【現在29,507話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips

体験談を投稿して一定の評価を獲得すると、広告が非表示になります。(7日~100日間)

寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 5 分で読了)

評価:昨日46位

思春期のアンバランスさと、女の子の性への意識

投稿:2022-11-06 08:02:25

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

名無し◆mGcZFQA
最初の話

今では考えられない事かも知れませんが、30年ほど前の小学校では、体育の時の着替えを男女一緒に同じ教室でしていました。そんな時代の、小学校4年生の時の思い出です。4年生にもなると、成長の早い何人かの女子は段々と身体に変化が現れてきます。特に分かりやすく、かつ目立つ形で変化していくのが、胸の膨ら…

前回の話

前回の話にブルマについてのコメントをくださった方がいたので、今回は少しブルマの話をしてみたいと思います。ブルマ姿の女の子と学校生活を送った事があるのは、もう40代以上の方になるでしょうか。ブルマの魅力は色々あると思いますが、個人的に一番ポイントだと思うのは「露出の高さと、女の子の意識の釣…

初めて射精した時、頭の中に同級生の女子を思い浮かべていた男子は、一体どのくらいいるのでしょうか。

男女とも身体の変化に心の成長と性の知識が追いついていない、このほんの数ヶ月から数年のアンバランスな時期の事を、いくつかの思い出と共に話してきました。

小学3年生、転んだ拍子にスカートがめくれて中のブルマが丸見えになっているのに、それを隠そうともせずそのまま床に寝転んでいた、真莉。

小学4年生、まだクラスでほんの2、3人のはっきりとした胸の膨らみを隠そうともせず、教室の真ん中で着替えていた、裕香。

小学6年生、まるで見せつけるかのように大胆に脚を開いて、スカートの中とその股間にピッタリ張り付くブルマを惜しげもなくさらしていた、絵梨。

この3つはそれぞれに、クラスメイトの男子がオナニーを覚えた後であれば十分にそれを誘発するくらいに刺激的な姿だったと思います。

以前も書きましたが、この時期の男女のアンバランスさは、簡単に言うと「成長して射精する機能が備わった男子と、それを誘発する身体のラインの成長に、心の成長と性の知識が追いついていない女子」という構図だと思っています。

私の生まれて初めての射精は裕香の大胆に露出した上半身でしたが、クラスメイトの中には、床に無防備に寝転んでいた真莉や、大胆に脚を開く絵梨で初めて射精した男子もいるかもしれませんし、私が全然知らないところで起きた別の女子のそんな姿で我慢出来なくなった男子もいるかもしれません。

では、何故この3人は、それを隠そうともしなかったのでしょうか?

今回は、そんな事を少し考えてみたいと思います。

前置きとして、この話は当時の彼女達に「何故隠さなかったのか」なんて事を聞いている訳ではもちろんないので、あくまで推測(妄想、でもいいですが)での話となります。「アンバランスさ」という観点からいえば少なくともこのくらいの事は言える、という程度の話ではあります。

まず、先にゴールとして「身体のラインの成長に、心の成長と性の知識が伴っている」という状況から考えると、おそらくそれは「①男子の射精についての知識と②自分がその対象になる可能性がある事を理解した」状態が、一つの分かりやすいラインになると思います。

そこから考えると「身体のラインの成長に、心の成長と性の知識が追いついていない」アンバランスな状態というのは、つまり①か②のどちらかを満たしていない、あるいはどちらも満たしていない状況、といえます。

上述のように、私の思い出に強く残る3人の女の子がその時どんな段階だったのかは知る由もありませんが、基本的には年齢が若いほどその知識は少ないはずです。

多分、無防備にめくれたスカートを直そうともせずに寝転がっていた真莉は、おそらく①も②も満たしていなかったのでしょう。もしかすると、めくれたスカートの中から丸見えになっているブルマに男子の視線が集まるという事すら、意識になかったかもしれません。

あるいはギリギリ「男子はスカートの中を見ようとする」という意識くらいはあったかもしれませんが、そこに「恥ずかしい」という感情はなかったのでしょう。

教室の真ん中で、成長途上の、でもはっきりと分かる胸をさらして着替えていた裕香はどうでしょうか。彼女も、①と②を明確に満たしていた訳では無さそうです。

ただ、裕香と真莉の大きな違いは、裕香は明らかに「男子が自分の胸の膨らみを見ようとする」事を理解してはいました。裕香がその胸の膨らみをはっきりとさらして着替えていたのはこの時だけで、基本的には彼女はそれが見えない様に気をつけて着替えていたからです。

しかし、この時だけとはいえ、実際に裕香は胸の膨らみを大胆にさらして教室の真ん中で着替える行動に出たのです。そして裕香と真莉のもう一つの大きな違いは、普段は胸を隠して着替えている、という事はつまり、この時の彼女は「自分の意思で胸の膨らみをさらして着替える事を選択した」という事になります。

詳しくは初回に描写していますが、服を着る順番などから胸をさらしてしまいやすい状況だった、という事もありますが、どうしてもそれを避けたければ方法はいくらでもありましたし、その後何か急がなければいけない事があった訳でもありません。せいぜい、その日の宿題をその時間で終わらせる事が可能だった、という程度です。

にも関わらず、彼女はそのきれいな、性に目覚めたばかりの男子を射精させるには十分すぎる胸の膨らみを大胆にさらして着替える事を選択しました。

つまり彼女の意識は、男子が自分の胸に興味を持っている事は理解しており、基本的には見られないようにと思っているが、その意識は「急いで着替えたい」程度の事と天秤にかけた時に「なら見られてもいい」と思う程度のものだった、と考えられます。

もし「男子は自分の胸を見てオナニーをして気持ち良くなるのかもしれない」などと理解していたとしたら、到底考えられない行動。おそらく彼女も、やはり①と②を明確に満たしてはいなかったのでしょう。

最後に、スカートで大胆に脚を開いて、その股間にピッタリ張り付くブルマを惜しげもなく見せていた絵梨。彼女についてはまず、少なくとも②は確実に満たしていなかったと言えそうです。

というのも、彼女が無防備にスカートの中をさらしていたのは一度や二度ではなく、むしろおそらくクラスの男子で一度も見た事がない子はいないのではないか、というくらいに、彼女は何度も教室の中でその刺激的な姿を見せてくれていました。

もちろん、絵梨がそれを男子を射精させるためにしていた可能性も全くの0ではありませんが、小学生の彼女にそれは考えにくいですし、そもそもそうであればそれはもはや「アンバランス」ではなく「需要と供給」みたいな話になるので、ここでは一旦考えから除外します。

現実的にはやはり「自分のその姿が男子を射精させるとは理解していなかった」と考えるのが自然です。であれば彼女も①と②を満たしていなかったのか、というと、実はそうではない可能性も考えられるのです。

まず、彼女は少なくとも「男子はスカートの中を見ようとする生き物だ」という事は理解していました。何故それが分かるかというと、ある時クラス写真を撮りにきた男性の先生に対して「スカートの中写さないでね(笑)」という発言をしたのを聞いた事があるからです。

また、彼女は好奇心旺盛で、クラスの女子の大半とも仲良くしている活発な女の子でした。

上記から考えた時に、絵梨はもしかすると「①男子の射精の知識」については既に理解していた可能性があります。再三言いますが、もちろん本人に確認した訳ではありません。ただ、あくまで真莉や裕香よりはまだ可能性はあります。

つまり、他の2人が男子の好奇心に気づいていなかったり、好奇心が男子の気持ちいい行為に繋がるという知識がないために大胆で無防備な姿をさらしていたのと違って、絵梨は知識として「男子は1人でそういう事をする」という事を理解した上で、自分のスカートの中を大胆にさらしていた可能性があるのです。

何故それが出来るのか。それはやはり、②を満たしていなかったからではないかと思います。他の2人と決定的に違うのは、絵梨の場合は「男子が1人でする気持ちいい行為と、自分の丸見えになっているスカートの中と、無防備にさらしている股間に張り付くブルマ」がリンクしていなかった、という点です。

それが、どの程度の理解だったのか、は、もはや想像するしかありません。「そういう事はエッチな本とかビデオを見てするものだ」という理解だったのかもしれませんし、「こんな程度で男の子が意識する訳ない」と思っていたのかもしれません。そもそも、ホントにオカズにされる事を全く想像すらしていなかった可能性も十分にあります。

絵梨が脚を開いて座っていたのは、今考えればおそらく「それが一番楽だから」程度の事だと思います。でなければ、何度も何度とこんな大胆な座り方をする事はないでしょう。ただ、それが同級生の男子を射精させる圧倒的な破壊力がある事に、彼女は気づいていなかったのです。

あなたの思い出に強烈に残っている、初めての、あるいは狂った様に射精させられた同級生の女の子の、あのエッチな姿。

その時その子は、どんなアンバランスを抱えていたのでしょうか?

今回は、そんなお話でした。

この話の続き

身体の変化に心の成長と性の知識が追いついていない、このほんの数ヶ月から数年のアンバランスな時期。特に、身体の成長が早い男子は、その行為の意味も理由も分からないまま初めての射精を経験する場合もあります。私が裕香の裸で生まれて初めて射精した時もそうでした。後に当たり前になる「ムラムラして抜く」と…

-終わり-
次ページが正しく機能しない場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票:3人
いいね
投票:4人
文章が上手
投票:3人
続編希望
投票:6人
お気に入り
投票:1人
名作
投票:0人

【23年2月5日】※サーバー負荷で投票しにくかった問題を解決しました。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:17ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 2回
  • 19回
  • 84回
  • 5,069回
  • 5,966回
  • 5,687位
  • 5,124位
  • 5,585位
  • 4,731位
  • 6,276位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 3Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 8,146位
  • -位
※29519記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(2件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]