【現在31,395話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 4 分で読了)

【評価が高め】新入社員のウブな女子社員にえげつない調教をした前編

投稿:2023-08-27 05:46:17

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

崖の上のポニョ◆FwdXgFQ(東京都/30代)
参考・イメージ画像

俺はそこそこいい大学を出て某有名企業に勤めている32歳の男だ。まぁ仕事もそこそこ慣れてきて余裕もできると女遊びばかりしていた。

俺は自他共に認める超ドSだ。

相手にはハードプレイを求めるのだが、リアルな彼女などにそのコレクションを見せると、かなり引かれてしまい

なかなか良いパートナーが見つからない、

なので出会い系でドMの気の合う女の子を探しては色んなプレイを楽しんでいた。

俺は主にオモチャを使うのが好きだ、

俺のコレクションには

ローター、バイブ、ウーマナイザー等

20種類以上のオモチャを取り揃えている。

そんな俺には最近会社に入ってきた部下がいる。

大卒の22才、誰もが知っているお嬢様大学卒だ

身長は163センチ体重は45キロ

スレンダーでおっぱいはCカップ

黒髪ロングのポニーテール

顔は芸能人だと小西真奈美に似ていて笑顔がとても可愛い女の子だ。

性格はすごく真面目でまっすぐ

親はよくこの東京とゆう街で娘をこんなにもプュアで良い子に育てたもとだと関心する。

そんな新入社員、名前を仮に真奈美としておこう。

俺は上司として仕事中は真面目に仕事を教えている。

その甲斐あってか真奈美は俺に凄く懐いていた。

尊敬していたとも思う。

たまに飲みに連れていく事もあった。

世間話も色々した。

大学在学中は1年間彼氏が出来たことがあったそうな、人生で付き合ったのはその1人だけ、

1年付き合ったが会うのは月に2.3回、会う回数も少なく、付き合ってる意味がわからなくなり

それから気持ちがだんだん冷めていき別れてしまったとの事、

そんな話を飲みながら聞いていると、

「実は私、先輩の事良いなーって実は思ってるんです。」

「え?おれ!?いやいや歳も離れてるしもっと良い人いるだろぉー!笑」

「いいえ居ません!お酒の勢いで言っちゃいますけど先輩なら付き合いたいです!」

突然のカミングアウト、、

いや普通に嬉しかった、可愛いくてスタイルも良い

こんな若い身体は何年も味わっていない。

あわよくば一発やりたいなんて考えてないわけがない

いつもは出会い系で出会ったブスやババァを相手にしているのだから、

その時俺も酒の勢いでカミングアウトした

「俺さぁ、ドSなんだよ、多分真奈美じゃ俺のプレイについてこれないよ、笑」

真奈美は驚いた顔をしていた、

普段の俺からはドSだなんて想像もつかなかったらしい。

「私は受け入れますよ?どんなプレイでも、好きな人にされるのなら、、」

「あははは!無理だってぇー!笑」

「じゃあ!!じゃぁ、、、試してみてくださいよ!」

?!!

試す?俺が普段ブスやババア相手に気も使わずやってるハードプレイを真奈実が!?

想像しただけでも興奮した、こんなピュアな女の子が拘束されてオモチャで無茶苦茶にされる姿なんて想像もつかなかった。

「へぇーじゃあ試してみる?」

「へっちゃらです!認めてくれたら付き合ってくれますか?」

「いやそれはもちろん、」

はっきり言って真奈美からの付き合っての返事は当たり前にイェスだ、それが何故か俺のハードプレイについて来れたら付き合ってあげるみたいな流れになってしまった、

「じゃあこの後家行ってもいいですか?」

「もちろん、家に色々道具もあるし、」

「道具?あ、、、はい、、。」

いったい何を想像していたのだろう、

俺のドSってゆうのが言葉責めとかお尻を叩いたりとかそんなレベルだと思っていたのだろうか、

だとしたらこれから真奈美の身に起こることはトラウマ級の衝撃に他ならないと思う。

お会計を済ませそのまま俺のマンションへ向かった。

うちは1LDKだがそこそこ良い部屋だ。

壁も厚いので隣の声などが聞こえた事もない。

なのでプレイをする時はうちの家でする事が多い。

夜の10時うちに着くと、まずは濃厚にキスをした。

ベロとベロを絡ませてそのままおっぱいを揉んだ

女性用のスーツを着ていたのだがキスをしながら脱がしていく。ワイシャツとスカートを脱がすとピンクの下着が出てきた。可愛い下着だ。

そのままブラのホックを外した。

見事なまでに綺麗なお椀型のおっぱいが現れた。

俺はそのままおっぱいを舐める。

「あん、、、」

もう感じている、感度は良いみたいだ

俺も服を脱ぎながら、そのまま真奈美のパンツも脱がせていく。

露わになる陰毛、しっかり処理はされていて真ん中だけに整えられていた。

「お風呂、、入りたい、、」

「お風呂?ダメだよ、入らせない。汚いままの方が興奮する」

「もぉ、やだぁ、、沢山汗かいてるのに、、」

そんな事関係ない、むしろ臭いが消えてしまう方が嫌なのだ、

そのままベットに移動すると真奈美を一気にベットに押し倒した。

そのまま足を大きく開き真奈美のマンコをクンニした。真奈美のマンコは小さいビラビラがもう開いて膣穴が丸見えだった。興奮して男性器を受け入れやすいようにマンコが準備しているようだ。

綺麗なピンク色でそのマンコはマンコから溢れた汁でトロトロに光っていた。

今日1日働いて汗ばんだマンコは少し生臭く、

可愛い真奈美のマンコから発せられるその臭い、

それが更に興奮した。

次はフェラをしてもらった、

俺のチンコはまぁ標準サイズ、14センチほど

可愛い顔で俺のチンコを舐めた、あまり経験がないせいかフェラはぎこちなかった。

でも必死に咥えていた。

そして生で挿入、正常位からのバック、真奈美は

「あん!あん!あん!気持ちい!!」

とメスの顔で喘いでいた。

仕事の時には想像もつかないような女の子顔をしていた。

マンコの締まりも良く、感度も申し分なさそうだ

そうしているうちに俺は真奈美の背中に射精してしまった。

そう、まずはこれでひと段落、

そしてここからが俺のハードプレイの始まりなのである。

「気持ちよかったぁ、私もいっちゃった」

なんて優しい嘘をついてくれていたが、

安心してほしい。今から本気のマジイキを何十回も経験させてやる。

「じゃあちょっとここから俺の好きなプレイに耐えてもらっても良い?」

「あ、これで終わりじゃなかったんですね、激しいピストンだったからこれがハードプレイなのかと思ってました、、、」

何を言ってんだい!こらから始まるのだよ、

俺はクローゼットを開けた。

ハンガーには拘束具とサルグツワ

引き出しを開けるといくつもの

ローターとバイブや電マ等、オモチャで一杯だ。

「え、、、何これ、、、」

言葉を失っていた。

そりゃそうだ、真面目で経験の少ない真奈美が見た事もない、使い方も分からないようなオモチャが大量にあるのだ。

「さぁ、本番を始めようか」

俺は笑顔でそう言った

真奈美の目は怯えた表情に変わっていた。

自分で言ったんじゃないか、

心ゆくまで楽しませてもらうよ、

ゆっくり時間をかけて開発してやる

続編なので、また続きを書きますね、

この話の続き

前編からご覧ください。俺はクローゼットからたくさんの道具をベットの横に置いた、ガシャンその大量のおもちゃに真奈美の顔は恐怖に怯えたような目をしていた。そりゃそうだろう、20センチはある極太バイブやディルドがあるのだ、まだ経験人数1人だった真奈美は見た事のないような大きさだろう。…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:17人
いいね
投票:32人
文章が上手
投票:20人
続編希望
投票:60人
お気に入り
投票:17人
名作
投票:2人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:148ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 2回
  • 53回
  • 211回
  • 8,503回
  • 6,030位
  • 2,177位
  • 2,607位
  • 834位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 88Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 1,198位
  • -位
※31407記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]