エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 8 分で読了)

元AKBの大島優子に似ている妻と目隠しをして初フェラと生挿入した話

2019-07-03 17:25:01

この話のシリーズ一覧

1:私の寝取られ願望と言う性癖の為に元AKBにいた大島優子に似ている妻の恵は、電車の中でおじさん達に痴漢されて、電車を降りたらストーカーにレイプされそうになった話2:元AKBの大島優子に似ている妻である恵は自ら痴漢された車両に乗って再度痴漢されて自らおじさん達のチンポを触った話3:元AKBの大島優子に似ている妻である恵は三人のおじさん達に痴漢されて快楽を覚えて、その後にレイプ計画を立てられた話4:元AKB大島優子に似ている妻が痴漢された後に計画的にレイプされて
5:元AKBの大島優子に似ている妻と目隠しをして初フェラと生挿入した話(今見てる話
6:私の妻は元AKB48の大島優子に似ていて露出狂の為に宅配便のオヤジに寝取られレイプ未遂の話

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

千葉県/名無しさん(30代)の投稿

私は、痴漢だけで収まらずに恵を自分の性癖を満たす為に、嵯峨さん達を使って恵をレイプさせて、そのレイプされる姿を見て改めて興奮を覚えました。

恵の夫としては、最低な事をしたと認識していますが、私としたら自分の変態的な寝取られ願望の性癖を期待以上に満足が出来た痴漢とレイプを生で目撃する事が出来ました。

その後の恵は、週に二回は鎌田さんに呼び出されては調教されていて、毎回の様にその調教される姿はビデオカメラに納められました。

私もその調教される時は、鎌田さんに事前に教えてもらっていたので、私も通っては隠れて覗いていましたが、恵がエロの世界にはまっていく姿を見ている私は何とも言えない感覚が身体中に駆け巡っていて、自分の妻がスケベな人妻になっていくのに興奮を覚えました。

恵は、初めの頃は理性があった感じでイヤイヤした様子を出していましたが、一ヶ月も立つと別人になった感じで、濃厚なキスに音を立てながらいやらしいフェラにチンポをぶちこまれた時の喘ぎ声は、一ヶ月前の恵とは明らかに変わってきていました。

あの清潔感漂って男性経験が私を含めて二人だった元AKBの大島優子似ている恵ではなくて、自らキスをしたりフェラも一本だけで満足出来ないのか分かりませんが、三本咥えている時の嬉しそうな顔して、上も下も同時にハメられている時もチンポをバキュームフェラをしながら腰を振っている姿は、エロの性に目覚めたドスケベになり果てた淫乱な恵になっていました。

月曜日から金曜日までの通勤電車も、ほぼ毎日の様に嵯峨さん達に痴漢されていて、最近では痴漢されやすい服装で、この前はノーブラノーパンにミニスカートのワンピースで出勤して行く時はびっくりしましたが、鎌田さんの調教の一環なのは聞かされていたので、鎌田さんの調教は進んでいると思いました。

ただ、鎌田さんの調教が進んでいるのにも、恵は一向にフェラにチンポの生挿入させてくれないので、鎌田さんにあるお願いをしました。

そのお願いとは、現在調教中の大島優子似の人妻とヤリたいとお願いで、ただ、鎌田さんには近所に住んでいる人妻と言う事で、顔を見せる事が出来ないのでなんかいいアイデアがないかと言ってお願いしたのです。

本当の理由は、もちろんの事で恵の生フェラにチンポの生挿入で、さすがにターゲットに他人の人妻として紹介した経緯があって、私の嫁とは言っていない手前もある事と私の変態的な性癖もバレたく無い気持ちがあったので無理なお願いをしました。

鎌田さんは、心良く受けてくれある提案をしてくれて、その提案が目隠しプレーでやれば顔がバレない唯一の方法だと言いました。

そして、いつも様に鎌田さんの家で待っていたら、チャイムが鳴って鎌田さんが玄関に向かう時に私は隠れてると、リビングに鎌田さんと恵が入って来ると鎌田さんが言いました。

鎌田さん「奥さん、今日は変わったプレーをやるからな❗」

「えぇ、変わったプレーって?」

鎌田さん「ああ、今日はドスケベな奥さんに目隠しプレーをしてやるわ❗」

「目隠しプレーですか?」

鎌田さん「なんや、目隠しプレーと聞いてマンコを濡らしたか、旦那のチンポじゃあ満足出来ないから仕方ないか、しかし、男性経験が二人しかなくて大島優子に似ていた奥さんがここまでドスケベな人妻になるとはね❗さあ、まずは後ろに手を回しな❗」

恵が後ろに手を回すと、鎌田さんは手錠をかけると続いて恵にアイマスクをすると、鎌田さんが隠れている私に手で合図を出して、私はゆっくりと恵に近づいて行きました。

今、私の目の前にいる女性は目隠しされて手錠までされている状態で、間違い無く私の嫁である恵に間違い無くて、鎌田さんに後ろからブラウスの上からおっぱいを揉まれていやらしい喘ぎ声を出しているのです。

鎌田さん「奥さん、今日はゲストを呼んでいるからな❗今日は奥さんを二人でたっぷりじっくりと犯してやるからな❗」

「えっ、聞いてないわ。アン、そんなのダメぇ~ 」

鎌田さん「ダメとか言っているけど、この奥さんのマンコは興奮して濡らしているから、ご確認してくださいよ❗遠慮しなくていいですよ、ミスターXさん❗このドスケベな人妻をたっぷりと犯しましょう❗」

私はいつの間にかミスターXになっていましたが、そんな事は関係無くて私は今から目隠しされて手錠までされている自分の嫁である恵を鎌田さんとレイプする事に興奮していました。

私は暴行魔になった気分になって、まずは、ミニフレアースカートをめくるとレース地したパープル色のスケスケパンティが目に入ってきて、恵のアンダーヘアがしっかりと透けて見えました。 

パンティの上から触り始めると、恵は感じているのかピクピクしていて、鎌田さんはブラウスのボタンを外してパープル色したブラジャーの上からおっぱいを揉みながらキスをしていて、鎌田さんの舌と恵の舌が音を立てながら絡み合っているのです。

しかも、恵は手錠されているのにも関わらず恵は鎌田さんのズボンの上からチンポをなぞっているのも目に入ってきました。

改めて思いましたが、自分の嫁が目の前で他人の男と音を立てながらキスしている姿を見て、しかも他人の男のチンポを手錠されているのにも関わらず触っている姿も私の変態的な性癖を掻き立てました。

私の手はパンティの上からマンコ部分を触り始めると、明らかにその部分は湿っていて、恵のマンコはすでに濡らしていると想定出来ますが、本当に清潔感漂ってた恵なのか疑うくらいにパンティをずらして直接マンコを触ってずぶ濡れの状態になっているのです。

私は割れを忘れて夢中で恵のマンコを指を侵入させていつもより激しく責めると、恵は腰を振って喘ぎ声が荒々しくなりました。

「だれ~、そんなに激しく、あん、あぁぁ~、ダメぇ~、やめて~、あん、あん、」

明らかに、私とSEXしている時より感じいて、しかも、いつも間にか鎌田さんのズボンのチャックを下ろして手錠されている手をズボンの中に侵入させてチンポを触っているのです。

鎌田さん「奥さん、スケベやな❗旦那以外の男に足を広げてマンコを触らせて❗奥さんの知らない男に触られて気持ちいいか❗でもな、奥さんのマンコを堪能している男は、奥さんのストーカーやで❗いつも

奥さんの痴漢されている姿やここで俺達から調教されている姿をいつも覗いている男やで❗今日は、どうしてもレイプしたいと言うからな、今日は奥さんのストーカー男が今から奥さんをレイプするから興奮してくるわ❗奥さんもレイプされたいだろう❗」

「いゃん、ダメぇ~、私は主人がいるの、あん、やめてぇ~、私は、そんな、あぁぁ~ん、事を思ってないわ。」

さすがに私は声を出す事が出来ないので、声を出さずに私は夢中になってストーカーのレイプ魔になりきって、恵のパンティの紐を引っ張って露になったマンコを指と舌で責めました。

「あぁ~ん、ダメぇ~、ハァ、ハァ、そんなに、激しく、アゥ~ん、舐めないで~~~、」

鎌田さん「奥さん、やっぱりレイプされるのは大好き見たいやな❗旦那の以外の男に身体を屈辱されて、しかも相手は、奥さんをいつもストーカーしている男やで、そんな男にレイプされるのが嬉しいか❗」

「アゥ、ハァ、ハァ、ち、違うの、嫌なの、あぁぁ、だけど、オマンコをしつこく舐められて気持ちいいの、ダメぇ~ん、あぁぁ~ん、やめて~~~、」

私は、恵のいやらしい喘ぎ声に興奮して、今までヤった事がないくらいの勢いで舌をしつこくマンコを責めてクリトリスもしつこく舐めて責めると恵が大きな喘ぎ声を出して逝ってピクピクしながらしゃがみました。

そして、私はしゃがみ込んだ恵の口元にチンポを近づけると、鎌田さんが恵の後頭部を押すと私のチンポが恵のほっぺたにチンポが当たると、恵の方から磨り寄せて来たのです。

私のチンポの位置を把握すると、マスクされているのに丁寧に舌を出すとチンポの先をペロ◯と舐めてきて、私の念願のフェラを形はおいてヤって来たのです。

恵の舌はチンポの裏筋からいやらしく舐め始めると、小さな口を開けるとチンポを咥えると口の中で舌をチンポに絡み付いてきました。

夢にも恵のフェラは、そこら辺のヘルス嬢とは違って今まで一番の気持ち良さで、鎌田さんから調教されてここまでの上手さなのか分かりませんが滅茶苦茶に気持ちいいのです。

「アフ~ん、チンポが美味しい♥️ 鎌田さん、手錠を外して、触りたい♥️」

鎌田さん「奥さん、スケベやな❗今、奥さんをストーカーしている男にレイプされている流れやで、手錠は外していいけどアイマスクは外さないし外さないのならいいけど❓」

「はぁ~ん、違うの、私は脅されてチンポをしゃぶっているの、あぁぁ~~~早くチンポを触りたいの♥️ 仕方ないからチンポをしゃぶっているの♥️」

鎌田さんが、手錠を外すと恵の手はすぐに私のチンポを触ってきて、器用にチンポをしゃぶりながらタマタマを触ってくるので気持ち良さはアップしてきました。

更に、恵の指示で四つん這いになると、恵はケツの穴を舐めながら手コキしてきたのはビックリで、半端ないくらい滅茶苦茶気持ちいいのです。

さすがに、半端なく気持ちいいので声が出そうになるのに必死堪えて、我慢していたら逝きそうになりそうになっていたら、恵は察知したのか四つん這いから仰向けにポジションを変えられると、フェラの再開になって、そのフェラが凄くて舌の力強い絡みに、滅茶苦茶気持ち良くなって私は耐えきれずに、思わず恵の口の中に精子を出してしまいました。

そして、ビックリしたのは口の中に出した精子を恵は、何のためらいも無く飲み込んだと言うより美味しそうに飲んだ感じで、しかも、精子飲んだ後に私のチンポを再度しゃぶってお掃除フェラを開始してきました。

「ストーカーさんのチンポいやらしい♥️ もう、チンポが勃起してきてるよ🎵ストーカーさん、私を

レイプしたいの🎵私がストーカーさんをレイプしちゃう❗」

鎌田さん「奥さんエロいね❗逆レイプですか❗ストーカー、この奥さんは旦那には一回もチンポを咥えた事も無くて、しかも、生で一回やらした事も無いや❗ストーカー、ついているな❗」

私は、複雑な気持ちになって、今から逆レイプする相手のストーカーと言われているのが私とは夢にも思ってないはずで、恵がアイマスクを取ったらと思っていたら、恵が私のチンポを握って騎乗位の形で上から乗って私のチンポをマンコに飲み込ませました。

まさか、ここまで鎌田さんからエロ化されているとは思っていなくて、もう、恵はただのエロではなくて淫乱な人妻になっていると思いました。

今は、それどころじゃなくて恵の激しい腰使いに圧倒されていて、恵のマンコにチンポが吸いとられる感じで、滅茶苦茶締まってあまりの気持ち良さに興奮を覚えました。

形はどうあれフェラに続いて生で恵のマンコにチンポを入れていて尚且ついつもゴム付けている時に比べたら、チンポを締め付けるマンコが滅茶苦茶気持ち良くて、声を出したくなるのを我慢しましたが、私は快楽の世界にあっという間に墜ちました。

最高😃⤴️⤴️最高😃⤴️⤴️最高😃⤴️⤴️最高😃⤴️⤴️最高😃⤴️⤴️最高😃⤴️⤴️最高😃⤴️⤴️最高😃⤴️⤴️最高😃⤴️⤴️

恵のマンコがこんなにも締まって気持ちいいのかと感動していると、淫乱な人妻となった恵は鎌田さんのチンポを咥えているのです❗

鎌田さん「やっぱり、奥さんは一本のチンポだけじゃ満足出来ないな❗ここまでドスケベな人妻になるとフェラも生もさせてもらえない旦那さんがかわいそうや❗奥さん、いいしゃべりや❗滅茶苦茶気持ちいいぞ❗」

「あん、あん、主人の事は言わないで、ジュパ、ジュルジュル、ハァ~ハァ~、気持ちいぃ~~~、あぁん、いぃ~、」

私も滅茶苦茶に気持ちいい❗本当に気持ち良くて、あまりの気持ち良さに3分も持たなくて逝ってしまい中出ししてしまいました。

鎌田さんは、私が逝ったのを気付いた感じで、中出ししている事は分かっているので、恵を立たせると浴室の方に連れて行きました。

多分、中出しされた恵に身体を洗わせる為にと思われて、私は覗きに行くと恵がシャワーでマンコを洗いながら鎌田さんとかなりの濃厚なキスをしていて、改めて自分の妻が他人と今まで見た事が無い濃厚なキスをしている姿を見たら興奮します。

恵がシャワーを止めると、空いた手で鎌田さんのチンポを握って手コキを始めると、キスも荒々しく舌と舌が絡み合っているのです。

そして、恵は鎌田さんのチンポを握るながらしゃがみ込むと、嬉いそうな顔でチンポを一気に咥えてフェラを開始しました。

恵はチンポを堪能すると自ら四つん這いになると、鎌田さんからバックスタイルでチンポを入れられと、すぐに浴室から恵の喘ぎ声が響いてきました。

やはり、恵は快楽の世界に墜ちてしまい鎌田さんの調教で淫乱な人妻になっていると確信と恵の夫なのに何か分からない達成感に喜びを感じていました。

私は我にかえって、鎌田さんと恵が浴室から出て来る前に慌てて服を着て鎌田さんの家から出て我が家に帰りました。

家に私は帰ると、形はどうあれ恵がフェラと生でチンポを受け入れた事実に興奮していたら、二時間後に恵が何もなかった感じで普通に帰宅してきました。

また、続きを投稿します。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]