【現在22,366話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 3 分で読了)

評価:昨日9位

職場の後輩:俺のオナペット

投稿:2021-12-01 01:40:43

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

935◆JWB5GXU(東京都/40代)

私は、まじめなサラリーマン。周りからの信頼もあつく、女性からも慕われます。そんな私の性癖が、盗撮動画を見ること。また、日常のパンチラ好きで、知り合いのパンチラに異常な興奮を覚えます。

そんな私に、職場に、最高のオナペットができました。

彼女の名は、久美子35歳。人妻。顔は、吉田羊似で、ちょっと生意気なところがあります。胸は小ぶりですが、短めのスカートが好きで、妙に色気があり、ツンとした顔立ちが好きで、顔だけでおかずになります。

同じ部署で、隣の席。私の直属の後輩、パートナーになりました。

日常のささやかな楽しみは、彼女はよく、ブラの肩紐が出ています。トイレで席を立つ際に、凝視して、家に帰ってから、何度か記憶だけで、オナニーしました。私も40歳を過ぎ、いつもは動画の気に入ったシーンでしか興奮しませんが、彼女の場合だけ別で、思い出すだけで抜けてしまいます。

そんなある日、映像にも残しいたい欲望にまけ、トイレに行く際に、スマホで盗み撮りを、とうとうしてしまいました。

撮影は成功で、簡単におさめることができました。数日連続で行い、白・黒・青のブラちらシーンに成功。

また、彼女は私を慕っています。話かけるだけで、ニコニコして、私が次の日休みだと「明日は寂しいなあ」と言ってくれます。

顔画像もおさめたく、席にすわりながら、スマホレンズを彼女に向け、話かけてみましたが、案の定、満面の笑みで話してくれました。彼女の笑顔と、ブラチラ画像を並べながら、何十回とオナニーしました。

「いつか、久美子のパンチラが見たい!!」そんなささやかな夢があります。彼女でオナニーするたびに、その欲望が膨らみ、どうにか見れないか、日々考えるようになりました。

彼女とは、1日数回、私の席に、隣から椅子をずらして、打ち合わせいたします。正直、彼女の距離感は近く、ドキドキします。

「そうだ・・。この時机の下にカメラを設置すれば・・・。」

そう考えるようになりましたが、見つかれば一発アウト。でも、欲望が勝るのは、そうそう遠くありませんでした。

実行の日が、とうとう来ました。今日の彼女の恰好は、上が白のブラウスの、したが黒の膝上の短めのスカート。リクルートスーツです。

スマホをカバンに仕込み、「ちょっといいかな。」そう彼女に話しかけ、疑いもなく、彼女が移動してきました。数分打ち合わせし、トイレに移動して、動画をチェック。結果は・・

そう簡単ではありませんでした。角度が難しい。

ここからは止まりません。カメラの置く場所をかえ、1日数度を何日か繰り返しました

そしてとうとう、この日が来ました。

その日の服装も、黒のスカート。ザ・OLといった感じで、それだけで興奮します。いつものように、設置し、彼女を呼びました。

トイレに行って、画像チェック・・・。

「あああああ・・・」

彼女の膝がわずかに緩み、その間から、黒のパンティが・・・。

その日は仕事も手につかず、家に帰ってから、PCに移してチェック。

動画で見ながら、パンチラシーンを写真に。左に顔画像、右に黒のパンチラ。

見比べながら、激しくしこしこ。

「あああああ・・・久美子~」

気が狂いそうになりながら、果てました。

もう止まりません。スカートは、黒以外も、ベージュ、チェックの日がチャンス。朝彼女がどんな服装で出勤するか、ドキドキしながら、待っています。ロング、ズボンの日は、正直私の機嫌は悪くなってしまいます。

そういった日に限り、口答えされ、心の中で、「お前は、俺にパンティを見せるのが仕事なんだよ。」とつぶやいています。(笑)

今日の服装は、ちょっと長めも、白のスカート。スマホは暗さに弱く、白ならよく見える?そんな期待を込め、いつものように打ち合わせ。

そしてトイレで画像チェック。

「あああ・・」

感は、あたり、上からの光が、白のスカートに十分光を与え、いつもよりくっきりに、さらに・・長めのスカートが功を制し、またが開きがち、いつもは少し離れた感じで、話をしますが、その日は、私のPCを直接打つことがあり、近づいたときに、何と・・・

足を開いて、三角地帯が、真正面に。

「うわあああ・・」

水色のパンティに、リンゴのプリント。

何でリンゴと思いましたが、それより、いつもよりハッキリした映像で、

その年の最高傑作となりました。

白・黒・水色パンティ。白・黒・青ブラジャー。満面の笑み。

画像集で、顔と見比べながら、最高の俺のオナペットの誕生です。

そうとは知らず、いつも慕って話かけてくれますが、下半身は、勃起しています。

年間100オナ達成も・・。

これは、臆病な私の、あくまでの妄想話ですが、いかがでしたでしょうか?もし興味があれば、次回さらにエスカレート。

スマホを高画質に。さらなるステップの妄想も用意しております。

この話の続き
-終わり-

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]