成人向けサイトのため、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

※お子様と端末を共同利用している場合はチェックしないでください。その場合は24時間有効です。

【現在32,134話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典
体験談や小説を投稿して一定の評価を獲得すると一定期間広告が非表示になります。
詳細はこちら


その他に広告非表示にする方法はこちらをご確認ください。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 5 分で読了)

寝ている横で彼女と浮気相手がエッチしてた

投稿:2024-04-18 02:20:40

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※広告に影響が出るため英字は変換不可。(投稿特典期間中や広告非表示サービスでは使用可)

リセット
置き換え

本文

くんつな◆FlcwCAU(東京都/20代)
前回の話

僕には多部未華子似の可愛い彼女がいる。身長は160センチ程体重は40キロ前半のかなりのスリム体型。かなりのスリム体型なのに、おっぱいだけはFカップあり、いわゆるガリ巨乳という体型だ。恋愛経験も少なく僕と付き合うまでは経験人数は2人と、真面目なタイプ。そんな彼女が職場の同僚…

僕の彼女は多部未華子似のFカップ巨乳の純粋清楚な女の子だった。

前回の話のおさらいを軽くしておくと、

今までは浮気だったり、寝取られには否定的だった彼女が職場の同僚やすとと飲みに行った。

そこの居酒屋では会ったばかりのサラリーマン2人組に生おっぱいを揉まれ、

ホテルまで移動したタクシーで残金不足によりタクシー運転手の指示で車内で全裸になった。

その後ラブホでエッチをし、大量の写真と動画が送られてきて、

「久しぶりにドキドキしちゃったから次に1かいくらいならまたやすととえっちしてもいいかも!」

と、公認のセフレを作ってしまった。

その後の話をする。

その日はお互い休みで1日デートをしていた。

休みの日と言う事もあり、彼女も気合い入れていたのか、大きな胸が強調されるニットを来て出掛けていた。

デートも終盤になり2人で飲みに行こうと思ったのだが、前日に彼女が職場に忘れ物をしたらしくそれを取りに行きたいと言い、その職場も近かったので取りに行った。

僕は職場の中には入れないので近くのカフェでコーヒーを飲んで待っていたら、彼女が男を連れて来た。

「お待たせ!この人は前に話したやすと!」

とまさかのセフレのやすとを連れて来た。

急な展開すぎて驚きが隠せなかったが、軽く挨拶をしたら、

「この後彼と飲みに行くんだけどやすともくるよね?僕君もいいよね?」

とやすとを誘っていた。

「俺はいいけど彼氏さん、お邪魔じゃないかな?」

「僕君!別にいいよね!?」

と言われたので断るのも変だったので3人で飲みに行く事になった。

いつも行く個室の居酒屋に入って乾杯をし、初めは2人の職場の話を聞かされていた。

彼女がトイレに行った際にやすとが、

「あの、、この前彼女さんとホテルに行って、その、、、」

と話をし出して何て答えればいいのか分からなかったが、

「聞きましたよ。楽しめたそうで、、、」

と嫌味満載でかえしたら

「彼氏さん、寝取られの性癖があるみたいですね、彼女さんから聞きました。」

「気にはなってたけど本当にするとは思ってなかったですよ」

と話していたら彼女が戻ってきて

「なんの話してたの〜?」

と分かっているであろう事を聞いてきたので、僕はそのままトイレに一旦にげた。

トイレから戻ると初めは僕の隣に座っていた彼女がやすとの隣の席に移動をしていた。

「おかえりー!この前、泊まった時の事話してたんだー!」

「そうだよ。この前の事を詳しく聞こうと思ってね。」

と返すと、彼女はやすとの手を取り、自分の胸に持っていき、

「こーゆーのが興奮するんでしょ?」

と挑発的に言ってきた。

彼女もだいぶ酔っていたが明らかに僕の事を嫉妬させようとしているのが分かった。

黙って見ていると、彼女がやすとに何かを耳打ちしている。

「わかったよ、、、」

というとやすとはいきなり彼女の服を脱がし始めた。服だけでなく、キャミソールを脱がしブラのホックを外し彼女はあっという間に上裸にさせられた。

それを見て、

「さすがにやり過ぎだろ、場所も考えろ」

と言ったが彼女はまたやすとに何かを耳打ちした。

やすとは黙って履いていたスカートを脱がし、さらにはパンツまで脱がし、とうとう完全な個室の居酒屋とはいえ、いつ店員が来てもおかしくない状況で全裸になった。

僕が唖然と見ていると、僕の目の前でやすととディープキスをし、右手でおっぱい、左手でまんこを触られている状況だった。

さらには彼女もやすとの下半身を触っていて、キスを続けながら器用にベルトを外し、パンツを下げ、やすとのちんこをしごき始めた。

時折キスをしながら僕の顔を見てくる。

目の前で大好きな彼女が全裸で他の男とキスをし、おっぱいとまんこを触られ、彼女が他の男のちんこをしごいている。

その状況に発狂しそうなほど嫉妬をしたが、しっかりと僕の下半身ははち切れそうなほど勃起をしていた。

耐えられなくなり、

「店を出よう」

と言ったら

「えーーもう行くの??」

と不満そうな表情をしたので、

「場所を変えよう、やすと君もくるよね?」

と言うと頷き身支度を始めた。

彼女は不満ながらも服を着始めたが、パンツとブラ、キャミソールを着ないままスカートとニットを着た。ノーブラにニットを着たので誰が見ても乳首が透けて見えるのだが、彼女は大丈夫!と言い何も隠さず店を出た。

場所を変えると言ってもラブホに2人以上で入った事無いため躊躇っていたらやすとが、

「僕の家近いんで来ます?」

タクシーでやすとの家に向かっている最中も僕が助手席に座り後ろの席に彼女とやすとが乗りずっとイチャイチャをしている。2人の様子をミラーで見るとやすとが彼女の服を捲り上げおっぱいが丸出しの状態になっている。

運転手さんも気が気じゃないといった様子だった。

しまいにはスカートも捲り上げ、M字開脚の状態で座らされていた。

ようやく家に付き、飲み物を買ってくるから先に入っててくれとやすとに言われて家の中で彼女と待っていた。

「彼女からどお?こーゆーのを求めていたんでしょ?」

と言われて何も返せずにいると彼女が僕の手をとり、自らのまんこに持っていき、

「正直言うと、やすとでこんなに濡れている訳じゃなくて僕君が嫉妬して悔しそうな顔を見て濡れてるんだよ?だから今晩も楽しませてね」

とキスをしてきた。

やすとが帰ってきてやはりやすとの真横に座る彼女。正面に座っている僕からは透けた乳首とスカートから覗くテカテカに濡れたまんこが見えていた。

すると、やすとが

「シャワー浴びて来ますね」

と言いシャワー室に向かおうとすると、

「私も一緒に入る!」

とその場でニットとスカートを脱ぎ捨て2人でシャワー室に消えて行った。

状況が気になりこっそりシャワー室の方へ行くと、彼女の喘ぎ声が響いていた。

耐えられなくなりリビングに戻り待っていると下着だけ履いたやすとと、バスタオルを巻いただけの彼女が戻ってきた。

次に僕が1人でシャワー浴びて戻ると、既に2人とも全裸で正常位で突かれている彼女が喘ぎながら、

「あっ早かったね、、、あん」

とエッチがスタートしていた。

僕はただ勃起をさせながら見ているしか出来なかった、、、

見れば見るほど白い肌、くびれたウエスト、大きく揺れるおっぱい。なんて事をさせてしまったのだろうと後悔が襲ってきたが、彼女はすごく楽しそうに、気持ちよさそうにやすととやっていた。

「僕君も混ざる?」

と言われたが悔しかったので、

「いい。」

彼女とやすとがエッチをしているのを見ながら僕は1人でオナニーをした。何回も射精したがおさまらなかった。

明け方まで2人は何度もエッチをしてようやく疲れたのか、やすとが寝てしまった。

それを見て彼女が

「帰ろっか!」

と微笑んで来た。

始発が始まるまで歩いて話をした。

「正直どうだった?」

「嫉妬でおかしくなりかけたし、悔しかった」

「今後はどうする?もうやめる?」

「やめてほしいかも」

「わかった!もうしないね!」

と言った会話はあったが彼女がやすとのLINEを消していないのは知っている。

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:4人
いいね
投票:8人
文章が上手
投票:3人
続編希望
投票:17人
お気に入り
投票:5人
名作
投票:0人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:37ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 3回
  • 20回
  • 244回
  • 2,601回
  • 4,345位
  • 5,333位
  • 2,440位
  • 4,665位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 2Pt
  • 20Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 2,172位
  • 4,348位
  • -位
※32146記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。

※顔が誰か分かる画像や陰部の無修正画像はNGです。違反した場合はイメージ画像機能は使用できなくなります。

画像をアップロード

話の感想(1件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]