エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 8 分で読めます)

【寝取られ】嫁と2人で行った旅行先の混浴で出会ったオーストラリア人の学生たち(1/2)

2016-01-25 23:11:07

この話のカテゴリ

本文(1/2)

兵庫県/高山さん(30代)からの投稿

先日、嫁と二人で旅行に行った。

元々変態だった自分は、寝とられ願望もあった。

嫁の智里は童顔で若く見えて可愛い。

智里:29歳、子供は二人。

兵庫住み。S160、B85アンダー70。EカップW60H95。クビレからの尻のラインが綺麗で肉厚の尻は素晴らしい。

性格は看護師をしているので献身的で優しくて明るい。

久々に子供を両親に見てもらい、二人旅行。

美味しい物の食べて温泉や1泊2日観光予定だった。

その2日の帰りに地元の人から聞いた温泉に立ち寄る事にした。

その時に出会った外国人グループの体験です。

自分(パパ)「混浴ドキドキやわ。智里、混浴露出頑張ってや!」

智里「マジでぇ(笑)もう見せれない体やし。沢山おったら嫌やわ」

パパ「全然、綺麗な体やし。子供産んだようには見えん。体形も戻って乳首の色も薄くなって良かったわ。恥ずかしがらずに入ったたらいいねん」

智里「入るには入るけど、いらんこと言わんとってや。普通に温泉入るからね」

たまに智里に透け感のある服を着せたりジョギングにノーパンにスパッツ履かしたり、露出で色々指示を言っているから何も言わずに温泉に入れろと言っている智里だった。

温泉に到着し、山の中で少し開けた場所に車を止めて、5分程歩いて川まで降りて行くと、他に車2台止まっていました。

風呂セットを持って、二人で温泉に向かった。

途中で

智里「パパぁぁ、オシッコしたい!」

パパ「ここで野ションすれば?」

智里「するしかないよね」

少し道外れで躊躇することなく野ションする智里。

温泉に着くと3人先着さんがいた。

二人で、こんにちは挨拶すると先着さん達も愛想良く応えてくれた。

脱衣場はなくて、服を脱ぐと岩の上に置いては入る。

少し離れた場所で二人服を脱ぐ。

智里「恥ずかしけどロケーションいい感じやわ」

嬉しそうに脱ぐと、温泉場に行って先の人達にお邪魔しまぁすって言って二人で浸かった。

手縫いタオル1枚で隠す智里。

先の人達も智里にニコニコしながら話し掛けてきた。

挨拶変わりの会話していると、途中で智里は手縫いタオルを岩の上に置いてノーガードになった。

智里「温泉でタオル浸けたら駄目やったよね」

そう言って腕組みして乳を隠すようにしてた。

気持ちの良い温泉に二人、満足だった。

岩場に腰を掛けて半身浴で会話しながら乳も隠さず、アソコも見えていた。

先の人達も智里の裸も景色も眺めて、ありがとうと言い去って行った。

温泉には自分達二人になった。

智里と途中買ってきた弁当を食べる事に。

野外用のコンロで湯を沸かしコーヒと準備万端。

裸族のような二人。

かれこれ1時間は温泉に居てる。

コーヒーを飲んだら去ろうかと考えていたら、数人の声が聞こえてきた。

智里「誰か来たみたい」

パパ「そうやね。コーヒー飲んだら帰ろうか」

智里「うん。楽しかったね。また来たいね」

すると数人の声は、外国人グループだった。

二人は、まさかの遭遇に固まった。

男性4人女性1人で、現れた。

片言の日本語は分かるようで、自分達を見るとコンニチワと挨拶してきた。

外国人「入ってもいいの?」

パパ「どうぞどうぞ」

外国人「何処で脱ぐ?」

その辺でと手振りした。

外国人グループは賑やかで、仲間の女性が脱ぐのを茶化していた。

バスタオルで隠して入ろうとしていたので、

タオルはノー。ダメダメって手振り。

外国人「ダメネ。イエスイエス」

恥ずかしそうに入ってきた。

温泉の広さは10畳程で、そんなに広くはない。

そんな外国人グループを見ていると、ガッチリした体付きに立派チンコ。

普通で自分の最大くらいの大きさだった。

外国人女性も身長があり、綺麗な方で魅力的。

片言で話す外国人と混浴体験することになった。

帰るに帰られないような気持ちになった。

智里もイケメン外国人にニコニコ(笑)

いろいろと聞くとオーストラリアから来た学生で、日本に勉強にきているとのことだった。

混浴を知り、来てみたグループ。

しばらくすると慣れてきたのか、エロモードに変わってきた。

外国人女性エモちゃんが、智里の裸を褒めて茶化してきた。

恥ずかしがる仕草をする二人。

自分もだが、滅多に見られない外国人女性を見たさに盛り上げていた。

徐々に二人を囲むようになっていた。

外国人下ネタに照れ笑いする智里。

調子に乗る外国人達は、

「触れてみたい。ちょっとイイデスカ?」

智里「え?触りたいの〜?」

少し拒んだ仕草。

自分の方を見ながら迷っていた。

パパ「その顔、嫌がってないし(笑)ちょっとくらい触って欲しいくせに」

智里「みんな大きいから怖いのよ!」

確かに立派なチンコが立って見える。

20〜30㎝ある太チンコ。

それに20代前半の若者。

それを相手にしたら怖いよね!

パパ「こんなデカイの入れたら気持ちいいのかな?入れて試したら?」

智里「裂けそうやし!破れそうやし!試されないから」

外国人「日本人の小さいね。可愛いね。見てみたいね。少しだけイイデスカ?」

盛り上がる外国人。

智里「ダメダメ。ノーノー」

手振りしているが、顔は笑ってる。

パパ「岩場に座ってM字だって!」

自分は智里を岩場に座らせて後ろに回って見えるようにM字に開脚させた。

イヤイヤって言いながらも力は無い。

智里「あ〜もう恥ずかしい」

除き見る外国人達を見ていた。

割れ目を見る外国人は、興奮したのか自国語で話している。

自国語で話されると何を言っているか分からない。

嬉しそうに智里の割れ目を開けた。

小さい小さいと言っているようだ。

外国人達の行動は止まらない。

智里のアソコやアナルさえも弄り出した。

触れるたびに智里は腰や股間をビクつかせて、ぁ〜ぁ〜ちょっとぁ〜ぁ〜と言葉になってない。

外国人は智里のクリや膣にアナルにと弄り、指を入れて智里の感じる姿を楽しんでいた。

智里「あん、もう感じる〜優しくして〜」

4人の外国人の手が指がマンコを弄っている。

凄い迫力ある光景だった。

乳にも手が伸びてきて、乳首は摘まれ、グリグリされて智里は感じる喘ぎになった。

顔は真っ赤になり、アン、ハァハァ、アン、ぁ〜ぁ〜と感じてスイッチが入っていた。

膣の指が激しく掻き回すとビチャビチャに濡れて溢れていた。

外国人達は順番に指を入れて掻き回し、智里の感じる反応を見て嬉しそうにしていた。

智里は犯される怖さが興奮に変わっていたようだっだ。

すると面白がって見ていた外国人女性のエモちゃんを智里の横に並べた。

エモちゃんも嫌がった素振りだが、少し笑ってる。

智里のマンコと並べるように開脚させて見比べたが、エモちゃんは恥ずかしそうにしていた。

盛り上がる男達!

もちろん自分も興奮した。

一番先にエモちゃんの割れ目に触って開けた。

興奮していたのか割れ目はヌレヌレ。

綺麗ピンクなマンコだったが全体的にサイズは大きい。

智里の二回りは、あるかな。

ヌルヌルのアソコは指2本は楽に入るが、トロトロで柔らかい感じ。

やっぱり大きいサイズを受け入れる膣なのかな?

この開放的な空間で、二人の異国女性が犯されることになるとは性器末の始まり。

智里の事は気になるが、外国人達の暴走に流されるしかない状況。

智里も外国人と濃厚なキスをしている。

両手にはデカチンコも握ってる。

外国人3人相手にビチャビチャアンアン。

自分は、エモちゃんの割れ目に顔を埋めて異国女性を味わっていた。

もう一人の外国人はエモちゃんや智里の間を行ったり来たりしていた。

エモちゃんの乳は推定Gカップあり、身長も180㎝でスタイルも良い。

お尻もドカーンしていて、肉付きはまた日本人とは違う。

お尻に顔を埋めてアナルに舌を入れて舐めた気持ち良さに感動した。

エモちゃんも1本チンコを咥えていた。

自分は、エモちゃんの体を弄り味わう。

チラチラ智里の様子を見ていると、デカチンコを口に入れているがサイズ合わないようで、歯が当たるたびにピンタされたり髪を掴まれたりしていた。

乳を鷲掴みに荒々しく揉まれて、マンコやアナルも体が浮き上がる位に指で豪快に掻き回されて強引だった。

大きい外国人に囲むと智里は小さく見えた。

智里も、時には痛い痛いと声を出し、うめき声で荒々しい外国人達のレイプ責めになすがまま。

可哀想なくらいだった。

智里の膣は、自分の指1本でも狭く思うくらいだが、外国人の指2本が膣を掻き回し、もう1人がアナルに2本掻き回している。

智里は体が反り返り、痛そうだが、デカチンコを食わえているから声が出せない。

人形のようなダッチワイフのような痛々しい姿。

自分はエモちゃんを堪能すると、生チンコをエモちゃんのバックで膣に入れた。

柔らかい膣は、緩めだが気持ち良かった。

体が尻に埋もれるようなボリュームある肉厚。

自分のチンコでも、エモちゃんは気持ち良さそうにエロ声を出した。

アナルにもすんなり入るので、交互に入れてエモちゃんを味わった。

智里の膣にもデカチンコが入れられようとしていた。

逃げないように押さえられ、デカチンコが入っていった。

痛い痛いと連発するが、ゆっくり出し入れされていた。

外国人も膣が狭いために痛そうだった。

自分はエモちゃんのアナルの中で発射すると交互した。

エモちゃんにお掃除フェラをしてもらった。

そして、エモちゃんに舐めてもらいながら智里を観賞した。

智里は涙目で自分の姿が見えてない。

かなりフラフラな様子で、遠慮なくガンガン突かれていた。

顎が疲れたのか口はダラーンとしていて、デカチンコを突っ込まれては苦しそうにしていた。

デカチンコも膣に全部入らない。

奥が突き抜けるような激しく突かれて、やっと1人がチンコを抜いて発射した。

2人目がまたデカチンコを入れた。

智里のマンコの感触に嬉しいのか、イエスイエス!パパさん最高って言っていた。

自分は、ニコリ笑って応えた。

痛くて抵抗していた智里の裸は叩かれて、あっちこっち赤くなっていたが、2人目は腰をビクつかせて慣れてきたのか反応していた。

小さい声でヒッヒッみたいな声を出している。

他の外国人に体を支えられ、体位を変えながら突かれ、2人目が発射した。

温泉に外国人の精子が浮いた。

2人の外国人が智里を抱え、3人目がアナルに入れようとしていた。

楽しそうに外国人3人が何度も侵入しようとするが、なかなか入らない。

先が入った瞬間だろう、智里がギャーギャー!と悲鳴を上げた。

「ウギャー!いだだい(痛い)いだだい!」

擬音の叫びで、狂っていた。

その様子を楽しそうにガンガン突く3人目。

拷問のような光景だった。

自分も近寄って様子を見た。

茄子程の太さのチンコがアナルに入っている。

凄い!

動けないよう押さえられてる智里。

外国人が自分の顔を見て笑った。

アナルからチンコ抜くとマンコにも突き刺した。

交互にアナルマンコと突き刺した。

メリメリと入っている感じでサイズに合ってない。

今度は2本差しに突き刺した。

その時、抱き支えられていた智里はぐったりしていて、死んだように見えた。

抜き差ししている2本のデカチンコは、発射するまで止める事なくアナルとマンコに中出し!

寝かされた智里。

息してるし脈もあり、良かったと安心した。

寝かされた智里。

4人目が入れていたが、智里は死んだように揺れていた。

智里を皆が囲むように眺めながら、会話していた。

智里は、その間も代わる代わるデカチンコを突っ込まれていた。

気が付けば暗くなっていた。

若い外国人達は、1人2〜3発射して満足した。

智里のマンコやアナルは今までに見たこと無い穴が開いたようになっていた。

自分もエモちゃんに2発射した。

途中、智里のマンコにチンコを入れたが、広がってカパカパになっていてビックリ!

数日で元に戻ったが、アナルはなんか緩くなったような感じ。

最後は、智里を皆で抱えて車まで運んで終わりました。

家に帰宅後も意識が回復せず、朝まで気が付かない智里でした。

膣内は炎症、アナルは切れる程度で済んで安心してます。

智里はかなり怒っていたが、後日謝りに来た外国人の1人と優しいエッチに何度もイカされて、彼が帰国する半年間で、週に1回はエッチしてハマっていた。

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!