エチ研TOP
殿堂入りした話は非表示。

月間人気エッチな体験談・エロい話(1~15位)


  • 読まれた回数:43,532回
      冒頭
      俺のスペックから 24歳の会社員の中原。
      高校まで野球をしていた。
      高校の野球部では、ピッチャーで4番。
      主将もしていた。
      野球部の実力は、歴史も浅く最高でベスト16。
      都内では中のレベル。
      母校の野球部を応援するために、春の大会の試合を見に行った。
      夏の予選と比べると、観客席はガラ空きだった。
      試合を見ていると女性が話しかけてきた。
      「あの~…中原さんですよね?」 おっ!けっこう可愛いじゃん。
      知らない人だな…俺になんのようだ? 「そうですよ。
      ...」 「あぁっ…やっぱり!私、マネージャーをしてたナツミです。
      もう、忘れましたか?...」 「ナツミちゃんは1年で、一緒の期間は…
      カテゴリ

  • 読まれた回数:35,881回
      冒頭
      営業技術の仕事をしている28歳のサラリーマン。
      彼女なし。
      四国地方にできる新設の工場にうちの会社の大型の機械が入ることが決まり、 地元の高松営業所をサポートする形で月に数回、東京から出向いていた。
      工期の終盤は機械の搬入が始まるので、現場近くにアパートを借りて現場に常駐 しながら仕事をしていた。
      機械が入り、試運転もほぼ終わり、次の大きなイベントは落成式だった。
      その落成式には社長が出席する予定になっていた。
      ただし、悪天候などの影響で工事が遅れ、現場の方は建物の外周工事や手直し など最終工事が遅れ、現場監督は落成式の日時をハッキリと決めかねていた。
      メインの工場は完成してい…

  • 読まれた回数:33,954回
    名無しさん 地方のデリヘルにて 2018-06-22 12:39:33028
      冒頭
      ある地方都市へと出かけた時だった。
      とても暑い1日で、 用事を済ませてホテルへ戻った。
      日もまだ高く時間もあったが、 市内観光など行きたくもなかった。
      何気に地元のデリヘルへ電話をした。
      自分:誰かいい子いない? 店主:1人出勤してますけど、 もう少しすると本日面接予定の娘が来るんですよ。
      どうですか、今いる子ならすぐ行けるんですが。
      自分:少ししたらまた掛けてみるよ。
      どっちがいいか、その時教えてくれ。
      そういって携帯を切った。
      缶ジュースを買って来てシャワーを浴びて一休みする頃には 1時間が経過していた。
      再びさっきのデリヘルへ電話してみた…

  • 読まれた回数:33,014回
    滋賀県/名無しさん(30代) 朝から後輩とセックス 2018-06-17 01:00:3509
      冒頭
      後輩のS織とセックスしてから2日後、日直の為朝早く学校に登校、まだ他の生徒は殆ど登校していない。
      教室の鍵を開け職員室へ鍵を返しに行った帰りS織にばったり会った、彼女も日直だった。
      S織「先輩、おはようございます、私Tと付き合い始めました」 私「おぅ知ってるよ、Tから聞いたよ、まぁもぅお前とはセックスしないから安心しろよ、一応後輩の彼女だからな」 S織「残念?セックス出来なくても胸ぐらい触らせてあげますよ」 私「馬鹿!Tに悪いだろ!」 S織「触るだけならいいですよ」 私はほんの少し迷ったが遠慮なく体操服の上から小さいおっぱいを触った。
      S織「先輩どぅ?私の胸?」 私「どぅ?っ…

  • 読まれた回数:32,741回
    名無しさん セフレと婚約者が友達になってしまった 2018-06-25 21:12:43453
      冒頭
      ちょっと前に社内研修があった うちの会社は支店ごとに○○委員とかの役割があって 俺も本社のそれになってる で年に2回本社に集まって研修会がある 俺は長期出張中なのたが 「それはそれ」 と本社の上司に言われて 支店から本社の研修に参加することに で…マズイことにT恵も今年から支店の○○委員になっており一緒に本社に行くことになった… これだけなら まだ良いのだが A美も同じ委員になっていて 俺と婚約者とセフレが同じ研修に参加することになった(>_<) 『ヤベエ…欠席しようかな…』 T恵は俺の婚約者に会ったことはないものの 俺が最初に会った時に 本社の受付の子と婚約…

  • 読まれた回数:27,397回
    名無しさん(30代) 泣いて嫌がる女が自ら腰を振るまで 2018-07-06 09:45:27014
      冒頭
      去年の夏に某SNSのサークルで知り合った30代前半で同じ市内に住むたかこ。
      見た目はバニラビーンズのレナ似で、髪型もレナ同様にセミロングで暗めの茶髪、痩せ型で身長165くらい。
      知り合ったのち、LINEでやり取りし関係を深めつつ2ヶ月程経ったころ 自分「こんな近くに住んでると会いたくなる」 たかこ「そうだね。
      でもお互い既婚だし…」 そう言われちゃうと… それ以上はしつこく言えなかった。
      しかしその数日後の週末にたかこからLINEが入り たかこ「今日ね、地元のお祭りあるんだけど、子供達は終わったあと友達の家にお泊まり行くこと…

  • 読まれた回数:25,199回
      冒頭
      続き サヤカと付き合い始めてから2週間経っていた。
      土曜日の午後にサヤカの住むマンションを訪ねた。
      会うと、いつも挨拶代わりの強烈なキスをしてくれる。
      サヤカの気の強い性格がモロに現れたキス。
      そのときに俺の胸で感じるGカップの弾力。
      これで、いつも俺は巨乳の魔力にやられペースを乱されて尻に引かれる。
      コーヒーを飲みながら、来週のゴールデンウィークの予定を話し合っていた。
      付き合い始めて日が浅いので、とくに遠出の予定はなかったので、近場で遊ぶ 事を話し合っていた。
      そのときにインターフォンが鳴った。
      サヤカは立ち上がって、インターフォンのボタンを押して話し始める。
      来客…
      カテゴリ
  • +2


    読まれた回数:24,973回
  • -1


    読まれた回数:24,562回
      冒頭
      俺が大学4年の時に起きた話 俺は実家から離れ、東京でアパートを借りて大学に通っていた。
      実家は神奈川で肉屋を経営している。
      東京から電車で2時間ぐらいの所。
      兄貴と両親が働いている。
      兄貴は駅前商店街の青年会の役員をしていた。
      その兄貴が幹事で青年会の秋の旅行が計画されていた。
      兄貴が旅行に行く1週間前にバイク事故を起こし、旅行に行けなくなった。
      兄貴から代わりに幹事をやってくれないかと相談された。
      俺は就職先が内定していたので引き受けることにした。
      急きょ兄貴から幹事の引継ぎと肉屋をなるべく手伝うように、 当面は実家に住み、実家から2時間かけて大学に通うようにした。
      1週…
  • -1


    読まれた回数:23,769回
    名無しさん セフレのT恵と婚約者とのハードな一週間 2018-06-09 10:22:09443
      冒頭
      T恵をセフレにしてからの生活はハードになった その中でも一番ハードだった一週間の話 ちょっと前だけど 思い出しながら書く 俺の一週間は金曜日に始まる 金曜日 ちょっと大変な仕事がやっと片付いて19時過ぎに支店に戻ると大抵の社員は帰ってて 2人ぐらいしか残ってなかった 報告書を提出して車で会社の近くのショッピングモールの駐車場に行き そのまま車でタバコを吸って待っていると 車の助手席が開いて 「お疲れ様〜待った?」 と買い物袋と通勤用のカバンを持ったT恵が車に乗ってくる 今日は膝上の白のミニスカートにVネックのニット チョットだけ谷間が見えそう 髪は黒のストレートのセミロ…

  • 読まれた回数:22,983回
    名無しさん 同僚の人妻とデリヘルで遭遇 2018-06-22 00:07:08051
      冒頭
      俺がまだ20代前半だった頃のことだ。
      当時の職場に俺と同期で入ってきたTという女がいた。
      年齢は28で俺の4つ、黒髪ロングでスタイルがよく育ちの良さそうな顔をした美人だった。
      Tは内定と同時に結婚したらしく入社してしばらくは新しい生活に四苦八苦していたように見えた。
      これと言って話す機会はなかったが見た目がいいので仕事に疲れたときにチラ見して癒されていた。
      入社から半年ほど経ち歓迎会や懇親会など色々な名目で飲み会が行われたが決まってTは不参加だった。
      そうなると当然女上司がグチグチ言ってくるのだがそれでもTは不参加を続けた。
      あとで知ったがどうやらTの祖父の体調が悪く家のことで手…
  • +1


    読まれた回数:22,862回
      冒頭
      タイトルの通りです。
      その日、自分の家に友達数人が集まり、ホラー物の鑑賞会をしていました。
      もちろんみずきも参加しています。
      同じサークルの仲のいいメンツだったのですが、ここ最近の自分とみずきの関係は当然誰も知りません。
      今日の様に数人で集まることはしばしばあったのですが、ふたりきりでお互いの部屋を行き来していることは皆知らないハズです。
      別に付き合っているわけではないので、関係を隠すも何もないのですが、 なんとなく周りに人がいる状況ではいつものようにみずきと接することが難しくなっていました。
      そういう訳でホラーを見ている最中も自分とみずきが特別絡…
  • -1


    読まれた回数:22,400回

  • 読まれた回数:22,115回
    大阪府/名無しさん(40代) 部下の明美が休日出勤のときにとんでもない事をしていた 2018-07-08 11:56:41019
      冒頭
      俺の課に大卒の新卒の明美が配属された。
      明美はそれほど可愛くない、というよりか俺の好みではないが、小柄で胸はでかい。
      FかGくらいあるのではないか。
      白いスーツのシャツの上からもその形がよくわかる。
      明美の指導は若いやつに任せているのだが、ある金曜の残業時間に、 「課長、明日出勤していいですか?」 と聞いてきた。
      理由を聞くと研修レポートが終わらないらしい。
      わが社は休日出勤は上長命令だけど形骸化しており、課員が伺いを立てて上長が許可している。
      まわりを見ると、明美の指導をしている高橋が残ってたので、 「高橋、明日出てくる?」 高橋は平日はさっさと帰って休日静かなとき…

  • 読まれた回数:18,457回
    すずさん オカズにしていた女友達に抜いてもらう。 2018-06-30 20:43:55037
      冒頭
      二十歳くらいの頃の話です。
      みずきという女友達がいました。
      時間があえばお互いの家で過ごすような仲で、朝までゲームしたり、だらだら漫画を読んだり 時には一緒にご飯行ったり、映画を見に行ったりなど端からみれば完全に付き合ってるように見えていたと思います。
      しかし本人達の間では全くそんな関係はなく、同性の友人と同じような感覚でした。
      もちろん初めはかなり意識しており下心まみれでしたが、次第に普通の友達として付き合うようになっていきました。
      恋愛感情を度外視で話せる友達という存在がお互いに心地よかったのかもしれません。
      そんなある日の夜、みずきに渡さなければいけ…

ッチなPR

ッチな広告