【現在31,395話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

官能小説・エロ小説(約 9 分で読了)

敏感処女まんこのイキ我慢〜性教育のモデルになって2 女性モデル

投稿:2024-03-01 22:23:30

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

みやび◆lWlyFw
最初の話

僕のおちんちんは包茎という皮が剥けないおちんちんです。しかもすっごく敏感ですぐにえっちな透明なお汁が溢れてしまいます。そのお汁が皮の中で熟成されてチンカスが溜まりやすいんです。僕のおちんちんはすぐに絶頂してしまうおちんちんです。ただその時もトロトロの透明なお汁が出るだけです。射精前に無射精絶…

前回の話

ある日、病院から一本の電話が鳴りました。なんだろう?今まで何年もお世話になっている病院ですが電話が来るのは初めてです。「どうも。〇〇くん、早速なんだけど、、男の子用の生殖器モデルになって欲しいんだ。保健体育で生徒が実地学習に来るんだけど、その時のモデルになって欲しい。」#パープル…

え、、、?いまなんと、、、?

保健、体育、、せ、性教育、、?生殖器、モデル、、?

はあ?

「いや、男性は決まったんだけど、女性が、、、それでサトウさんからの推薦がね。いや、ほんと、無理だよね、ごめんごめん、、、」

ナニイッテンダ、コノジジイ、、、

そんなの、、、

ヤるに決まってんだろ!!

「恥ずかしいですが、、、子供達のためですもんね、、、」

ジュン、、、

やっべ、、、まんこ汁出た、、、

なんということでしょう。

2x年物の処女まんこを精通も迎えていないような男の子に見られちゃうなんて、、、

あ、これ夢だ、、、

最近、叔母さんにオマンコ弄られすぎてドスケベになっちゃったから、変な夢見ちゃってるわ。

とりあえず目が覚めるまでは、このまま夢の続きを見よう。ぐへへ、、、

〜一週間後〜

「じゃあ、、レイナも下着脱いで診察台で待ってて。あと今日は私はこれで上がりだから、頑張ってね♡」

(やべぇ、夢じゃねー!!うっわ、まじか、、)

診察室の中はパーティションで区切られていて隣の様子は見えませんが、時折、くちゅくちゅといった音と「あっ、んっ、、あ、だめ、イク、、イク、、おちんちん、イキます、、、」と、〇〇くんの喘ぎ声が聞こえます。

(あ、これ、だめなやつだ、、うん、案件。)

ぶびゅ、、、

オマンコが自分勝手に愛液噴出。

(レイナ、落ち着いて。私は大人。いくら処女で雑魚マンコの私だからって、実習くらいで子供達に見られながらイッたりなんか、、、)

(するーーっ!!)

(絶対イかされる!!ていうか、見られただけでイク自信あるわ!!最近は叔母さんのせいで早漏クソ雑魚マンコになってっからな!!あぁーー、ヤバい、大人の女性の威厳、マン汁と一緒に流れてっちゃった、、、)

はぁ、、用意しなきゃ。

パンツと下着を脱ぎ、診察台に上がります。

台に足を乗せるとパイパンマンコが無防備に曝け出されました。

そこにちょうど先生が。

「じゃ、、タカハシさん、準備いい?」

パーティションの脇から顔を覗かせます。

「大丈夫そうだね。それじゃ、手足と体はベルトで固定して落ちないようにして、カーテン付けて、、、っと、、、じゃあ、開けるよー。」

パーティションが片付けられ、私の股間の前に男の子達が集まります。

「じゃあ、次は女の人の性器のお勉強をしましょう。見やすいように台倒すよー。」

ウィーーーーン、、、、

背もたれが倒れ、半分寝た様な体勢になります。

「これが、、、女の人の、、、」

「本当にちんちんがないんだ、、、」

「大人なの?でも、毛がないよ、、、」

(あぁ、〇学生に視姦されてる、やっば、、なにこのシチュ、、)

「はい、これが女の人の性器だよ。今はこうして、ピッタリ閉じちゃってるけど、、、」

指し棒でマンスジをゆっくりなぞります。

「んんんっ、、あっっ!!!」

ピク、ピクン、、

とろぉーーー、、、、、

溢れ出るトロトロのスケベ汁。

(あっぶねぇ!!油断してたわ!!なにこれ、こんな雑魚になってんの?、、初手いきなり詰むとこだった、、)

しかし性教育はまだまだ始まったばかり。

「そして、これを開くと、、、」

大陰唇をご開帳。

くぱぁ、、、くちゅ、、、

(はぁ、、一番恥ずかしいとこ、、)

「うわぁ、、すげぇ、ぐちょぐちょ、、」

「液でキラキラしてるね、、」

「あ、穴、、、?」

子供達は私のオマンコに釘付けです。

「まずは、女性器の各部位の説明から、、、」

先生は、私のオマンコの各部位に指し棒を当てて子ども達に説明し始めました。

指し棒が当たるたびに感じてしまい愛液が滲みます。

「あっ、あっ、、あんっ、あんっ、、」

クチュクチュ、クチュクチュ、、

「愛液がたくさん出てますね。さっきの男の子と一緒だよ。」

「じゃあ、お姉さんも気持ちよくなってるんだ、、」

(はぁはぁ、もっと、みんなもっと見て、ドスケベマンコからマン汁垂らしてるとこ見て、、、)

「最後に、ここ見えるかな?ここは陰核といって、、なんて言ったらいいかな、女の子のおちんちんみたいなものかな。一般的にクリトリスともいいます。」

「そ、そこは、、はぅっ!!」

トン、トン、

指し棒で唐突に叩かれる包茎陰核。

ビクビクッ!ビクビクッ!!

(もう、見えないから、余計に、、、それに、女の子のおちんちん、、クリちんぽってこと?わたしのクリトリスが?、、もうこのままだと絶対イク、子どもたちの前でみっともなくイッちゃう、、あぁ、あぁっ、、ヤバい、ヤバい、、ぁ、イク、イク、、、)

トントン、トントン、、

「お姉ちゃん、、足ぶるぶる震えてる」

「オマンコから液いっぱい出てきた、、」

「あぁっ、、あっ、あっ、んんっ!」

足の指から手の先までぎゅっと力が入り、全身が硬直しはじめます。

(あぁっ!見られてる、見られてるよぉ、、、あぁ、ヤバいぃーーっ!!あぁ、イク、イク、イク、、、)

「お姉さん、、イキそう、、?イクの、、?」

「ツンツンしてるだけなのに?」

「ぁ、、クリトリス、皮めくれそう、、」

「本当だね、、勃起してきてるね。タカハシさん、陰核包皮剥きますよ。」

むきゅ、、くるんっ、、

ぴく、ぴく、、

「ひぃぃぃっ!あぁ!はぁ、はぁ、、そんな、急にクリ皮剥いたら、、、、」

(そんなの、、すぐイキそうになるってー!包皮も脱がされたLv1の最弱クソ雑魚クリトリスだよ?皮なんて剥かれたら即イキマンコになっちゃうよ!?)

オマンコの中身を見られ、先生にクリ皮剥きで寸止めされた。

(はぁ、、頭おかしくなりそ、、まじで、ここから先どうなるんだろ、、)

「ほら、みんな見えるかな?皮が剥けてもっと敏感になった陰核。綺麗だね。」

「見える、、ビー玉みたい、、、」

「つるつるで、凄い綺麗、、」

「おまめ、、ヒクヒクしてる、、、」

「お姉さんイッちゃいそうだね。イク前に、、そうだ、みんな、オマンコを触ってみたくないかい?さっきのお兄ちゃんにしたみたいに。ただ、今回は、、お姉さんがイキそうになったところでストップね。あくまでこれはお勉強会だから。」

「ぇ、ぅ、ぅそ、、ぅそ、よっしゃ、寸止め地獄、、やった、、じゃない、、や、やめて、それは、だめ、本当、、やめて、みんな、、、」

(きゃーーっ!隠しイベ、キターッ!ショタっ子からの寸止め地獄コース!マンコ狂うやつ!うぎゃーー!想像しただけでマンコ溶けるーっ!!イク前にマンコなくなるかも、、、)

くぱ、くぱぁ、、くぱぁ、、くぱぁ、、

ぶびゅ、、びゅ、、ぶじゅ、、、

スケベな音を鳴らしながら淫液を垂らすイキたがりのオマンコ。

それを子ども達は至近距離から見つめています。

(あぁぁぁ、こりゃもう言うしかないわ)

「我が生涯に、一片の悔いなし!!」

「えっ?なに?、、、じゃあお姉さんのオマンコに触ってみよう。やりたい人は、、」

「はーーい!」

、、、先生の耳が遠くて良かったね!

ここから先、天国となるか地獄となるか。

処女のクソ雑魚マンコなど、子ども達の拙い指使いだったとしても超絶イキマンコにされてしまうことでしょう。

(やっべ、、マジ、これ、マンコ無理。これは即イキする。もうイキそう。マンコを初めて見るような〇学生3人?あぁー、無理無理、3連続寸止めイキ我慢、、あぁ、だめ、死ぬわ、これ。もうホント、こんなクソ雑魚マンコ、イジメるのは、、、)

「、、やめて、、みんな、だめ、、お姉さんの、オマンコ、、いじめないで、、」

(、、、って、うっそーーん!!早く雑魚クリぶっ壊し、、あぁっ!!!!)

考え事してるうちに、一人が剥き出しの肉芽を撫でました。

小さな小さなルビーのビー玉を優しく愛撫する少年の指。

「いきなりぃ、、!あぁぁっ!こどもに、クリ、んあぁぁっ!!触られて、、あぁっ!イきそ、、イク、、イク、、、だめ、イッちゃ、、」

ビクンッ!!

ぴゅ、、トロトロ、、、

「はい、ストップ」

一人目、いきなりの痛恨の一撃で即イキ寸前。

いや、あと一撫で絶頂するところで。

おまんこ汁が零れます。

「、、、すごーい!お姉さんのクリトリスすっごいコリコリしてた!」

(ぇ、えっぐぅ、、これは、だめなやつだった、これじゃ、最後までマンコもたな、ッグゥ!!)

二人目は皮の剥かれた肉塊をその小さな指でそっと摘みました。

そのまま陰核裏スジに沿って扱きます。

「キャアァァァァァーーッ!そんなの、ダメーーッ!!それ、イクッ!!あぁ!だめっ!クリトリス、挟んで動かしちゃ、、あぁ、クリトリス、ちんぽになる!あぁ、イキますぅっ、イぎまずっ!いんがぐぅっ!っ、、、かはっ、、、」

「ストップストップ、!危なかったね、、今お姉さんイク寸前だったよ、、、」

クリトリスから伝わる快感に火がつき爆発寸前。

〇学生の加減を知らぬ攻撃は神経の塊である陰核をダメにします。

「ちょっと弄っただけですげぇビクビクした!」

(はぁ、おわった、わたしのおまんこ、今日でおわり、、こんなイク寸前で止められて、我慢して、このままだと、おかしくな、、っ!そ、そこはーっ!!)

三人目、前の二人とは違う箇所。

その細く小さな人差し指は膣内に全て収まり、そのままぐちゃぐちゃと掻き回してきました。

「あぁぁぁあああっ、だめえぇ、だめぇぇ!あな、だめぇ、、あぁっ!マンコイっちゃうぅーっ!まんこの穴、マンコ穴、、あぁぁ、ダメダメダメ、、イクイクイクイクゥ、、、逝くっ!逝っく、、、がはっ、も、もう、、お願い、、、逝かせて、、」

くちゃくちゃ、ぐちゅくちゅ、

プシュッ、、、ピュッ、、、

びちゃ、びちゃびちゃびちゃ、、、

膣内を掻き回され愛液が飛び散ります。

「お姉ちゃんのオマンコの中あったかくて、ぐちゃぐちゃで、指がぎゅーって締め付けられて、汁が、、顔にもかかっちゃった、、んっ、ぺろ、、、」

(、、、って、ねぇーっ!処女のマンコ穴はやべぇって!オナニーで処女膜破っちゃってるからってさぁ!もう!ジジイ止めろよーー!、、はぁ、マンコめっちゃ締まって、汁飛ばしちゃったじゃん、、ふぅ、ほんと、、もうさすがにマンコダメになるわ、、、てか、もしかして今、マン汁舐めたの?まじ?やっべ、〇学生マジえっぐ、、、)

さて、もう何がなんだか分からなくなってまいりました。

「3人とも、とっても上手に寸止め出来たね。お姉さんも凄く気持ちよさそうだったでしょ?。そしたら、最後は、同時に膣とクリトリスの両方したらどうなるんだろうね。」

唐突なオマンコ処刑宣告。

(オイ、ジジイ、チョーシこいてんじゃねーぞ)

絶頂寸前の陰核と膣の両方を責められる。

それで逝くなとは、もうオマンコへの拷問処刑といっても過言ではあります。

(いや、過言ではありません、やろ。てかそんなんどうでもいい!!クリトリスと膣?両方?は?見てました?両方同時なんて、、、死ぬぜ?マンコ爆発するよ?そんなんマジで死ぬぜ?でさ、気付いてねぇと思うけど、実は何もされてないのに今軽くイってっから、、んっ!)

「、、、ぁ、くぅ、、だめ、もう止められない、、、オマンコ、、おかしくなってるからぁ、、両方なんて、、やめ、、あぁ、、、」

(ね、分かる?マンコもうぶっ壊れてんの、、)

「ほら、見てごらん、、オマンコがずっとヒクヒクしてるね。みんなに寸止めされてから、触ってもないのに軽い絶頂を繰り返してる。でも、もう少しだけ頑張れるよね?」

先生、、酷いな、、、。

「じゃあボクはクリトリス!叩いてあげる!」

「クリトリスグリグリー!」

「ボ、ボク、、また穴に指入れていい?」

オマンコにトドメを刺される、、、

はい、これでもう私のオマンコは終わりです。

本当にありがとうございました。

「よし、じゃあ、、始めていいよ。」

「はーーい!」

「ぃや、、いや、、やめて、、やめ、いぎゃあああああっ!!ああぁぁぁっ!!」

トン、トン、トン、トン、トン、

トントントントントントントン、、、

クリトリスの頭を打つ指。

こしゅ、こしゅ、こしゅ、こしゅ、、、

ちゅこちゅこちゅこちゅこちゅこ、、、

クリトリスの幹を扱く指。

くちゃ、くちゅ、くちゅ、くちゃ、

ぐちょっちゅぽん、ぐちょっちゅぽっ、、、

膣を掻き回して抜き差しする指。

「ッッーーーーーっ!おぉおぉぉぉぉっ、、あぁぁぁぁっ!しぬぅぅぅ!マ、マンコ、イク、、逝ぐぅ、、ま、まめ、も、あなも、、、あぁ、、逝っぐぅ、逝く、逝ぐぅ、、、」

「はい!ストップ!」

「ぎゃぁぁぁっ、逝かせてぇ!!マ、マンコ、、はれ、つ、する、、いぐ、いぐいぐいぐいくいぐっ!あぁ!いげないっ!!あっ!ごわれ、まじだっ!!マ、マンコ、ごわれまじだっっ!!!だがら!いがぜで!!あぁぁぁぁ!いんがぐも!あなもっ!!じぬぅっ、、、、」

ギッ、、ギシッ!、、ギシッ!!

体が弓なりに跳ねようとしますが、固定されているためそれも叶わず診察台が大きく軋みました。

「、マ、マンコ、、オ、マン、コ、、ごわれ、まず、、、じに、ます、、、、」

(はぁ、はぁ、、、さいっっっこーーすぎる、まーじで過去一、キタ、、、もう全身マンコなってる、、、)

「よし、あと少しで終わりだけど、お姉さんもオマンコが疲れちゃったみたいだから、いったん休憩にしよう。」

「お勉強楽しかったー!」

「またやりたい!」

「ねぇ!見て!お姉ちゃんのオマンコ、ずっと動いてる!!」

これで、女性器の勉強は終了。

子ども達の手により、絶頂よりも深いところまで落ちたクソ雑魚マンコ。

「じゃあ、休憩が終わったら最後に性交、セックスについてお勉強しよう。タカハシさん、〇〇くん、大丈夫かな?」

「、、、え?」

「、、、はい?」

オイ、マタ、ナニイッテンダ、コノジジイ、、

この話の続き

オイ!ジジイ、、オメェ、マジか!?サスガにソレは、ヤベーって、エンセリオ、マ・ジ・で!セックスの?お勉強?(セックス可能なマンコなんてここには1つしかないし、臨戦態勢のチンポなんて〇〇くんのしか、、。そんな、即イキ直前の寸止めマンコに、チンポ汁お漏らし中の童貞子供チンポなんて…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:3人
いいね
投票:10人
文章が上手
投票:3人
続編希望
投票:11人
お気に入り
投票:3人
名作
投票:2人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:32ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 11回
  • 103回
  • 756回
  • 2,454回
  • 1,290位
  • 923位
  • 685位
  • 5,010位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 21Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 4,071位
  • -位
※31407記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]