エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

電車内で可愛い女子大生が、赤ん坊にペロペロされていた話

2019-12-02 12:06:01

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

名無しさんの投稿

この前電車に乗った時の出来事。

帰宅ラッシュの時間で、車内は押し潰されそうな満員だった。

俺のすぐ真横に生後数ヶ月ほどの赤ん坊を抱えた母親が立っている。

その後途中駅で、ミニスカートを履き、肩出しトップスで大胆に肩を露出させている20代くらいのメチャクチャ可愛い女子大生(多分)が乗ってきて、その母親の前に立った。

すると、しばらくしてから、母親に抱きかかえられている赤ん坊が突然バタバタと暴れ始めた。そして目の前に立っている女子大生の肩や首すじにジュパジュパと音を立てながら吸い付いたり、ベロベロと舐め回したりし始めたのである。

「ひゃっ……!?」

驚いて振り返る女子大生。やっぱりメチャクチャ美人で可愛かった。

赤ん坊は女子大生と目が合うと「あばばばばー」と声を上げながらニヤニヤと笑っている。

そしてそのまま、赤ん坊は女子大生の頰や唇にジュパジュパと吸い付き始めた。「んふー♡んふー♡」と、興奮したように鼻息を漏らしながら、女子大生の可愛い顔を堪能している。

「ちょっ……やめて……」

女子大生は顔を逸らそうとするが、満員電車でまともな身動きも取れない。結局、赤ん坊にされるがまま。

一方で、赤ん坊の母親はスマホをずっと見ていて、時々「ほら〜、大人しくしなさい〜」などと適当にあやすだけだったため、この状況にも気付いていないようだ。

そして次第に赤ん坊の行動はエスカレートしていった。

女子大生の顔面をさっきよりも大胆にベッチョベチョに舐め回していき、あっという間に顔じゅう唾液まみれになってしまっている。

最後には、嫌がっている女子大生の表情を見て、まるで可愛がるかのようにペロッペロッと女子大生の唇を舐めていた。

さらにその後、女子大生のサラサラ茶髪を両手で掴んだかと思うと、そのまま口に入れてしゃぶりつき始めた。

「んふぅ♡んふぅ♡あばばばば〜♡」

ニヤニヤしながら、美味しそうに女子大生の髪にむしゃぶりつく赤ん坊。

女子大生はもう泣きそうになっていた。

そんな女子大生を見て(可愛い♡)とでも言いたげなニタニタした表情を浮かべる赤ん坊。

女子大生のサラサラ茶髪が、顔に続いて唾液まみれになってしまい、濡れているのがわかる。

が、ここで運良く次の駅に到着したため、女子大生は逃げるように電車から勢いよく降りていった。

その後赤ん坊は不満そうな表情を浮かべ、先ほどまでの暴走がウソのように大人しくなった。

-終わり-
作者にメッセージを書く 次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]