エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 3 分で読了)

スケスケのワンピースで、盗撮され放題の彼女

投稿:2014-03-23 19:00:00

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

名無し(20代)

日射しが強く、特に蒸し暑い夏の日の事です。

その日は当時19歳だった彼女と買い物に出掛ける約束をしていました。

駅で彼女を待っていると、白いマキシのワンピースを着た彼女が僕を見つけ手を振っているのが見えました。

歩みよろうとしたところで近くから続け様に数回、カメラのシャッター音が聞こえたのです。

何気なく音の方を見ると、二十歳程の男性が二人、ニヤついた顔で彼女にスマホを向けていました。

彼女が撮られた?

僕にとっては可愛い彼女ですが、決してモデルやアイドルほど可愛いわけでもありません。

何故彼女が撮影されたのか不思議でしたが、彼女に近寄るとすぐその理由がわかりました。

彼女のワンピースはピッタリとした白いTシャツ生地のモノで、汗で張り付き、更には強い日射しも手伝って身体のラインがくっきりと浮かんでいたのです。

透けている、などと生易しいものではありません。

黒地に白い水玉模様のパンツは縁のレースやフロントの小さなリボンまではっきり見えており、浅いローライズな形の為、明らかに未処理であろうマン毛の上半分程がはみ出しています。

綺麗なレモン型の胸は彼女が歩く度に弾むように揺れ、薄いピンク色の乳首は丸い乳輪の形までもが浮き出ていました。

ワンピースなど着ている意味がありません。

パンツ一枚でその場に立っているようなものでした。

気が付けば、スマホや携帯を向けているのは先程の二人だけではありません。

学生や脂ぎったオヤジ達があちこちで撮影していました。

AVの企画、と言われても納得出来るような光景です。

通りすぎる女性までもが怪訝な顔を向けています。

唖然とする僕の前で更に彼女は、突然足を真っ直ぐ伸ばしたまま前屈みになり、足首の辺りを掻きはじめたのです。

前からでは見えませんでしたが、恐らく突き出されたお尻の形がしっかり浮き出ていたのでしょう。

彼女の後ろにいた男性は明らかに興奮していました。

顔を見合わせて歓声をあげる学生や、振り返ったまま目を見開いて釘付けになるサラリーマン。

最初に撮影していた若者などは、開き直ったのか彼女の背後に駆け寄り、しゃがみこんで彼女のお尻を接写し始めました。

それには流石に彼女も振り返りましたが、睨み付けただけで特に何も言いません。

それどころか身体を起こすと、水着の食い込みを直す様にスカートの上からパンツのお尻部分に指を差し入れ、くいっと引っ張ったのです。

サービスショット以外の何物でもありません。

これ以上見ているワケにもいかず、慌てて彼女の手をとって駅から離れようとしました。

しかし彼女は「あっついからもう外はイヤ!どっかでお茶飲もうよ」と全く言うことを聞きません。

仕方なく、そのまま近くの喫茶店に入りました。

やはり店までの道や店内でも多くの男性が彼女を舐めるように見つめてきます。

何度も帰って着替えるよう言いましたが、これが涼しくて楽なのだと聞きません。

煩わしいとばかりに、店内の共用トイレに行ってしましました。

すると、今度はなかなかトイレから戻ってきません。

30分程経ってようやく戻ってきたのですが、今度は早く出よう、近くにあるドンキに寄りたい、と言い出しました。

気まぐれなのはいつもの事だったので、特に何も思わず店を出たのですが、そこで異変に気がついたのです。

相変わらずワンピースは透け放題で、道行く男性の注目の的でした。

しかし、先程までとは明らかに違う点があったのです。

パンツが見えない。

あれほどくっきりと見えていたハズの黒い水玉パンツが見えなくなっていたのです。

代わりにワンピースから浮かんでいたのは肌色の丸いお尻でした。

慌てて呼び止め振り向かせると、正面からはごわごわした量の多いマン毛が丸見え。

そう、彼女はノーパンになっていたのです。

流石にこれには声を荒げてしまいました。

最初は暑かったから脱いだ、汗で気持ち悪いから捨てた、と誤魔化していましたが、トイレで会った男性に売ったのだそうです。

恐らくは駅からついてきていたのでしょう、トイレ内で二万でパンツを売って欲しいと声をかけられたのだと言います。

彼女は安易にも承諾してしまったようで、男性の目の前でパンツを脱ぎ、撮影までされたそうです。

貰ったお金で新しく買えばいいから、と悪びれる様子すらありません。

よくトイレで犯されなかったものです。

結局口論になり、その日はそのままケンカ別れになってしまいました。

この出来事が原因で後日、また事件が起こってしまったのですが、また別の機会にお話ししたいと思います。

この話の続き
-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:24
いいね
投票数:11
続編希望
投票数:22
お気に入り
投票数:10
名作
投票数:0
読みやすい
投票数:0
この記事の解析グラフを見る
合計:67ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 10回
  • 46回
  • 202回
  • 2,753回
  • 23,862回
  • 6,492位
  • 8,648位
  • 8,759位
  • 8,971位
  • 5,195位
※18604記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]