【現在31,487話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 4 分で読了)

後輩とその後の話。

投稿:2024-03-01 19:56:22

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

一◆JTaHNCU(岩手県/20代)
前回の話

年末年始に帰省した時に皆んなで居酒屋で飲み、カラオケに行った時に起きた話です。その日は1件目から、かなり盛り上がっていて2件目に行く頃には酔い潰れる人もいた飲み会でした。酔い潰れた人を放置して盛り上がってた時の出来事です。いつも酒が強い2個下の後輩のリノちゃんが僕にダル絡みをしてきま…

参考・イメージ画像

リノちゃんとヤッた日の出来事です。

リノ「今日家に誰もいないし、来ませんか?」

飲み会の後、その一言を言われ、皆んなにバレないようにリノちゃんの家に向かいました。

リノちゃんは家に着くと、

リノ「まだまだ飲みましょ!」

と言い、さっきまで酔っ払ってトイレでオナラまでした人とは思えない発言をしてきました。

「またオナラでるよ(笑)」

リノ「あれは恥ずかしすぎる。もうしません!(笑)」

と可愛く言ってきました。

飲み進めていると、リノちゃんがまた酔っ払い始めました。

「大丈夫?」

リノ「余裕れす」

と滑舌が回らない感じになってました。

するとスカートが乱れてパンツが丸見えになりました。僕はトイレでの事も思い出し、興奮状態になりました。

先ず軽く胸を触ります。

リノ「あっ!エッチ!(笑)」

と嫌ではなさそうな反応。ちょっと強く揉むと、

リノ「ムラムラしちゃいますよ」

と言われ、理性崩壊。リノちゃんの服に手を入れ、乳首を責めます。

リノ「いきなり!?あっ、」

と喘ぐ声。上の服を脱がし、白のブラジャーを外し、乳首を舐め回します。

リノ「やばい、ダメ。あっ、」

そして手を下半身に向かわせると、パンツは漏らしたレベルの濡れ具合。ロングスカートは脱がせず体ごとスカートの中に侵入。クリ責め等を続けます。

リノ「イク、あっ」

その声と共に体を逸らし痙攣します。僕がさらに責めると、

リノ「やばいです、おかしくなる、」

と言いながら、またイキました。

そして、

リノ「入れてほしいです」

という言葉に我慢できず、ゴムを付け挿入。

リノ「あーやばい、、」

動く度に声を出し、何度かイク。それを繰り返し最後に僕もフィニッシュ。

リノ「気持ち良すぎました(笑)」

と言い、お互い下着だけを付けて寝る体制になります。

リノ「後ろからギューされながら寝たいです(笑)」

と可愛く言われ、その体制に。僕はイタズラで自分の性器をリノのお尻に当てました。

リノ「まだやり足りないんですか?そんなに当てて、ぷぅ来ますよ(笑)」

と言われました。僕は何の事か分からず聞き返そうとしたその時、明らか性器辺りに熱を感じました。

リノ「出ちゃいました(笑)」

リノのオナラです。僕は臭いを嗅ぐため布団を開けようとしました。

リノ「ダメ!臭いから!恥ずかしい!」

「チェックしないと(笑)」

そして無理矢理中に入ると漬物のような臭いが充満しており、臭いの発生源のお尻付近はかなり濃かったです。そしてお尻に密着して嗅いでると、

リノ「恥ずかしい」

と言ってました。僕は体制を戻し、

「まだ出る?」

と聞きました。

リノ「出てもしないよ(笑)恥ずかしすぎます(笑)」

そう言われたので諦めムードに入っていると、

リノ「何でおっきくなってるの?(笑)めっちゃお尻で感じるよ(笑)」

と言ってきました。

「オナラで興奮した(笑)」

と冗談混じりで言いました。

リノ「もういじめるのやめて下さいよ(笑)」

と言い笑い話しで終わる雰囲気になりました。

少し話し込み、寝落ちしかけた時です。静かな空間で、

リノ「プゥゥ〜ウ」

と長めの音が聞こえました。眠りかけてた僕は覚醒し、性器は再度勃起しました。

リノ「軽く出そうとしたら(笑)、、ん?また勃ちましたね!?本当にオナラで興奮してるんですか?(笑)」

と言われ、仕方なく、

「めっちゃ興奮してた(笑)」

と言うと、びっくりしながら、

リノ「抜いてあげましょーか?(笑)」

と笑いながら言ってきました。僕が頷くとリノは

布団の中に入りフェラを始めました。強弱の加減が程よく、直ぐにでもイキそうになりましたが、

リノ「まだダメです(笑)」

と言いながら手コキ。速く動かし、イキそうなタイミングでペースダウンと完全に弄ばれてる状態になりました。

リノ「濡れ方やばいですよ(笑)」

と笑いながら僕の性器を手コキする姿はエロすぎて忘れられません。

「オナラって出る?(笑)」

リノ「変態発言(笑)恥ずかしいけど、今回は特別ですよ(笑)」

「じゃあ顔面に向かって!」

リノ「それは、ちょっと恥ずかしすぎる(笑)」

と言い、それでも渋々やってくれました。69の体勢になり、割と直ぐに、

リノ「ブッ」

と軽いオナラが白いパンツから出ました。臭いは芋のような臭い。リノが直ぐにお尻を離そうとしたので足を抑えます。

リノ「ダメです(笑)もうしました!」

と言います。僕は気にせず臭いを嗅ぎ続けました。

リノ「あっ。ヤバっ」

リノ「プスッ」

と軽いすかしっ屁。

「やっぱすかし臭いね(笑)」

リノ「やだ(笑)恥ずかしすぎます(笑)」

と可愛い反応。そのまま言葉でいじめていると、

リノ「もうイッちゃえ!」

と激しめの手コキ。僕は、その手コキで呆気なく果てました。

リノ「さっきも出したのに凄い(笑)」

「めっちゃ興奮した(笑)」

と話しをしてる内に寝落ち。

そして僕も寝ようとした時に、

リノ「ブッ」

と寝屁。もちろん嗅ぎました。そして寝屁後の写真撮影にも成功。ちなみに撮影中にすかしっ屁を浴びせられ興奮。動画にしたら音声残せるかと思い、動画にしましたが残念ながら都合よく出ず諦めました。

リノちゃんとは、その後もありますので機会があれば書きます。

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:4人
いいね
投票:8人
文章が上手
投票:3人
続編希望
投票:14人
お気に入り
投票:5人
名作
投票:2人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:36ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 2回
  • 36回
  • 216回
  • 1,724回
  • 5,980位
  • 3,356位
  • 2,557位
  • 6,675位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 4Pt
  • 22Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 1,248位
  • 3,973位
  • -位
※31499記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]