エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 4 分で読了)

フェラペットとのセックスと特訓と

投稿:2020-08-07 22:10:37

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

フェラ好きたく◆MoUGJYA(広島県/20代)
前回の話

ペットになったハルカにはほぼ毎日フェラで抜かせていた。

仕事が終わって連絡取ってハルカの家に行くか来させてフェラ。

ハルカのフェラはもともとすごかったが回数を重ねるごとに俺の好きな舐め方を覚えどんどん気持ちよくなっていった。

セックスも大体週一ぐらいでしていた。

「今日はフェラ控えめで、入れるから」

これを言うとハルカは嬉しそうにチンポを咥えながらフェラオナニーをしてマンコの準備をしてくれる。

「ハルカそろそろ」

「はぁい♡どうぞ先輩」

四つん這いでお尻を差し出すハルカ、

ハルカはわかりやすい、ご褒美の甘いセックスをしたい時は正常位で入れられるように、バックの時は激しく犯して欲しい時だ。

ゴムも着けて欲しい時となしでしたい時があるらしく、着ける時はハルカが着けてくれる。

今日はなしがいいらしい。

フェラでギンギンになったチンポをフェラオナニーでドロドロのマンコに当てて愛液と馴染ませなが入れていく。

「んあぁっ♡」

バックでも正常位でも始めはゆっくり奥まで、入ったら数秒馴染ませてピストンスタート

「久しぶりのチンポ♡気持ちいいよぉ♡」

バックでも最初は普通のピストンだ。

「せんぱぁい…そろそろアレやってぇ♡」

バチーン!

返事はせずにハルカの尻を思い切り叩く

「あはぁっ♡これぇ♡せんぱいもっともっと♡」

バチーン!バチーン!

中が小刻みに締まり軽イキしているのがわかる。

「ハルカ、ペットのくせに生意気だな、命令すんなよ」

「あはぁ…♡ごめんなしゃいぃ…♡お仕置きしてください♡」

セックスはハルカにとってご褒美なのである程度はハルカの望むことをしてやっている

尻を叩いたり髪を引っ張ったり首を締めたり…

ハルカは中もわかりやすくいじめてやると中がキュンキュン締まって喜んでいるのがわかる。

「ごめんなしゃい♡ごめんなしゃい♡」

そうやって数分いじめながら突いてやるとハルカの中の感じが変わる

明らかにドロドロと愛液が増えずっとキュンキュンと締まるようになる

「せんぱぁい♡イクッ♡お願いしますお願いします♡いかせてぇ!!」

深イキさせる時は奥をグッと押すようにピストンしてやる、そうすると締まりが強くなりチンポをギュッと締め付けてくる

「アアーッ♡イグッ!イグッ!イグゥゥ!!♡」

強い締め付けしながらハルカは深イキに達する

しかしご褒美はここからだ

ハルカがイッてもいかせるピストンは変えずにパンパンとリズム良くさらに突く

「せんぱい!イッた!イキましたからぁ!♡」

「俺まだイッてないし続けるね」

「またイクッ!イクゥ!!」

もうこうなるとハルカはただイキ続けるだけになる

四つん這いも足と手に力が入らずにベタっとうつ伏せになり寝バックになりながらも奥でイカされ続ける

「アッ…♡アッ…♡」

声も出なくなるが中の締まりでイキ続けているのがわかるだけ

そうやっていると俺もイキそうになる

「ハルカそろそろイクから」

「お口に…お口にくだしゃい♡」

生でする時はちゃんと口に出す、ゴム付きでもフィニッシュは口にが多い

ギリギリのタイミングで引き抜き乱暴気味に仰向けに倒し顔の前にチンポを持っていく

「はぁ…♡チンチン♡」

ハルカはそれを愛おしそうに見ながら手とフェラでいかせてくれる

「ハルカッ…イクッ!」

ビューっビュッビュッ

半分ほど口に、あとは顔にかかる精液

「ハルカこの匂い…最高♡」

ハルカは珍しく顔にかけられるのが好きでわざと顔で精液を受け止める

「今日も気持ちよかったです♡お掃除しますね♡」

そうやってお掃除してもらってハルカとのご褒美セックスは終わる

「なあ少し気になるんだけどハルカの前のご主人様ってどんなやつなのよ?」

「ご主人様ですか?正直めっちゃ最強でしたね(笑)」

セックス後に少し聞いてみる、その間もハルカは俺のチンポを触ったり舐めたりしてくれる

「私以外にも4人セフレというかペットがいて…あむっ♡それでも2日に一回は呼ばれてましたから…」

「セックス上手かったとか?」

「先輩もめっちゃ上手いですけど…チュパッ♡あの人とするとよくイキすぎて気絶してました(笑)」

「マジか…すげぇな…」

「呼ばれて行ったら二人気絶させてまだやり足りないから舐めろってこともありましたね(笑)」

そんなハーレムを築き上げて前の飼い主は大学卒業と同時に消えたらしい

「チンチンの形がすごかったですね…正直先輩より長くてカリがめっちゃ高かったです」

さすがにちょい負けた気分になる

「あっでも先輩のも大きいし気持ちいいですよ!」

「やめろ…まあ大きさは…仕方ない…」

「じゃあ…大きくします?」

「え?」

ハルカから聞くといくつかサプリとチントレ?でサイズは大きくできるらしい、前のセフレがしてたようで半年くらいでかなりサイズが上がったとか

「やるしかないやろ!」

「前のご主人様超えのちんちんになってください!また失神させられたいんですよ…♡」

その日からチントレが始まった

きつめのフェラと手で竿を握ってキープなどの方法やサプリもハルカが聞いてきたものを毎日3種類ぐらい飲んだ

サプリ代だけで毎月3万ほどの出費は痛かったが半年もすると平均サイズちょいぐらいで15センチほどのチンポが18センチまで大きくなった

長さもだが亀頭がデカくなり自分で言うのもなんだがかなり凶悪なチンポになったと思う

ハルカの感じ方も変わってきた、入れるときの声が全く違うのだ

今までは「んあっ♡」ぐらいだったのが途中から

「んおぉ…♡」

と言った感じに可愛らしいというよりエロくなった

チントレはサイズ以外にも回数にも効果があったようで今までは1日多くて3回だったのが最高6回までするようになった

普段は抑えめで2.3回だが

そうしてとある日のセックスでついに

「オッ♡オッ♡ぜんばぁい♡今日やばい!やばいイグイグイグイグッッッッ!!!♡♡♡」

ハルカが失神イキをしたのである

ハルカも一緒に膣トレをして感度が上がったのもあるだろうがあの時は嬉しかった…

ちなみに初回はとても慌ててすぐに抜いて頬をペチペチやったのも思い出

「あれ?先輩?えっと…気失ってました?」

汗だくでキョトンとするハルカは可愛かった

そんな感じでエロいことを追求していたとある日ハルカからこんな提案が

「前のペット仲間が先輩としてみたいって言うんですけど…先輩3pとかしてみませんか?」

「ハルカがいいならしようか」

「先輩の1番が私ならいいですよ(笑)じゃあ連絡しときますね」

そうしてハルカのようにセックス漬けの3年を過ごしたエロい娘との3pが決まった

この3pの話はまたこんどします

今回も読んでいただきありがとうございました

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:51
いいね
投票数:56
続編希望
投票数:157
お気に入り
投票数:27
名作
投票数:11
読みやすい
投票数:26
この記事の解析グラフを見る
合計:328ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 35回
  • 244回
  • 1,135回
  • 14,058回
  • 14,058回
  • 1,554位
  • 1,598位
  • 1,614位
  • 1,646位
  • 8,855位
※18604記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(1件)

※コメントの上限:5,000件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]