月に260万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。閲覧も投稿も無料です。体験談や小説を投稿するとすぐに広告が1週間非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 5 分で読了)

タイ古式マッサージにて暴発

投稿:2021-08-03 19:47:35

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

リセット
置き換え

本文

古き浜っ子◆EXIxFWk(神奈川県/30代)

俺は中学二年の時に横浜に転校してきた。近所だったA男とはすぐに仲が良くなり、横浜の猥雑とした街並みを歩きながら色々と紹介して貰った。それまで見たことなかったいわゆる風俗街が広がっており変な看板は嫌でも目に入る。あれは、大人がエロいことしにいくところなんだと教えてくれたが、子供だった俺は特に意識することもなかった。

ある日A男の家に遊びに行くと、2個上の兄貴と会った。難しい年頃に関わらず、A男とA兄は仲が良く日頃からゲームを一緒にやっているようで、俺も一緒にA兄に遊んでもらっていた。さすがは高校生のお兄さんで、エロ本の在庫が沢山ありエロ知識も色々と授けてくれた。当時は1998年でインターネットはまだ普及してなかった。

いつものようにA宅に行くと、本人は居なかったがA兄が寄ってけと誘ってくれたので二人でゲームしてた。今日も借りてたエロ本を返して新しい本を借りようとしていたら、面白い話があるという。

風俗を知っているか、という問いだった。怪しい看板がイヤでも目に入るため、何かしらエロい店があるということは教えてもらった通りだったが詳しいことは知らない。そこから風俗のシステムを教えてもらい、かなり前のめりに聞いていた俺だが、年齢制限があるというところで肩を落としてしまった。

ただし、マッサージであれば何歳でも入れる、とA兄はポツポツと語りだした。世間にはマッサージという看板を掲げている風俗店と健全なマッサージの二種類があるという。A兄の友人が健全店でエロい体験をしたことがあるので是非試してみろという。非常に難しい論理であったが、何度も丁寧に説明してくれたお陰で俺は俄然行く気になった。

A兄が紹介してくれたのは雑居ビル2階にある70分5、000円のタイ古式マッサージ。中学二年の俺には大変な額であったが、貯金を切り崩し更にA兄が祝儀として1、000円奢ってくれたお陰で資金が出来たので、早速その週末に行ってみた。

外から中が見えないドアを開けると目の前に狭くて暗くて急な階段があった。早くも怖気づいた俺は引き返そうか悩んでいたら、来客を知らせるピンポーンの音が響いて心臓が飛び出る思いをした。恐る恐る階段を上っていくと、薄暗い店内から女性が階段の上まで迎えに出てきた。

女性は20代半ばだろうか、当時の俺にはタイ人女性の年齢は分からなかった。ただ、褐色肌の美人なお姉さんだなと瞬時に気に入ってしまい鼓動が一層高まった。

色々とメニューを勧められたが、予定通り70分コースを告げ畳の上にマットが敷かれた部屋に通される。パジャマのような服に着替えて、待つ。とにかく待つ。部屋に入ってきたのはさっきの女性だ。他には誰も居ないのか、店の中に人の気配はしない。それもそのはずで、土曜日の午前11時ころだったと思う。

仰向けになるように言われ、足元からマッサージが始まった。気持ち良いのは気持ち良いが、どこも凝ってないし何よりまだ子供なのでマッサージが気持ち良いと思える体になっていない。

そもそも、A兄の友人が受けたエロい体験談の細かい内容も分からないまま、ただ女性に体を触られたいという気持ちだけで来てしまった。ガチガチに緊張している俺を見て、タイ人お姉さんは不思議に思っただろう。

-初めてですか。おいくつですか。どこが凝ってますか。

用意していた18歳という嘘はすんなり付けたものの、初めてなんですと絞り出すように答えることが精いっぱいだった。外国人と話すこと自体が初めてだった俺は殆ど黙り込んでいたと思う。

特に会話することなく、お姉さんの手は足首から膝に上がってきた。すると急に股間に血が集まるのを感じ焦るも、すぐに100%を超える勢いで勃起してしまった。股の間に入り込み上から眺めているお姉さんには即バレしていただろう。

ゆっくり上昇してきた手は股関節を抑えつける。両手の間で天を突いたちんぽは脈を打っている。お姉さんは俯いたままだし、そもそも俺は恥ずかしくて目を開けることが出来ない。股関節が解放されると同時に俺は深い息をついた。文字通り息が詰まって呼吸が出来ていなかった。

ふふふ、と微笑むお姉さんは仰向けマッサージの導入を終え、片足ずつ本格的に揉んでいく。左足首の辺りから再度股関節まで上昇してくる。左側股関節を抑えるときに、衣服越しだが手がちんぽに当たった。初めて触れられた興奮を覚え、電気が脳天を直撃したような感覚があった。我慢汁が溢れてくるのが感じられる。右側の足首から股関節の流れの際には、既に肩で息をしていたと思う。

「ふふふ、リラックスしてくださいね。初めてなら無料でオイルマッサージ試してみる?」

目を閉じたまま、情けない顔をしていたであろう俺は目を開けて聞き直した。良く分からないが追加費用は無いようなので試してみることにしようか考えている間に、スルスルと腰ひもを緩め脱がそうとするではないか。あ、と声が出てお姉さんの手を止める。

大丈夫大丈夫、としか言わないお姉さんはパンツも脱がせにきた。反射的に腰を浮かせてしまう俺。プチプチと上半身のボタンを開けられて、すっかり俎板の鯉になった俺の股の間にお姉さんが侵入してきた。

「じゃ、始めるね」手にオイルを取り股関節に塗り込む。親指でリンパをグイグイ押される。ヒュンっと指が玉をかすめる感覚が脊髄を走り抜ける。指が玉の下に入り硬くなったちんぽの根元部分をグイグイ押す。俺の体は既に射精の準備を始めていただろう。一瞬手が離れたと思ったのも束の間、ポタポタ・・・ポタっポタっと裏筋にオイルが垂らされる。

不意に片方の掌が腹と腹に張り付いている亀頭の間に入り込んできた。オイルを亀頭ごと受け止めている。中学生の剥き出しの亀頭が耐えられるわけもなく、押し寄せる射精感をただただ迎えていた。亀頭を受け止めていた掌が、そのままゆっくりと包み込んだ。

我慢しきれず何も言えずに射精した、というか精子を漏らした。脈打つ度に飛び、漏れ出る精子をお姉さんはもう片方の手も添えて受け止めてくれた。波打つ亀頭をシゴくことなく優しく包んでいるだけ。そのせいで射精の刹那的な快感がいつまでも続くような感覚に絶え間なく襲われ、ビクビクっと勝手に痙攣し精を送り出し続けた。

黙って出て行ったお姉さんは手を洗いティッシュを持って帰ってきた。腹に飛び散った精子を拭いてくれる。俺は初めての気持ち良さとお姉さんの優しさに溺れ一切を任せた。再び出ていき帰ってきたお姉さんは、俺をうつ伏せにしてオイルマッサージを続けた。まだビンビンだったが時間終了までゆっくりマッサージを楽しんだ。

何事も無かったかのようにマッサージが終わり、シャワーに入った。余韻に浸りながらオイルまみれの体を洗い、さて出ようとするとタオルが無い。

シャワーのドアを開けるとお姉さんがタオルを持って待っていた。足元を拭いてもらっていると、お姉さんの胸元が露わになっており再び勃起した。顔を上げたお姉さんは笑いながらタオルで拭ってくれ、チュッと大げさに音を立てて裏筋に口付けしタオルを腰に巻いてくれた。

嬉しい気持ちと共に、これで終わりかと思うと我慢できなくなり、部屋に戻るとティッシュもないのにシゴき出してしまった。お姉さんも直ぐに部屋に入ってくるだろう、お姉さんにオナニーを見てほしいとの一心でシゴいていた。部屋に入ってきたお姉さんはビックリしただろう。とっさに出て行ってティッシュを持ってきたところで、間に合わずタオルにブチ撒けてしまった。

ここでやっと冷静になった。俺は何てことしてるんだと。遅すぎる後悔先に立たずと思いきや、お姉さんは俺の着替えを手伝ってくれた。ごめんなさいを繰り返し、子供の着せ替えが終わったところでお茶を頂いた。

後日また行きたいと思いながらも5、000円は中学生には捻出できず、たまに店の近くをウロウロするだけ。数か月たった頃に看板が変わってしまった。

-終わり-
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:4
いいね
投票数:10
文章が上手
投票数:4
続編希望
投票数:13
お気に入り登録
投票数:4
名作
投票数:2

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。

この記事の解析グラフを見る
合計:37ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 7回
  • 56回
  • 374回
  • 5,924回
  • 5,924回
  • 5,654位
  • 5,779位
  • 4,660位
  • 5,109位
  • 17,069位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 24Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 3,548位
  • -位
※20178記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]