月に260万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。閲覧も投稿も無料です。体験談や小説を投稿するとすぐに広告が1週間非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 4 分で読了)

【評価高め】
関連会社のお姉さまたちとの合コンで先輩に巨根をばらされ、お姉さまたちの餌食に。

投稿:2019-02-11 00:33:13

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

リセット
置き換え

本文

K村K太(20代)

先月、関連会社のお姉さまたちと合コン。

俺(T):23才入社して2年目の一番下っ端。

先輩A:28才同じ部署の先輩社員。

B:他部署でAと大学時代の同期。

S:36才関連会社総務部、今回最年長。長身スレンダー美人。

K:31才   〃   、あまり話さないが、むっつりスケベ、隠れ巨乳。

M:28才   〃   、ぽっちゃりだがかわいいHカップ爆乳。

今回Aが元々、Sさん狙いで企画した合コンでした。

BはどうやらMさんの爆乳がお気に入り。

俺は、おとなしそうなKさんがこのなかではタイプでした。

この時点では男三人タイプが三者三様でよかったのですが。

AはSさんを誘いますがうまいことかわされます。Sさんは大人の対応でうまく誘いを交わしていきます。

SもMさんにアタックしますがMさんはどうもタイプではないみたい。

AとBはうまくいかないので、徐々に俺をいじり始めました。仕事の時の失敗や、彼女なしの素人童貞だとか、もう言いたい放題です。

しかしここで、俺が巨根で風俗嬢にも嫌がられている。と言う話を。

結局この話題がお姉さまたちのスケベ心に響いたみたいで。

合コンお開きの後KさんMさんと一緒にもう一軒。AとBはSさんと別の店に行きました(結局AとBはSさんうまくかわされたみたいです)

一方こちらは、Mさんが俺の巨根に興味深々で「どれくらい?」とか聞いてきます。徐々にKさんも話に加わってきて(結局はKさんの方がスケベでした。)

そして三人でホテルへ。

直ぐにMさんに脱がされます。

「いやーマジでかっ」

「本当だったんだ」

「大きくしよう」

チンポをにぎられます。

「でかー、これほんとでかいわ」

直ぐに俺のチンポも反応、見る見るうちに勃起。

「すごーこんなの初めて見た、Kさんは」

「わたしもこんな大きいの初めて」

「二人とも脱いで下さいよ、俺だけだし脱いでるの」

「そうね」

二人とも脱ぎます。

Mさんは服の上からもわかる爆乳Hカップ、驚いたのはKさん、KさんもMさんほどではないですがEカップの巨乳、ウエストもきゅっと締まっていてかなりスタイルがいいです。

すかさずMがフェラ

「でかすぎて無理」

Hカップでパイズリ、さすがMさん最大の武器、これで男たちを虜にしているみたい。

確かに風俗で巨乳の子にしてもらったことがありますが、Mさんの方がでかいしうまい。

するとKさんが乳首舐め。

Wの責めに早漏の俺は早くも逝きそう。

「だめだ逝っちゃいそうですよ」

「いいよ、逝って」

直ぐに発射、勢いよく自分の首まで精子が飛んできました。

「気持ちよかった?」

「凄い気持ちよかった」

「Mちゃん凄い」

「今度はわたしも気持ちよくして」

キスから爆乳舐め、クンニとしていきます。Mも感じています。

Kは後ろから、俺の背中を舐めたり、玉や竿を舐めたり、アナルまで舐めてくれます。これは風俗嬢顔負けのテクです。

「Kさん、そこやばい」

「どうしたの」

「Kさん、俺のアナルまで」

「いやーKさん凄い」

「これ以上されたらまずいです。」

「じゃあもう入れて」

Mのマンコは綺麗なピンク色で毛の処理もしています。小さそうなマンコに俺の巨根を挿入。

「あー凄いでかっ、凄い」

奥までゆっくりと挿入します。

きつくて、締まりのいいマンコです。

Kさんは今度は、Mさんとキスしたり、乳首を舐めたり。

「気持ちいKさん」

KさんはMさんを責めたり、俺を責めたり、相当なスケベでH慣れしているようでした。

Mさん乳首をなめらがらクリトリスを指で、これにはMさんも相当感じています。

「凄いマンコはTさん大きいので、Kさんはクリちゃん凄い、もう逝きそう」

「いいよMちゃん、逝って」

「イク、イク、イクー」

Mは逝ってしまいました。

俺も逝きそうになり、

チンポを抜いてMさんのおなかに発射。

「凄いまた逝っちゃたのKさん」

Kがゆっくりしごいて、舐めてくれます。そしてそのまま咥えじゅぽじゅぽとフェラ

「Kさんフェラ、凄いやらしい、音が凄い」

Mさんの言う通り、凄いフェラテクです。

「まだまだ硬い、入れるよ」

Kさんが上から挿入

「うー大きいね本当に」

ゆっくり奥まで入れます。

Kさんマンコも凄いきつくて締まります。Mさんよりも熱くて、中が吸い付き凄い気持ちのいいマンコ

グリグリ前後に動いたり、上下にピストンしたり、凄い腰の動きです。これは耐えられません。

「逝きそうです」

Kさんは、さっとチンポを抜くと

「いいよ逝って、またいっぱい出して」

「はい、逝きます」

どぴゅ、また逝ってしまいました。

逝った後もKさんのフェラ、本当にKさんのフェラは凄いです。

「凄いね、また逝っちゃった」

「入れるよ」

再び上から挿入し、腰をぐりぐりと

今度はMが俺の顔の上にマンコを、俺は舐めます。そしてKさんとMさんはキス。

だんだん激しくなってくると、また逝きそうに

「だめですまた逝きそうです」

また抜きそのまま射精、Kさんはまたしごいて一通り絞り出すと、三度上から挿入。

最初から激しく動かし、少しして、

「あー逝きそう、逝くよ」といい

ぴくぴくと痙攣、どうやら逝ったようです。

「Kさんも逝ったみたい、凄い気持ちよさそう」

「私ももう一回逝かせて」

今度はMさんが上に、爆乳が揺れます。

Mさんも

「あー逝っちゃうまた逝くー」

Mさんいっちゃいました。

こんな感じで、休みながら朝までH

くたくたになりました。

その後2回会って3Pしました。

俺はKさんがいいです。贅沢かもしれませんが。Kさん一人と付き合いたいと思っています。

しかし、Mさんの方が積極的で俺を独り占めしたいようです。

どうしたらよいものか・・・

-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:74
いいね
投票数:68
文章が上手
投票数:35
続編希望
投票数:158
お気に入り登録
投票数:68
名作
投票数:38

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。

この記事の解析グラフを見る
合計:441ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 20回
  • 171回
  • 878回
  • 10,239回
  • 54,430回
  • 3,139位
  • 2,592位
  • 2,378位
  • 2,590位
  • 1,949位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 4Pt
  • 52Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 2,002位
  • 1,524位
  • -位
※19824記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(2件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]