月に260万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。閲覧も投稿も無料です。体験談や小説を投稿するとすぐに広告が1週間非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 7 分で読了)

評価:昨日3位

思春期で猿だった僕の前に現れた磯山さやか似の人妻あやさん2

投稿:2021-10-13 10:50:46

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

リセット
置き換え

本文

やて◆EIQUd0Y(20代)
前回の話

前回の話の最後に軽くあの後のことをまとめちゃいましたがそのことについては考えずに後日談を書かせてもらいます。

再度紹介あやさん

30才付近の人妻でタレントの磯山さやかに顔と身体が似てます。

旦那さんはお医者さんです。

なので立派なマンションに住んでいますが旦那さんはほとんど帰ってこないとのこと。

その暇から自分が通っていたジムに入会してきて仲良くなりました。

後のことは前回の話を読んでください

前回あやさんの家でヤッた後シャワーを借りてすぐに帰りました。

次あやさんとジムで会うのは2日後だったので我慢することができず、

会う日の前日に1Pを3回はしました。

それでも足りないくらいでしたがあやさんと会う時は全開で行きたかったので我慢しました。

そしてマンションの一件から二日経ちあやさんとジムで会いました。

夜8時

いつも通りの少し深めのトレーナーを着るあやさんのはずなのに何故かいつも以上にエロさを感じ話をする前から勃起してしまいました。

半パンだったので勃起がバレると思い、すぐにトイレにいって冷静なろうと思いましたが全然なれずムスコを落ち着かせるのに10分をかけ、あやさんのところに戻りました。

「急にどっか行っちゃうから心配したよ」

とあやさんに心配されましたが

内心では

(そのエロい体のせいなんだよ!)

と怒り口調で思ってました。

それからはお互いトレーニングをして合間に少し話すくらいでしたがあやさんは二日前あんなことがあったのに何もなかったように話をしてきました。

自分はあやさんを見るだけで二日前のことがフラッシュバックして興奮だったのに笑

とりあえず1時間が経ち、お互いトレーニングにが終わったところで更衣室に向かう前に少しベンチで話をしました。

最初はいつものように世間話やジムの話をしていましたが一向に二日前の話は出ませんでした。

もちろん自分からその話を切り出す勇気はなかったのであやさんの方から言い出すのを待っていたらいつの間にか汗が乾くぐらいの時間が経っていました。

流石に自分が折れて、勇気を出して軽く話を変える感じで

「2日前はありがとうございました」

と言ったら

「こっちこそわざわざ来てくれてありがとね」

と返事してくれたので

「あの後大丈夫でした?」

と攻めてみた。

「ちょっと掃除が大変だったかな」

苦笑いで答えてくれた。

そりゃあ畳に精子飛ばして、2回も中に出したし掃除が大変だったろうと思いながら

「やっぱり外でする方が良かったですかね?」

と攻め攻めの質問をした。

「まぁそれはね。そっちの方が助かるかな」

と答えてくれた。

運動した後で性欲が高まっていて、あやさんの汗の匂いにさらに性欲か高まっていた自分は性欲に発言を委ねて

「ここ外なんでもしよかったら今からしませんか?」

素直にお願いした。もちろん

「今から!?」

と驚かれたが

「はい」

とここも素直に言った。

「でも場所が・・ね」

と言われたので

「こっちに来てください」

と言って腕を引っ張ってベンチを経ち、ある場所に向かった。

そこに到着すると

「多目的トイレ!?」

と今日一驚かれました。

「ここはまずいと思うよ」

と言われたが性欲に身を委ねた自分は強く、

あやさんを引っ張って多目的トイレに押し込み鍵を閉めた。

そのままうるさい口を塞ぐように立ちながらキスをした。

最初は抵抗されたが体をがっしり掴んで離されないようにしていたら途中から抵抗されなくなったのでそのままおっぱいの方に手を伸ばした。

トレーナー越しとはいえ相変わらず巨乳でたまらなかった。

でも突然我にかえり、口を離しおっぱいから手を離し

「すみません」

と唐突に謝った。

するとあやさんは想像もしなかった優しい笑顔で

「急に強引で怖かったけど、女の子には優しくね」

と言われた。

怒られることは覚悟していて、それどころか通報されるかもと思っていたのでまさかの展開に驚きはしたがとりあえず続けてもオッケーということで

とりあえずお互いの上を脱がした。

あやさんのトレーナーの下はスポーティーなキャミソールでそれも脱がしブラジャーになってもらった。

前回のブラとは違って黒でエロかった。

そのまま直ぐに揉んだ。

ずっと揉んでいたいと思いながら揉んでいたらあやさんの手が自分のムスコの方にきて、思わずズボン越しとはいえ腰が引けてしまった。

そのまま紐を解かれ、ズボンを脱がされパンツ一枚になった。

ムスコは既にギンギンだったのでパンツの至る所に隙間ができていた。

それを見かねて

「苦しそう」

と言いながらパンツも脱がされた。

一度見られているとはいえあやさんがマジマジとムスコを見てきたので恥ずかしかった。

まじまじと見た後すぐに自分のムスコに手をやり扱き始めた。

ここまで自分が攻められていてSの自分にとっての少し癪だったがこれはこれでよかったのであやさんの流れに任せてそのまま扱かれ続けた。

やはり気持ちよく1分もしないでイキそうになった。

でもここで出したくなかった自分は待ったをかけて

「もう我慢出来ないので入れたいです」

とM心を出しながら懇願したら、

「もうピクピクしているしイクんじゃないの?」

と言われたので強がって

「まだまだですよ」

といったら笑顔で

「少し早いけど可愛がってあげる」

とM心をくすぐる発言でMに目覚めそうだったがトイレでできる体位なんてバックぐらいだと思っていたので気持ちをSにして望もうと思ったら

「便器に座って」

と言われたので座ったら

あやさんがズボンとパンツを脱いで、ブラだけの状態になって、自分の上に来て跨ろうとしてきた。

まさかの対面騎乗位で入れようとしてきた。

もちろんゴムはしてないので

「絶対イク時はいってね」

と言われ

座られるように挿入

密着度が凄くすぐに後ろに手を伸ばしブラを脱がしお互い全裸の状態になったところであやさんが腰を上下に動き出しはじめました。

もちろん中に入っているムスコも擦れるように気持ちよかったが顔がちょうどおっぱいの谷間くらいで合法的に巨乳に顔を埋めることができたので最高だった。

入れて30秒くらいでイキそうになり

「すみません。もうイキます」

と言ったら抜かれて最初は外に出した。

座った状態だったのでほとんど自分にかかった。

自分が汚れたのを見てあやさんはすぐに拭いてくれてありがとうございますというのも束の間

すぐに上に乗ってきて腰を上下に振ってきた。

イッたばっかで少しムスコが萎えていたが入れて少し腰を振られたらすぐにパンパンになった。

ちなみに多目的トイレとはお互い外に声を漏らさないように気持ちいい声は小さく出していました。

あやさんはイク時高速で腰を振ってきて、イッたら自分の顔にハグする形で息をあげるがその間だけは自分があやさんの体を上に突き上げるように腰を振ります。

そんな形で自分が計1回イッて、あやさんがおそらく2回目イキ終わった時

「汗がすごいから一回シャワーを浴びたい」

と言われました。

自分はまだ1回しかイッてないし、次発射する手前だったのでいい気分はしなかったが

自分の性欲が頭をフル回転させ完璧な答えを導き出した。

とりあえずその場はあやさんの意見に賛同しお互い服を着直し、外に誰もいないことを確認して多目的トイレ後に

時間も夜10時でここのジムは24時間営業ではなく0時には終わるので女性客はすでに一人もいないことがわかっていたので

歩きながらある提案をした。

「シャワーを浴びながらしませんか?」

あやさんは何を言っているのか理解できない状態でしたが

あやさんはシャワーを浴びたいが自分はイク前で終わって心苦しいのでお互いの意見が済ますことができるこのシチュエーションを事細か説明した。

もちろん客は誰もいないであろう女子更衣室のシャワー室で

もし見つかった時に責任を負うのは自分なのであやさんにとっては悪くない条件ということを説明したら了承をもらった。

誰も見られていないことを確認してゆっくり二人で女子更衣室に入って、お互い裸になりシャワー室に向かった。

3つあるシャワー室の奥の部屋に行きカーテンを一応閉め、シャワーを二人で浴び出した。

浴びているあやさんはなんかエロく、軽く浴びてからヤル予定でしたが我慢出来ず、シャワーを出したままあやさんを壁に手を付けさせバックで挿入!

多目的トイレではあやさんに支配されていた感じだったのでその反発かバックの体制がすごく自分のS心を刺激してきて、あやさんのお尻に腰を強く打ちつけまくった。

その甲斐もあって30秒程でイキそうになり、そのまま欲望の限り中に出した。

バレるなと思ったがよくよく後に考えたところ軽くあったかいシャワーを浴びながらしていたことが良かったのかバレなかった。

でもそこで露骨にイッた姿を見せると流石にバレるのでそのまま抜かずに続行した。

またすぐに勃つか心配だったが気持ちいい程すぐに中で復活しました。

あやさんは声を我慢していましたが自分もどのタイミングだったが覚えていませんがいつ間にか全開で喘ぎ声をだしていました。

バックで3分程腰を振っていたらふとおっぱいが見たくなってバックを切り上げお互い立ち上がったまま正面を向いて入れることに

おっぱいが目の前にあってよかったですが対面なため少ししかムスコが穴に入ってなく寂しさを覚えていたところAVのあるシチュエーションが頭をよぎった。

正面を向いて立ったままは変わらずあやさんの片足を自分が持ち上げた。

自分があやさんの片足をもち、あやさんはバランスが取りづらくなりお互い辛い状態ではあるがさっきよりかはムスコが穴の奥に入り気持ちよく、

そのままイキそうなり、そのまま中に出しました。

流石に正面を向いているので自分のイッた瞬間は顔とムスコがピクピクしてるのでバレて

「中に出したよね?」

と言われ正直に疲れた表情で頷いた。

自分がムスコを抜いて、あやさんが手を穴にやると、もちろん白いのが垂れてきていた。

「ちょっと!またか・・しかもすごい量・・」

そりゃああやさんが気づいていないところで一回出してるしと心の中でニヤニヤしていましたが一応

「すみません。気持ちよくて・・」

申し訳なさそうに誤った。

あやさんは優しいので本音で謝った自分を見かねて

「前回と今回で2回目だからね。次はもうないからね!」

と許してくれた。

とりあえずその場はシャワーでお互いの体の汗を流して、シャワー室は後にした。

更衣室に戻ってお互い体を拭いていたらあやさんの全裸に自分がまた欲情してムスコをガチガチにしました。

流石に今さっきこっ酷く怒られたばっかりでもう一回戦お願いする勇気はなかったが

横目であやさんが見てきて

「まだ勃つの!でも私の体でここまで興奮してくれるのは僕君くらいだし嬉しいかな」

と言ってしゃがんで口でしごいてくれた。

(どんな男でもあやさんボディ見たら興奮するわ!)

とツッコミたかったがこの体は自分で独占したかったので特に返答はせず、されるがまま立ち尽くした。

流石に3回もイッたあとなので10分程かかり口の中で発射。

「まだこんな濃いのがでるのね」

と称賛されたがイッたあとなのでペコペコしていました。

口に出したものはティッシュに包んでもらい、やっとお互い服を着てジムを後にしました。

帰りはあやさんの運転で送ってもらい、こんな話をしました。

「別に僕君とするのは全然いいだよ!むしろこんなおばさんを相手してもらって嬉しいし僕君ぐらいなら旦那にも親戚の弟とかいって誤魔化せることができるから。」

「でも中に出されて妊娠しちゃうと言い訳もできないから。次からは外に出して。」

と強く怒られましたがいつでも相手をしてくれるという吉報の方があまりにも嬉しくて内心発狂していました!

(次も中出しが楽しみだな!)

と思いながらあやさんに送ってもらいました。

あと次の日電話でピルを飲み出すことにしましたと連絡がきました。

ここまで

-終わり-
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:13
いいね
投票数:18
文章が上手
投票数:7
続編希望
投票数:49
お気に入り登録
投票数:12
名作
投票数:1

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。

この記事の解析グラフを見る
合計:100ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 40回
  • 651回
  • 5,189回
  • 5,189回
  • 5,189回
  • 937位
  • 328位
  • 207位
  • 5,768位
  • 17,869位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 3Pt
  • 50Pt
  • 50Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 369位
  • 94位
  • 1,611位
  • -位
※20178記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]