成人向けサイトのため、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

※お子様と端末を共同利用している場合はチェックしないでください。その場合は24時間有効です。

【現在32,134話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典
体験談や小説を投稿して一定の評価を獲得すると一定期間広告が非表示になります。
詳細はこちら


その他に広告非表示にする方法はこちらをご確認ください。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 5 分で読了)

評価:昨日30位

入院生活最後の夜に(おまけ)

投稿:2022-11-25 01:47:44

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※広告に影響が出るため英字は変換不可。(投稿特典期間中や広告非表示サービスでは使用可)

リセット
置き換え

本文

さえこ◆E1kClFU
前回の話

のりが合わす顔が無いと言った感じで、申し訳無さそうに今日は俺から先に行くね。と部屋を出て行った。のりも自分がこんなに早く逝くとは思って無かったのか?一つ残ったゴムも忘れてトボトボと出て行った。私も何か物足りない。少し欲求不満の状態でダラダラと下着を着けてる最中にガッタッと音がして、音の方を見ると、気…

参考・イメージ画像

明日は退院だぁ。待ちに待ってたんだけど・・・

いざ退院となると何か寂しい。

色々と有ったけど・・・旅の恥は描き捨てじゃ無いけど、入院の恥は描き捨てよね(勝手に作るな笑)

入院生活の途中から決めてたの。最後の夜は絶対に露出して終わるんだって。

外来診察病棟が夜には真っ暗になって非常灯しか点いて無いの知って、昼間や夜間に何回か歩いて見た。

ここのサイトの方に防犯カメラに気を付け無いと全部映っちゃうよと言われて防犯カメラの位置も確認した

(泥棒か笑)

ほぼフロアはぐるっと回れる作りになってて、ここで服脱いで、服はここに隠して、下着だけで歩く、ここまで来たら、下着脱いで、ここに下着隠して、ここからは全裸で歩く。

シュミレーションもバッチリ。たまに巡回?の看護師さんに出会ったけど、懐中電灯を点けて来るので来るのはわかった。

決行時間は20:00から21:00。21:00消灯なので消灯までには帰って来る。

夕食も終わり19:00ちょっと。何かドキドキしながら20:00を待ってる。ドエロの下着を着けたかったんだけど、入院に焦って大人しい下着しか持って来なかった。

その中でも純白の1番可愛い下着を選んで着用してる。パジャマはいかにも病人って感じで、もし看護師さんに出会っても散歩してますって感じのジャージにした。

いざ決行。同室の方に最後の散歩行って来ますと伝えて病室を出た。

何気なくブラブラする雰囲気を保って歩いてるつもり笑何だけど結構ギクシャク歩いたかも。

エレベーターに乗り、外来診療棟へ。

エレベーターが止まり、扉が開くとそこは真っ暗な世界。昼間に患者が溢れてる何て信じられないぐらい静寂に包まれてる。

いよいよだ。シュミレーション通りに歩を進める。

案の定、誰も居ない。所々に非常口の案内灯や非常灯が付いてるだけ。

何故かトイレの電気だけが点いてるのが疑問だった。

第一のチェックポイント到着。一応、周りを確かめて意を決してジャージを脱いだ。

純白のブラジャーとショーツだけになり、そこの物陰にジャージを隠して下着姿で歩き出した。

ドキドキする・・・下着だけで病院の通路を歩いてる。濡れて来る。乳首は立って来る。ドキドキと背徳感で何かハァハァと息苦しくなって来る。

考えてた以上に早足になってしまって、あった言う間

に第二チェックポイントに到着してしまった。

第二チェックポイントでブラジャーを外す、カップに擦れて痛かったキンキンに硬くなった乳首とEカップのオッパイがブラジャーの支えを無くしてプルンと弾き出て。

ショーツを脱ぐとアソコからクロッチに濡れ糸が引いてる。結構濡れちゃったなぁ。全裸になって下着を隠した。

病院内風何て無いはずなのに、硬く尖った乳首に風を感じる。寒くは無いのに濡れたオマンコが冷たい。

全裸で歩き出した。何か物凄く興奮してる。歩く度にヌルヌルしてたオマンコが今度はクチュクチュと音を立ててる。構わず歩いてるとお汁が太ももに伝って来るのがわかる。

お汁の滴りでオマンコと太ももがむず痒い。

たまらずに電気の点いてるトイレに駆け込んで、お手拭きタオルティッシュを貰ってオマンコと太もものエッチなお汁を拭いた。

トイレの鏡に素っ裸でオマンコ吹いてる私が映ってる。エロイ・・・ちょっとジャブして見た。Eカップのオッパイがブルンブルンと揺れる。鏡の中でもコリコリに硬く尖って充血してる乳首がオッパイと共に揺れてた。

あぁぁ〜オナニーしちゃいそう・・・

ダメダメ・・・シュミレーションにオナニーは無い。

お手拭きティッシュを数枚もらってトイレを出た。

ここからが1番のドキドキポイント。

外に面した大きなガラス張りの廊下になってて、外が丸見え。外は庭になってて、その向こうが駐車場。数メートル続く。

お庭は真っ暗何だけど向こうの駐車場は街灯が立ってて明るい。

素早く通り抜けて、ガラスの通路をパスした。滴るお汁をもらって来たティッシュで拭きながら歩き、一周してしまった。

待合室に有る時計を見ると20分ぐらいしか経って無い。

思いの他、早足になってたのかも。急遽、全裸でもう一周することにした。隠したジャージ下着をチャックちゃんと有る。

今度は少しゆっくり目に歩いた。もらって来たティッシュがもうヌルヌルでトイレでもう一度ティッシュをもらいった。

トイレの鏡に自分を映してオッパイ揉んで見た。

鏡の中で自分の手で揉まれて、形を変える乳房からピョンと飛び出た乳首。感じる。

オナニーしたいのを必死に堪えて歩き出した。

ガラス張りの通路に到着。何かさっきより余裕を感じる。

慣れた?ガラスとガラスの間の柱に隠れて外を見た。

お庭と向こうに広がる駐車場。ちらほらと人の姿も見てる。ここに全裸の女が居る何て誰も思わないよなぁ。

何て考えながら、ガラスにオッパイを押し当てた。

きゃぁ冷たい。意外とガラス冷たい(当たり前か笑)

ギュッとオッパイを押し付けると乳首か乳房に陥没してオッパイが潰れる。硬く尖った乳首に感じるガラスの冷たさ、外からみたら全裸の女がEカップのオッパイを潰してガラスに張り付いてる。

凄いエロイ光景よね。AVの世界だ笑

そのままオッパイをグネグネとガラスに押し当てて動かしてる内にオマンコからまたタラタラとエッチなお汁が垂れて来た。

何か無茶苦茶感じる。もう我慢出来ない。

見て見て全裸でオッパイこんなにガラスに押し当ててるの。オッパイが潰れてるのに乳首はこんなに硬い。

喋ってるやか?心の声なのか?自分でわからないぐらい興奮してて、通路に四つん這いになると、お尻をガラスに押し当てて、紗子のオマンコ見て、こんなに濡れてる。開くから見て、お尻を高く上げて、両手でお尻を思い切り開いて、オマンコ丸出しの形でガラスに押し当ててた。

外から見たら濡れ濡れのオマンコ丸見え。子宮まで見てちゃうぐらい開いてた。そのまま指はクリチャンに移り、ガラスにお尻貼り付けたままオナニー昼間なら丸見えの公然オナニーショウよね笑

ガラスの外には大勢の人が居て私のオマンコを見てる。私のオナニーを見てる。そんな妄想にあっと言う間に逝っちゃった。

ガラスにお汁が付いちゃって。ティッシュで拭いたんだけど、伸びちゃって大変。何とか吹きあげた。

熱くなっちゃったなぁ。何て思ってたら・・・

向こうから光が近づいて来た。ヤバイ巡回?

逃げた。必死で逃げた。バレた?見られた?

取り敢えずトイレに駆け込み鍵を閉めた。

便器に座って全裸で震えてた。お願い通り過ぎて、

気付かずに行ってお願いしてた。

でも・・・ダメ見たい。足音と共にもしもし大丈夫ですか?って声がした。

取り敢えずはいと答えると。どうしましたぁ?の声。とっさに私は、すいません。便秘気味で・・・トイレ長いから、他の人の迷惑にならない様に、人気の無いトイレ来てます。って言った。

すると、焦らないで良いけど、もう直ぐ消灯何で間に合う様に帰ってね。と声が帰って来た。

はいご迷惑掛けます。と答えたら、足音が去って行った。

焦ったぁ。びびったぁ。乳首も濡れマンコも大人しくなってる笑

頃合い見てトイレ出て見た。恐る恐るトイレの入り口から顔を出すと、光は見えない。

まずはジャージからジャージさえ着ちゃえばノーパンノーブラだろうがバレない。全裸のままコソコソとジャージの隠し場所に向かった。

巡回者に会う事無くジャージにたどり着いた。ノーパンノーブラでジャージを履いて、下着の隠し場所に向かった。

こちらも到着。怖いから全裸にならず上下の順で下着を着た。

時計を見たら20:55ヤバァと病室に向かう途中で消灯になっちゃった。

怒られる事も無く病室には戻れたけど、ヤバイかったぁ。

経過観察で訪れる時、外からあのガラスの通路側の見え具合確かめよう。

思い出して濡れちゃうだろうな笑

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:1人
いいね
投票:3人
文章が上手
投票:0人
続編希望
投票:4人
お気に入り
投票:1人
名作
投票:0人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:9ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0回
  • 2回
  • 9回
  • 207回
  • 3,614回
  • 0位
  • 12,207位
  • 13,070位
  • 14,394位
  • 9,224位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 2Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 9,370位
  • -位
※32146記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。

※顔が誰か分かる画像や陰部の無修正画像はNGです。違反した場合はイメージ画像機能は使用できなくなります。

画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]