エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 1 分で読了)

ツンデレな彼女の初手料理

投稿:2011-04-04 05:00:00

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

名無し

4月から1人暮らしを始めたんだけど、俺って全然自炊出来ないんだよ。

多少興味はあるけど、いざとなると買った方が早いと思って外食や弁当で済ませてしまう。

で、そんな時の会話。

自分「あー手料理食いてぇ。愛妻弁当っていいよなー。海苔でハートが書いてあったりさー」

彼女「馬鹿じゃないの?どんだけメルヘンなのよ、夢見過ぎ。そんなのキモいよ!」

自分「(´・ω・`)ショボーン」

それからしばらくして、彼女がウチに料理を作りに来てくれる事になった。

自分「やっぱ女の子が台所にいるのっていいよなー」

彼女「もう、何も出来ないんならせめて邪魔にならないようにあっち行っててよ!」

自分「(´・ω・`)ショボーン」

で、出来た料理は俺が好きなものばっかりだった。

会話の中で俺が好きって言ってたものを覚えていたらしいが、よくそんな事覚えてたなと妙に嬉しくなった。

さらに!

俺のハンバーグだけ2つあって、そのうち1つがハートの形してた・・・。

自分「うわ、ハートだ・・・!」

彼女「ほ、本当はそんなのやりたくなかったんだからね!でもそういうの好きっていうから仕方なくやってあげたんだから!もう絶対そんなのやらないよ!」

自分「どうしよう、めっちゃ嬉しい・・・」

彼女「・・・バカ、いいからさっさと食べてよ!!」

本当は嬉しすぎて味がよく分からなかったんだけど、すげー美味く感じた。

ハートのハンバーグを食べる時、彼女が

「あ、真っ二つにされた・・・破局?(´・ω・`)」

って呟いてたのがまた可愛くて。

どっちがメルヘンなんだ、ちくしょう可愛すぎ!!

-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:20
いいね
投票数:92
続編希望
投票数:83
お気に入り
投票数:14
名作
投票数:0
読みやすい
投票数:7
この記事の解析グラフを見る
合計:216ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 9回
  • 91回
  • 315回
  • 3,966回
  • 15,706回
  • 6,488位
  • 4,763位
  • 5,956位
  • 6,886位
  • 7,468位
※18672記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(2件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]