エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 2 分で読了)

女子達だけの合コンで王様ゲームしたら…

投稿:2014-01-06 09:00:00

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

名無し(北海道/20代)

私は24歳の女子大生です。

毎日のように合コンに明け暮れています。

4か月前のことです。

あの日もいつも通り合コンに参加しましたが、なぜか知らない女子しかいませんでした。

私は不思議に思いながらも男子が来るのを待っていて、5分位するとAちゃんが

「男子組遅いんで先に盛り上がっちゃいましょー♪」

と言いました。

私はどうかと思いましたが、Bちゃんが

「いいねー!」

と言ったので従うことにしました。

自己紹介やカラオケをしてしばらく盛り上がっていると、お酒も入っていて男子がいないことは忘れてしまっていました。

するとBが、

「ねーねー、王様ゲームしよーよ」

と言ったので王様ゲームをすることになりました。

最初は

「好きな人にメールする」
「がに股で尾崎豊を歌う」

だの軽いことをしていました。

しかし、だんだんと

「スカートをめくる」
「ブラをみんなに見せる」

など、Hなことをするようになりました。

17周目のことです。

「王様だーれだ?」

A「私、王様だー」

「何にするの?」

A「じゃーね、7番をみんなでパイズリーー」

私以外「いぇーい!!」

「え・・・私7番」

と呟いた瞬間、全員がニタリと笑いました。

そしてみんなで私の服を全て脱がし、ブラを取って、パンツまで脱がし、パイズリをし始めました。

私は結構おっぱいが大きくて感じやすかったので、すぐに乳首が起ってきました。

するとAが乳首に吸い付き始めました。

Bに至ってはマンコを舐め始めました。

私はどうもできなくて、ただされるがままでした。

しばらくすると周りがシーンとしていて、パイズリもやめられていました。

皆に文句を言おうとしたら誰もいません。

机の上に私のカバンとデータのないビデオカメラ、手紙が置いてありました。

手紙には

『いいおっぱいしてるね♪服はクリーニングに出しといてあげる。いいビデオが撮れました!』

と書いていました。

その後、私はお店の人にタオルを借りて服代わりにして家に帰りました

終わり。

つまんないのを読んでくれてありがとうございました。

-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:18
いいね
投票数:20
続編希望
投票数:18
お気に入り
投票数:3
名作
投票数:0
読みやすい
投票数:2
この記事の解析グラフを見る
合計:61ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 12回
  • 50回
  • 157回
  • 1,707回
  • 16,754回
  • 6,371位
  • 8,442位
  • 10,484位
  • 11,995位
  • 7,465位
※19420記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件に変更

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]