エチ研TOP

着のエッチな体験談・エロ話(1P)

冒頭
名無しさんからの投稿
----
彼女の掲示板に返事出したら直ぐに返事が帰ってきた。

驚く程の高飛車な条件に、反対に興味を持った。

これだけの事を言う限りは自分にも自信を持っているのだろうと。

口説き落とすことに楽しみを感じた。

メールを続ける内に彼女の事がだんだんと分かりだした。

仕事を持つ主婦で、子供も二人おり、中肉中背の容姿。

男にはモテるタイプとの自己申告。

不倫経験もあり、気に入る男性を探し求めている貪欲な女の匂いが分かる。

ハキハキとした話し方で、声からはおばさんの匂いは感じなかった。

直感でOKを感じ取れた。

取引先の会社訪問の予定を急遽早める事にした。

・・・(省略)
カテゴリ
広げる
投稿:2017-05-24 19:59:57
冒頭
ケンジさん(30代)からの投稿
----
私が25歳の時に付き合っていた女性は一回り年上の37歳、好美さんと言うバツイチさんだった。

息子さんを実家の母親に面倒見てもらいながら働いていた。

好美さんは明るく面白い美熟女さんで、風貌は犬山紙子さんに似ていた。

「ケンちゃんが転勤したら、きっと、もう二度と顔を合わせることも無いでしょ。

だったら、思い切り淫らなことも出来ると思って。

」 私と男女の仲になって半年の頃、好美さんがそう言ったので、 「だったら、好美さんのアソコ、いっぱい苛めてみたいな。

」 「ケンちゃんたら、エッチね。

」 全裸になった私と好美さんは、ベッドの上で唇を重ねた。

小柄だけれど、37歳とは思えぬほど・・・(省略)
広げる
投稿:2017-05-24 19:11:55
冒頭
名無しさんからの投稿
----
以前バイト帰りに橋の下で休んでいたら、エロスな幸運が舞い降りてきた。

橋の下は舗装されたコンクリの道で、道にベンチが置かれていた。

ベンチに腰掛け、目の前の河原の草むらをぼんやり眺めていたときだった。

土手の上のほうから、若い女性のキャーキャーはしゃぐ声が聞こえた。

見てみると、二人の女子◯生が土手からこちらに、土手の草をかきわけながら降りてくる。

一人は学校の制服で、もう一人は私服でクリーム色のワンピースの女の子だった。

二人とも、特別可愛くはないが、決してブスではない。

土手を降りた女子◯生達が、こっちに来た。

風でスカートがヒラヒラして、脚の上のほうがチラチラし、今にもパ・・・(省略)
広げる
投稿:2017-05-24 13:19:23
冒頭
名無しさん(20代)からの投稿
----
私は3年目の保育士で、年少さんのクラスを担任しています。

ポニーテールと八重歯がチャームポイントです(照) でもポニーテールは子供達からも人気で、 「◯◯先生と同じ髪にするー」 なんて真似してくれる子もいるんですよ。

クラスの園児は20人。

ベテランの先生がサポートしてくれますが、お着替え、食事、お片付けなど慣れるように教えるのは本当に大変です。

中でもトイレの練習が苦労するんです。

トイレは洋式だけという家庭が多いので、和式に抵抗がある子がほとんど。

男の子も立っておしっこしたことないなんて子もいます。

でも和式の練習は必須で、一人でもトイレを使えるよう毎日練習す・・・(省略)
広げる
投稿:2017-05-24 02:36:01
冒頭
名無しさんからの投稿
----
昨年の夏、本場の高知のよさこいを生で見ようと家族4人で車で遠出した時のことです。

父が運転で母は助手席に、僕と妹は後部座席に乗って、しばらく景色を眺めていましたが、いつの間にか寝ていました。

目が覚めて隣を見ると妹も寝てました。

前を見ると運転している父が母に悪戯をしているみたいで、太ももを触ろうとしては手を退けられていました。

「やめてって。

子供らが居るやろ。

」 母が寝ている僕たちを気にして小さな声で父に言っていますが、父はその困っている母を楽しむように、しつこく股の部分に手を伸ばしています。

「もう・・・知らん」 そう言うと、母は父のしつこさに負けて手を退ける・・・(省略)
広げる
投稿:2017-05-24 00:34:35
冒頭
名無しさん(30代)からの投稿
----
これは夏休みの補習中に起きた出来事です。

我が校では成績不良者に対して補習を行うことになっているのですが、成績不良者というくらいですからまともな生徒はいません。

そんな中、詩乃という生徒がいました。

彼女も例に漏れず規則を守らず授業なんてまったく聞かない生徒でした。

この日も補習を終え、だるい、暑いなどと口々に文句を言いながら帰る生徒の中、詩乃だけが残っていました。

私「どうした?帰らないのか?」 私がそう言うと詩乃は教科書を叩きながらこう言いました。

詩乃「全然勉強わかんないから教えて」 意外な答えに驚きましたが教えてと言われたからにはこちらも教えます。

ですがやはり理由が・・・(省略)
カテゴリ
広げる
投稿:2017-05-23 19:28:31
冒頭
名無しさんからの投稿
----
ある日俺は、教室移動のために学校の階段を登っていた。

すぐ上にはクラスのマドンナM子とイタズラ好きでやんちゃなS美がいた。

その時俺らのクラスの女子の間でスカートめくりが流行ってて、S美がM子のスカートをめくろうとしていた。

S美は女子にしてはかなり力が強いため、M子が捲られないように自分のスカートを抑えていても、それをS美が強引に引っ張り、捲ろうとする。

M子が必死に抵抗し、「も〜、やめてよ〜」と言っていたが、それでもS美は無理やり捲ろうとし、最後はM子が力尽きてしまい、S美がスカートを思いっきり捲り上げた。

その瞬間、M子の純白のパンティーが顔を出した。

し・・・(省略)
広げる
投稿:2017-05-23 01:18:49
冒頭
名無しさんからの投稿
----
中学の頃のとある日の昼休み、俺は教室で自分の机の椅子に座ってボーっとしていた。

そして同じ教室には、明るく元気で顔も可愛いA子がロッカーで何か探し物をしていた。

すると、その後ろからA子と仲の良いお調子者のS子がA子に近づき、次の瞬間、A子のスカートを思いっきり捲り上げたのである。

A子のスカートは背中が見えるくらい捲り上がり、ピチピチの赤いパンツがA子のプリプリしたお尻に食い込んでいた。

スカートめくりが成功し、大爆笑しているS子に対し、A子はすごく焦っていて、顔が真っ赤になりながら、近くにいた俺に必死に「見てないよね?!」と聞いてきた。

「う、うん」と言いつつ・・・(省略)
広げる
投稿:2017-05-23 00:50:03
冒頭
ハルトさん(20代)からの投稿
----
僕が16歳の高一の頃、父が再婚しました。

父はその3年ほど前に母と離婚。

原因は父の暴力でした。

父は酒癖が悪く飲んで機嫌が悪いとすぐ母に手を上げました。

母が出て行ってから寂しさはありましたが、父が母に暴力を振るう姿を見なくて済むのでそれでよかったと思っていました。

そんな父が再婚すると言って連れてきたのは44歳の少し派手めな女性、七海さんと言うその女性は父の行きつけの飲み屋でママをしている人でした。

どちらかというと地味な母とは真逆のタイプでしたし、目の前で父の手を握っていちゃつく感じで僕は面食らいました。

でも僕が一番落ち着かなかったのは、七海さんには二十歳になる早希さんという・・・(省略)
カテゴリ
広げる
投稿:2017-05-22 21:16:43
冒頭
東京都
名無しさん(20代)
からの投稿
----
今年のゴールデンウイークに起きた最近の話しです。

俺は26歳の会社員、名前は亮太(リョウちゃん)。

彼女は28歳のOL、名前は麻由子(マユ)。

今の彼女とは6年前、バイト先(ハンバーガー店)で知り合いました。

俺が大学2年の時で彼女は4年だったので2歳年上です。

彼女はタレントの中村アンに似たスタイルの良い女性でした。

意外に家庭的で真面目で料理も上手でした。

彼女は25歳を過ぎると胸が大きくなっていきました。

急に女性の色気が増してきました。

出会った頃はAカップで今はCカップです。

それだけならいいのですが、色白だった肌の色が少し小麦色になり、 日焼けしたような色にな・・・(省略)
広げる
投稿:2017-05-22 20:31:36

ッチな広告

サイト新着記事(外部)