エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

初めて高○生のスカート内を盗撮した次の日に痴漢した話

投稿:2020-06-30 19:06:03
更新:2020-06-30 19:06:03

本文

名無しさん◆ZHIpkBA

付き合ってもない可愛いjkのおま○こを触れるなんて男の夢ですよね。

そんな夢を私は叶えてしまっています。

ある日のこと、いつも同じ車両で見かけるjkが電車を降りた後利用する人の少ない出口の方に向かって行きました。

私は今まで可愛いとは思っていたが特段興味がなかったのに何故かその日はパンツが撮れるかもしれないと思いあとをつけてみることにしました。

いままで真面目に生きてきたつもりなので盗撮なんて初めてです。

心臓はバクバクでアソコもギンギンになっています。

スマホを持つ手は震えていましたが落ち着いてカメラを開いた動画にし、ゆっくり近づきスカートの中にスマホを入れました。

その瞬間とんでもない興奮とバレるのではないかというドキドキ感でまともに息ができませんでした。

地上に出た後急いで会社のトイレに駆け込み、心臓をバクバクさせながら動画を確認しました。

可愛らしいjkの太ももからバッチリ白い可愛らしいパンティが撮れていました。

その日は仕事も手につがず、1時間おきにトイレに行きその動画で抜きました。

家に帰ってから抜きまくり、その日は10回は抜いたと思います。

しかし、スカートの中にスマホを入れた快感が忘れられず、そのjkのことが頭から離れなくなりました。

次の日、同じ車両にあの娘が乗っているのを確認して車両内を移動して後ろを陣取りました。

この娘の足やま○こを触りたくて仕方なく、どうにでもなれとスカートの中に手を入れてしまいました。

あったかい。jkの生脚です。

ビクッとしましたが、抵抗する様子はありません。

しかし、私もあまりの興奮にドキドキが止まらずこれ以上は出来ませんでした。

会社に着いたら前日の動画と生脚を触った手で三回射精しました。

昨日10回は抜いたのにとんでもない量の精子が出ます。

次の日、私はまたはちきれそうなほどアソコをギンギンに勃起させながら、jkの後ろに陣取り隙をみて触ろうとしたいました。

ゆっくり手を伸ばし、まずは前日も触った太ももを撫で回しました。

それからゆっくり、手を上に伸ばしパンティに触れました。

もう心臓はバクバクで今にも止まりそうです。

ゆっくりパンティの上を指でなぞり、お尻から割れ目までまんべんなく触りました。

すると割れ目の上で湿っているように感じ、ここまで来たら最後までと思い、意を決してパンティの中に指を入れました。

濡れています。とんでもない興奮で左手でズボンの上からアソコに少し触れただけで出てしまいました。

しかし、賢者タイムは訪れません。

ゆっくりま○この中に人差し指の第二関節までいれてやりました。

中指でアナルを触り何回も指を出し入れしましたが、普段降りる駅ではない駅でjkは逃げるように降りてしまいました。

指についたjkの愛液を舐め尽くして楽しませてもらいました。

これ以降は警戒されることもあると思い月に1、2回しか触っていませんが、まだ続けられています。

人が変態に目覚めるきっかけはわかりませんね

-終わり-
作者にメッセージを書く

話の感想(件)

話の感想を投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


長くなる雑談は雑談掲示板でお願いします。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]