成人向けサイトのため、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

※お子様と端末を共同利用している場合はチェックしないでください。その場合は24時間有効です。

【現在32,134話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典
体験談や小説を投稿して一定の評価を獲得すると一定期間広告が非表示になります。
詳細はこちら


その他に広告非表示にする方法はこちらをご確認ください。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 14 分で読了)

閲覧:年間53位

【高評価】従業員の人妻名器を巨根で開発した話(1/3ページ目)

投稿:2024-04-17 01:36:33

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※広告に影響が出るため英字は変換不可。(投稿特典期間中や広告非表示サービスでは使用可)

リセット
置き換え

本文(1/3ページ目)

コウ◆FlkzeHA(東京都/30代)

私は35歳の独身男です。

(以下うえさんorうえ様)

身長172cm、細身で顔面は普通。

3年前に小さな事業所で会社をやるようになりました。

社員6名の小さな会社で、私の他に20代女性が1名、40代女性1名、20代と30代の男性が1名ずつ、そして同じ35歳の経理謙事務員が1名が働いています。

その中の、同学年の事務員さんとの間で起きた事です(以下カナさん)。

カナさんは立ち上げから事務員として雇った初めての社員でした。

産後、育休を経てやや期間も空き、元の会社には戻らず、融通の効く会社を探していたところ、私の会社へと入職が決まりましたり

身長は160cmくらいで、芸能人でいうと工藤美桜さんに似ている容姿。

元々痩せていた方だったと言っていましたが、出産してからは太ってしまったとの事で現在はほんの少し、ふくよかな見た目。

バストはE〜Fカップと大きめ。

雇った当時から綺麗な方だなと思ってはいたが、会社の運営も忙しく彼女も結婚し子供もいるため全くそんな気はなかった。

勿論立ち上げから一緒にやってきたため、気軽に色々も話せる仲にはなっていて、砕けた食事には何度も行っていた。

ある日、カナさん以外の社員に海外の受注先へ出張に行ってもらう事になり、1週間程カナさんと2人で仕事をする事になった。

あの日は月末で、夜遅くまで残って仕事をしていた。

社員が出張にいくなんて、色々あったけど、色々仕事貰えるようになってよかったよね。

いや、ほんと。これも一重にカナさんのお陰ですよ。。。

いやいや、そう?笑

うえ様が頑張ってるからですよ笑

僕の苗字がウエムラのため、親しみを込めてウエ様とか、ウエさんとか呼ばれていた。

同い年という事もあり、タメ語と敬語半々くらいでいつも話すことが多かった。

というか、もう19時なんだけど。

帰っていいよ。

今日は大丈夫な日なんです。

月末だし、子供は母親に見てもらってるんで。旦那も今日は飲み会なんで。

残れる時に終わらせる笑

よーし、がんばりましょー♪

もうちょいだからね、頑張ろ!

そして、20時半頃になった。

いやー、終わったー。

ウエ様〜ワタシ終了でーす。

おっ、お疲れ様ー

ウーバー頼んだからよかったら食べていってよ。あ、帰るなら全然持って帰ってもらっても大丈夫。

えー、遠慮なくいただきますよ笑

じゃあ待ってよー

お互い、スマホをいじったり片付けしたりと少し沈黙が続いた。。。

今更ですけど、ウエさん付き合ってる人とかいないんですか?

あー、今はいないねー。

会社やり始めてから1人付き合ったっきりかなー

2年くらい、いない笑

えーーーダメですよー

女性社員の気持ちについていくためにも、恋愛も適度にしとかないと笑

ですよねー笑

カナさんは、もう子供もいるけど旦那さんとデートとかちゃんとする派?

そー言われるとしてないですね笑

向こうは朝も早いし、出張とかも多いですからね。

あーそっかー。

じゃあ、子供さんに集中って感じ?

んーまーそうですねー。

ありますよ、でも。

たまに、デートとかいきたいなって。

ちゃんとしたね。

女性として扱われてるっていうか。

んー。。。

ピンポーン

あっ、ウーバーきた。

きたきた!

やったー、ヤンニョムチキンじゃないですかーセンスあるー笑

美味しいよね、これ。

そこから、何品か頼んだウーバーを2人で席を近くしながら食していた。

会話も弾み、お互い普段の生活の事や趣味の事、地元の事などで盛り上がっていたが、ふとした事でお互いスイッチが入る…

ね、めっちゃヤンニョムのタレついてるんだけど笑

えー?

あれ、こっち?

違う、ちょっと待って。

カナさんは僕の口と鼻付近についたタレを指で拭き取った。

ぺろっ。

おお、舐めちゃったよ笑

ふふふっ笑

ついてるから笑

あ、まだついますよー笑

えーー

するとカナさんは急に顔を近づけて、僕のほっぺについたタレをまた拭き取る。

。。。

ふふっ、ごめんなさい笑

えっえっ、めちゃびっくりした笑

ニヤニヤと笑うカナさん。

。。。。。。。

3秒程見つめ合い、ゆっくりとお互いに近づき、唇と唇を重ねた。

何か、お互い我慢の糸が切れたように、激しくディープキスをした。

ぐちゅ!ぐちゅ!くちゅくちゅくちゅ!

ずるるるるっっ、、、!

んっんっ!はーーーっんんっんんっ!!!

激しく、舌を中へ入れ合い、唾液を垂れ流して、舌同士を絡ませ、恥ずかしさなど忘れたように深いキスをした。

ぷはっ、、、はー、はー、はー、

ウエさん…

はー、はー、カナさん

僕は自分の上着を脱ぎ、上裸になりワンピースを着ていたカナさんの服の中に手を入れた。

両手をワンピースの下から入れ、太ももを触りながら少しずつワンピースを上げていく。

カナさんの足は顔と同じように白く、スベスベだった。

ああっ、、、ああっ、、、

太ももからお尻へと両手を移動させ、下着の中に手を入れながら、お尻を鷲掴みにするように、愛撫した。

ああっ、!!ウエさん、、、

はああぁぁ、、、ああっ!

お尻の穴の方へ指を移動させ、オマンコのスジの近くへ。。。

マンコから大量の愛液が垂れ流れ、下着もかなり濡れている。

カナさん、、、

めちゃくちゃ濡れてるよ。

いやー、、もう、、

言わないで下さいよ。。。

凄く可愛くて、ヤラシイですね…

ぐちゃぐちゃだよ、カナさん。

僕はキスをしつつ、彼女の耳元で囁いた

触るよ。

。。。うん。。。

僕はさらに両手を下着に突っ込み、オマンコをゆっくり拡げるように、愛撫した。

はああぁぁあん、、あぁあぁ!

カナさんも声が出始めた。

可愛くも、とても妖艶な喘ぎ声。

そして、そのまま右手の中指をオマンコに入れ込んだ。

ドロドロのオマンコはなんの抵抗もなくヌルヌルッと僕の指を受け入れた。

ああああっっ♡♡!!!

いやっ、、、ああっ!

入れ始めはヌルッと挿入されたが、カナさんのオマンコの中はとにかく締まりいいのだ。

中指の第二関節を超えた辺りから、僕の指を離さない勢いでギュウギュウに締まった。

僕はたまらず、手マンを速くした。

くちゅ、くちゅ、ぐちゅ!ぐちゅ!ぐちゅ!ぐちゅぐちゅぐちゅ!!!!!

ああああっ!あああっ!!あっん!!

ああ!まっ。。。てああっ!

ウエ…さん、ああああっ!

僕はさらに興奮し、カナさんをデスクの机にM字開脚にさせる。

いやっ…恥ずかしい…

いいから、開くよ。

オマンコを覆っている黒色のパンツを横にずらして手マンをさらに速くした。

ぐじゅ、ぐぢゅ、ぐじゅ、ぐぢゅ、ぐじゅぐぢゅ!!!!!

あああぁぁぁ!!!!いっ、、、やっ!、!あああっ!だっっめっ、、、!ああっあああっ!!!

ハァァァー!!あああっ!

イクゥゥっっ、、、、ああっ!

イクゥゥ!!!

ぐちゃぐちゃ!!!ぐちゃぐちゃ!!!

ブッシャァァ!ジャァァァッ!!!

開脚した、オマンコからは大量の愛液と共に大量の潮が出てきた。

ハァァァー、ハァァァー、ハァァァー

あっ、あっ、あっ、ウエ、、さん

もう。

上目遣いで僕を見つめるカナさん。

カナさん、オマンコ舐めるよ。

うぅ、汚いよ、、、いやっ

ウエさん、、、あああっ!

僕は、オマンコをクンニし始めた。

カナさんもお風呂は入っていないため、1日蒸れた、たまらない程ヤラシイ臭いがぷんぷんとオマンコから漂う。

じゅる、、ずずずっ!

ああっ!

ゆっくりとオマンコのヒダを外側から舐めていく。

もっとよく見せて、カナさんのマンコ。

パンツを脱がし、M字に開脚した脚をさらに開かせ、オマンコを拡げた。

いやぁ、恥ずかしい。。。

ウエ様、変態。

綺麗だよ。カナさん。

カナさんの秘部はマン毛が程よく生えており、愛液でビシャビシャに濡れている。マンコの外のヒダは少し黒ずんでいるが、中は拡げると薄いピンク色。

ずずずずっっ!!!

僕はカナさんのクリトリスを吸い上げ、舌で激しく転がした。

ずるるるるっっ!!!

じゅるるる!!!

あああっっ!!!あっ、、あああん!

いやっぁぁぁ!ああつ!

そこっ、ああっ!

ああ、美味しいよカナさん。

さらに両脚を持ち上げ、マングリ返しのような体勢にすると、マンコからアナルまで丸見えになった。

いやぁぁ、恥ずかしい、やめてぇぇ…

僕は貪り食うように、マンコとお尻の穴の間に顔をもっていき、激しくクンニをした。

じゅるるるるるるっっ!!!

ああっ、お尻の穴もいい匂いだよ。

あああっっん!!あ、、あっ!

お尻はぁぁ…んっんっ、、だめ、ぁ!

ヒクヒクとしたアナルはマンコから垂れた愛液でドロドロになり、アナル特有の匂いも相まって、僕はさらに興奮が増し、マンコを拡げながら、アナルまで唾液と愛液でべちょべちょになるまで舐めまくった。

ああっ!舌はぁぁ、だめっっ!!

入れちゃ…あぁぁ!ウエ…ささぁん!

ああっ!いくっ!ああぁぁ!!!

だめぇ!ああっ!

ビクンビクンとカナさんは痙攣し、デスクの上に果てたように横たわった。

デスクの上はマンコから流れ出た愛液でベチャベチャになっていた。

はぁ、はぁ、はぁ、カナさん、可愛いかった。

はぁはぁ、はぁ、もう。

ウエ様の…変態

はぁ、はぁ、あっ、ウエさんのアソコ

凄い…ぼこって盛り上がってる…

カナさんのせいだよ

ウエさんのも見たい

カナさんはデスクから降りて、僕の目の前で座り込み、もっこり膨らんでいる僕のジーンズのジッパーを下ろしていく。

なんか凄い、緊張するわ…

カナさんに見てもらえるなんて…

え?笑恥ずかしいです?

私も恥ずかしい…

旦那となんて、半年以上してないし

見るの久しぶり…

ジーンズを下ろし、ボクサーパンツのままカナさんは手で、膨らんだモノの部分を触り始めた。

スッーーーはぁー

なんか、臭いが凄い…

臭いよね…

昨日も事務所に泊まって風呂入るの忘れちゃって…

今日はお客にも会わないからいいかなと思って…

ごめん、臭いと思う…

ふふっ笑

こんなに、先っぽから汁出してるからそっちの臭いもあると思いますよ笑

僕のパンツのモノの部分は我慢汁でどっぷりと濡れていた。

ふぁ〜っそれにしても凄いですね。

パンパン…ウエさんの

絶対大っきいですよね

いや、どうかな…笑

次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。

※顔が誰か分かる画像や陰部の無修正画像はNGです。違反した場合はイメージ画像機能は使用できなくなります。

画像をアップロード

話の感想(1件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。