【現在31,485話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

官能小説・エロ小説(約 2 分で読了)

【放尿少女シリーズ】田舎の“都市伝説”

投稿:2024-04-03 03:15:08

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

2H◆IJhZUmA
最初の話

ある日─自分が十代の頃、田舎道で自転車を走らせていた時のことだった。その“田舎道”、片側の路肩は並木のように木が生えていて、その外側は一段下がって舗装された車道になっており、そして反対側はまた一段低くなって田畑が広がっている。そう、所謂「土手」であった。並木を左側にして走っていると、木の…

前回の話

俺の名前は壇あたる、高校2年生だ。今日は中学の同級生、平野すみれからチケットをもらって、彼女の女子校の文化祭へ出かける予定だ。中3の時は一緒のクラスだったが、俺は共学校へ行ったので彼女─すみれとはそれっきり─のはずだった。が、高1の冬休みに偶然すみれと再会。2、3回デートして…

(今回は、“小説”のカテゴリで投稿させてもらいました。「昔話」として聞かされましたが、ただの伝聞で、「実話」という確かな証拠もなく、証明する手段も無いため、このような扱いとさせて頂きました)

あれは中学校の社会科の時間だった。

何がきっかけでそうなったのか忘れたが、授業中、担当の先生(女性・相当年配)がこんな話をし出した。

─(あの当時からさらに昔)近くの村に“自然公園”が開園した。

出来て間もなくの頃、どこかの学校がーそれこそ小学校か中学かわからんがー電車に乗って遠足にきたそうな。

そこでの行動中、或る女の子がオシッコしたくなって、ひとりで“お花摘み”に行っちゃった。

ところが探せども探せども、トイレが見当たらない。

(おべんじょ、どこ!?)

迫りくる尿意、(これ以上動くと、ほんと漏れちゃう!!)と、その女の子は紐が張られ、「立入禁止」の札が立っている遊歩道の脇の草むらに入ってオシッコしちゃった。

「・・・」

女の子がほっと一息ついたまさにその瞬間、“本当の悲劇”が訪れた。

「イツッ!」

“大事な部分”に痛みが走った。

オシッコするために晒した“女の子”のところを、ヘビに咬まれたのだ。

(ヘビにしてみれば、夜の狩りに備えて昼寝していたところに、頭上から“生暖かい液体”をかけられたので、驚いて反射的に咬んだのだろう)

夢中でヘビを追っ払い、ほうほうのていで逃げ去る女の子。

そして何もなかったような顔をしてクラスメイトと合流、また電車に乗って学校へ帰った…

だが、途中、逃げ去る時に走って行ったのがいけなかった。

女の子を咬んだのは毒蛇だった。

走ったために毒の回りが早くなり、電車に乗っているうちに毒が全身に回って、だんだん意識が遠退いていった。

女の子の異変に、周りの子が声をかけるが、女の子は何も言えなかった。

「オシッコしててヘビに咬まれたなんて、恥ずかしくて言えない…」

それに、マンガやドラマで見たが、ヘビに咬まれたら応急処置として傷口の周りにまた傷をつけ、血を吸出して毒を取り除くという行為、身体の他の部分ならともかく、自分の“女の子の部分”にその場でそんなことされると思ったら、あまりの恥ずかしさに耐えられず、“もう学校へ行けない”とも思ってもいた。

しかし、何の処置もしないままでいたので、とうとう脳にまで毒が回り、意識を失うと同時に、痙攣を起こして倒れてしまった。

最寄りの駅で女の子は救急搬送されたが、すでに手遅れ、そのまま“帰らぬ人”となってしまった…。

(後にどこからかこの“事故”を公園の運営管理者が聞いて、それからトイレが整備されたらしい、「信じるか信じないかは、あなた次第です!」)─

と、某番組風にまとめてみたが、当時の先生の話だと「開園当時にはトイレはなかった」そうだったが、住宅街の小さな公園ならトイレのないところも現実にあるが、大面積の自然公園で、トイレが本当になかったというのも信じがたい。憶測だが、トイレの設置数が少なすぎて、たどり着けずに草むらで用を足してしまったのではないだろうか?

(また、あの当時だと、恐らく構造的にも一つの小屋の中で小便器と個室の並んだ、所謂“便所”で、女子が一人で用を足すには抵抗のある構造だったやも知れん)

それにしても、何故授業中、唐突にそんな話をしたのか、何かきっかけがあったのだろうが、今となっては本当に“藪の中”である…。

この話の続き

※こうしてここに投稿するうち、(そういえばこんなこともあったなぁ)という出来事が思い出されてきたのだが、一本のスレとして立てるには若干短いエピソードなので、今回まとめて投稿させて頂く。〈続・グラビアの放尿少女〉前の「グラビアの放尿少女」から数年、また自転車を転がしていたら、“オールカラー…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:1人
いいね
投票:3人
文章が上手
投票:1人
続編希望
投票:4人
お気に入り
投票:1人
名作
投票:1人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:11ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 9回
  • 56回
  • 1,156回
  • 1,156回
  • 1,819位
  • 2,039位
  • 508位
  • 8,316位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 7Pt
  • 7Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 584位
  • 6,922位
  • -位
※31498記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]