【現在31,485話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 3 分で読了)

男子の着替えを見てイキリ散らかしていた女の末路wwwwWWWW

投稿:2024-04-03 00:42:29

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

NakedSTORYofficial◆JyM1MlI(20代)
最初の話

中学の修学旅行のホテルで、俺は風呂に入る直前だった。その瞬間にドアが開いて、女子二人が俺を誘ってきた。女子二人は、同じクラスで、よく話すけど、仲いいのかどうかはわからない。そんな存在だった。女子の部屋に入ったら、フローラルな香りが漂い、シャワーの音が聞こえた。もう一人がシャワーを…

前回の話

中学校に入学して、皆最初は小学校が同じ子としか会話をしなかったが、どんどん他の子と絡むようになっていった2組。そんな2組のとある生徒が、宿泊学習で起こした行動で、誰からも相手されない悲しい生徒となった。宿泊学習は夏休みが終わって、2学期に入ってすぐだったが、バスに乗っている間は、とてもワ…

ある日のプール終わり。

男子は教室、女子は更衣室で着替えてたが、着替えが早い女子が結構多かった。

学校一の不良として名を馳せていた、女子2人が、故意に教室に入ってきた。

男子は相当アホが多く、一部はまともに着替えるけど、ほとんどはタオルをつけずに皆が見えるように海パンをおろして全裸で教室内を走ったりしていた。

今日もいつものように男子が全裸で走っていたのだから、女子に全裸姿を見られていた。

女子はニコニコ顔で全裸の男子に向かって、

「あれあれあれ?なんで全裸なの?私のために全裸になってくれたの?ちんちんちょっと見せて」

といい、ちんちんを隠してた手を退かそうとする。

そして男子は女子から逃げた。

でも女子は追いかけた。

「ねぇねぇちんちん見せてよ!」

そう言いながら走るばかりだった。

他の男子が女子二人を降り抑え、教室を追い出した。

男子はその日以降、ちんちんを出さずにしっかり着替えるようになっていった。

男子は復讐で、あの二人をどうやってどん底に叩き落とそうか考えていた。

そして、考えに考え、出た作戦を、侵入した日から2週間ほど経った頃にやった。

「なぁなぁ明日何して遊ぶ?」

そうある男子は言った。

「キャンプとかどうよ?」

「おーむっちゃええやん」

そんな話を延々としていた。そして、女子二人がカバンからモノを取り出そうとしていたときに、

「てか暑いから全裸で行くわ俺w」

「マジ?なら俺も」

と、全裸でキャンプするという男子の声が続出。

ただし、これは男子の策略。

まず、何して遊ぶかを考案した男子の家は、女子二人が知っている。

そして明日全裸で参加する、という言葉を聞こえるようにいうことで、絶対にどこからかこっそり見るはずという策略。

そして、男子はもし女子二人が逃げたときように、追いかけれるようにその日はランニングをしようという策略も考えていた。

で、全裸で参加するというのは嘘。本当は制服。

ただ…

「目視で見るのもあれだから隠しカメラとか設置しようぜ」

という案により、12個の隠しカメラを用意した。

そして、誰か一人が家の中で隠しカメラをモニターで確認して、女子が来たら、近くのボタンを押す。

そうすると家主のライトが光るので、女子を探して襲撃しよう、とのこと。

そして向かえた明日。

その日は休日だった。

まぁ事前に前日に

「昼の4時からな」

と伝えていた。

朝は皆の体力テスト。

女子を捕まえるための握力(どっちかというと腕のような気がする)と、シャトルラン。握力がある奴と、シャトルランが最も長く走りきれた奴を4人ずつ採用し、残りの奴らはキャンプファイヤー周りの椅子で高みの見物と洒落込んでいた。

当日の朝10時、ある男子がこう伝えた。

「窓から女子が来たとき全力ダッシュして伝える」

といい、窓から女子が来るのを見張っていた。

そして昼の3時40分頃、女子二人が自転車で来る姿を発見した。

キャンプしてる奴らに伝えれるほど距離がなかったため、監視カメラ見てた奴に報告し、ライトを照らしてもらった。

ライトが照らされた瞬間、女子を探し始め、

そしてとうとう、女子がキャンプやってた方向へと向かっていった。

そして、女子が来るというタイミングで、なんと後ろから男子が女子を拘束した。

倉庫に隠れていて、女子が来たのを確認してから後ろをついてたらしい。

そして数の暴力で女子二人を全裸にさせた。

そしてキャンプファイヤーの前で、潮吹きをさせた。

その後、倉庫の白い粉(運動場で見かける、あの白い粉)のところへ放り投げ、二人を粉まみれにして、そのまま放置して、男子は策略の成功を称えあった。

その後、女子二人は男子から嫌われた存在と化し、無事オワコン化したのであった…。

この話の続き

ある休日の中学校に、女子が現れた。女子はソフトボール部だったのだが、その日は部活がなく、勝手に中学校に来ていた。女子は2階の理科室前で、自撮り棒を左手に持って動画撮影を開始した。前振りで、中学校でやる企画を説明した。・男子トイレに侵入しておしっこする・屋上に行って涼しい風を浴びる…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:0人
いいね
投票:2人
文章が上手
投票:0人
続編希望
投票:2人
お気に入り
投票:0人
名作
投票:0人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:4ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 11回
  • 160回
  • 1,683回
  • 1,683回
  • 1,312位
  • 548位
  • 365位
  • 6,766位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 2Pt
  • 2Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 1,824位
  • 9,797位
  • -位
※31499記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]