【現在31,395話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 2 分で読了)

せっちゃんの思い出

投稿:2023-02-18 09:46:23

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

滑蜜ぺん太◆h2FxKZA

小学生低学年のころ、ほかに友だちがいなくてせっちゃんという近所の女の子といつも一緒に遊んでいた。原っぱで花を摘んだり虫を捕ったり、まだ踏み入れてないエリアを探検したりしていた。

自分の二つ下の妹はスカートをはいてなかったからその反面で、いつも赤いスカートをはいているせっちゃんがかわいいなと思っていた。

同級生にやんちゃなケンジがいた。ときどきとんでもないいたずらをした。ケンジの家に遊びに行ったとき、縁側で一升瓶の空き瓶の中におしっこっするのにつきあわされたりした。だからケンジは苦手だった。

ある朝の通学中、ケンジといっしょになった。しょうがないのでいっしょに歩いていたら、ケンジは何を思ったか突然前を歩いていた二人の中学生のところに走って行って、「スカートめくり!」と叫んで思い切りスカートをめくり上げた。ぼくは呆然とした。

ロングスカートだったのでパンティはほとんど見えなかった。

ぼくはケンジといたことを後悔しながらどうしてよいかわからず、中学生に怒られるかもしれないと緊張して顔を赤くしていた。ケンジは得意げだった。

二人は一瞬びっくりしたが振り返ったら小学生低学年の男の子だったとわかって笑って取り合わなかった。

制服の二人が遠ざかるまで動けなかった。ぼくは無意識のうちにケンジの勇気と行動力に敗北感を味わったのだろう。それがせっちゃんを意識し始めたきっかけかもしれない。

その日以来それまでなんでもなかったのに、せっちゃんと遊ぶとき、ドキドキしてチャンスをうかがうようになった。ケンジへのライバル心が心の奥にあったのかわからない。

でも原っぱで毎日せっちゃんのひらひらする赤いスカートに注意を向けているうちに、そんなことよりスカートの中への純粋な好奇心が蓄積していった。

最初の2、3回、せっちゃんは平気で見せてくれた。でも繰り返すとだんだん見せてくれなくなった。ぼくはせっちゃんが素直に言うことを聞いてくれないのが不満でさらにその中まですべて見ないと気が済まなくなった。

それでどういう展開だったかくわしくは忘れたが、原っぱで探検中にくぼみに足を取られて仰向けに転んだせっちゃんが起き上がれなかったとき、助ける前に見せてくれなかったところを無理やり見た。せっちゃんは僕が見ているあいだなされるがままあきらめていた。ずっと見せてと言われて断っていたので無理だと思ったのかもしれない。

お風呂で普段見ている妹と変わりなかった。

確認できてぼくはやっと満足した。せっちゃんの手を握って助け起こして赤いスカートの後ろについた草をはらってあげて途中までいっしょに帰った。

その晩、母から

「もうせっちゃんと遊んじゃダメ」

と言われて、それがせっちゃんといっしょに遊んだ最後の思い出になった。

この話の続き

2歳下の妹にも、苗字は違うけど偶然にも同じせっちゃんという女の子の友だちがいた。(紛らわしいので妹の友だちは「せつこ」と呼び捨てで書くことにする)ぼくの幼馴染のせっちゃんは野外で遊ぶことが好きな日焼けして活動的な女の子だった。スカートのまま平気で頭までが隠れるほどの原っぱ内の未開なエリアをぼ…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:3人
いいね
投票:3人
文章が上手
投票:2人
続編希望
投票:4人
お気に入り
投票:8人
名作
投票:2人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:22ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 18回
  • 167回
  • 626回
  • 5,712回
  • 42,855回
  • 619位
  • 482位
  • 820位
  • 1,591位
  • 498位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 17Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 4,562位
  • -位
※31407記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]