エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 6 分で読了)

昨年妻と離婚しましたが、可愛い娘2人がお世話をしてくれます2(1/2ページ目)

投稿:2020-02-17 23:38:28
更新:2020-02-17 23:38:28

この話のシリーズ一覧

本文(1/2ページ目)

幸せ者さん(40代)◆N5GDQXQ
前回の話

前回、妻とは離婚となりましたが、2人の娘のうち姉の沙也加とセックスしてしまった、という話でしたが、今回は妹の方亜里沙との事を書きたいと思います。

姉の沙也加とセックスしてから、沙也加もほぼ毎週末に来てくれるようになりました。

沙也加も彼氏と別れたばかりで私の極太の良さをしってしまい、来れば何発も求められます。

そう言った淫乱なところは元妻そっくりです。

沙也加がアパートに来るようになってから1月半くらいの土曜日、その日も前日から沙也加が来ていて昼前に帰ったところでした。

お昼過ぎに、妹の亜里沙からラインが、

「今日練習試合で近くにいるから、終わったらパパ家に行っていい?」

「OK」

と返すと

「終わったら電話する」

と言うことになりました。

しばらくすると、亜里沙から電話が、今から行く、ということでした。

30分程で亜里沙が来ました。

試合が終わったばかりで、汗だくできました。

「パパ、シャワーいい?」

「いいよ」

亜里沙は風呂へ。

しばらくして、

「あー、すっきりした、パパありがとう」

亜里沙が出てきました。

濡れた髪に、Tシャツと短パン姿。

ソフトボールをしているのでよく焼けています。

姉の沙也加とは違い、ショートの髪でボーイッシュ。

下の子なので姉沙也加に比べると自由奔放なところがあります。

高3で現役の大会は終わっていますが、来年度からは大学でソフトをするようになっていて、引退後も練習に参加しているみたいです。

ブラもつけないでTシャツ1枚、乳首がクッキリとわかります。

「お前下着くらい着ろよ」

「あーパパやらしい、そんな目で娘を見てたの?あっそっか、パパ独身だしね、まだ若いから」

そんな会話をしながらも、もう夕方。

「何か食いに行くか」

「パパ家何もないの、カップラーメンでいいよ」

「せっかくだから外で食べようと思って」

「でも、もう汗かきたくないし」

「じゃあ何か買ってくるよ、それでいいか?」

「いいよ、それと今日パパ家泊まっていい明日休みだし」

「パパはいいけどママは?」

「連絡する」

早速元妻にラインを送る亜里沙、すぐに返事が

「OKだって」

すると元妻から電話が、

「久しぶり、今日は亜里沙お願いね。亜里沙喜んでるし」

「うんわかった」

「じゃあ行ってくるよ」

「あっ、それと今日パパ散髪行こうと思ってたんだけど、スーパーの近くにあるから行っていいか?腹減ってないか」

「いいよ、大丈夫、試合終わった後、友達とアイスとか食べてるし」

「じゃあ行ってくる」

それから散髪と買い物を済ませ帰りました。

「ただいま」

「お帰り」

「さあ食べよう」

食べ始めましたが、亜里沙急におとなしくなって何も話しません。

「どうした亜里沙、さっきからぼーっとして」

「いや別に、今日熱かったから試合して疲れちゃった」

「そうか、じゃあもう休め、ベッド使っていいから」

「うん」

「パパもお風呂に入ったら寝るから」

といい風呂へ。

しかし、何か様子がおかしかった亜里沙。

気になって風呂に入ったと見せかけて、洗面所からこっそり様子を。

ベッドで横になっている亜里沙、何か「はあ、はあ」言ってます。

具合が悪いのかなと思いましたが、違います。

手は短パンの中にいれてます。

まさか、オナニー、してる?じっと見ていましたが、「はあ、はあ」言いながら時に「うっ、うっ」とか。

やはりオナニーしてるみたいです。

こんな時にするかな?

しばらく様子を見ようと態勢を変えたときドアノブに肘をぶつけ「ドン」と音が。

「いやっ、パパ」

「ごめん、ごめん」

「見てたの」

「うん」

「パパ、私見ちゃった」

「えっ、何を?」

「パパとママがHしてるDVD」

「えっ」

驚きました。

まさかあれを見てしまうなんて。

そのDVDとは、沙也加と亜里沙がまだ小学生だったころ、約10年程前だと思いますが、娘2人を両親に預け1泊で温泉に行ったことがあり、その時に撮影したものでした。

初のハメ撮りで(この時1回のみですが)2人共異常に興奮して、私も元妻も逝きまくった時のモノでした。

その後もその映像を見てセックスしたものでしたが、元妻がさすがにもう「消そうよ」と言い削除しました。

が、私は元妻に内緒でDVDに保存していました。

それを亜里沙が見てしまったのです。

私もどう対処していいのやら、思わず

「どうだった?」

「・・・」

「困るよなそんなこと聞かれてもごめん」

「いや、凄かった、パパもママも物凄く感じていて、私も見ていて興奮したから」

「それで」

「うん」

「そっか、そんなに興奮したか」

「うんした、ママも大きな声出して、逝ってるし、パパもいっぱい出してたし、それに」

「それに何?」

「大きいし、びっくりした」

「亜里沙彼氏いたよな?」

「うん」

「彼氏とはどこまで?」

「もうセックスしてるし」

「そうか」

「ねえパパの見せて」

「えっ」

「見たいのパパの大きいの」

「わかった」

私はいいのかな、と思いながら脱ぎました。

「あー大きい、凄い」

「そうか」

「彼氏の勃起したのより全然大きい」

すると、いきなりチンポを握ってくる亜里沙。

「えっちょっと」

「凄い」

といいながらゆっくりと手を動かします。

「亜里沙ちょっと」

「いいいから」

そのまましごく亜里沙、当然反応してきます。

「あー、あー、凄い、大きくなってきた、凄い」

見る見る間に勃起してくる私のチンポ。

「うわっ、凄い、本物凄いね、大きい」

「亜里沙彼氏にもこんなことするのか」

「そりゃするわよ、セックスまでしてんだから」

そう言ってフェラを、

「でかっ、これは無理かも、お口入んないよ」

そう言って更に大きく口を開け咥えます。

なんとか先っぽを咥えましたが、

「うごっ」

「うわー、やっぱむりだ、あごがどうにかなっちゃいそう」

そうなると、竿をしごきながら、裏筋を舐めてきます。

まだ高◯生の亜里沙ですが、その様子はもう大人の女性です。

たもも舐めたり、アナルまで。

「うわっ」

「気持ちいい?」

「ここ彼氏喜ぶんだよ」

凄いです、今どきの高◯生はみんなこんなことをしているのか、そうこうしているうちに、やばいです。

逝きそうになってきました。

「やばいよ」

「逝きそうなのパパ」

「うん、逝きそうだ」

「逝っていいよ」

激しくなる亜里沙の手コキ、

「あー、逝く、逝くっ」

「あー出た、すごーい、すごーい」

はしゃぐ亜里沙、

「パパ早いね、彼氏より早いよ、そんなに気持ちよかった?」

「うん」

高3の娘に手コキで逝かされ、早いとまで言われ、情けないと思いましたが、本当に高◯生とは思えない亜里沙のテクでした。

「じゃあ今度はパパが」

今度は私が亜里沙を責めます。

Tシャツを脱がすと、思ってたのより大きめの。

胸が、肩から腕にかけては小麦色に日焼けしている分、胸の白さが強調され、それがエロく感じました。

乳首を吸うと、ピクッと反応。

ここからは全身を舐めまくりました。

一旦おまんこを通り過ぎ足も舐めました。

そして最後におまんこへ。

さすがに亜里沙は、ビラビラも小さく、黒ずんではいません。

クリトリスも小さく、包茎クリトリス。

皮を剥いて舐めます。

「あー、あー、凄い、あー」

いきなり感じ始める亜里沙。

おまんこに行くまで全身を舐めていたのでもうトロトロ状態になっていた亜里沙、クリを少し舐めただけで、

「あっ、逝くっ」

簡単に逝ってしまいました。

続けて舐めると、

「えっ、もう逝ったから、待って、いい、あー、気持ちいい、逝っちゃうまた。逝っちゃう、逝く~」

また簡単に逝きました。

次におまんこに指を入れます。

超きついまんこ。

そして凄い締付。

やはり、若さと、日々運動しているからなのか、物凄く締め付けてきます。

指を2本にしかき回すと、

「あーダメ、逝っちゃう、逝っちゃう」

また逝きました。

「パパの入れて」

「いいのか」

「大きいから入んないかも」

ゆっくり、我慢汁を亀頭に塗り、おまんこの前有をなぞりほぐしていきます。

いよいよ挿入します。

亀頭が入って行きます。

険しい表情の亜里沙。

「大丈夫か?」

「うん大丈夫」

そのまま奥まで入れようとすると、

「痛い、ちょっと待って」

「痛いか」

「うん、このままにしておいて」

しばらく入れたまま動かないでいました。

「動かしてみて」

ゆっくりと動きます。

凄いきついおまんこにチンポが締め付けられます。

「痛い」

やっぱり痛そうです。

「無理はしないでおこう」

チンポを抜くと、

「でも逝かせてあげる」

といいまたフェラと手コキ。

「大きい、パパの大きい、凄い」

手コキは手慣れたものか、上手です。

あっという間に逝きそうに、

「逝きそうだよ」

「逝って、パパ、逝って、出して」

「逝くよ、あ~逝く、逝くっ」

気持ちいい手コキ、また逝かされました。

「パパ気持ちよかった?」

話の感想(2件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!