月に260万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。閲覧も投稿も無料です。体験談や小説を投稿するとすぐに広告が1週間非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 5 分で読了)

評価:昨日9位

昔不良の姉、母、二人が。9最終。(1/2ページ目)

投稿:2021-09-19 21:47:59

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

リセット
置き換え

本文(1/2ページ目)

野外好き。◆KFaYVCE
前回の話

さあ、卒業だ。

色々あったが

早く社会人になりたい私。

働き、少しでも姉、母を助けたい

友人さんにも毎日逢える。

◯実は、美容師になると言い、

何故か北海道へ行くらしい

別れてはいないが、ダメだろうと

思っていた。

卒業式も名前を呼ばれる前に帰ってしまう。

つまらない。

寒い部屋に帰り、部屋から、

川を眺める、毎日ある

雪の中に一本の道、

おじさんだ。

毎日来て、手を合わせている。

いつか、聞いてみた事がある。

おじさん、ここで何かあったの?

おじさんは、

生きていたら君くらいの年かな、

仕事ばかりして、遊んでやれなくてね、

釣りの約束したんだけど、

仕事で行けなくて、でも息子は

一人できて、釣れたのに、

逃がしてしまったようで、

周りに居た人の話じゃ、

父さんに見せるんだ、大きな魚だったから、見せるんだと、川に入ったらしくてね、……そのままだよ……

だから、その大きな魚を

私が釣って、息子に

これか?この魚はちゃんと、

……ちゃんと、父さんが

釣ったぞって、

取ったからなって、言いたくてね、

去年も

ダメだったけどね、

多分息子が釣らせないように……

毎年来てって、言ってるのかな、

私は、謝り、泣いてしまった。

毎日毎日どんな天気でも息子に会いに行く

おじさん。

眺めながら、自然と

私も手を合わせる。

もう暗いのに

母と、姉が帰宅しない、

私の卒業祝いをするはず、……

何かプレゼントを買いに行ったか?

数日前からの二人を見ていて、

何かを企んでいるのは

バレバレだった。

チャイムが鳴り、◯実が来た

中へ入れて、何だかよそよそしく

何?何か言いたそうだけど?

卒業したね、って、。

うん、したな、……

来週千歳って、街に行くの、

空港ある街、知ってる?

あー、聞いた事あるな、

来る?

んな、金無いわ、

あるよ、お金、……

は?

お姉さんに貰ったの……

もし◯◯が行くならって、

はぁ?

姉は私からの徴収を貯めていたらしい。……

だから、行くなら、……

いや、俺レストランで働く事に

したんだ。……ゴメン。

そっか……じゃ、お金、返しとく。

渡されたが、◯実に、返し

何かに使って、……

◯実は、何か泣きそうになるから

もう、帰るね、っと泣いている。

何も言えない私。ドアが閉まり

歩く音がしない、。

私を待っているんだろう。……

しばらくして、歩き始める◯実……

テレビを眺めながら、

◯実との全てを思いだして笑う、私。

最初は怖かったし、沢山泣かせたな~、今日で終わりだな。

またチャイム、

友人さんがいた、、

久しぶり~、と、ちびと二人

中を見て、あれ?まだ居ないの?

沢山のご馳走を持って来てくれて

テーブルに並べ出す、

はあ、まだ帰って来なくて、……

友人さんは、

あ~っ、と感づいたようで、

まあ、もう来るよ、

一定の距離から、寄らないちびを

たまに本気で睨む私。

足の指を、指さしてみても、

リアクション無し。

多分道端で合ったら大変な

事件になるだろう。……

電話が鳴り、

友人さんは、、いいから

私出る、……

多分母からだろう、

もしも~し、……

はい。えっ‼️、えっ‼️

いつですか‼️、えっ‼️

どこっ❔……

ふふ、下手なお芝居。

私を驚かせるための下準備だな、

さあ、どんな演劇か、

私は友人さんを笑いながら

見ている。

電話を、置いた友人さんは、

迫真の演技、

私車出すから、すぐ行こうっ‼️

いいよ、何❔

もうその辺に居るんでしょ?

何が始まるの?

窓から、駐車場を見下ろすと、

母と、姉が、笑顔で雪の中、

手を振りながら立っている、

ほら~おばさん、何さ~

母さん達呼んでよ~

あんな所にいたら

風邪引くよ、

友人さんは、外を慌てて見て、

私の手を掴み、

いいから‼️早くっ‼️

泣き出すちびを抱えて

階段を降りていき、

友人さんは、車へ、

なんだよ、このドッキリは……

私は母と、姉が居る場所へ、

ん?居ない。足跡もない、

どんなドッキリなんだ?

友人さんが、早く乗って‼️

泣き叫んでいた。……

スリップしたトラックと

正面衝突だった。……

私の卒業を祝う為に

遠い街まで、当時流行っていた

ブランド財布を買いに行き、

その帰り道。……

それからの事はあまり

思い出せない、消えている。

部屋の片付けをしながら

財布の箱を眺める、

あれから

触る事が出来なかった財布。

泣きながら母、姉を呼ぶ、

財布を開くと

二人からの手紙。

姉は、

生意気な、ガキが社会人だね、

仕事頑張ってね、

また、皆で別荘行きたいね、

全部◯◯の奢りで❗

母は、色々な事が沢山あったね、

でも、自慢の息子❗

私達にそっくりな、大切な息子。

仕事が辛くなったら、言いなさい❗

母より。

私は謝り、怒り、食器や家具を

壊した、何もかも壊して、

母、姉の居るところへ行きたかった。

◯実と、友人さんが、来た、

何も言わず、片付けている、

泣きながら。……

朝方、◯実と、友人さんに、

自販機に行くと言い

川へ、向かう、家が辛い。……

冷たいだろうけど、母や姉に

会いたい、会えるなら、

我慢出来るっ、

段々と泣き止み、少し笑えてきた

姉はびっくりするかな?

母も、ため息をついて

仕方ないね~と言ってくれ、

頭を撫でて来るだろう、

足を入れてみる。

冷たいが、逢えるんだ。……

少しの我慢だ。……

誰かに襟首を掴まれ、

雪の中に投げられた、

怒鳴り声。

おじさんだった、

私は邪魔をされ気が狂いそうで

なんだよ‼️

あと少しなんだよ、

母さん達にあえんだよ‼️

邪魔すんなよ、姉ちゃん待ってんだよ、なんで、邪魔をするんだよ

すぐそこにいるのに……

待ってるのに……

おじさんに何度も殴られていると

友人さんと◯実が来て、私を抑えていた。

おじさんは、

生きたくても、生きられない

そんな人が沢山いるんだぞ。

生きれるのに、生きなきゃいけない奴がそんな事して、

そんな事で

母さん、姉さん、に会えると

思うか‼️

恥ずかしくないように生きろ‼️

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(1件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。