エチケンTOP
殿堂入りした話は非表示。

月間人気エッチな体験談・エロい話(76~90位)

  • +3


    読まれた回数:7,853回
    山口県/名無しさん(40代) 大学の時、博多中洲川端のヘルスで 2018-12-01 10:50:1000
      冒頭
      1990年の11月に、博多の中洲川端の「アダルト伝説セクシーメイツ」と いうファッションヘルスに行きました。
      当時自分は大学生で23歳でした。
      今 お店は名前が変わっています。
      お店に入ると写真指名で、黒いツーピースの ス―ツにちょっと化粧の濃い「ゆかり」という女の子を指名しました。
      個室 入りどきどきして待っていると、元気な声で「お待たせしました。
      ゆかりで ~す」とまだ10代の女性が入ってきました。
      写真は結構大人っぽい印象だっ たのでそのギャップに驚いたので、「何歳?」と聞くと、「18歳で~す」 とノリのいい返事が返ってきました。
      その日は髪型はツインテールに…
  • +1


    読まれた回数:7,841回
  • +2


    読まれた回数:7,836回
  • +6


    読まれた回数:7,756回
    NOBUさん(20代) 友達の妹とのHを撮影できるようになった 2018-11-11 10:17:12113
      冒頭
      その後も加奈ちゃんとは半同棲生活状態が続きました。
      加奈ちゃんの部屋に隠したカメラについては当然秘密にしています。
      合鍵を貰ったので、カメラの向きの調整も簡単にできました。
      加奈ちゃんの部屋でHする時は、必ず録画するようにしてカメラの方向を気にしながらやってます。
      特に加奈ちゃんがフェラしてくれる時は、顔がしっかり写るようにゆっくりと舐めてもらい、時々舌先でペロペロさせます。
      程よく勃起したところで今度は加奈ちゃんのオマンコを攻めます。
      この時もカメラの方にM字開脚させて指を挿れてイジるとすぐ濡れてきてクチュクチュと音がし始めます。
      これだけでだいぶ気持ちがいいようで加奈ちゃ…
  • +2


    読まれた回数:7,748回
      冒頭
      ママさんバレーのコーチを週末だけ頼まれました 一応全国大会に出場した事があるので誰かが聞き付けたらしい そして行ってみたら結構実力もある 三十代から四十代の女性でした。
      練習の中で一人元気のないママさんが あゆみさんという女性でした 気になっていて声を掛けようにもなかなか掛けられずにいた しかしある日練習中に捻挫をしてしまい手当てをしました。
      「すいません」と話すあゆみさん 「なんか練習に身が入らない見たいですよ」 「ええ…」と 治療をして幸い軽い捻挫でした。
      「どうした…
  • +3


    読まれた回数:7,713回
      冒頭
      僕は高◯生の頃周りから陰キャ陰キャと、言われて生活してました。
      成績は皆とはすば抜けで良かったので 何も心配は要らないと親、先生、少ない友達には言われてました。
      バイトもして、家にお金を入れながら生活をしている。
      そんなある日私のクラスの俺を陰キャ呼ばりした本人とその友達(女)から「あなた成績良いらしいね、私達に教えてよ」と言われました。
      正直あほらしかった。
      でも、この時2人をやって童貞を卒業してやろうと思った だから承諾したら2人が俺の家に行くと言った。
      その日は金曜日だったから家族に旅行に行かせて家には誰もいない状態にする。
      それでこいつらを連れてけばこいつらをやれ…

  • 読まれた回数:7,670回
      冒頭
      通っているジムに、ある頃から物凄く美人でスタイル抜群な女性を見かけるようになった。
      何とか接点を持とうと、彼女がいつも参加するスタジオレッスンに俺も参加するようにした。
      彼女はクールな感じのスレンダー美人、でもトレーニングウェア越しにはっきり分かる胸は張りがあり、大きさもかなりのモノと見ていた。
      そして挑発的とも少し生意気とも取れる目が印象的だった。
      ちょくちょく顔を合わすようになって話しかけてみたが、なかなか食い付いてこない。
      見かけ通りクールだった。
      それでも諦めず、挨拶程度でも話し掛けていると、少しずつ会話してくれるようになった。
      彼女の名前は瀬…
  • +5


    読まれた回数:7,605回
      冒頭
      私は現在38歳で主婦をしてます。
      子供もでき、すごく忙しくも落ち着いた毎日。
      今日はだんなと子供もは旦那の実家へいっており、私は久々のお留守番。
      ネットサーフィンしててここにたどり着き、昔の自分を思い出し投稿してみてます。
      当時25,26歳のころ、仕事がとても忙しく、月の半分は出張。
      けどそんな自分はわりと好きだった。
      仕事人間って言われてましたけど、楽しい仕事で人生終えてもいいって思ってました。
      私は学生の時はどちらかというと地味で、男子と話すのも苦手で、まぁモテる感じでもなかったと思う。
      今は大人になりたまに綺麗とか言ってくれる人もいるけど、自信があるわ…
  • +1


    読まれた回数:7,576回
    名無しさん 家出がしたいとクラスメイトに言われて… 2018-11-26 07:02:0204
      冒頭
      私が高◯生の頃のお話です。
      夏休みに同じクラスのあゆ(クラスでは可愛い方でスタイルが良い)が、親と喧嘩をして泊めて貰う人を探していた。
      その時は急だったが親と喧嘩したくらいで 家出とか馬鹿らしく思ったが。
      まぁあゆのちょっとした妄想のせいらしい 彼氏も居らんのに彼氏になんたらかんたら… んで親から家に連れてこいと言われるが そんな彼氏居ないのに。
      まだ初キスもまだなのに… んで、何で俺のとこに?と聞いたら 皆、バイトとかで忙しいけど俺君は暇そうだからwと言われた。
      正直この時カチンと来た。
      まぁ我慢したけど。
      そっかぁ。
      ちょうど親も旅行にいってるから今日だけなら良いよと言った…
  • +1


    読まれた回数:7,541回
      冒頭
      前回の続きです。
      僕の男性器を見た女子たちは恥ずかしがる様子もなく、珍しいおもちゃを見るように僕の男性器に顔を近づけてはしゃぎ出しました。
      「凄い!お父さんのと全然違う!」 「これって仮性包茎?」 「あっ!今、動いた!ねえ、触ってもいい?」 彼女たちは、初めて間近で見る男性器に興味津々な様子で、僕の男性器の皮を捲ったり戻したりしながら感想を言い合っていました。
      すると、物理的な刺激を受けた僕の男性器は変化し始め、彼女たちの手の中で勃起していきました。
      「えっ!凄い!大きくなった!ななみん男として興奮したの?」 僕は心も女性化していることになってい…
  • +1


    読まれた回数:7,490回
    名無しさん(30代) 元同僚の年下美巨乳ちゃん 2018-11-15 14:33:56012
      冒頭
      今回はちょっと前に体験した、元同僚との出来事を投稿させてもらいます。
      自分より4つ下で、背も155cm程でちょっと小柄ながら胸はE~Fあって、自分的には超がつく程の美巨乳の持ち主。
      見た目もむかしはギャルっぽく、それなりにエロそうに見えて夏とかは露出度も高めの服をよく着て肌はやや黒めな感じ。
      見た目とは裏腹に実はそれなりにピュアでマジメなコです。
      当時の職場で出会い、ちょっとした遊び相手の期間あり、付き合ってた時もあり、また今は人妻になってたまに会うという仲になりと、かれこれ10年位の期間を過ごしてる感じです。
      もっと過去の話はまた改めて投稿させてもらおうと思います。
      今回…
  • -60


    読まれた回数:7,485回
    名無しさん A美とT恵と一夫ニ妻制生活と別れ 2018-11-09 00:37:29047
      冒頭
      ソファーに座ってる俺の部屋着のスエットとパンツは脱がされ ビンビンのチンポを晒してる足元の床にA美とT恵が並んで座ってA美がゆっくりと手コキしながら 下からタマをペロペロ舐めている T恵は先っぽに舌を伸ばしてチロチロとカリを舐めてる T恵が 「ハア…Mくんの匂いだあ」 と嬉しそうに言うと A美も 「スゴイ 固くなってるよ 気持ちいい?」 と上目使いで聞いてくる 『ハアア…最高だ…A美とT恵の3P…夢じゃないよなぁ…』 人生最高の日だ 「Mくんの子なの…」 「え…」 一瞬 何を言ってるのか わからなかった 「え? 何…冗談だろ?」 T恵が下を向いたまま 首を振る…
  • +2


    読まれた回数:7,435回
      冒頭
      数年前、出会い系で同じ県の女の子の書き込みを見つけた。
      その子のデータは以下の通り↓ 『ハンドルネームはナミ』、『20歳』、『予備校生』、『身長は160センチ弱』、『痩せ型でちっぱい』 そしてなんと、 『処女』!! という事であった。
      書き込み内容にエロ要素は無く、ただ単に『遊びに行きたい』だったか『話しがしたい!!』とかいう内容だったと思う。
      その書き込みに対して俺は、 『そんな事よりSEXしたい』 と、ストレートに書き込んでみた。
      ダメ元なのは重々承知の上で(笑)。
      ところが暫らくして、ナミから返事が来た。
      『私は処女なんですが、ダイ…

  • 読まれた回数:7,431回
    名無しさん 結婚後、嫁と行為中に娘達が来た時の話 2018-11-17 14:36:4724
      冒頭
      俺と嫁(裕美)は結婚をしました。
      あの夜歩璃とゆかりにちんこを触られた時から嫁の反応も変わっていてすごい居心地が悪かったです。
      と言っても夫婦の営みは毎日ありました。
      そんなある日の事でした。
      行為中にあゆりとゆかりがきたのだった。
      最初はビックリして辞めようとしたが 裕美が一言俺に言った 「私前に×2と言ったよね?1人は事故でなくなってしまったから自然とだけどもう1人はあゆりとゆかりがまだ小四の時に二人とも性に目覚めてしまってあゆりとゆかりの産みの旦那をやろうとしたから、離婚をしたの。
      」ごめんなさいね。
      歩璃と由香里は無実なの。
      だけど他の男の人にあゆりとゆかりをあげたくないし旦那…
  • +1


    読まれた回数:7,416回
      冒頭
      高校3年の3学期、僕は推薦入学が決まっていたのでピザの宅配のバイトをしていた。
      いつものようにピザの配達をしていた。
      今度の配達先の伝票の名前の欄には「ヤマダ様」と書いてあった。
      住所欄に書いてある配達先のマンションを訪れた。
      インターフォンで要件を伝えるとドアが開いた。
      現れた人は副担任の山田先生だった。
      「あぁっ!……や、山田先生!……」 「あらっ、黒木くん!……やっと、会えた!」 「えっ、どういう意味ですか?」 「この前、ピザのバイトをしてるって言ってたじゃない?」 「えぇ、言いましたよ」 「だから、脅かしてみようと思って注文したの?3回目でやっと黒木くんに当たった…

ッチなPR

ッチなPR