【現在31,395話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

官能小説・エロ小説(約 3 分で読了)

知られた不倫関係

投稿:2024-02-27 23:19:48

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

いわかお◆GEdHZwA(福岡県/50代)

大手食品メーカーの商品開発部に所属する小祝かおり、

整った細く美しい眉に勝ち気そうにも見えるやや目尻があがった二重瞼の奥に輝く鳶色の瞳に形よい鼻の下にはローズピンクに彩られた薄い唇がグロスの光沢を放っている。

小さな細面の輪郭に揃えられたそれらのパーツは間違いなく美女の黄金比にまとまっており、

芸能人に例えればまさに佐々木希似の秋田美人、そのうえ誰にでも笑顔の耐えない明るい性格から男性社員のなかでは憧れの的であり入社当時からマドンナ的な存在であった。

食品研究所子会社の井戸秀樹課長は商品開発プロジェクトのチームリーダーで、

かおりは親会社のメンバーとしてそのプロジェクトに参画し新たな食品開発などの業務に携わって約2年になる。

お互いに仕事上で接する機会も多くリーダーとして信頼できて頼もしく優しいうえに人柄も良い、

そんな井戸課長の人間性に魅かれて妻子ある人と知りながらもかおりは次第に恋心を抱いていた。

そんなある日プロジェクトチームで会食をする機会があり、かおりの誘いから二次会は井戸課長と差しで行ったのが不倫への切っ掛けとなった。

お酒はそれ程強くないものの憧れの井戸課長と一緒に居ることでお酒も進み酔いも増してきたが、終電の時間も迫りショットバーを出た駅への薄暗い路地に差し掛かった頃、

かおりは酔って足取りもおぼつかなく井戸課長に倒れ掛かる様に抱きつくとお互いに流れに任せるようにラブホテルへ。

部屋に入るとベットに倒れこむ二人、

「かおちゃん、いいよね」

「うん」

かおりのスカートを捲るとパンティ越しに股間の匂いを嗅ぎだした。

「あぁぁだめぇぇ…やっぱり汚れてるから、汚いよぉぉ…シャワーぁぁぁ」

「好きだよ、かおちゃんいい匂いだ…好きだ」

その後は井戸課長にされるがまま身体を許すかおり、その夜の過ちをきっかけに不倫関係が続いていたそんなある日のこと、

かおりは仕事を終えた帰り際に上司である成澤部長に呼ばれて部長室に入った。

常務取締役部長ともなれば10畳程の個室が与えられ専属の秘書が付いている。

部長机の椅子に座って書類に目を通していた成澤はソファに座ったかおりへ視線を向けると

「小祝君、実は話し難いんだが立場上どうしても是正して頂かないと困るので率直に言うが、取引先の井戸課長とはどんな関係だね?」

突然のことでかおりは言葉を詰まらせながら

「なっ何の事でしょうか?」

かおりの動揺を察した成澤は椅子を立ち対面のソファーに座ると

「実は2ヶ月程前の会食した日だったが、一次会が終わって街外れのショトバーに寄ったんだがね。そこで君と井戸課長を見かけたんだよ、気分を変えて商品開発の打ち合わせでもしてるのかと思ったが暫くすると店を出たので、つけるつもりは無かったんだがそのあと近くのホテルへ入るの見てしまったんだよ」

かおりは俯いたまま

(あっ、秀樹とのあの初めての不倫関係を部長に見られていたんだ!どうしよう…)

黙っていると続けざまに

「先週はこの部屋で君と井戸課長の新商品のプレゼンを聞いた後わたしは予定があって先に失礼したが、どうも気になって監視カメラの録画を澤田人事課長に頼んでUSBにダウンロードしてもらったんだよ、君は知らないだろうが部長机の後方に防犯のため設置したんだが、ほらあそこだよ」

と指差された先には小型の火災報知器にカモフラージュされた監視カメラとは思えないような形をしていた。

かおりは井戸課長とのその時のことを思い浮かべながら

(えっ!なんでえ…あんなところに監視カメラが)

成澤は微笑みを浮かべながら

「小祝君、しかし録画を再生して驚いたよ。わたしのこの机の上でね、あんな嫌らしいことを‥ポルノビデオを鑑賞しているようだったよ」

とコピィを取ったUSBを見せつけながら…

この話の続き

成澤はUSBに録画された部長室での二人の情事をこと細かに語りだした。プレゼンも終わり私は急用があって先に退社したんだが、二人だけになった途端に井戸課長は資料を片付ける君を抱き寄せ濃厚なキスをしてきたね。君のスカートを片手で捲りあげパンストを膝までずらし純白のパンティが露わになると、体…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:8人
いいね
投票:15人
文章が上手
投票:7人
続編希望
投票:23人
お気に入り
投票:7人
名作
投票:5人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:65ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0回
  • 10回
  • 389回
  • 2,460回
  • 0位
  • 8,521位
  • 1,321位
  • 4,996位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 3Pt
  • 42Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 1,309位
  • 2,465位
  • -位
※31407記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(2件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]