エチケン

今日の人気記事(他サイト)

ボイスメニュー

今日の人気記事(他サイト)

爆乳になり過ぎた女の生涯

再生回数:0

女の名前は唯花、一見普通に見えるが彼女には異なる部分がある。 それは人より大き過ぎた胸だ、 小学6年から成長し、 学生時代は悩まされていた。 からかわれたり奇怪な目で見られたりした それでも唯花は気にしなかった これも個性と言い続けていた 現在はその大きい胸は武器になっていた 126センチMカップの胸が役に立つと考えていた だがそれは時に大きな代償を生むことを彼女は知らなかった・・・・・・・ 街に出れば声を掛けられたり変な勧誘も受けた 男「お姉さん可愛いね!どこか行こうよ!}勧誘の男「君!凄いおっぱい大きいね!何カップ?もしAVに出たら絶対売れる!どう!出てみない?」など日常茶飯事だった 彼女はいつもの事だと軽く流していた 街ではちょっとした有名人なのだ 大きい胸はどこか異質で目立ち過ぎた だが彼女はこれが私!と思い気にならなかった ある日の仕事帰りに変な噂を耳にする 通行人女「ねぇねぇ!あの女の人さ、超スケベらしいよ」通行人女2「やっぱりねぇ~そんな感じよねーそりゃああんなにおっぱい大きくならないよね」と複数に声を聞く 彼女は不思議に思った 何で変な噂を流されたのか?と戸惑う 昔の彼氏・仲の悪かった女の同級生の仕業では?と考えるが 見当がつかず悩んだ そのような噂を聞くことが増えた 大学生風の男1「爆乳ヤリマン姉ちゃんじゃん!うわぁ!男を求め徘徊か?」大学生風の男2「あんな真面目に見えるけどな‼超ヤリマンだもんな!一戦交えたいわ笑」50代くらいのおばさん1「最近の若い子ってお盛んよねぇ!あの顔で男漁りするらしいわよ」50代くらいのおばさん2「ホントとよねぇ!?毎晩のように喘いでるのねード変態だわぁ」次第に彼女は混乱し始める 恐怖さえ覚えるほど震えが止まらない 最初はただのデマと思っていたが この事態はただごとではないと気付いた 彼女はその原因に思い当たる節があった 彼女の仕事は営業 その為不特定多数の人と接待をする その際に彼女は武器である爆乳を使い仕事を得ていた 彼女の業績アップは性接待が絡んでいた 妬んだ何者かが変な噂を流したようだ 職場の人間を思い起こすが見当たる人物がいない じゃあ誰がこのような事態に陥れたのか?謎が深まる そんな時差出人不明の封筒が届いた 中身を確認すると性接待中の彼女の写真と借金の連帯保証だった その写真は約半年前某企業の社長とのセックスの模様だった 保証書は誰のもか分からずにいた ただ金額を見ると5,000万と記されていた 彼女は衝撃に動揺と驚きが交差していた 一体誰の借金でなぜ自分に届いたのかと困惑した 写真もいつ誰が撮ったのさえ不明だ 彼女は学生時代投稿サイトに裸の画像を出していた過去がある それも一因ではと思い始めた そんな生活が続いた1ヶ月後 ある男が家に来た 謎の男「唯花さんですよね?この借金分かります?尾田征春のものですよ」と男は語る 彼女は名前を聞き怯えた その人物は実の父親だった 酒癖が悪くいつも暴れる父親が嫌いだった 母親とは離婚して数年疎遠になっていた 事業に失敗し多額の借金を抱え彼女の名前を告げ行方不明になる 謎の男「さて、この借金どうしましょうかね?結構いい会社で働いてるようですが、それで払えるんですか?それ以外の方法もありますけどねぇ!」唯花の身体を舐め回すように話した 27歳の彼女には途方もない金額だ 謎の男はその日は帰った 彼女はこの身に危険を感じていた 怯えながら生活していた 3か月が過ぎ再び謎の男が現れた 謎の男「お久しぶりでねぇ~相変わらずのエロボディですなぁ!どうですか?借金は減りましたか?」とニヤニヤ話す 唯花があまり減らないと話すと 謎の男「そりゃあそうでしょうねぇーあなたのような若い子が簡単に返せる金額じゃないからな!ここで本題だ!どう考えてもお前の稼ぎじゃ返済は到底無理だ!どうだ?AVに出るか?ざっと見積もってギャラは500万だな!その爆乳なら大金が掴めるぜ!この爆乳堪らんぜぇ!」唯花に詰め寄った 唯花が戸惑いの顔をすると 謎の男「てめぇに選ぶ権利なんかねぇんだよぉ!生き残る方法はこれ以外ないってことだな!AVを断ればお前は後悔するぜ!生きるか死ぬかだぜぇ 世間に爆乳を晒すだけで良いんだよぉ」謎の男は不敵に笑った 呆然となり号泣した 彼女に選ぶ道はなかった 男の言われるがままに従った 一身上の都合により職場を辞めると上司に告げる デビューした唯花は星崎天音と名前を変え来る日も来る日もハードな撮影をした 罵倒され罵られザーメンまみれになり 複数の男に犯され気が狂うような撮影の連続に号泣し屈辱に耐える こんなの聞いてないと思うも逆らえず その爆乳は男共を歓喜させ弄ばれる日々 潮吹き・中出しと凌辱の数々に唯花は精神崩壊していた イラマチオに咽び泣き 喉奥を突かれゲロだし姿が映されそれが星崎天音が生き残れる理由なのだ マンコが崩壊寸前のハードピストンは彼女の気持ちを乱していた ヨダレを垂れ流し喘ぐ姿にファンは興奮した 売れるたびに気持ちが滅入っていた 憎んでいた父親が残した借金のせいで自分が犠牲になるとは思いもしなかった ハードピストンセックスの度に大きく揺れる爆乳は彼女の代名詞になる 彼女の意に反して売れ行きは上がるばかりだ 気が付けば星崎天音は売れっ子女優になった 作り笑顔をし愛想良く過ごすも虚無感があった 星崎天音のデビューの理由について知る者は少ない 真実は彼女しか知らない 彼女は風俗でも働かされる 勤務が終わるたびに執拗に身体を洗うようになっていた 心はボロボロだった 生きる気力も失う現実 何故ならば借金が減らないのだ 5,000万がまだ4,700万しか減らずにいた ギャラは500万と言われたが実際は50万程度 手元に残るのは月10万弱だった 多くの撮影をこなしても途方に暮れるばかり 身体が壊れるか借金返済かの瀬戸際だ AVでは犯され風俗でも男の言いなりの生活が続いていた 先の見えない毎日が唯花を襲う デビューして半年が過ぎた 月に20,30本の撮影をしていた そのほとんどがレイプ・痴漢・凌辱ものだった 星崎天音が怯え苦しむ顔はファンにはたまらなく興奮したようだ このころの唯花は少しのうつ状態にあった 気持ちは落ち暗くなっていた 常に孤独だった 業界の友達もおらず毎日一人で過ごしていた 現場と自宅以外に外へ出ることをしなかった 食事もコンビニで済ますなど非常に質素だった 華やかな舞台とかけ離れた現実だった 彼女の場合は望んでデビューしたわけではないのだからだ 半ば半強制的に業界に入れられた 覚悟が出来ないままAV女優となってしまった デビューから1年が経つ わずか1年で作品数200本超えと異例ずくめだった 業界内は偉業・快挙と星崎天音を称賛した この年彼女はスカパーアダルト放送大賞で新人女優賞と作品賞を獲得した そんな彼女に付いた異名は最高最強淫乱超乳女優・ドⅯの真骨頂だ それは彼女にとっては喜べない現実だった そんな時衝撃が走った 千葉の山奥で謎の死体が発見された それは行方不明になっていた父親の征春だった 唯花は驚きを隠せずにいた まさかの展開に呆然とした 彼女は星崎天音として生きる以外に道がなかった デビューから2年が過ぎた 彼女の体は限界だった 撮影終わりに意識を失い倒れてしまった 救急搬送されるが幸い無事だった 度重なるハードな撮影により過労が原因とされた 2週間の入院と安静が必要となった 内心安心した唯花がいた 気が付けば唯花は30歳を迎えていた 結婚をし幸せな家庭を築いてるはずであった 唯花は後悔ばかりしていた 若き日の過ちを悔いていた 入院から5日後 謎の男が見舞いにやってきた 謎の男「お加減は如何かなぁ?こんなことで倒れちゃ困るんですよぉ!まだまだこの爆乳で男を喜ばせなきゃ 借金返済は遠いですよぉー」と唯花を嘲笑う 借金はまだ3000万ある 退院後すぐ撮影が待っていた 病み上がりの彼女には休むことを許されなかった この日も大勢から犯される内容だった 彼女に安らぐ時間はなかった 笑うことを忘れた彼女は生きてる意味を失い始めた 父親の借金のせいで人生が狂いだし この状況が辛い現実になっていた 業界内の評価が上がるほど彼女は苦しんだ 星崎天音=唯花ではないからだ 星崎天音はキラキラ輝いて人気が高い 唯花は真逆の存在だった 唯花はそんな星崎天音が羨ましく妬ましかった 別人格である天音は誰からも好かれていた 嬉しくもありどこか複雑に感じた 夢に出るほど疎ましく思えた 周囲からは天音ちゃんはエロいね!可愛い顔してやるじゃんと言われる そんな声を受け入れることが出来なかった 周囲とのギャップに戸惑いを感じざるを得なかった 本当に自分は期待されているのか不安もあった 唯花自身本音で話せなくなっていた いつしか建前だけになっていた 不意に陥る喪失感 生まれなきゃ良かったと思うこともあった 大きい胸に浮かれてた自分が情けなく感じた 自慢だった胸が今では憎らしく思えた 明るい未来・希望を感じなかった それでも撮影はしなければいけなかった 撮影中に泣くことが多くあった ファン・業界は演技力が凄すぎると称えていた 演技ではない本当の涙とは誰も知らない 現場が辛く何よりも苦痛だった 逃げ出したいと思うも出来ずにいた 信頼できる人はおらず親しい人物はいなかった 残り3,500万ほどの借金の返済に追われ参っていた 5年、10年先かもしれない戦いが苦しめた ある日謎の男が現れた 謎の男「相変わらずの人気でぇーこんな有名なAV女優さんと話せて光栄でございますよぉ!私の目に狂いはなかったってことですねぇーどうだ!?AVデビューして良かったろ?大勢の男にヒィヒィ言わされて全くの真性ドスケベ女がぁ!」と罵った 唯花は何も言わずにただひたすらに耐えていた 屈辱と怒りを覚えた だが何も言えない自分もいた この頃唯花は唯花ではなくなった デビュー3年近くになり 星崎天音は加速していた アジア諸国でも爆発的な人気があった アジア圏での通り名は‘性的超乳魔女‘だ 国際的人気でも違和感があった アジア男性全員のセックスシンボルとなった 星崎天音の名はあっという間にアジアに知れ渡った 星崎天音はジャパニーズナンバーワンポルノアクトレスと紹介された 一部では不適切では?という声も挙がった 現地での影響力は凄まじかった アジア進出を果たしたがさらに唯花の人生を狂わせた 台湾の大手企業からの支援もあり順調だった 日本と台湾を行ったり来たりする生活をしていた 台湾ではセクシーバラエティーアイドルとして活動していた この頃ある男と出会う 名は徐と言う 徐は台湾で有名な企業の社長だ 星崎天音を支援する一人でもある この男裏では相当な悪だそうだ 支援の見返りに愛人になるように要求してきた 星崎天音は拒むも強引に愛人契約させられた 週末は徐のいるホテルへと出向き5時間を超えるセックスをした 徐は誰もが知る絶倫オヤジだった 台湾の女性アイドルはほぼ徐と愛人契約を結ぶのが掟となっている もし断れば芸能界追放・誘拐の噂もある 台湾芸能界の大きな闇となっている 徐は星崎天音の過去を知っている 借金の返済を受け持つと提案する しばらく悩んだが背に腹は代えられないと思い徐に懇願した 2000万以上あった借金は完済した だがこれで終わりではなかった 星崎天音の日本の事務所に借金がバレてしまう 事務所側がデビュー前に一切の唯花の情報を聞いてなかった 台湾行きも禁止になり しばらくの間撮影も出来ない状況になる 仕事はすべてキャンセルとなりそれに対する違約金が発生した 唯花は再び借金を背負うことになる 業界を代表するAV女優のスキャンダルに衝撃と動揺が走った 情報源は徐だった すべてバラされていたのだ 肉体関係も暴露されてします 徐と謎の男は繋がっていたのだ 星崎天音は重大な罪を犯していた 徐に誘われパーティに参加する 財界・経済界の重鎮が多く集まっていた 中には台湾マフィアもいた そのことを新聞社にリークしてしまった その代償は大きく追放に加え金額にして1億を超える借金を背負わされた これ以上にない地獄に堕ちた これまでの作品が売れなくなる事態となった 一気に星崎天音は過去の人物扱いになっていた 台湾マフィアとヤクザに目をつけられることになる 謎の男はヤクザだった 佐川会系の金城組に所属する剣崎隆三という男だ 剣崎は唯花を追い詰めた 剣崎「おい‼てめぇは何勝手にバラしてんだよぉ!黙ってよぉ!徐の女になっとけば良かったのによぉ!どうなっても知らないぜ?」と脅す 唯花は剣崎を睨んだ 今までの恨みを晴らすかのように 剣崎はそんな唯花にビンタを数発入れた 押し倒しそのまま唯花を数時間に及びレイプした 衣服は無残に引きちぎられ剣崎に好き放題犯された 唯花は最初抵抗するもビンタされ気絶し泡を吹いていた 目が覚めるとボロボロの衣服が散乱していた 事態は修復不可能になっていた 唯花が目を覚ましたのは明け方だった 半日眠っていたのだ おぼつかない足で風呂場へと向かう 唯花は一心不乱にシャワーを浴び続けた 悔しさに涙を流していた シャワーから出て着替えを済ませ冷蔵庫から水を取り出し一気に飲み干した 数分後身体に異変が起こる 急に身体中が火照りだし暑さが止まらくなった シャワーを浴びた直後より火照りが増していた 唯花はふと思った剣崎が変な物を飲ませたに違いないと気付いた 次第に呼吸が荒くなり制御が効かなくなっていた 剣崎が飲ませたのは超強力な媚薬だった 数時間に渡り興奮とエクスタシーが持続する AV女優の彼女には気付くのは容易だった 撮影では合法の媚薬が使われている 唯花の興奮は増していた 抑えられない感情に焦り始めていた するといきなりまたしても剣崎が現れた 剣崎「おぉ目覚めたか!媚薬が効いてきたようだな!どんな気分だ?!してぇか?セックスがしてぇのか?チ〇ポが恋しいか?言ってみろよぉ!おチ〇ポくださいとな!」と唯花を蔑んだ 剣崎はそのまま唯花を襲った 8時間にも及んだセックスに唯花は絶叫・絶頂を繰り返した 身体は素直に受け入れていた イヤだと思いながらも拒否出来ない身体になっていた 唯花はセックスに女としての悦びを感じていた それが憎い男でもだ 剣崎「とんでもねぇ!ドスケベ女だな!これじゃ体力が持たねぇ!これがお前の本性だな」そう言い唯花のあられもない姿を写真に収めた これが唯花の本当の姿かもしれない 剣崎は唯花の全裸写真を組の関係者にばらまいた この女は簡単にヤれると噂を流した 今までの噂は全部剣崎の仕業だったのだ 何のために流したのかは謎が多い ある日剣崎が唯花を無理矢理外へと連れ出す 車に乗るように指示され目隠しもされた 車を走らせること2時間着いた場所は人気のない山小屋だった 剣崎は唯花を小屋に連れて行くと大勢の男たちが取り囲んでいた この男たちは剣崎が呼んだ組員だったのだ 男たちは唯花を強引に引っ張り犯し始めた それは地獄絵図だった 実に4日も続いた 無事に生きてるのが不思議なくらいだ このようなことがしばらく続いた 唯花は借金の存在を忘れるくらいの出来事だ もはや剣崎たちの良いオモチャになっていた 毎日組員が唯花の家を出入りしセックス漬けの日々だった そんな日々が続いたある日 突如星崎天音のAV女優復帰が発表された 彼女の意図していないところでの発表だった 剣崎が仕組んだのだ これでもかと唯花を追い詰めるようだ ファンは復帰を歓迎した この復帰がその後の運命を左右することになる 撮影はやはり過酷を極めた 淫乱ハードコアクイーン新生星崎天音は業界の期待を越えていた 以前の最高最強爆乳淫乱女王だった頃よりも遥かに超えていた 白目を剥き・泡を吹き・放尿をしファンは熱狂した 復帰から月に60本の作品をリリースする 1年で720本の作品をリリースした 業界内は驚いた 星崎天音はAV界の神だと思っていた 誰も星崎天音の作品に疑問を抱く者はいなかった 売り上げは急上昇していった イヤだったAV撮影が悦びに変わっていく 唯花33歳の1年だった 復帰2年目の星崎天音は年間790本の自己記録を更新し ざわつかせた 唯花は人格が変わっていった 酒に溺れ・男に溺れた日々だった 清楚で美人な唯花は過去の人となった 髪は金髪になり服装は派手になっていた 一部の噂では違法薬物疑惑が報じられていた 人気AV女優Hの名が星崎天音では?と噂されている 本人は強く否定しているが 高級裏カジノに出入りしている星崎天音の姿が写真誌にすっぱ抜かれている その裏カジノは薬物の売人が頻繁に出入りしている 複数のAV女優の名も出ているらしい  その中で星崎天音が逮捕されるのでは?との声もある 今後の動向が注目されている ある日の撮影で星崎天音が突然意識を失う 原因は睡眠導入剤の多量摂取だった 幸い大事には至らなかった キメセクの撮影だったこともあり緊張が走った 裏カジノの関係者が数名逮捕された 容疑は違法薬物譲渡の罪だ 警察は星崎天音の内偵調査を始めた だが一向に証拠が出ない 捜査は難航していた 星崎天音と薬物を繋げる証拠が一切ないからだ 裏カジノでの逮捕者からの情報も出ず この逮捕者は氷山の一角であろうと警察の捜査が一段と増していた 裏カジノに潜入捜査が行われた 大元である金城組の幹部が逮捕された この幹部が星崎天音の交際相手とされる人物だ 星崎天音逮捕への布石になるだろうと目されている この幹部を調べると星崎天音に関する重要な証拠が挙がる LINEのやり取り・ベッド写真が出てきたのだ しかし星崎天音が薬物を使用した証拠がない 警察の執念が実る ホストクラブで星崎天音が意味不明な言動をしていると通報があったのだ 現場へ急行しすぐに調べると微量のMDMAが発見される 同時に吸引用のストローなども見つかった 星崎天音は酩酊状態で動けず病院へと移された 酔いが覚めたところを薬物所持・使用の容疑で逮捕された 大物AV女優の薬物逮捕にファン・業界が騒然とした 星崎天音の自宅からはコカイン・大麻が押収された 容疑は他にもあり後輩AV女優へ暴行・恐喝行為までしていた 星崎天音は容疑を認めている 薬物に関しては依然黙秘している 先に逮捕された幹部が星崎天音に薬物を使用させたと踏んでいる 星崎天音の薬物使用は復帰1年以上前だという 先に逮捕された交際相手の名は大八木覚45歳だ 剣崎に無理矢理付き合わされたようだ 次第に星崎天音は大八木に惹かれていた 交際する中で薬物を勧められたようだ 1度は断るがセックス中に使用され クスリの魅力に堕ちたようだ その後も大八木にキメセクを求めていた 星崎天音はセックスと薬物中毒になっていた 星崎天音は逮捕後警察病院に一時入院し検査を受けた 内臓は壊れボロボロだった 重大な事実が発覚する 星崎天音は妊娠していたのだ 大八木の子供の可能性が高いとされる だが星崎天音は中絶を選択した 私が母であると知れば可哀想だと思い苦渋の決断をした 星崎天音の裁判が始まった 初犯ではあるが反省の余地がないため懲役2年3か月執行猶予4年の刑が処された 暴行と恐喝は禁固6か月とされた 星崎天音は裁判で剣崎と金城組の組員からの集団レイプを告白した 衝撃の告白に世間は揺らいだ それによって関与した組員たちは全員逮捕された だが世論の意見は星崎天音の自業自得と言う意見が多かった ネット上でも星崎天音に対する批判が多数を占めた そう言われても仕方ないだろう だが彼女だけが悪いわけではないことも事実だ 狂った歯車は戻ることはなかった ずるずるときた結果ヤクザの女になり薬物から逃れられない道を辿っていた 刑期を終え星崎天音は出所した 薬物更生施設に入所した 入所後は真面目に更生プログラムをこなし 3年で社会復帰を果たした 唯花は40歳目前だった ホテルの清掃員として働きだした 松田育美と名を変え暮らしていた 遅れた12年分を取り戻そうと頑張った 人付き合いはそれとなくしていた 遠すぎず近すぎずの関係を保っていた 1年が経とうとしたある日 聞き覚えのある声を耳にする 正体は剣崎だった とあるルートを使い唯花の居場所を突き止めたのだ 剣崎は例の一件で逮捕されるが 証拠不十分により不起訴処分となっていた 何もかも暴露した唯花に仕返しをしようと企んでいる 周りのガードは固く追い返されてしまう 剣崎は一旦退いた しばらく大人しくしていたが 事態が急変する 松田育美が唯花だということがバレてしまった 育美は剣崎から逃げるように街を去る 剣崎も育美の居場所を徹底的に調べた 育美が行き着いた場所はとある街 アパートを借り静かに暮らしていた 音沙汰がないまま半年が経とうとしたある日 育美は普段通りに近所へ買い物に行っていた その帰り道偶然剣崎と鉢合わせしてしまう 剣崎「随分探した!唯花・・・・・いや育美!こんなところにいたのか」とニヤリと笑う 育美は必死に走った 死に物狂いで走った 路地裏に逃げ込んだ 撒いたと思い安心した次の瞬間 数発の銃声が鳴り響いた その銃声は育美を目掛けて飛んできた 弾は乱発され育美の胸に命中した 住人の通報で救急車・パトカーが到着した すでに剣崎は現場から去り行方が分からず 育美は救急搬送されるが14時55分死亡が確認された 1発目の弾が肺にまで達し即死だった 元売れっ子AV女優星崎天音の最後は無残なものとなった 一時代を築いた彼女の訃報は衝撃を与え連日ワイドショーで報じられた それからほどなくして剣崎は殺人罪で逮捕された 1年後剣崎は留置場で病死した 事件は迷宮入りとなってしまった 被疑者死亡のまま起訴された 彼女はなぜ殺されたのか?謎のままである 星崎天音は悲劇のヒロインになった 星崎天音は永遠である 第2第3の被害者を出してはいけない。 

コメント(件)

このボイスはどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:0
素敵な声
投票数:0
エロい
投票数:0
お気に入り
投票数:0
もっと聞きたい
投票数:0
ファンです
投票数:0
この記事の解析グラフを見る
合計:0ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 61回
  • 499回
  • 1,119回
  • 1,119回
  • 1,119回
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 0位
※34記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

通報フォーム

理由[必須]

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

エッチな喘ぎ声を募集中!

エチケンではエッチな喘ぎ声を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトであなたの喘ぎ声を聞いてもらいませんか? 皆様の投稿を心よりお待ちしております!

投稿フォームへ