【現在31,485話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 8 分で読了)

【高評価】大学デビューして高校の同級生女子を食いまくった話 スレンダー美人 結衣編

投稿:2024-03-02 12:47:03

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

デビュー◆FjNQUAQ
最初の話

高校の時はイケてなかった僕が大学デビューして高校の元同級生を食いまくった話です。地方の進学校だった僕は高校時代はガリ勉坊主のメガネ姿でポチャってしていたので背は高いけどモテる要素はありませんでした。ところが東京のトップ私大に入って、コンタクトにして髪を伸ばして体育会系テニスサークルで鍛えて、あさ…

前回の話

美優との失恋から3ヶ月が経ちました。傷心はすぐに癒えましたが、性欲はタマりまくって悶々としていました。相手もいなくて自分で慰める毎日。やっぱりセフレとしてでも美優をキープしておけば良かったかな?とか、(美優と)盛り上がってたし、エッチな写真でも撮っておけば良かったかな?とか、もっとあんなプレーを…

SEXで男は変わりますね。これまで女の子に全く相手にされなかったのに大学一年で美優、綾子と立て続けに抱いて二人とも満足させることができました。

「スゴイ!」「おっきい!」なんて言われて自分のオチンチンにも絶対的な自信がつきました。ルックスも眼鏡色白坊主から浅黒サラサラヘアに変貌して多くの女の子から合格点は貰えてます。そして何よりもコミュ力が自信と共に上昇してきました。

あれから綾子とはエッチ有りの女友達として関係が続いていました。前回の初エッチの後、正月に地元で会って成り行きで姫初めSEXをしました。

事後に綾子から「これからも皆んなに内緒でたまにエッチしよう♡」と持ちかけられました。もちろんOKしました。それからは東京でも綾子の安全日に会って中出しSEXを楽しんでいます♪

同時期に彼女もできました。先輩主催のクリスマスパーティーで知り合った二つ上の他大生。年上だからなのか僕にプライドが高く、週一で僕の下宿に泊まりに来てはSEXするだけで僕を束縛したり、甘える感じはありませんでした。

なので僕は罪悪感なく、綾子との関係も続けることができました。彼女とのお付き合いは4ヶ月ほどでしたがその間にワンナイSEXで2人と浮気。充実したSEXライフでしたね。

5人の女性経験を経て大学2年目を迎えました。綾子との関係は続いていましたが、彼女の声かけで半年ぶりに東京で高一クラスメンバーと同窓会。一浪合格メンバーも参加して10人になりましたが憧れの利穂は来ませんでした、、、。綾子から事前に、

綾子「隆くんとのことは皆んなに内緒だからネ!」と念押しがあったので安心して参加できました笑笑。あえて綾子とは離れて座りました。

飲み会が始まり、僕の変貌ぶりに新メンバーは驚いてたし、コミュ力の向上に綾子以外全員の僕を見る目が変わっていたのを感じました。

女の子の参加者は2人増えて綾子に美香と結衣、真紀子と新規で一浪してまだ一年生の紗江と麻理でした。(男は省略笑笑)

帰り道で結衣(元陸上部、浅黒スレンダー美人)から、

結衣「山本君の友達とコンパしたいって子がいるんだけどお願いできるかな?」と相談を受けました。

理系好きで〇〇大(僕の大学)の彼氏が欲しいそうです。少し考えて、

「遊んでいるテニス部の先輩とオタクなクラスの友達のどっちがいい?」と聞くと

結衣「えっえ〜、もう極端だなぁ普通がいいんだけど、、、じゃあオタク君でお願いします」と回答。僕は頭の中で人選を開始しました。

結衣とのコンパは3ー3でした。僕はクラスの中から出来るだけイケメンを2人選びました。結衣側はお姉様風で綺麗な2人でした。

特に1人の子が理系好きのようで沢山の質問を僕らにしていました。一次会まででしたが思ってたより会は盛り上がり、その日は皆んなでメアド交換して終わりました。

次の日に結衣からメールが来ました。

結衣「昨日はありがとうございました。お友達の感想はいかがでした?こちらは3人とも山本君でしたよ(笑)」との内容でした。

僕が1番人気なのは感じていましたが結衣も僕だったのには少しドキドキしました。

なぜなら高校時代の結衣は陸上一筋の真面目少女。背が高く、スタイルが良くてモデルみたいなカラダつき。小顔で鼻筋が通っていて、切長の目の美人顔。クールだけど笑うと可愛いなと思っていました。

だけど教室では運動部の人気男子たちと仲が良くて、僕ら元オタク組には少し近寄りがたい雰囲気があったのです。話したいのに緊張して話せない、、、、そんな存在でした。

そんな結衣とその日からたまにメールする仲になりました。

(ちなみに他の女子2人からもメールが来ましたが適当な返信で済ませました。)

僕はGWに実家に戻ったときに思い切って結衣をテニスに誘いました。同窓会の時に大学に入ってからは陸上をやめてテニスサークルに入ったと言ってたからです。結衣からスグにOKの返事。僕はウキウキでコートを予約しました。

当日は親の車で僕が結衣を送迎。水色のカワイイテニスウェアで来てくれました!スポーツ万能な結衣。コートの上でスラっと引き締まった肢体を弾むように動してラリーする姿は非常に魅力的で目の保養になりました。

僕も体育会系テニスサークルで1年以上鍛えたので僕の方が教える立場になっていました。結衣の僕を見る目が変わったと思いましたね。とにかく楽しかったです。

帰りにテニスウェアのまま近くのモール内のカフェレストランで食事。僕はノンアルでしたが結衣はビールで乾杯しました。テンションが上がっているのかいつもより口数が多い結衣、

結衣「山本君があんなにテニスできると思わなかった。高校でも運動部に入ればよかったのに、、、」

結衣「元々、顔立ちはカッコいいな、なんて話題になってたんだよ、、、」とちょいちょい誉めてくれます。普段は口数が少なく、おべんちゃらを言わない結衣なので(これは脈アリ?)とテンション上がりました。楽しい時間が過ぎます。

2杯目のビールを飲みながら結衣はバイト先で知り合った彼氏と3ヶ月前に別れたことを話してくれました。私も年上の彼女と別れた話をしました(美優と綾子のことは内緒)。

先日のコンパの話では、

結衣「この前も山本君、他の2人からモテてたよ笑笑。今日のテニスなんて2人にバレたら私、怒られちゃいそう」と嬉しいトークに、

「ふーん。この前のメールでは3人ともってあったけど川上(結衣の苗字)さんも?」とストレート。

結衣「えー、んー、まぁ、、そう、、かな、、えへへ、」と照れる結衣、普段とのギャップが可愛くて萌え、、、。

(やばい、、結衣とヤリたい、、、)そう思ってもう一杯勧めました。

汗をかいたからか3杯でほろ酔い気分の結衣から質問。

結衣「隆くんは誰だったのぉ?」

「もちろん、川上さんだよ♪」と即答。

結衣「軽くなったなぁ、隆くん。昔はそんなんじゃなかったのに笑笑」

「ハハハ、僕も大人になりましたよ。伸び代大きいからね♪僕らオタクは笑笑」

「また、テニスとかあっち(東京)に戻っても遊びに行こうよ。成長して行く僕を見せたいよ、、、笑笑」

結衣「、、、、ふふ、、、んんー、、いいよ」と一瞬悩んだフリしてニッコリとYES。

結衣の気持ちが僕の方に傾いたのを感じました。このタイミングで僕はお勘定して店を出ました。

駐車場に戻ると他の車は殆どなくなり、離れたところにうちの家の車がハジの方にポツンとあります。、、、これを見て僕は覚悟を決めました。

2人で車に乗り込みシートベルトをつける、その瞬間に僕は身を乗り出して結衣にキス。すると結衣は自分から僕の身体に手を回してきました♪僕を抱きしめながら、

結衣「ん、、んん、、、」(あ、、あの結衣が、僕とのキスで感じている、、、)

舌を入れると吸い付く結衣、もう完全に落ちています♪

股間に手を伸ばしてパンティの上からオマンコを撫でると湿っているのが分かりました。パンティの横から指を入れて直に触ります。

(うっ、わあぁ、もうグチョグチョだあぁ♪)とその時、結衣は僕を両手で押し退けました。お股も閉じます。

結衣「だめ、、隆くん、私のこと好きなの?」

「うん、、好きだよ。好きじゃないとしないよ」

結衣「ホント?、、、じゃあ、、付き合うの?」

「うん、大好き、、結衣ちゃん、」と言ってキスをしました。

正直言ってこの時はヤリたいだけで結衣に恋愛感情はありませんでした。

だけど高校時代の結衣は陸上部のエースで勉強も出来て校内では美人で有名、僕なんか話しかけられる女の子ではありませんでした。そんな子にこんなこと言わせるなんてもの凄い優越感でしたね♪

結衣は僕を受け入れ、お股の力も抜いてくれました。パンティを脱がしてワレメに沿って優しく刺激、、、

結衣「は、、んん、、は、は、ん〜」と声を殺して感じている結衣、抵抗する様子はありません。

愛液を親指につけてクリを刺激しながら中指を少し挿入します。

結衣「はっ、、んん、そこダメ、、んん、」と小さな声だけど気持ちよさそう♡。

結衣のオマンコも綾子並みにシマリ良さそう♪僕の指に吸い付いてきます!早くチンチン入れたいのを我慢して愛撫を続けます。程なくして

結衣「んぁっ、んっ、んっ、いやっ、ん、ぁあっ!あ、、、」

結衣も指テクでイカせることができました!腰が痙攣してエロい、、です。タマりません。(ここでヤッちゃう?、、)迷いました。明るいところで結衣の全てを見たかったのです。

結衣「は、はー、、はー、、はー、、隆くん、、慣れてるね。遊んでるんだぁ、」と息を整えています。僕は顔を近づけ耳元で、

「シャワー浴びて、続き、したい、、」と囁くと結衣はうなづきました。ヨシ!

結衣をノーパンのまま、僕は近くのラブホテルに行くことにしました♪途中で、

結衣「ふふふ、こんなつもりじゃなかったんだけどなぁ、、」と呟いてました。

部屋に入ると浴室に進む結衣を捕まえてベッドに押し倒しました。ここまでくる間に指の匂いを嗅ぎ、結衣のオマンコがそんなに臭くないことが分かっていたのとテニスウェアのままSEXしたかったのです♪

結衣「えぇ〜、シャワーはぁ?」

「ん、、もう我慢できない、、んん」

キスで黙らせながら水色のシャツを巻き上げます。中のスポーツブラも上にずらして、結衣のオッパイがボロンと露出されました!(んー小ぶりだけどカタチはいい?かな?)

両手で胸を揉み上げながら乳首をレロレロしました。

結衣「は、はあぁ、、はあぁ、、」と感度の良い♪

スコートの下からさっきイッたばかりのオマンコを触ります。

結衣「はあぁ♡はっ、はあぁ、」オッパイとオマンコを同時に愛撫されて気持ちよさそうな結衣ちゃん、カワイイ喘ぎ声は車の中よりも大きくなってます。

結衣の股間に顔を埋めて舌でワレメを上下に舐め回します。

結衣「あぁ、、汚いよ、、ダメ、やっぱり、シャワー、、」

「全然、そんなことないよ、、舐めてキレイにしたあげる、、、」ワザと音を立ててピチャピチャ舐めると面白いように感じてくれます。

結衣「んあぁん、、いやあぁん、、」あぁ、、すっごいカワイイ結衣!そろそろ入れたい!

僕はパンツを脱いで結衣に股がり、

「口で、お願い、、」と口元にオチンチンを突きつけます。

結衣「、、え?、、嘘、、隆くんの、、スゴイおっきい、、」と言ってチンチンを握ってくれました。

「ウン、だから舐めて濡らして。これからコレが結衣ちゃんに入るんだからね、ふふふ」

結衣は不安そうにオチンチンを咥えました。おっきな口を開けて、小顔にデカチンが映えます!

結衣「んん、んん、んん、」

あぁ、、大口開けて頭をピストン、、高校時代の結衣を思い出すと興奮します。

いい感じに濡れてきたとこで正常位で挿入、始めは生で入れさせてもらうことにしました。

結衣のマンコもキッツキツでスゴイ締めつけでした。綾子のマンコはマンコ自体が小さいのですが、結衣のマンコは肉で締め付けるマッスルマンコといった感じ。

ゆっくりゆっくりと全部挿入しました。圧迫感がスゴくて気持ちいい!オチンチンを咥え込んだって感じです。

「全部入ったよ。どう?大丈夫?痛くない?」

結衣「、、うん、、大丈夫、、ゆっくりね、、お願い、、」と眉をひそめるカワイイ結衣ちゃん♡にうん、分かったと言ってピストンを始めました。

オマンコの抵抗を感じながらゆっくりと浅めに突いてあげると

結衣「んっ、んっ、はぁ、はっ、んっ、、、」と声が漏れます。

でも、余りにも気持ちいい結衣のオマンコに次第に腰がロングストローク!パンパン音が響きます!(あぁ、、ダメだ、、、マジで気持ちいい!)

結衣「んっ!んっ!んぁ!んふ!んんっ!」眉間にシワを寄せて苦しそうに感じる顔がタマらないっ!

ああ!高校の同級生最高!昔を思い出しながら突きまくります!シマりも最高です、、、

あぁ!イクッ!、、、そのまま、結衣のお腹の上に出しました。

「はぁ、はぁ、、大丈夫だった?ゴメン、激しくしちゃった、、痛かった?」

結衣「、、、うん、少し。、でも大丈夫、、最後の方は、、良かったかも、、、」とカワイイ結衣ちゃん。

チンチンは萎む気配がありません。口の方にチンチンを持って行くと結衣は嫌がらずに舐めてくれました。手でシゴきながら残り汁は全て舐め取ってもらい、2回目も生!結衣を四つん這いにさせてバックです!

結衣「んぁ!うっ!んっ!あっ!」とすぐに喘ぐ結衣、僕は後ろから突きながら、筋肉質で綺麗な結衣の背中を眺めて楽しみました。プリっとしたお尻に括れた腰が最高でしたね。

下を見るとマンコの肉が僕のチンチンに吸い付いてエロかった、、、。結衣にバレないようにそっとスマホで結合部の撮影にも成功しました。

この後、一緒にシャワーを浴びながら浴室で立ちバック、ベッドに戻って騎乗位などいろんな体位を楽しんで合計4発、3回目では結衣をイカせることもできました。

その後、結衣とは結局、付き合わずに綾子と並行してカラダの関係を続けることにしました。結衣のことは好きになりかけていたのですがまだまだ違う女性とSEXを経験したかったのです。

最初は、不服そうな結衣も彼女の方からも付き合ってとは言い出さなかったし、SEXでは満足させてたので彼女になるのを諦めてくれたようです。

結衣とは月に2、3回は東京の僕の部屋に呼び出しては朝までSEXしました。

土曜日に結衣、日曜日に綾子とエッチしたことも何回かあります。同じベッドで続けてハメたので食べ比べしているみたいで興奮しましたね。小さくて色白巨乳の綾子、背が高くて色黒スレンダーの結衣が対照的で飽きませんでした。

2人用に一つのエプロンを買って裸で着せたこともあります。キッチンで立ちバックしたり、、、同じエプロンを着させられているのを知らずによがっている姿に興奮しましたね。2人ともこっそりカメラで動画撮影しちゃいました笑笑。

結衣「んぁっ!、、んぁ!んぁっ!、、」押し殺し吐息型、

綾子「あぁ!あぁん!いぃん!イクッ!、、、」絶叫型、

喘ぎ声の違いを比べるのも面白かったです笑笑。

こんな感じの性生活が結衣に本命彼氏が出来るまで続きました。

年上の彼女とのSEXも悪くはなかったのですが、元同級生たちとのSEXは痺れるような興奮を感じることが出来ました。高校時代の思い出や自分の昔の劣等感がシンクロして恍惚感が得られるのです、、、。

この話の続き

結衣と綾子の隠し撮り動画がたまってきたので編集して2人と同時にSEXしているように加工すると3Pしているみたいになりました笑笑。もうタマんなく、オナニーしようと準備をしていると綾子からメール、綾子「おヒマ?〇〇で美香ちゃんと飲んでます!出てこない?」#コーラルと誘われました。美香も元同じクラ…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:27人
いいね
投票:57人
文章が上手
投票:25人
続編希望
投票:73人
お気に入り
投票:18人
名作
投票:11人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:211ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 14回
  • 115回
  • 695回
  • 9,243回
  • 964位
  • 826位
  • 744位
  • 741位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 138Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 622位
  • -位
※31499記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]