【現在31,485話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

官能小説・エロ小説(約 2 分で読了)

監視カメラが見た不倫現場

投稿:2024-02-29 17:13:36

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

いわかお◆GEdHZwA(福岡県/50代)
前回の話

大手食品メーカーの商品開発部に所属する小祝かおり、整った細く美しい眉に勝ち気そうにも見えるやや目尻があがった二重瞼の奥に輝く鳶色の瞳に形よい鼻の下にはローズピンクに彩られた薄い唇がグロスの光沢を放っている。小さな細面の輪郭に揃えられたそれらのパーツは間違いなく美女の黄金比にまとまっており、…

成澤はUSBに録画された部長室での二人の情事をこと細かに語りだした。

プレゼンも終わり私は急用があって先に退社したんだが、二人だけになった途端に井戸課長は資料を片付ける君を抱き寄せ濃厚なキスをしてきたね。

君のスカートを片手で捲りあげパンストを膝までずらし純白のパンティが露わになると、

体を重なり合った井戸課長の頭が首筋や胸元を、そして下半身に達するとパンティの布越しに息荒げに匂いを嗅ぎだした。

君は股間を貪る彼の頬に両手を添えて

「あぁはぁぁ…いやぁぁ…はぁぁ…だめぇぇ汚れてるぅぅ」

部長机にもたれる君の両膝を開脚するとパンティの股当てを摘んで横にズラし

「かおちゃん、すごく綺麗だよ」

「ここじゃだめだよ…誰かくるよぉぉ、、いやぁぁ恥ずかしい」

興奮止まぬ彼はそこへ鼻面を押し付けて嫌らしく匂いを嗅ぎだした

パンティのなかは一日の汗や尿のほかあらゆる分泌物が蒸れて恥臭を放っていたんだろうね

その匂いを嗅ぐ井戸課長は

「すごくいい匂いだぁ…ずっと嗅いでいたいよ」

君は恥ずかしげに抵抗しながらも

「あぁ…秀樹ったら、だめぇ…汚いからぁぁ…」

しかし君の方膝を抱え込みながら

「かおちゃん好きだ、もうたまらないよ!」

君は恥ずかしい匂いを嗅がれながらも次第に閉じた両膝が開いていき

真上の監視カメラはそんな一部始終を逃さずハッキリと撮影していたよ。

秘唇からは愛液が溢れ更に濃厚な恥臭を発していたんだろうね、

鼻息を荒げる井戸課長はさらに興奮していたが、この後が凄かったなあ、

君はそこを嗅がれるだけでは満足できず、

「あぁ…鼻息があたるぅー秀樹ぃぃ…そこ舐めてぇ…舐めてぇ」

そんな君のねだる顔がたまらなく興奮したよ。井戸課長は焦らしながらも君に許可を得るよに

「かおちゃん、それじゃあここ舐めるよ、舐めてもいいかい?」

君は恥ずかし気に井戸課長の頬に手を添えると

「うん、…舐めてぇ…」

井戸課長はざらついた舌で秘唇や勃起したクリトリスを嫌らしい音をたてながら舐め回すと

その気持ち良さから

「あっあぁーん…秀樹いぃ…気持ちいいよーあぁはぁぁん…」

興奮して喘ぐそんな君の顔がエロステックでとても可愛いかったなあ。

暫くクンニされていたが身体を入れ替えて井戸課長を椅子に座らせると

「今度はわたしがしてあげるね」

君は大胆にもズボンのチャックを下げてバミューダパンツの前開きから肉棒を出すと

「あぁぁぁかおちゃん、…汚れてるから、、、」

「いいの、秀樹のこと好きだよ」

亀頭から雁首に鼻頭を擦り付けて匂いを嗅いだり舐めたり咥えて吸引したりと、肉棒を愛撫する君の悩めかしい仕草が、私も観ていてすごく興奮したな。

丁度その時に私の秘書がドアをノックした音で、何事も無かったように振る舞いながらこの部屋を退出。

録画はそこまでで残念だったよ、もう少し観たかったなあ…

この話の続き

俯いたままのかおりを嫌らし気に見る成澤は「しかしこの録画は興奮したよ、勿論だが澤田人事課長は知らないから安心してくれ、私のなかで留めているから」#ブルーかおりは不倫関係を知られ、しかも恥ずかしい痴態の数々を見られたことで涙目で、しばらくは成澤の顔を見れなかったが次の言葉で恐喝されていると察し…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:5人
いいね
投票:10人
文章が上手
投票:4人
続編希望
投票:10人
お気に入り
投票:5人
名作
投票:2人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:36ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 1回
  • 14回
  • 82回
  • 1,811回
  • 8,351位
  • 7,227位
  • 6,283位
  • 6,432位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 26Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 3,580位
  • -位
※31498記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(3件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]