エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 3 分で読了)

会社の後輩がテクニシャンで失神するまでイカされた

投稿:2012-07-15 02:00:00

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

名無し

4歳年下の子に失神させされた事がある。

会社の後輩なんだが、もう最初からいきなり責めモードでずっと主導権握られっ放しだった。

キスだけでビンビンにさせられ、あっというまに射精寸前。

「出ちまう」

って必死で目で訴えてもやめてもらえず、服着たままノータッチチンポで発射させられた。

その後は手足縛られて手コキで何度もイカされて。

最後の方は泣きながら叫びまくってた・・・と思う。

「やめて」

とか

「許して」

とか、相当恥ずかしい事を口走ってたハズ。

気がついたらうつ伏せになって泡を吹いてた。

ノビてたのは1分ぐらいらしいが・・・。

行為中の彼女の勝ち誇ったような笑みが忘れられず、ものすごく鬱だった。

仕事でケツ煽られてた上にセクースでもボコボコに負かされて劣等感で気い狂いそうになったよ。

自分ではやや遅漏と思ってたんだが。

人それぞれなんだろうけど、俺は焦らされるとダメだなぁ。

相当気持ち良くなってても

「じゃあもういいや」

って萎えてしまう。

真性Mじゃないからかもしれんが、そういう意味じゃ責めがいないかも。

彼女、職場では俺の2年後輩で、俺は一浪一留。

彼女は一般に俺より良いとされる大学をストレートで卒業。

仕事も新人離れしてできるもんで、最初からなんか妙な感情を抱いてた。

で、会社のイベントの帰りに誘ってみたらあっさりOKするもんで、わりと簡単に落ちたなーと思ってたら、文字通り落とされたのは俺の方だった・・・。

何回位イカされたのかは最後の方はよく覚えてない。

7〜8回目までは覚えてるんだが。

なんせ生意気にも、俺がイクたびに

「2回目〜♪」

「3回目〜♪」

っていちいち数えやがったもんで。

手だけでそんなに何回も勃起しますか?って思うだろうけど、とにかく言葉責めが凄い。

こっちは勃たないように必死で抵抗してるぐらいだったのに、全部見透かしてるみたいに、

「我慢してるんだ?じゃあどこまで耐えられるか試したげるね」

さらに、ケツに指突っ込まれて、

「自信ありそうだったけど、今までの人達と同じだったね」

「手加減してあげないと壊れちゃうかなぁ?」

なんて言われたらマジで気い狂いそうになるぞ!

4回目ぐらいでチンポの感覚が無くなってきて、

「もう勃たない!」

って泣き入れたんだけど、

「勃ってるじゃん、何言ってんの?」

ってあっさり言われて。

嘘だろ!?って感じで。

悪夢見てるみたいだったよ。

ちなみに、最初のキスからKOされるまでの所要時間は多めにみても一時間は切ってたとおもう。

休憩で部屋とってたのに、シャワー浴びても余裕で間に合った。

もちろん彼女は一回もイってねーし、濡れてたかどうかさえ確認する余裕なかった。

フロントで金払ってる時の惨めさったらなかったよ。

もう一生この女には頭あがらないんだろうなあ、って。

下着姿見ただけ(+言葉責め)でビンビンに勃起させられたから。

最後らへんはかなり記憶があいまいなんだけど、最終的には上下とも脱いでたのかな。

ごめん、よく覚えてません。

細かくいえば、キスと手コキだけじゃなくてフェラとかいろいろ。

あらゆる性感帯をいろんなとこ使って責められた。

挿入はしてません。

フェラも、無茶苦茶うまかった。

「今まで1分持たせた事ないんです」

とか言ってた時にはハッタリこきゃあがってバカじゃねーかこいつ、って思ったけど、思いきり納得させられた。

それからの職場では、あんだけ不様さらしといて、こっちから声かけられるわけねー。

向こうは何もなかったように振る舞ってはいるけど、なんか気を遣ってる感じが見え見えだし、すげえ気まずかった。

普通に話し掛けてきたときも、

「なんか裏があるんじゃねーか?」

って疑ってしまう。

二度と信用できねー。

もう二度としたくない、ってのが正直なとこだよ。

失神させたのも俺が初めてって感じじゃなかったしな。

普通、相手が失神したりしたらビビリまくるよなあ。

憎たらしいぐらい平然としてやがった。

「どうだった?」

って聞かれて

「わかんねー」

って答えたら、

「泡吹くぐらいよかったくせに」

だもんな。

もともとMじゃねえし、これ以上の屈辱はわずかに残ったプライドが許さねー。

ヤッてる(っていうのか?)最中だって逃げられるもんなら逃げ出したかったよ。

「信用できねー」

てのは、最初から騙されてたからだよ。

外見からしてブスじゃないけど、遊んでるようには見えねえしさー。

エロ話してるとこなんて見た事なかったのに。

二人になって酒が入ったら変わる変わる。

「結構自信ありますよ」

ときて、

「フェラで1分持たせた事ない」

ときて、

「男って私とヤッたら病みつきになっちゃうみたいで」

だぞ!おまけに酒もたぶん俺より強い・・・。

俺が勝ってるモンねーじゃん。

「なんでこんな女に出会っちまったんだ!」

って感じだよ。

鬱すぎる。

-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら
作者にメッセージを書く
この話の読者評価
抜ける・濡れた
投票数:52
いいね
投票数:36
続編希望
投票数:97
お気に入り
投票数:20
名作
投票数:0
読みやすい
投票数:3

※投稿から3年が経過すると投票できなくなります。(3年経過後も、閲覧数が3万回以下の場合は投票できます)

この記事の解析グラフを見る
合計:208ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 24回
  • 205回
  • 968回
  • 10,062回
  • 47,351回
  • 2,557位
  • 1,994位
  • 1,949位
  • 2,874位
  • 2,089位
※18875記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件に変更

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]