【現在31,395話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 4 分で読了)

友人が寝てる横で友人の彼女を

投稿:2024-02-19 00:12:22

人 が閲覧中

あとで読む

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

だい◆ISEYFRA(大阪府/20代)

登場人物

ダイ(私)色黒、細マッチョ

ユウキ高校時代の友人で、身長以外は大谷翔平にそっくり。笑

カスミ名前の通り、アナウンサーの森香澄にそっくりで、清楚な見た目だが、ユウキに見せてもらったらハメ撮りを見る限り、かなりのスケベ。

これは去年の夏の話です。

ユウキの自宅で、2人で宅飲みしていると、

ユウキ「ごめん、カスミが今日泊まりに来るの忘れてた、来てもいい?」

「全然いいよ、帰ろうか?」

ユウキ「カスミも久しぶりに会いたいって言ってたし、3人で飲み明かそう!」

「ユウキとカスミちゃんがいいなら、そうしよ」

しばらくすると、

ピンポーン

カスミ「お待たせー、ダイくん久しぶり、お酒いっぱい買ってきたよ〜」

カスミは福岡出身でめちゃくちゃお酒が強くて、私たちはよくカスミに張り合って潰されていた。

数時間たわいも無い話をしながら、お酒を飲んでいると、

ユウキ「カスミ、どうしたの、今日はしんどそうだね」

カスミ「夜勤で全然寝れてなかったから、疲れてるのかな」

ちなみにカスミは看護師で、ユウキは消防士です。

「疲れてる時にごめんね、気にせず寝てよ」

カスミ「ありがとう、仮眠するから私が起きるまで2人とも待っててね」

そういうと、カスミはブランケットをかぶって、床に寝転びました。

カスミが寝てからも、ユウキと2人でたわいも無い会話をしていると、

ユウキ「俺も明けだから、そろそろ寝ようかな、もしカスミが起きてまだ飲むんだったらまた起こして」

そう言って、ロフトの上にあるマットレスでユウキは熟睡しました。

私も寝ようと思ったのですが、私はお酒を飲むと酔い潰れない限りは、あまり眠れない体質で携帯をいじって眠くなるのを待ってました。

ですが、全く眠たくならず、机の上をふと見るとユウキの携帯が置いてありました。

悪いことを考えてしまいました。

私はユウキの携帯を開いて、カスミとのハメ撮り動画を見つけ、音は出さずに見ていましたが、ムラムラが限界に達しました。

カスミのブランケットを捲ると、白いTシャツ、黒いホットパンツの寝ている姿に理性を保つことはできませんでした。

服の上から、胸を触り、髪の毛の匂いを嗅いだときは、もう夜這いのことしか考えていませんでした。笑

ブラを外して直接胸を触りますが、カスミは寝息を立てたままです。

Dカップぐらいの大きさですごく綺麗な美乳でした、乳首を触るとすぐに硬くなりました。

ホットパンツの上からマンコを触るとすごく熱を持っているのがわかります。

我慢できなくなり、パンツの中に手を入れると、グッチョグッチョに濡れていました。

クリトリスに当たらないようにマンコの周りを触っていると、

カスミ「ん、、、ん、」

寝息が止まり、目覚めたようです。

マンコに指を入れてかき混ぜると、

カスミ「ん、、、だめ、、ユウキ、、ダイくんいるんだよ、だめ、、」

カスミちゃんは、ユウキが興奮して触っていると思っているようです。

私はそのまま無言で、カスミの身体を触り続けます。

グチャグチャグチャ

カスミ「だめ、、、いっちゃうよ、だめ〜」

指を止めます。

カスミ「そんな意地悪しないでよ、、」

そう言って、私の手を掴んで、自分のマンコに持って行きます。

その後も数回寸止めを繰り返すと、

カスミ「ユウキ、入れたくなっちゃうと、、、いかせて、、、、えっ、ダイくん」

カスミは振り返って、イタズラしていたのが私と気づきました。

「カスミちゃん、声出したらこんなに濡れて感じてるのユウキにばれちゃうよ。」

そう言って、カスミに寸止めを繰り返します。

カスミ「ちょっと、、、だめだって、、おかしくなりそう、、、」

「いきたい?」

カスミ「はい」

「はいじゃわからんよ」

カスミ「いかせてください」

「じゃあしゃぶって」

カスミ「それは、ちょっと、、、」

私がカスミの顔の前にチンコを持っていくと、拒みながらも咥え出しました。

じゅぽじゅぽじゅぽ

カスミはフェラが上手で何より顔面が強すぎてお酒を飲んでなければ、私はすぐにいってしまってたと思います。笑

カスミ「もういいですか、、ユウキが起きたらやばいし」

「シックスナインにしよ、そしたらカスミもいけるし」

カスミは、素直に私の上に跨りました。

カスミのマンコは、綺麗なピンクで、パイパンでマン汁も無味無臭でした。

私はクンニが大好きで、風俗嬢を逆にイカせて、いつも本番させてもらってます。

カスミ「ん、、いや、、いく、いくいくいく、、、」

カスミはすぐにいきました。

その後も舐め続けていると、

カスミ「おかしくなる、、いや、、出る、、あぁ、いく、、」

カスミは私の顔に潮を吹きました。

「ちょっと、、、」

カスミ「ごめんなさい」

「いいから、素股しよ」

カスミは申し訳ない気持ちがあったのか、私の上に乗って動き出しました。

クチャクチャ

カスミ「あぁ、、ん、、ん、、、ん、」

カスミは、潮を吹いて敏感になってるのか、ゆっくりしか動きません。

「そんなんじゃいけないから俺が動くよ」

正常位で私が腰を振って、チンコをマンコに擦りつけます。

カスミ「えっ、、だめ、あぁ」

本当に入れるつもりはありませんでしたが、すんなりと中にチンコが吸い込まれていきました。

カスミ「あぁ、、、あぁぁぁ」

カスミは入れただけで絶頂を迎えました。

「いったから、同意ね」

正常位を楽しんでいると、カスミの声がだんだん大きくなってきたので、キスで口を塞ぎます

すると、カスミも観念したのか、舌を絡めてきました。

ロフトの上で、彼氏が寝ている状態での寝取りで、しかも森香澄にそっくりの美女というこのシチュエーションにすごく興奮してすぐに射精感が込み上げてきました。

カスミ「あぁ、ん、、ん、ん、ん、」

「どこに出したらいい」

カスミ「口に出して」

「わかったから、中に出してって言うだけ言って」

カスミ「中に出して」

「わかった」

言わせたのは私ですが、すごく興奮して高速で腰を振ります。

カスミ「いや、、らめ、、いく、、いく、あぁぁぁぁぁ、あぁ、」

「あぁ、いく」

どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ、

興奮しすぎて中に出しちゃいました。笑

カスミ「ちょっと、、、何してんの。」

「ごめん、可愛すぎた。」

カスミ「だからいいってわけじゃ無いけど、私、生理不順で最近ピル飲んでるから」

「じゃあいつでも中出しできるね。笑」

カスミ「もうしないよ。今日のことはお互い忘れよ」

そう言って、カスミはシャワーを浴びにいきました。

友人を裏切った私もクズですが、女って怖いなとつくづく思いました。

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:9人
いいね
投票:17人
文章が上手
投票:7人
続編希望
投票:26人
お気に入り
投票:11人
名作
投票:2人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:72ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 3回
  • 32回
  • 166回
  • 2,970回
  • 4,580位
  • 3,727位
  • 3,351位
  • 4,096位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 46Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 2,276位
  • -位
※31407記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]