【現在31,395話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 4 分で読了)

【高評価】小学校の先生をしているお隣さんはバツイチ子持ちの山崎さん

投稿:2024-02-18 01:44:52

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

普通の会社員◆ODMAaQg

僕は某県で会社員をしているものです。

僕は大学を卒業して就職したのをきっかけに実家を出てアパートで一人暮らしを始めました。

引越し初日に母に言われてご近所さんに挨拶に行きました。僕は角部屋だったので隣は一部屋だけでした。

そこに住むのは山崎さんという方でした。

『ピンポーン』

玄関のチャイムを鳴らすと30代中盤くらいの綺麗な女性が出てきました。

「あら、こんにちは。どちら様ですか?」

「今日から引っ越してきたMと申します。」

「引っ越そてこられたんですね。ちょっと子供がうるさいかもしれないわ。許してね」

子供がいるのかとがっかりしました。こんな綺麗な女性だからきっとイケメンで高収入な旦那がいるんだろうと勝手に思っていました。

しばらく暮らしてみるとどうもおかしいです。隣に旦那が帰ってくる気配がないんです。

まさか離婚してるのか?と思っていましたが聞けずにいました。

そんなある日、残業で遅くなりクタクタで会社から帰ると家の前でばったり山崎さんに会いました。

息子のこたろう君を連れてスーパーの袋を下げていました。両手いっぱいの荷物とこたろう君の面倒で大変そうだったので、

「あの、俺、荷物持ちましょうか?」

と声をかけました。「Mくんいいの?ありがとう」

僕はスーパーの袋を持ちました。中まで運んで欲しいと言われたので中に持っていきました。言われたところに荷物を置いて部屋を出ました。

それからしばらく経って夜の1時ごろ、会社から持ち帰った仕事がやっと終わってさあ寝るぞというところでした。

『ピンポーン』チャイムがなりました。

こんな時間に誰だよと思い出てみるとそこには山崎さんがいました。

「Mくん、さっき荷物運んでくれてありがとね。よかったら一緒に飲まない?」

最近会社の飲み会以外で女性とお酒を飲む機会がなかった僕は喜んでOKしました。

山崎さんは酒のつまみをいくつか作ってタッパーに入れてきてくれました。これがまたうまいのなんの、

「すげえ、これめっちゃうまいです」

「よかったぁ若い子の口に合うか心配で」

話しているうちに山崎さんのことが色々知れました。

仕事は小学校の先生だそうです。年齢は37歳で僕より14歳年上です。僕は気になっていたことを聞くことにしました。

「あの、聞きたいことがあるんですけど」

「なぁに?」

「旦那さんって今、単身赴任とかですか?」

「ああ!うちね離婚してるの。」

「なんでですか。こんな美味しいご飯作れて美人な女性と別れるなんて」

「やだもう美人だなんて、、、」

しばらく沈黙が流れました。僕はまずいこと聞いたかなと思っていましたが、突然山崎さんが口を開きました。

「あの人浮気してたの。」

「浮気ですか?」

「そうなの、もう3年前ね。私が仕事で日曜日に出勤した日に忘れ物取りに帰ったら、女の子家に呼んでたの。最中に出くわしちゃってさぁ。相手の子、私より10個も若いのよ。やっぱおばさんより若い子の方が魅力的よね」

山崎さんは少し悲しそうでした。

「そんなことないです。山崎さんは魅力的です。」

「若い子にそう言ってもらえると嬉しいな。でも、お世辞なんかいいのよ」

「お世辞じゃないです。僕は初めて会った日から山崎さんのこと魅力的な人だと思ってました」

「じゃあ私とセックスできる?」「もちろんです。」

僕は山崎さんをベットに押し倒しました。山崎さんの服に手を入れます。おっぱいを揉みました。柔らかくすべすべでした。

服を脱がしてブラジャーを剥ぎ取りました。初めて見る山崎さんのおっぱいは大きかったです。Dカップだそうです。

下も脱がせます。おばさんくさいベージュのパンツを脱がせるとそこには綺麗に整えられた陰毛がありました。

山崎さんの裸はとても子供を1人産んでいるとは思えないくらいのスタイルで綺麗でした。大きな胸とお尻、くびれもしっかりあってめちゃくちゃエロかったです。

「山崎さん、本当にアラフォーですか?めっちゃ綺麗です。おっぱいも俺好みです」

「やだMくん恥ずかしいよ」

僕は山崎さんのまんこを指でかき回しながら、乳首を舐めました。

「んんン、ああん」

山崎さんが感じているようでした。僕はぐちょぐちょになったまんこに顔を埋めました。

「そこはダメェ、シャワー浴びてないから汚いよぉ」

女性の匂いがしました。「山崎さんのまんこ美味しいです」

そういうと山崎さんは顔を真っ赤にして手で隠してしまいました。

僕は手を退けて「かわいい顔もっと見せてください」キスをしました。

舌を絡ませます。何度も絡ませました。

「そろそろ挿れます。」

僕は山崎さんに挿入しました。ゆっくりと腰を振ります。少しずつ早くしました。

僕がつくのと同じリズムで、山崎さんのDカップのおっぱいがゆさゆさと揺れました。

「気持ちいい、ア、ア、ア、ンンン」

山崎さんの体がビクビクと痙攣しました。まんこの中がヒクヒクしています。僕もイキました。

少し休憩していると山崎さんが僕の方を向きました。そして僕のちんこを咥えました。

『ジュルジュル』音を立ててフェラしていました。山崎さんはめっちゃ上手くてすごく気持ちが良かったです。僕は2回目の射精をしました。

「久しぶりに精子飲んだわ、若い子のは濃いね」と笑っていました。

また僕のちんこを触って勃たせました。今度はM字に開脚して「もっとちょうだい」

僕は理性がぶっ飛びました。山崎さんに挿入して夢中で腰を振りました。

「山崎さん、山崎さん、ハアハア」

「ふみ子って呼んで」

「ふみ子さん、出そうです」

「いいよ中においで」

『ドピュピュピュピュ』中出ししてしまいました。その日はそこで終わりました。

次の日の出勤はきつかったですが、昨晩のことを思い出して乗り切りました。今後もいいご近所付き合いができそうです。

この話の続き

すごく高く評価していただいたので、山崎さんとのその後も書いていこうと思います。あの日から山崎さんがご飯を作って持ってきてくれるようになりました。男1人の暮らしなので正直助かりました。「Mくんちゃんとバランスよく食べなきゃダメよ」#ピンク「いつもありがとうございます」#スカイブルーそん…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:27人
いいね
投票:82人
文章が上手
投票:25人
続編希望
投票:97人
お気に入り
投票:38人
名作
投票:11人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:280ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 6回
  • 90回
  • 625回
  • 8,279回
  • 2,837位
  • 1,119位
  • 822位
  • 866位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 183Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 338位
  • -位
※31407記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]