【現在23,936話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 16 分で読了)

閲覧:昨日95位 評価:昨日2位

【評価が高め】奇跡の出会い 公園のベンチで寝ていた小学生(2)(1/2ページ目)

投稿:2022-09-21 00:30:22

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文(1/2ページ目)

ロリ友◆JpQAKTY(30代)
前回の話

どうもロリ友と申します。

名前の通り、ロリコンです。害虫駆除業をやってます。

育成具合にもよりますが9~18歳が守備範囲で、成長期の10~14歳が至高だと思っています。

自分が体験したロリネタ話がいかほどに読まれ、評価されるかわかりませんが楽しんで頂けたらと思います。

今回は、公園で寝ていた小学生6年生カナちゃんの続編となります。

たくさんの評価をしてくださり感謝しかありません。

ですが、プレッシャーでもあります(笑)

前回に比べて、エロ要素がかなり薄いので、ご期待に沿えないかも。

ですが、ここを割愛するわけにもいかず…。

ちなみにカナちゃんのイメージとしてJS、JCアイドルで検索した結果。

みずのそらが一番近かったかな。はにかんだ顔が特に似てる。

瑞々しい正統派な感じで、真面目でいい子ちゃん感が出ちゃってるような。

あと、顔に似合わず豊満なお尻をしてるところも…笑

次回以降はエロ展開となりますので、お楽しみに♪

公園で出会った当日の夜、様子を伺う為にカナちゃんの自宅を訪問(侵入)。

そして、お風呂の窓が開いていたのでスマホを差し込んで確認すると、カナちゃん本人だということがわかった。

なにか小言でブツブツ独り言を言っているけど、うまく聞き取れない。

もっと窓に近寄って聞き耳を立てることにした。

「はぁ…。お股痛い…」

(おっお股痛い!ww)

そりゃ初チンポであんだけ突かれりゃ、痛みもするだろう。

根本までずっぽりはいかないにしても、しっかり挿入できてイカせてくれたし、十分健闘出来たと思う。

「もう、あんな刺激なんか味わえないよ…。はぁ…」

確か、オナニーやってるって言ったことを思い出した。

(そうかそうか。指だけじゃ味わえない刺激を味わってしまったからねぇ)

「まさか、公園で一人エッチして寝ちゃってたら、あんなこと起きるなんて…。ほんもののエッチしちゃった…」

(え!?オナニーした後だったんか…あれ。なんちゅータイミング)

やっぱり、あれがセックスってことはわかってたかと。

そんなに今後のオナニーが不安なら、アダルトグッズでも送り付けてやろうかとそんなイタズラを考えてしまう。

しかし、親に開けられでもしたら…。

(さすがにリスクあるな…)

ザバーッと音がすると、湯船から上がってお尻をぷるぷるさせながら脱衣場へと早々に上がってしまった。

油断してて撮る暇なんて、全くなかった。

急いで隣の脱衣場の窓を確認する。

ここもほんの5cm程開けられていたので、その隙間から撮影を試みる。

身体を拭き上げると、鏡の前で自らの裸を見つめている。

少し角度を変えたりしながら、お尻なども確認していた。

(男性からどう見られているのか意識しちゃったのかな…)

ピンク色のパンツを穿くと、上下大人しめな色のパジャマ姿になった。

ドライヤーで髪を乾かし始めたので、撮影はここまでにした。

とりあえず、スマホで時間を確認する。

(19時40分。19時過ぎが風呂の時間か…)

湯船からカナちゃんが使ったであろうシャンプーなのか、ボディーソープなのかのフラワー系の良い匂いが股間を刺激する。

(ああ…カナちゃんがそこにいた証。残り香最高♪)

ドライヤーの音を聞きながら、残り香を堪能しつつチンポをシコシコ。

髪の毛は、ショートボブなので数分でドライヤーは終わってしまった。

シゴくのを止めて、建物の外周を回ってみた。

カナちゃん家は、少し広めの敷地に建てられた平屋の一軒家だ。

古臭い感じではなく、今時の感じ。

外周から、部屋数や間取りなどをイメージする。

広めのリビング、夫婦の寝室、子供部屋、客間か子供部屋。

多分、子供部屋だと思うけど暗くてわからない。

そして、その子供部屋の一部屋に明かりが付いていた。

(お?初め来た時、暗かったよな…。カナちゃん?カナちゃんの部屋?)

しかし、きっちりとカーテンが閉まっている。

その隙間から明かりが漏れているが、確認のしようがなかったので今日は諦めることにした。

そして、1週間後の土曜日の夜。カナちゃん家に再訪。

まだ4月なので、19時は真っ暗だ。

お風呂場へと向かうと、まだ明かりが付いていなかった。

窓を確認すると鍵は開いたままだが、窓は閉まっている状態。

脱衣場も確認するが、鍵は開いていた。

とりあえず、自分のこれまでの経験を活かし行動に映る。

まず、暗いうちに風呂場の窓を、前回と同じ20cm程開けておいた。

そして逆側の窓も気付かないレベルで、数ミリ開けておく。

そして獲物であるカナちゃんを息を殺してひっそりと待った。

10分程待つと、脱衣場の明かりが付いた。

すると、カナちゃんの明るい声が聞こえてきた!!

と、同時に男の子の声も聞こえてきた…。

きっと弟だ。

(え~…ちょっとカナちゃん一人だけにしてよ…)

声がしばらく続くと、願いは届かず二人一緒にお風呂に入ってきた。

(いや、弟くんはお呼びじゃないからっ!!)

身体を洗い始めると、弟の背中も洗ってあげてるようだ。

(お~。やっぱりカナちゃんいい子だなぁ♪ほんと天使♪)

身体を洗い始めてから撮影に入ったけど、これはこれでいい画が撮れた。

泡が付いた、カナちゃんの横乳が弟の背中をゴシゴシする度に、小刻みにぷるぷるして可愛い。

(ああ…こんなお姉ちゃんが欲しいっ!妹が一番欲しいけど…♪)

お互い立ち上がって、カナちゃんが二人の身体をシャワーで洗い流した。

あの上向きでパンッと張った丸いお尻がたまらない。

1週間ぶりのカナちゃんのおっぱい、お尻を堪能…。

チンポをシゴきたいけど、カメラが少しガクついてしまうので控える。

だけど、あのカナちゃんの、少女のマンコを知ってからどうもチンポの渇きが治まらない。

またあの膣内に挿入りたがっている。

カナちゃんの裸を見てからは、ガマン汁で溢れていた。

二人が湯船に入ると、弟が算数クイズをやり出した。

足し算と引き算だけなので、どうやら小2ぐらいっぽい。

撮影を止めて、見つからないようしゃがみ隠れて、姉弟のほのぼのとしたやり取りをしばらく聞いていた。

すると、突然明るい声が聞こえてこなくなった。

たまにヒソヒソ声が聞こえる。

(あれ?もしや俺バレた??)

スマホで中を覗いてみると驚きの光景が待っていた。

(おいおい…嘘だろ)

カナちゃんが、弟のチンチンを指でつまんでシコシコしていた。

小さなチンチンをどんなにシコシコしても、一向に大きくならないことを首を傾げて不思議がっている。

「ねえ?気持ちよくないの?」

「わかんない。こちょこちょされてる感じ」

「ん~。やっぱり出ないなぁ…」

小さなチンチンがクニクニと弄られ続けている。

「観たいTVあるからお姉ちゃんもう止めてよ」

「え~。今日はまだ始めてすぐだからいいじゃん…」

(今日は??え?今日はって言ったぞ…)

公園の事思い返すと、弟でそんなの見たことないとか何とか言ってたなと。

どうやら性に対する好奇心を、弟を実験台にして満たしているらしい。

(姉弟がいる家庭でチンチン弄られるのは普通?なのか??)

自分には姉弟が居ないので想像が付かない。

ビックリしすぎて撮影を忘れていたので、撮影へと戻った。

(やばいやばい…弟のチンコ弄る映像が撮れるとは。カナちゃんは今までで最高の被写体で間違いないな)

チンチン弄りはほんの2分程しか撮れなかったけど、満足だ。

弟はさっさとお風呂を上がってしまった。

湯船に一人取り残されたカナちゃんの撮影を試みることにした。

ほんの数ミリ開けておいたほうの窓を、音をたてないよう静かにちょっとずつ開けて2cm程の隙間を開けた。

そしてそこにスマホを掲げて、カナちゃんを撮影。

こちらから顔を確認できる状態なのでかなり危険だ。

しかし、正面からのカナちゃんの顔と胸を同時に撮影が出来た。

(あとは、お尻とマンコと全身撮影出来ればとりあえずコンプリートだな)

公園では全裸にはせず、スカートだけ穿いた着衣状態だった。

全身全裸画像が撮りたいっ!!!

いまか、いまかとカナちゃんが湯船から上がる時を待った。

ひとまず、弟が完全に居なくなったので脱衣場の窓を3~4cm開けておく。

歌を歌ったりしてご機嫌なカナちゃん。

10分近く経って、湯船から立ち上がったその時を逃さない。

お尻がぷりぷりと揺れる、扉までの移動をしっかりと捉えた。

そして脱衣場の方へ移動すると、タオルを掴んで頭を拭き始めた。

背筋が伸び、胸が強調される。

可愛らしいぷっくりした乳輪と、薄ピンク色の乳首がたまらない。

上半身を拭き終えると、こちらにお尻を向けて屈み下半身を拭くカナちゃん。

(うほっ~♪ま~るいお尻と、ぷっくり割れ目が丸見えだぁ~♪)

今、念願のコンプリート達成だ。

お風呂上がりで身体がピンク色に染まっている為、妙にエロく感じる。

前に見たお尻より、艶も色もキレイだ。

めちゃくちゃに、こねくり回すように触りたい…。

たまらず、左手でチンポを弄りだしてしまった。

カナちゃんは、胸よりお尻や腰回りがとにかくエロい。

小6とは思えない、キュッとしたくびれと上向いた綺麗なラインのお尻…。

AKBメンバーの中でも美尻として名高い、まゆゆのお尻をイメージしてもらうとわかりやすい。

白地に黒のドットが入ったパンツを穿いてパジャマを着ると、ドライヤーで髪を乾かし始めた。

撮影を終わらせようとした瞬間、突然こちらに目を配った。

あまりにも撮影が順調で、気付かれる気配がなかったので油断していた。

バッとスマホを下げ、その場にしゃがむ。

窓を開けて下を覗かれると終わりだ。

しかし、お風呂と脱衣場の電気が消えて暗くなったので大丈夫だったようだ。

カナちゃんの部屋らしきところを確認しても、カーテンが開いてなかったので今回はこれで去ることにした。

それから、2ヶ月半に渡って1~2週間度に撮影を続けた。

7月も過ぎると、19時台はそこそこ明るく見つかるリスクが高くなる。

一番は、親に見つかるのを避けなければならないのでそこには細心の注意を払った。

バレやすくなるのを恐れていたが、やはりその通りとなった。

大抵、弟と一緒に入っていたのだけど、たまたまその日はカナちゃん一人。

身体をゴシゴシ洗っている時に、お尻をこちらに向けて屈むもんだから調子に乗ってスマホだけでなく、窓から身を乗り出し自身の目でも覗いていた。

すると、直視されると気配がわかってしまうのか、こちらに振り向いた。

動きが大きかったので事前に察知して、事なきをえたが危なかった。

そして身体を洗う際に、シャワーを何度もマンコに当ててバシャバシャしていた時だった。

こちらからは、斜め向きの背中越しとなっていた。

ガニ股状態の小学6年生の撮影に勤しんでいたその時だった。

急にこちらに振り向いたのだ。

スマホの画面越しにバレたのがわかったが、少し気付くのが遅くなった。

気付いてから、その場にしゃがんで恐る恐る上を向くと…。

カナちゃんが窓から身を乗り出しこちらを覗いていた。

完全に目が合った。

やっべ!!と思い、その場を足早に立ち去った。

今まで何度か風呂場を盗撮してバレたら、大抵すぐに「ママ~ッ!!」または「お母さ~んっ!!!!」と叫ばれる。

それが今回は一切聞こえてこなかった。

戻って様子を伺おうかと思ったけど、さすがに出来ずに止めておいた。

(だいぶ夜も明るくなってきたし、しばらく寄るのは止めておくか…)

そうして、8月上旬。

久しぶりに、いつもの時間帯にカナちゃん家を訪問。

撮影より、前回バレたのでその後の警戒レベルチェックだ。

鍵を掛けられ、窓も閉まってるだろうと期待せずに風呂場へと向かった。

すると、窓は開いていた。

しかも網戸された状態で、ほぼ全開だ!!

そして明かりが付いている。

(これは罠か??それとも親??)

どうしても気になってスマホで風呂場を覗き込むと、カナちゃんが一人入浴中だった。

すると即行で目が合ってバレてしまったので、すぐに立ち去った。

(やっぱり意識されてるし、警戒されてるっ!!)

しかし、何故に窓があんなに開いているんだと疑問を抱く。

普通は覗かれないように対策するものだ。

(もしや、見せ子なのかな?)

盗撮してると色んなタイプの子に出会う。

めちゃ警戒する子、気配を察知するのが早い子、鈍感な子、脚にカメラが当たっても気にしないような超鈍感な子。

そしてごく稀にいるのが、途中から気付いててもそのまま撮られる子と、自分から見せてくるような痴女。

この2タイプを自分は見せ子と呼んでいる。

どちらかと言えば、相手が気付いてない状態で撮るのが一番興奮する。

だけどごく稀にこういった子に出会ったら出会ったで、めちゃくちゃに撮ってやるぜっ!!ともなる。

そんなやつそうそういないだろ~と思われるかもしれないが、SNSやオンラインゲームで出会った子が簡単に画像を送ったりもする時代だ。

それにSNSやライブ放送で、裸を晒す少女がいるのも事実。

皆それぞれ年齢に関係なく、秘められた性癖を持っているのだ。

翌日の日曜日、害虫駆除は夏が繁忙期なのでかなり疲れが溜まっていた。

なので、普段はあまり行動しない近所のショッピングモールへと立ち寄った。

パッと撮影して、温泉にでも入って身体を休めようと思ってたからだ。

行動を開始して、10分と経たずにスタイルのいい3人組を発見。

後ろ姿なのでいまいち判断しづらいが、肉付や身長、服装などからJCぐらいだろう。

その中の、一番右のデニムスカートの子に目がいった。

お尻が張って、生地がパンパンになっていてお尻のラインが丸わかりだ。

歩く度に、お尻が動いて大人のお尻でも見ているような錯覚に陥る。

子供とは思えぬ、その豊満なお尻。

ターゲットはこの子に決めた。

300均のお店に入っていったので、そこで顔を確認する。

すると、かなり驚いたと同時にその身を隠した。

カナちゃんだったからだ。

身体の関係を持った者として、声を掛けたいけど盗撮がバレている。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。