月に260万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。閲覧も投稿も無料です。体験談や小説を投稿するとすぐに広告が1週間非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 5 分で読了)

ヤンキーの女先輩の手コキで射精した中坊童貞の俺

投稿:2021-06-19 06:16:40

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

リセット
置き換え

本文

名無し◆NoJoNSQ(福岡県/30代)

俺が中学1年生の時の話。確か冬休みに入る少し前だったと思う。

3年のヤンキーグループが7~8人ぐらい集まっていた体育倉庫に女子のヤンキーグループのリーダー格の京子という3年の女が一人で乗り込んできた。

俺はそのグループに友達の兄貴がいたので、粋がって一緒に体育倉庫にいた。

喋った事はないが、京子は俺と小学校が同じだった。

京子は静かにキレているようで、

京子「アンタ達、慶子の靴隠したってホント?見た人間がいるんだけど」

「前からちょいちょい慶子にちょっかい掛けてるらしいじゃん」

「文句があるならアタシが聞いてやるよ!言えよ!」と先輩たちに凄んでいた。

先輩たちはマジで意味がよく分からないようでみんな顔を見合わせている。

「よくわからんけど、俺たちじゃなかったら土下座じゃすまんぞ!」

「そもそも石田(慶子の苗字)が俺らを敵視してるだけだろうが!」

「訳のわからん事グダグダ言ってねーでさっさと帰れ!」

と先輩たちは京子をあしらっていた。

京子は大声で「ふざけんなよ!慶子に謝れよ!」と凄い剣幕でまくし立てていた。

1年の俺は京子の大声にちょっとビビった。

それからじばらく、先輩たちと京子の言い合いが続いていると、京子のグループの女子が2人走って体育倉庫に入って来た。

何か京子に耳打ちしている。京子は、えっ?!という顔をして何かコソコソとその二人と話していた。そして、その二人に「わかった、先に帰っとけ!」と言って二人を帰した。

そして、バツの悪そうな顔をして先輩たちに

「慶子の上靴あったって・・・ごめん」と言った。

一瞬、場が静まり返った。そして先輩たちが

「はぁー?あった?ごめん?」

「人を泥棒扱いして、ごめんか?」

「お前逆の立場ならそれで許すんか?」

「よく調べんで、怒鳴り込んで来たんか?お前馬鹿か!」

と当然のごとく京子をツメていた。

京子ははぶてたような顔をしてその場に膝をついて土下座しようとした。

先輩たちは

「おい!お前の土下座なんかいらんわい!」

「土下座で済むか!馬鹿か!」と散々文句を言って誰からとなく

「謝罪とかいいけ、パンティー見せろや!」

「制服脱げや!ヤルのは勘弁してやるんで脱げや!」

「ブラとパンティーになったら許してやるわい!」

「怒鳴り込んでくる根性あるなら脱ぐぐらい出来るやろうが!」

「マンコは勘弁してやるけ、さっさと脱げや!」

最後は、脱げ、脱げ、脱げとみんなで脱げコールが始まった。

俺はどうなるんだろう!と興奮していた。

京子はブスくれた顔で先輩たちを睨みつけていた。そして自分でスカートを捲った。

黒いストッキングとパンティーが見えた。パンティーは水色のようだった。

童貞の俺は完全に勃起して京子を見ていた。

先輩たちは

「よく見えんわい!下着になれや!」

「マンコは勘弁してやるけ、下着になれや!」

「俺らに剥かれるよりいいやろうが!」と追い込んでいる。

京子は半ギレのようにブレザーとブラウス、スカートを脱いで

「これで満足やろ!さっさと見ろや!」と怒鳴った。

京子は白いブラと黒いストッキングにパンティーの姿だ。

喧嘩が強いと評判だけあってデブではなく身体つきは太い。いわゆるグラマーという体型だった。正直おっぱいも大きい。

すると先輩たちは

「パンティー見えんのー!」

「往生際悪い女やのー、さっさと脱げや!脱がしてやろうか!」

相変わらず京子は先輩たちを睨んでいる。決心したようにストッキングを脱いだ。

水色のパンティーが出てきた。

髪を少し茶色っぽく染めていて、女子のボス的な京子がブラとパンティーで同級生の男たちの前に立っている。

京子は手を胸の前で組んでいた。誰かが「手、下せや!」と言うと手を降ろした。

迫力ある体をみんなマジマジと見ている。そして

「おっぱいデカいのー!」

「お前、腹出てんじゃん!」

先輩の一人が京子に近づいて京子の前にしゃがんだ。

「お前、マン毛はみ出してるぞ!」と言ってそのマン毛を抜いた。

京子は、うっ!という顔をして黙っている。

先輩たちは京子にマットの上に座るように言った。

京子はゆっくりと座った。先輩たちは

「マンコは勘弁してやるけ、尺八してくれや!それで終わりじゃい!」

京子は「ふざけんなよ!約束が違うだろ!なめんなよ!」と凄んだ。

先輩たちは

「お前、俺らがみんなで剥いた方がいいか?」

「マンコは堪えてやろうと思ったんじゃが!」

「これだけの人数にヤラれたら、お前絶対に妊娠するぞ!」

「しゃぶるんか?剥かれるんか?選べや!」

京子「はぁー・・・やってやるよ・・・チンポ出せや!」とヤケクソみたいに言った。

先輩たちはチャックを下ろしたり、ズボンを下げたりして京子を囲んだ。

京子は先輩たちの勃起したチンポをパクっと咥えて、顔を動かしてしゃぶっている。

俺は尺八を初めて見た。俺は痛いぐらい勃起していた。

京子の口に射精する人や、顔にかける人、出さないでやめる人、いろいろいた。

しゃぶられながらブラの上からおっぱいを揉む人もいたが、京子は黙ってしゃぶっていた。

京子「もう、終わりやろ・・・もういいやろ」と疲れたように言った。

先輩の一人が

「もう一人後輩がおるわい!やってやれや!」と言った。俺の事だ。

先輩たちは

「トモ(俺)やってもらえ!その代りこの事は絶対に人に喋るなよ!」と言われた。

そして先輩たちは京子に

「今日の事は忘れてやるけ!こいつもやってくれ!」と言ってみんな体育倉庫を出て行った。体育倉庫の中は京子と俺だけになった。

俺はどうしていいか分からずモジモジしていた。

京子「あんた、1年?」

「はい」

京子「さっさと出せば・・・早く帰りたいんで」

俺はまだ剥けてなかった・・・せんずりは毎日していたがお袋以外の裸を生で見た事が無かった。俺はチンポを見られるのが恥ずかしくなかなか出せなかった。

「あのー俺、いいです」

京子「はぁ?あいつらにまた文句言われるから出せよ!」

俺がもたもたしていると京子がイライラした感じで俺のズボンとパンツを下げた。

勃起はしているが包茎のチンポがむき出しになった。

京子はそれを見てからちょっとビックリして俺の顔を見て

「あんた童貞?」

「はい・・」

京子「剥けてないの初めて見たよ」と言って皮をゆっくりと剥いていった。

「イタっ!・・痛いです」

京子「はぁー・・・」と言って剥くのをやめてしゃぶってくれた。

俺は頭が破裂しそうだった・・・チンポが破裂しそうだった。

京子の口に出したら怒られそうで

「あのー、手でやってもらえますか?」と言った。

京子「いいけど・・いいの?」

「はい・・」

京子はチンポを握ってシゴきだした。俺は10秒ぐらいで出した。

京子のブラに大量の精子がかかった。俺は京子がキレると思った。

「すいません」

京子「いいけど・・・早いね」と言って笑みを浮かべていた。

俺は恥ずかしかった・・が、どうしても京子のデカいおっぱいを触りたかった。

俺は恐る恐る

「あのー・・おっぱい触らせてもらえませんか?」

京子はフッと笑って

「いいよ・・触り」と言った。俺は揉みまくった。

京子「見たい?・・・」

「はい、見たいです」

京子はブラの上から乳首を出してくれた。俺は自然と手で触っていた。

ピンクの乳首がチョンと付いている。俺は我慢出来なくなって

「吸わせてもらえませんか?」

京子「これで終わりだよ・・吸い」

俺は夢中で吸った。京子の乳首が少し大きくなった。

京子「もういい・・・そんなに吸ったら痛いよ」

「すいません・・・ありがとうございました」

京子「お礼言われても・・・今日の事は言うなよ」と言った。

俺は尺八と射精、それにおっぱいを揉んで吸った事で大人になったというか何か大きくなったような気がしていた。

それから京子は制服を着ていた。俺がじっと見てると

京子「女の着替えを見るな」とちょっと笑いながら怒っていた。

そして2人で体育倉庫を出た。

俺は1週間後、京子で童貞を卒業する事となる。

この話の続き
-終わり-

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]