月に260万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。閲覧も投稿も無料です。体験談や小説を投稿するとすぐに広告が1週間非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 7 分で読了)

巨乳JDになった優乃ちゃんの後日談

投稿:2021-09-24 18:40:54

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

リセット
置き換え

本文

金払いの良い貧乏人◆J5VGGBM
前回の話

お久しぶりです。

前回これで最後と書いた優乃ちゃんの話ですが、最後に後日談を少し書いて最後にしようと考え直しました。

これはほとんどが私との話ではなく、彼女から聞いた話になります。

彼女のエロすぎる大学生活を聞いた範囲で投稿しようと思います。

さて、大学に進学した優乃ちゃんですが、入学直前のこの頃の彼女は受験からの開放感からか本当にエロイことしか考えていなかったらしいです。

どんなセックスをしようかとか、大学で入るサークルはどのヤリサーしようかとか、性欲が収まらないから風俗で働こうかとかも言ってましたw

朝の電車での痴漢プレイ募集とかもSNSでしていましたね。

この頃からかなり本気で乱交パーティ(以下、乱パ)への参加を考えていたみたいです。

街で男性を見かけてはどんなペニスをしているのかとか、考えていたそうで、気に入った男性を見つけると彼氏とデート中でも構わずわざとパンチラしたりとかしていたらしいです。

デート中に声を掛けてくる人はほとんどいないみたいですが、たまに彼氏がトイレに行った隙に連絡先を聞いてくる人とかいたらしいですよ。

これは聞いてませんが、何人かとは会ったりもしたのではないでしょうか。

彼氏もそんな彼女に気が気でなかったんでしょうね。

なんせ暫く会ってないうちにどんどん服装の露出も上がって、メイクも随分濃く、いや、上手になりました。

ギャルっぽくはないのですが、やたら色っぽいのです。

いわゆる清楚ビッチとか清楚ギャルってやつですかね。

受験も終わって、お預けされていた彼氏とは何度かセックスもしたそうです。

相変わらずの粗チンでやっぱりセックス自体は気持ちよくなかったそうですが、彼氏のみじめな境遇や必死に腰を振る姿に興奮して、以前よりも満足度は高かったらしいです。

何よりその後に別の人とセックスするのが最高だとか言ってましたw

これはかなり男泣かせな女になってしまったものです…

エッチなことに忙しい彼女は満足にバイトも出来ていませんでしたので、この頃にはお小遣いを要求されることも増えました。

その為会う頻度が下がったというのもありますね。

大学が始まると、入学式のある初日こそスーツで行ったそうですが、翌日からは露出の多い恰好に。

一応最初は抑えていたということですが、例のごとくスカート丈は短く、谷間は出ていないとは言えボディラインの出る服を着ていたみたいです。

そもそもこの頃の彼女の私服は地味なものというのが無かったんじゃないですかね。

親は心配しないのかなと思いましたが、どうもこの子の親はほとんど家に居ないみたいです。

援〇をするような子は大抵親との関係が悪いです。

そういう子は大体が一人親とか極貧とかなんですが、意外と一見裕福な家の子もいます。

結局プチ裕福とかが一番忙しいんでしょうね。

さて、親の愛情に飢えている彼女も歪んだ性欲で暴走しています。

初日の朝の電車で早速痴漢に会ったそうです。

まあ高校時代と同じ時間で同じ電車に乗っていたそうなので、そのまま同じ痴漢に会っていたんでしょうね。

ただ乗っている時間が長くなった為、痴漢行為が激しくなっていたみたいです。

いつものようにお尻を触られるとこれまたいつも通り無抵抗だったそうです。

あっという間に短いスカート捲られて手がパンティに触れるとそのまま撫でまわされました。

彼女曰く、大人しめにTバックでは無く、フルバックのサイドを紐で留めるタイプの下着だったそうです。

あんまり大人しめじゃないですがw

別の男の手が伸びてきて胸も触られ始めます。

次第に手が増え、胸を両サイドから、後ろからお尻を、正面の男性からも手が伸びてきてあそこを下着の上から責めてきたそうです。

もちろん彼女は足を若干広げて受け入れますw

いつもならそろそろ降りる駅に着いて痴漢も終わるのですが、今日はその駅で降りません。

痴漢たちは依然として攻め続け、次第にエスカレートしていきました。

上の服の中に遂に手が侵入すると、ブラをずらされ直接乳首を責められます。

前の手も下着をずらしてクリトリスや膣にも指を挿入してきたそうです。

優乃ちゃんは声を我慢するのも辛いくらい大いに感じており、パンティは自分で分かるほどビチョビチョだったとかw

しばらくすると後の痴漢にパンティの紐を解かれて盗られたそうですw

彼女は潮吹きこそしなかったものの、結構な愛液が垂れていたそうで、降りる時に見たら軽く水溜まりになっていたと言ってましたw

さて話は戻りますが、痴漢に責められ続ける彼女は遂に電車の中で絶頂してしまったそうです。

力が抜けて前の痴漢と思しき男にもたれ掛かりますが、この時男は一旦手を引っ込めたかと思うと、自分のペニスを出してきたというのです。

流石にそろそろ自分の降りる駅が迫っており、かわいそうだから軽く手コキだけしてあげたそうですw

イカせてあげられなかったと反省していましたw

降りる駅の直前で身なりを整え始めると、それに呼応して痴漢たちも自然と手が離れたそうです。

これはだいぶ慣れてますねw

しかしパンティは帰ってくることなく、授業の初日はノーパンでの登校になりましたw

結構興奮したとのことですが、初日ということで友達も作る為にもエロ行為は控えてスカートのガードも固めていたそうです。

初日にして一応知り合いも出来たそうです。

授業も終わり、帰りの時間になるとサークルの勧誘合戦が激しさを増していきます。

たまたま一人になったところである男の先輩に声を掛けられました。

サークル勧誘というよりナンパに近かったそうなのですが、いかにも遊んでそうで、セックス慣れしていそうな雰囲気、さりげないボディタッチをしてくるところなどいかにもヤリチンっぽい男だったそうなのですが、優乃ちゃん、そういう男に弱いのですw

朝からノーパンで興奮していたこともあり、その先輩に言われるがまま、サークルのある部屋まで誘導されてしまったそうです。

軽音か何かのサークルだったと言っていたと思います。

部屋にはサークル勧誘に人が出払っているのか、他には誰も居なかったそうです。

「優乃ちゃんって言うんだ。折角だから色々見ていきなよ。」

「ありがとうございます♡」

「楽器触ったことある?結構なんでもあるんだよ。ドラムセットとか触ってみる?」

先輩に進められてドラムセットの前まで行きます。

初めて見たということもあって、本当に少し興味もあったみたいです。

色々見ていると少しかがんだような体制にもなった時です。

「優乃ちゃん、今日は下着着けてないんだねw」

「え!」

驚いて後ろを向くと、そこには前かがみになった優乃ちゃんのスカートを下から覗き込んでいる先輩の姿が。

思わずおしりを隠そうとしたそうですが、素早く腰を掴まれて逃げられずに居ると後ろから先輩がのしかかってきます。

「優乃ちゃん、いつから履いてないの?もしかして期待してたかな?こういう展開」

「…そんなことないですよ」

「嘘wあそこの濡れ方、結構凄いよw履いてないからよく見えるw」

もうこの時点でやられる以外の選択肢はありませんw

そのまま先輩に手マンされてしまいます。

「だめだめ、ダメダメイッちやうからぁ」

すぐに甘い声を上げると、少し激しくされただけですぐイッちゃったそうですw

「いくいくいくいく…ッ…」

「こんなエッチな子初めてなんだけどwちんこしゃぶってw」

優乃ちゃんを座らせると、前で先輩が仁王立ちになりペニスを出してしゃぶらせました。

大きさは普通だったそうです。

彼女は先輩のペニスに吸い付くと激しくしゃぶります。

「おお、流石、うまいじゃんwやっぱヤリマンだねw」

首を前後に揺さぶり激しくしゃぶります。

すると頭を押さえてイマラチオされたそうです。

流石にこの男も相当のヤリチンですねw

しばらくして手を離されると、優乃ちゃんは息切れをしています。

「立てる?」

ヤリチン先輩に立たされると、後ろ向きにされます。

そのまま立ちバックの体制になると、

「ゴムないけど入れていいよね?」

返事をする間も無く挿入されたそうです。

「ああ~気持ちいい~、ヤリマンの割にはマンコも気持ちいいじゃんw乳もデカいし、ほんと、男の為に生まれてきたような女だねw」

ここら辺のセリフは想像も入ってますwすいませんw

優乃ちゃんとしてはまた初対面の男にあっさりちんぽを入れられて、しかもヤリマンの肉便器扱いされたのが興奮したと言ってましたw

暫く続けていると、先輩がイキそうになったようです。

「生でヤッテいいってことは中出しもOKだよねwいくよ」

さすがにめちゃくちゃなこと言いますねw

しかし優乃ちゃんは何も考えられなかったそうで、ただ喘いでいただけらしいですw

これは中出しされても文句言えませんねw

「あ~いく、いくよ、いくっ」

「いっちゃうう、いきます、いくぅぅうう」

「めちゃくちゃ締まるわ~凄い搾り取られてるよw」

「あ、あう、はあ、はあ」

この後この先輩と連絡先を交換して解放されたそうです。

自分だけの肉便器にしたい様子のこの先輩はいくつかのヤリサーを教えて、自分のサークルを含めて入らないようにと言ってきたそうですが、優乃ちゃんには逆効果ですw

むしろヤリサーが分かったおかげで、後日知らないふりをして同級生を巻き込み進んでヤリサーの新歓コンパに参加していましたw

そこでは飲まされると、しっかりお友達と一緒にお持ち帰りされて、先輩の家に連れ込まれたそうです。

残念ながら、酔っていたこともあり、会話などは優乃ちゃんも覚えていませんでした。

先輩の家に着くと優乃ちゃんとお友達、そして先輩男性数人がおり、酒盛りが始まりました。

しかしすぐにいやらしい雰囲気になると、肩を触られたり、足を撫でられたりし始めます。

友達の手前、最初は一応拒否していたものの、次第に受け入れ、だんだんボディタッチも激しくなるとおっぱいを揉まれたりするようになりました。

友達の女の子も結構可愛い子だったと聞いてます。

おっぱいはCカップとかそれくらいとのことでしたが、割と清楚系で何より彼氏持ちだったそうですw

田舎から出てきた子だと聞いていたので、断れなかったんでしょうね。

最初に優乃と知り合ったのが運の尽きですw

気付くと乳揉みは当たり前、キスされたり、スカートに手まで入れられるようになってきました。

ふと友達を見ると、一人の男性と激しいディープキスをしており、これでもう我慢しなくていいやと思ったそうです。

そこからはもうなし崩し的にセックスの始まりです。

優乃ちゃんのもとには数人の男性がおり、キスされながらおっぱいを揉まれ、マンコを責められていたそうです。

お友達のところには一人の男性が付きっきりで愛撫をしており、自分より先に挿入されていたと言っていましたw

お酒に慣れておらず、もう訳も分からずいちゃいちゃエッチで突かれまくっているのが見えて、喘ぎ声を聞いていたら自分もすごい興奮したそうです。

その後は順番に上と下の口に挿入されて、全員が複数回両方を使ってイったそうです。

その時は何人いるかも分からず、とにかくされるがまま感じまくって多分全員が中出ししたと言っていましたw

最初は一人の先輩とセックスしていた友達も、結局は全員とセックスしていたそうです。

ただ、こっちの子は中出しだけはされないように断っていたみたいですが。

優乃ちゃんはもちろん全受け入れですw

朝まで乱交は続いて、朝少しだけ仮眠すると、手マンで起こされたそうですw

横を見ると友達は既に犯されており、すぐに自分もペニスを挿入されてしまいます。

そのまま何人かに犯されると、精子でべとべとの体をシャワーで流して、急いで友達と学校に行ったと言っていました。

友達は流石にショックを受けていたようですが、どうも結構感じてしまったみたいで、優乃ちゃんにその話を相談してきたらしいです。

結果は一緒にヤリサーの肉便器になってしまったみたいなんですがw

これで乱交に目覚めた優乃ちゃんは、しばらくすると友達にも内緒で乱パに参加するようになりました。

この頃には私と会う頻度もめっきり減り、乱パに参加し始めるとより一層会う機会は無くなりました。

私も新しい女の子を探すようになって、気付けばもう会わなくなっていました。

私の巨根は気に入ってくれていたようですが、次第に複数人とのセックスという私一人ではどうしようもない性癖に目覚めると私への興味も薄れてきていたようです。

お金についても乱パ参加で特に困らなくなっていたようですね…

この辺りは私も詳しくはありませんのでこれくらいにしておきますw

これにて本当に優乃ちゃんとのお話は最後です。

ここまでお付き合いありがとうございました。

それと新しい女性の話を期待していただいた方には申し訳ありません。

今度こそ別の女性のお話を書こうと思います。

また見つけて頂いた際にはよろしくお願いします。

-終わり-

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(2件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]