エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 2 分で読めます)

ネットで知り合った彼は女性経験がない人だった

2016-02-13 18:54:01

この話のカテゴリ

本文(1/1)

神奈川県/めぐさん(20代)からの投稿

私(29)はネットで彼(20)と出会いました。

雑談から少しエッチな話。

そして電話でエッチもするようになり、1ヶ月過ぎた頃、

「会いたいなあ」

彼から言われて、実際に会うこととなりました。

初めて会う当日、私はミニスカートで下着もお気に入りの黒地に白のレースを着けていきました。

彼は女性経験がないらしく、どうしていいかわからないようで、よそよそしくしていました。

電話でも私が会話をリードするくらいですからね。

でも、そんな彼が可愛くて仕方ありませんでした。

私は彼をからかってみたくなり、私の車で移動中、パチンコ屋さんの駐車場へ・・・。

端の方に車を止めて

「ねえ、電話でいつもしてることしてみて!!見てみたい」

「えっここで!?」

私はスカートの裾を少し捲り、彼に下着を少しだけ見せてあげました。

彼はもどかしくしていましたが、私の下着を見て興奮したようで、ズボンとパンツをさげて自分の物を出し

「もう少しパンティ見せて」

そして、自分でやりだしました。

私はスカートを上まで捲り上げ、片足をあげ股間を見せつけました。

彼の息づかいは荒くなり、私も興奮し

「手伝ってあげる」

彼のものを握り、優しくゆっくりと上下に擦りました。

「たける(彼)どう?気持ちいい?」

「ハアハア、凄い気持ちいいよ逝きそうだよめぐさん(私)」

「じゃあ口に出して飲んであげる」

私は彼の物をくわえてあげました。

その瞬間、彼の物から勢いよく精子が口の中に飛び出してきました。

「ん〜ん〜」

かなり溜まっていたのでしょうか、物凄い量で飲み込み切れず、口の横からタラリと溢れてしまいました。

「ごっごめん、大丈夫?」

「大丈夫だよでもいっぱい出たからびっくりしちゃった」

「凄い気持ちよくて・・・」

「本当に!?ねえ、次は私の番だよ〜私も気持ちよくなりたいな」

その後、彼のアパートへ行きエッチを始めましたが・・・彼は初めてなので、私に入れることができずにいました。

「私が上になるね」

私はたけるの上に股がり物を握り

「入れるよほらたけるのおちんちんが〜ほら入っちゃう入っちゃうよ」

「ふあ〜っ」

「凄い凄い」

私はゆっくりと前後に腰を動かし始めましたが

「あ〜っ出ちゃう出る〜」

「えっ!?」

私の中でどぴゅっどぴゅっと精子が・・・。

「えーっ出ちゃったの〜」

「ごめーん気持ちよすぎて・・・」

「もう・・・そんなに気持ちよかった?」

「うん凄いよ」

その後、何時間たっただろう・・・ずっとエッチをしていました。

彼の物は大きく、私も数えきれないほど逝ってしまいました。

つづく。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]