成人向けサイトのため、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

※お子様と端末を共同利用している場合はチェックしないでください。その場合は24時間有効です。

【現在32,134話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典
体験談や小説を投稿して一定の評価を獲得すると一定期間広告が非表示になります。
詳細はこちら


その他に広告非表示にする方法はこちらをご確認ください。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 5 分で読了)

看護学生健康診断

投稿:2023-10-22 15:53:15

人 が閲覧中

あとで読む

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※広告に影響が出るため英字は変換不可。(投稿特典期間中や広告非表示サービスでは使用可)

リセット
置き換え

本文

エロエロ開業医◆aHWWMQA(宮崎県/50代)

とある地方の都市で内科開業医をしております。

普段は、じいさんばあさんの高血圧やら糖尿病やら、内科一般の診察しています。循環器内科を標榜していることもあり、内科診察では必ず聴診します。クリニックの看護師を教育しており、男女問わず、看護師に必ず胸をはだけてもらうようにしています。

とはいえ、基本的におばあさんなので、垂れ下がったおっぱいを見るたびに、20歳ごろはもっと張りがあるおっぱいだったんだろうなぁ、とか、旦那に揉まれたんだろうなぁとか、思いを巡らせます。伸びきった乳首とかを見ると、萎えてしまいます。

たまに若い女性(と言ってもせいぜい30から40歳台ですが)が来ても、このご時世、ブラジャーしてますし、はっきり言ってブラジャーはずしてもらうと、スケベな医者だとダメな評判立ちますので、ブラは外さず、その上から聴診します。ちなmkに、産婦人科医になれば、あそこを見放題ですが、おっぱい星人のワタシはあまりそちらに興味はありません。

さて、うちの市には医師会設立の看護学校があります。親子ほど年の離れた先輩開業医の先生が看護学生の健診業務をしている話を聞いていました。曰く、1年生から3年生まで、だいたい100人くらいの18-20歳の女性が在籍します。

彼女たちは全員、看護学生という立場から、診察では聴診は上半身裸ということを教育されており、ブラも外しておっぱい見放題って話を聞いていました。100人ものうら若き女性のおっぱいです。ただただ羨ましいだけでした。

今から3年前のことです。その先輩の先生が、高齢を理由に閉院されることとなり、子供のように可愛がってもらっていたワタシに、その看護学校の健診業務を任せることにしてくれたのです。医師会からの業務命令は、休日診療所とか、めんどくさい仕事ばかりで嫌なのですが、これ程嬉しい医師会からの業務命令はありませんでした。

5月のとある水曜日の午後、当院は休診。看護学校の健診の日で、看護学校に行きました。若い女性たちの匂いがプンプンする看護学校。ちょっと不思議な空間です。

教室の1つに案内されました。ついたてで診察ブースが仕切られており、その奥には僕と同じ50歳くらいの女性Xさんがおりました。

「先生、よろしくお願いいたします」

と彼女。

「こちらこそよろしくお願いいたします」

と、彼女に挨拶。って、どこかで見たことあると思ったら高校の同級生でした。クラスでマドンナ的な存在だった彼女は看護師となり、今では看護学校の先生をしていたのです。この彼女はこの話のキーパーソンになります。

さて、ここから順番に、看護学生が入ってきます。まずは1年生からのようです。一通りの身体測定が終わったあと、最後に内科診察となります。

1人目の学生が入って来ました。広末涼子を少し不細工にした感じ。お世辞にも美人とは言いがたく、かといってブスと言うほどでもない子です。問診票と両手でおっぱいを隠しています。そう。すでに上半身裸です。ブラジャーもしていません。

問診票と両手から今にもはみ出そうなおっぱいしてました。今でもその光景を覚えています。興奮を隠せません。正直なところ、うわずった声になっていたと思います。彼女から問診票を受け取り、問診します。恥ずかしいのでしょう。両手でおっぱいを隠しています。

「これまでに大きな病気になったことはないですか。かかりつけの病気はありませんか。薬を飲んでいませんか。。。」

ひととおりの問診をします。彼女はうつむき加減で返事をします。それから、待ちに待った診察の瞬間です。

「それでは診察しますね」

聴診器を耳にあてながら僕が言うと、おもむろに彼女は両手をおっぱいから離して胸をあらわにします。Fカップはありそうな巨乳ちゃんでした。1年生ですから、高校卒業したばかりです。背中が丸まってうつむき加減です。前屈みになっていて、柔らかそうなおっぱいが垂れて少し下を向いています。ここで、嬉しいことに、僕の同級生のX先生がAさんに言います。

「Aさん、あなたはこれから看護師になろうとしているんですよ。きちんと胸を張って正しく診察を受けなさい。」

なんとも嬉しい言葉です。X先生の言葉に、彼女は胸を張りました。垂れ気味の柔らかそうなおっぱいです。聴診しながら、ついでにおっぱいも入念に観察します。

左乳首は小さめで微妙に凹んでいます。右は明らかな陥没乳首。乳輪デカイ。色はこげ茶色。大きさは良いけどそれ以外は残念。左乳房のさらに左下から心音聴診するのですが、垂れたおっぱいを持ち上げるように聴診器をあてて聴診。聴診器越しに柔らかさが分かります。おっぱいを堪能したあと、背中の聴診。おっぱいばかり診察していると思われたくないので背部の聴診を長めにやります。

「ありがとうございました」

興奮冷めやらぬままに、先生に促されて次の子が入って来ました。お、これは!というくらいの超美人!!米倉涼子っぽい雰囲気のある子で、クラス1カワイイ子でした。問診票をワタシに手渡し、

「お願いします」

と言いながら、両手で胸を隠します。やっぱりうつむき加減。一通りの問診を終え、

「それでは診察しますね」

とワタシ。両手をようやく下ろしておっぱいを僕の前にさらけ出します。恥ずかしいのでしょう。うつむき加減の彼女。すかさずX先生が

「きちんと胸を張って」

と。X先生ナイス。

小さい乳首がツンと立ってます。乳輪も小さめ。色は薄茶色。Cカップくらいの手のひらサイズで僕好み。聴診器あてて聴診。聴診器越しに、胸の固さを確かめます。ちょっと乳腺張って、かためのおっぱい。聴診中に乳首や乳輪のつぶつぶまでじっくりと観察します。乳首が立っているのが分かりました。乳輪にうぶ毛が生えてるけど、先が細いから処理してないな。そんなところまでチェック。

3人目はスレンダーな女の子。

「お願いします」

問診のあとの診察。両腕をおろして、やっぱりうつむき加減でおっぱいをさらけ出します。また同じように、X先生は彼女に胸を張るように指示します。Aカップくらいしかない小さなおっぱい。でも、紫色で、乳輪小さい割に、乳首デカイ。人は見た目によらないなぁと思いました。

その後も、30人くらいでしょうか、1年生の診察が終わりました。そこで一休憩。これで分かったことは、30人ものおっぱいを堪能するのはいいけど、覚えてられないってこと。

おっぱいも巨乳と貧乳、固め柔らかめ、乳輪でかい子ちいさい子、乳首も大きい子小さい子、色も黒からピンクまで。いろんなバリエーションにとんでいます。録画できたらサイコーって思いながらも、バレて医師免許剥奪されたらおしまいだから、チキンなワタシには盗撮なんて出来ません。盗撮したがる医師がいるのも分かりました。

次は2年生。まだまだ学生はたくさんいます。このペースでおっぱいを堪能出来ると思うと、喜びでいっぱいです。2年生になると、ちょっと勝手が違いました。最初から、診察の時に背筋伸ばして、きちんと聴診受けてくれます。おっぱいを隠す素振りも見せません。看護学校で教育されているからでしょうか。恥じらうところもまたいいんだけどな。

次から次へと現れるたくさんのおっぱいを堪能させていただきました。こうして、2年生と3年生の健診も終了。午後の楽しいひとときはあっという間の出来事でした。

終わって一段落しながら、たくさんのおっぱいを思い出していました。ふと思ったのは、1、2年生は、来年もまた、ワタシにおっぱいを見せてくれるはずです。こんな興奮はありません。役得役得。

残念なのは、一番かわいくて、おっぱいも大きい素敵な学生が1人いたのですが、3年生だったのです。そう、来年は見られないんですよね。でも、来年は新たに30人以上の新1年生が入学するので、綺麗なおっぱいに期待しようとか、そんなことを上の空で考えていると、さらにもう一つ嬉しいことがありました。

引き続き、看護学校の先生達の診察があったのです。全部で10人ほどでした。先生たちも当然のように、診察時にはブラジャーまで外します。まぁ、若い先生は少ないですし、これまでさんざん20歳前後の看護学生のおっぱいを見てきたので、今さら30-50歳のおばさんのおっぱいに興味はありません。

でも1人、違う目でみた女性がいます。そう、高校の同級生X先生です。彼女も診察時にはおっぱいをポロンと出して、ワタシの聴診を受けました。もう50歳。婚期を逃して独身を貫いている彼女。ピンク色の小さな乳首に小さな乳輪。Dカップくらいあるでしょうか。

30年前、僕は全く相手にされませんでした。そんな、クラスのマドンナ的な子のおっぱい。若干、垂れているものの、キレイなおっぱいでした。これまで何人の男がこのおっぱいを吸ったのでしょう。そう思うと、若い看護学生のおっぱいよりも興奮していました。

興奮冷めやらぬままに、来年もまた、たくさんのおっぱいが見られる嬉しさを胸に秘め、学校をあとにしました。

後日談

ちなみに翌年以降は少し学習しました。健診の3日前からの禁欲です。そして、こっそりとTenga持参です。そう、各学年の診察の間が10分くらい空くので、その休憩時間に、トイレ休憩と称して、看護学生たちのおっぱいを思い出しながらトイレで1発抜くのを覚えました。毎年5月のささやかな楽しみです。

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:3人
いいね
投票:19人
文章が上手
投票:4人
続編希望
投票:27人
お気に入り
投票:13人
名作
投票:0人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:66ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 6回
  • 61回
  • 241回
  • 7,943回
  • 2,668位
  • 1,672位
  • 2,481位
  • 940位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 39Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 2,757位
  • -位
※32146記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。

※顔が誰か分かる画像や陰部の無修正画像はNGです。違反した場合はイメージ画像機能は使用できなくなります。

画像をアップロード

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]