【現在22,872話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

体験談・小説メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

学校でゆうこの私物にぶっかけ

投稿:2021-08-27 17:43:40

人 が閲覧中

あとで読む

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

名無し◆EgWYNiI(北海道/10代)

中学の時クラスが同じ同級生に私服ぶっかけをした。

ゆうこは陸上部で体は細かったが顔がとても可愛らしく学年でもたくさんの男のザーメンを搾り取っていただろう。

僕もほぼ毎日ゆうこをおかずにしていたが、3年生の時には毎日ラインするぐらい仲良くなった。

しかしその裏でゆうこの水筒、マスクのくちをつけるところにザーメンをかけたり、バレンタインのお返しのチョコに唾液を混ぜたりした。告白もされたが普通のプレイじゃ我慢できないので断った。

おいしいといってくれたのですごく興奮した。そのほかにもリコーダーの口をつけるところを交換して唾液を舐めとったり、ゆうこの歯ブラシで恥垢を掃除して歯磨き粉にザーメンをいれて混ぜたりした。

高校は別々になったが文化祭に誘ってザーメンいりジュースを飲ませたりした。ザーメンを飲ませることも飽きてしまったので次は唾液を飲ませたりした。

ゆうこがトイレに行っている間に鞄を漁り、食べかけのラムネを舐め回してから戻したり、ジッパーのところを舐め回す。そのほかにもリップクリームをしゃぶり尽くしたり、ハンドクリーム、日焼け止めにはザーメンを混ぜたりした。

そして料理をご馳走する機会にはザーメンと唾液をたくさん利用してご馳走してあげた。とても美味しそうに食べてくれたのでその後にザーメン入りコーヒーもご馳走してあげた。

そのあとゆうこが寝てしまったのでゆうこのケータイをみて、Twitterを確認すると裏垢を発見。内容はされたいエロ妄想やおまんこの自撮りであった。顔つきのもあったので相当性欲が高いのであろうと思った。そして写真を確認してエロ自撮りを全て僕のスマホに送信。ちゃんと記録も消しておく。

メモにはパスワード一覧もあったのでもらっておく。これでいつでもゆうこの垢に入れるようになった。オナニー動画もたくさん撮っていて僕の名前を読んでいるものもあった。

バイブやディルドもたくさん持っているようでアマゾンの注文履歴を確認すると大人のおもちゃがたくさんあった。そういえば鞄に小さめのバイブが入っていたことがあったのでザーメンをつけておいたこともありました。

そのあと裏垢同士でdmしたり、僕がゆうこにした悪戯を本人にバレないように伝えた。ゆうこはMなので「そんなことされてみたい!」と言っていた。もうされてるんだけどね…

それでも気が付かないようでたくさん僕のざーめんや唾液をのんでくれたゆうこにはいつまでもおかずにしてあげようと思う。

-終わり-

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]