月に260万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。閲覧も投稿も無料です。体験談や小説を投稿するとすぐに広告が1週間非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 4 分で読了)

妹の胸チラ

投稿:2012-05-22 06:00:00

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

リセット
置き換え

本文

俺(30代)

3才下の妹(現在27)は痩せ型貧乳で特別胸元が開いた服を着るわけではないのですが、ワンピースやTシャツですら前屈みになると、首回りが開いていることが多く、胸元が見えてしまうことが多々ありました。

何度か教えようと思ったこともありましたが俺がムネチラ大好きのため、妹の胸元とはいえ、ついついシチュエーション萌え(あくまでシチュエーションとおっぱいが好きなだけで妹に好意はない…)してしまうのと、一緒に出掛ける機会も多いので俺が守りながら楽しめばいい…と考え、ここまで言えずに来てしまいました。

しかしやはり胸元緩い+無警戒ではムネチラハンターに狙われることも多く、何度か見られたことがあり、最初こそムカついていたものの、何度か体験するうちに、妹が見られることに快感?を覚えてしまったのです。

…確実にムネチラを見られている。

とわかった時の話をさせていただきます。

最初に妹が他人に見られていたことを知ったのが妹が中2の時。

従兄の披露宴に参加したときでした。

宴会の準備が出来るまで、ロビーで待機しているとき、妹はサンダルの紐を縛り直そうと椅子に腰かけたまま上体を倒していました(靴屋の試着体勢)。

制服でなくパーティドレスを着ていたのですが、サイズが大きめ?なのか胸元のゴムが緩い?のか、前に屈むとタルーンとなっていて、貧相だがちょっとだけできた谷間と白いブラが丸見えだった。

当時高2の俺はすでにムネチラに目覚めており、妹を隠すため+目の前で楽しむために妹の前にしゃがみこみ片足の紐を縛る手伝いをしながら、周りからの視線を遮りました。

目の前30センチくらいに妹の谷間が見えていて、それだけでも満足だったのに妹が紐を縛るために手を動かす度に、二の腕が脇腹や胸元に当たるらしく、胸が小刻みにプルプルと揺れていました。

そしてハンターの方ならわかると思いますが、前屈み、貧乳、動き、となると…そう浮きブラが発生したのです。

まだ乳首も大人にはほど遠く、小さくてピンク色のおっぱいに大興奮してしまいました。

紐を縛り終えるとついつい我慢できずにトイレの個室に入りいじりだしてしまいました…今考えるとその場ですぐオナとか猿並みですね(笑)…で、個室でいじっていると誰か入ってきた感じがして小便器の方から、

「あそこに座ってた◯学生?見た?」

『え?見てない。なんで?』

「いやー。胸元スカスカでさ(笑)」

『おまえ中坊のとか見るのかよ(笑)』

「中坊でも見ちゃうよ」

的な話し声が聞こえた。

なんかこの時はこの会話で独占的な優越感?が阻害された気がしてムカつきました。

まぁこの前屈み目撃されパターンは他にも数回…次のパターンは、妹が24才くらいの時、一緒に百均に出掛けたときのことです。

これもハンターならわかると思いますが、百均の棚の下の方を見るときに上体を倒し前屈みの人が多いと思います。

俺はその時は、妹の他に胸元が緩そうな娘を発見してしまいその娘の近くを徘徊。

結果的に見えず…んで妹を探し歩いていると、化粧品コーナーあたりに男子高◯生2人組がいました。

それを横目に通りすぎようとすると棚の向かい側に前屈みの妹を発見。

俺はすぐに察知し、また男子高◯生達の様子を伺いに戻ると高◯生の手には携帯電話が…そしてわざわざその携帯電話を持った手で目の前の商品に手を伸ばしていた。

俺はそっと男子高◯生の裏側の棚に回り込み様子を伺うと…案の定予想通りの動画モード…商品に手を伸ばすフリをし、向かい側で屈んでいる妹の谷間を撮影。

まぁ幸い顔が写る角度ではなかったし、あまりの大胆な行動に脱帽すら覚え、苛立ちより興奮が勝ってしまった。

次はムネチラとおっぱいぽろり。

これもたぶん妹が24、5の時だと思うが、俺が友達と河原でやったバーベキューについてきて、ビキニになり、エアーベッドに空気を入れているときに、動きが激しいため貧乳ながらも控えめにプルプル。

まぁ友達の視線が妹の胸元に行ってるのは気がついていましたが、

「見るなよ」

とも言えないし妹に

「隠せよ」

とも言えずに諦めました。

空気入れが意外と激しかったのか頑張って寄せていた?胸が崩れてきたのか次第にカップに隙間が…そんなときに野菜を切ろうとM字座り?う○こ座りになり野菜を切り始め、膝が水着を両サイドから押し上げた?のか谷間のワイヤーが浮き上がりカップも手の動きにあわせパカパカ。

普通に乳首も見えちゃってた。

◯学生の時に見たピンクの小粒乳首じゃなく、薄茶色の小指の先くらいの立派な大人の乳首になってた。

たぶん友達にもバレてたと思う。

んであげくの果てには、川の水流に逆らい泳いだときに、たぶんカップの隙間に流れ込んだ水圧でズレたんだと思うけど、陸に上がると片乳ぽろり状態。

気づかないもんなのかな?って思ったが妹はなかなか気づかなかった。

下手に声をかけると気付いてない友達まで振り向きそうだったんで悩んだ。

俺は自分の胸元を指差し妹にアピール。

しかし全然気づかずに濡れた髪の毛を縛ってる始末。

結局友達が

「○○ちゃん…でてる(笑)」

と言うと妹は慌てて水着を直した。

友達数人は

「見逃した…残念だ」

と笑っていたがあと数人は確実に見ていたと思う。

水に入ったからだと思うが乳首ビンビンだったなぁ…乳房はあんまり成長しなかったみたいだけど乳首は立派に育ってました。

例えるなら葉月リオナみたいなおっぱいしてた。

…長々と書かせていただき失礼しました。

妹の浮きブラはよく見るんですが他人の浮きブラは数回しか見たことがありません…

-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]