エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

職場でお手伝いの楽しみはおっぱいの谷間

投稿:2015-01-14 02:00:00
更新:2015-01-14 02:00:00

この話のカテゴリ

本文

名無しさん

うちの会社は製造業で、自分は入庫出庫の管理をしている。

社内に来る荷物や製品の出荷、社内から出る荷物を運送会社に受け渡します。

一昨年から移動したんですが、ここは製造とは違って色とりどりの意味で素晴らしい。

まず自由があり、適度な時間に休憩に行ける。

そして、荷物を運送会社に渡したり受け入れる時間は忙しいが、それ以外それほどじゃない。

そしてもう1つの楽しみは、書いてありますが春から秋までのお楽しみ。

気づいたのは、夏前の時期の話で同じ部署の先輩女性のAさんから

「○○くん!荷受け手伝って!」

と呼ばれて手伝うことに。

暑い日で、彼女と一緒に来た小荷物を開けて品物をチェックしていた。

「ごめんね!」

と言われて作業をしている時にふと彼女の方を見たら、作業のジャンバーが少し下に開けられていて、中のインナーのキャミがまる見え。

しかも胸元が開いていて谷間がちらほら見え隠れしている。

結構デカイおっぱいで、深い谷間がチラリチラリと見えていた。

「ありがとー」

と言われて

「また大変なら呼んでください」

と話すと

「助かる!」

と、それ以来手伝いに行った暁には代償の谷間さんを覗いてました。

そして、そんなふしだらな俺に手伝いを頼む女性がもう2人。

製造のBちゃん。25歳ながら人妻で子持ちの彼女。

彼女も荷受けで細かい部品が箱に入り、荷受けに困っていて

「○○くん手伝ってぇ」

と言われて一緒に箱開けをし、同じように手伝っていると、ジャンバーが下に開けられていて、中に来ているキャミがまる見え。

彼女は残念ながら貧乳なんですが、キャミの中が大きく開き、小さな谷間さんが丸見え。

白いブラに包まれたおっぱいが頂点まで見えた。

「まさか・・・」

と俺は照明をつけたら彼女・・・ブラのサイズが合わないのか、合うのが無いのか・・・先端の赤茶けた乳首がありました。

「暑いね!」

と彼女はまったく気づかないまま作業を続けて俺は何回も乳首を覗いてました。

プロの方なら判るのかもしれませんが、貧乳方ほど谷間さんが小さいから見えないと踏んでるのか、胸元の開いたインナーを着る。

そして、胸元が開くと普通のサイズでは見えては行けない頂きがまる見えになる。

それを知ってからは、胸元の緩い女性にターゲットを絞りました。

そしてBちゃんと同じ部署の先輩の三十代の人妻のCさんの乳首を拝まして貰いました。

毎日ではなく不定期に来るしその2人は服によりますが、胸元の緩いインナーの時には乳首を拝ましてもらいました。

今は冬ですが、春に向けて時折お手伝いしています。

-終わり-
作者にメッセージを書く

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]