成人向けサイトのため、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

※お子様と端末を共同利用している場合はチェックしないでください。その場合は24時間有効です。

【現在32,134話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典
体験談や小説を投稿して一定の評価を獲得すると一定期間広告が非表示になります。
詳細はこちら


その他に広告非表示にする方法はこちらをご確認ください。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 10 分で読了)

評価:昨日55位

【俺と沙織 番外編】不倫セックスの残滓(沙織サイト)(2/2ページ目)

投稿:2022-11-06 13:06:08

人 が閲覧中

あとで読む

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※広告に影響が出るため英字は変換不可。(投稿特典期間中や広告非表示サービスでは使用可)

リセット
置き換え

本文(2/2ページ目)

店長「その必要は無い。私の負けだ。」

真っ白な顔色になった店長が、二本のビデオテープを差し出してきた。

一本は輪姦行為のダビング、そしてもう一本は、本日のローターによる陵辱の。

「こんなものを手元に残す気だったのですか!」

店長「君が、私の元に戻ると懇願する場面をたかし君に見せてあげるつもりだった。失敗したがね。」

私の中に、ほんの少しだけ残っていた、店長への思慕が、この時、完全に無くなった。

「頑張ったね」

と笑うたかしさんの前で、私は泣いてしまった。

泣き続ける私に、

「僕は本気だよ。僕と付き合ってください。前から君が好きでした。」

私たちは、本当の公認カップルになった。

彼との日々は穏やかで幸せだった。

夜も同じ。

僕はそんなに経験が無いからと恥ずかしがる彼とのセックスは、幸せに満たされるものだった。

お互いどうすれば気持ち良くなるかを伝えあって、私たちは、幸せな行為を形創っていった。

大学生活も終わり見えた頃、私はたかしさんからのプロポーズを承諾した。

私は生保の総合職に、たかしさんは東京の中堅処の商社の内定を得て、社会経験を積み重ねたら結婚しようと。

お互いの親にも挨拶に行った。

大阪で商社を経営するたかしさんのお父さまは、

「二人で社会経験を積んで、私たちの会社に戻って来てください。沙織さん、これからは女性の活躍する時代ですよ。」

と微笑まれた。

お母さまは、終始優しい笑顔で、あなたのようなお嬢さんが私の娘になってくださるなんて本当に嬉しいわとおっしゃられていた。

幸せな明るい未来が待っている気がしていた。

その時までは

大阪出身のたかしさんと、広島から上京している私は、共にアパート暮らし。

たかしさんは、より大学に近い私のアパートに泊まることもしばしばで、私は合鍵をたかしさんに渡していた。

自業自得の極みなんだけど、それが悲劇に繋がった。

ある日、たかしさんがベッドで私を抱きしめながら言ったんだ。

「見ちゃったんだ、店長さんのビデオテープ。まだ処分して無かったんだね」と。

ビデオテープは、私の下着入れの奥深くに置いていた。

今考えると、たかしさんは、私がいない間にそんなところまで、探していたってことになるんだけど。

「だって、、、あんなもの、危なくて、どう処分したら良いか分からなかったんだもん。」

「本当にそれだけかい?」

たかしさんは悲しげな顔で、本当は店長さんのことやあの行為を忘れられなかったんじゃない?って呟いた。

テープの中身も見ちゃったんだよと。

「沙織があの時のこと、正直に僕に話してくれていたことは良く分かったよ。行為の最初のところで沙織が本当に嫌がっているのは伝わってきたから。でもさ!」

たかしさんは、あの、ローターによる陵辱シーンの私の狂乱が、刺激に蕩けた顔が忘れられないと言った。

「違う!あんなものは今となっては苦しみでしかなかった!私にはあなたとのセックスのほうがよっぽど幸せなの!!」

後の旦那さま=みっちゃんは「沙織、お前には嘘をつくときに致命的な癖がある」と言った。

それは、たかしさんだって分かっていた可能性がある。

そう、嘘だ。

たかしさんとの穏やかで幸せなセックスの裏で、ほんの少しだけ、あの狂った快感を忘れられない自分がいる。

たかしさんには、それが分かっていたのかも知れない。

「ローターを用意したんだ。使わせて欲しい。」

私に抗らう術はなかった。

久しぶりの刺激、それもたかしさんによってもたらされているという異常さ。

私は狂ったと思う。

そして、たかしさんは挿入と同時にローターを強で私のクリトリスにあてがった。

全く抵抗出来ずに私は逝ってしまった。

後の旦那さまであるみっちゃんや店長さんは、私が一度盛大に逝ってしまうと、

その後はほとんど感じなくなることを熟知していて、私を逝かす寸前のところに追い込んで狂わすのだけれど、たかしさんには、そんなこと思い付きもしなかったのだと思う。

たかしさんとのセックスは、間違いなく幸せだったのだけど、私は逝けたり逝けなかったりだったから。

私が逝ったその後も、たかしさんは、らしからぬ荒々しさで私を2回犯した。

その行為は、あの、惨めで苦しい輪姦体験を思い起こさせて。

疲れて気が遠くなる私の耳にたかしさんの悲しげな声が響く。

「そうじゃない、その顔じゃないんだ沙織。どうしてあの顔を僕に見せてくれないんだ」

ある日たかしさんが言ったんだ。

少し痩せて、少し血走った目で。

今度は、複数のローターとバイブを使わせて欲しいと。

もう駄目だと思った。

私たちは別れた。

表向きはマリッジブルーによる性格の不一致。

だからお互い有責無し。

でも本当の理由は。

バチが当たったんだ!

別れの挨拶の際の、たかしさんの御両親の悲しげな顔。私は一生忘れないだろう。

たかしさんは、内定を貰っていた東京の商社を辞退して大阪に戻っていった。

私は、社会人という新たな環境で頑張るしかなくなった。

社会人になって初めてお付き合いした彼と、一回だけ行為した。

あまりにも単純に欲望を向けてくる彼に、私は完全にマグロになった。

面白くなかったのだろう、彼は、ほどなく離れていった。

それから、支店間研修で意気投合した別の彼が出来た。

彼は、お酒の席での私が酔っていると見えたのだろう。

強引にホテルに連れ込もうとした。

ひっぱたいて別れた。

み⚪⚪さん、、みっちゃん!。

あなたとの初めては、本当に、私の世界を変えた。

本当に今までの全ての恋愛経験を綺麗さっぱり思い出に変換した。

A男先輩は後に種明かしだと言って、

A男「あいつとのセックスにはまるかどうかは、その女性が膣奥で感じるかどうかだ。最低限、ある程度経験が無いと難しいだろうな。」

私の経験が、あのみっちゃんとのセックスの快感に結びついているならば、それこそが神様が用意してくれた運命の出会いだったんだろうと思う。

でもさ!A男先輩!!

それって、私にはある程度の経験があるって知ってるよって、言ってるようなものなんだけど!!

本当にどこまで知ってんのよ!!

ムカつく。

明日から私は、みっちゃんと初めての旅行に行く。

四泊の北海道旅行。

きっと、本当に、みっちゃん色に染め上げられちゃうんだろうな。

期待と少しの不安を胸に私は眠りについた。

神様ありがとうございます!

みっちゃんに会わせてくれて。

そして、出来ればいつまでも一緒にいたいです!!

お願い、、、。

この話の続き

「あ~ん、みっちゃん!寂しいよ~。」#ピンク「お前が言うな、お前が~。」明日から、EU~USAの定番コンポで、一週間の海外出張に行っちゃう沙織には言われたくないわい!!、俺の妻、沙織31才。外資系企業のバリバリ営業ウーマンとして、紺のスーツとタイトスカートがやたら似合う。やや貧乳(Bカップ)スレンダ…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:4人
いいね
投票:8人
文章が上手
投票:6人
続編希望
投票:11人
お気に入り
投票:5人
名作
投票:3人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:37ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0回
  • 4回
  • 28回
  • 471回
  • 4,399回
  • 0位
  • 11,088位
  • 10,664位
  • 11,925位
  • 8,096位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 5Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 8,181位
  • -位
※32146記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

この話のシリーズ一覧

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。

※顔が誰か分かる画像や陰部の無修正画像はNGです。違反した場合はイメージ画像機能は使用できなくなります。

画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]