エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 21 分で読了)

【リアル寝取られ体験】自分の妻のセックスを見ました(1/4ページ目)

投稿:2021-04-08 11:34:16

人 が閲覧中
本文の設定

セリフの色(作者設定)

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文(1/4ページ目)

トモロウ◆GXVThQU

今からもう5年以上前、2015年の話になります。

僕は当時44歳。妻の美代子は40歳。中3の娘と小6の息子の2人の子供がいました。

僕はサラリーマンで妻は専業主婦でしたが、美代子は1年ほど前から車で自宅から20分ぐらいの距離にある小さな運輸会社でパート事務員として働いていました。

娘は受験を控えながら吹奏楽部を頑張っていて、息子はクラブチームでサッカーを頑張っていました。土日の休日は妻と2人で息子のサッカーの試合を観に行ったり送迎をしたり。どこにでもある普通の家庭でした。

妻の美代子は夫の自分が言うのもなんですが、結構美人だと思います。僕の知人やママ友からも「綺麗」「可愛い」と言われるようなタイプでした。

よく言われていたのが、女優の竹内結子。身長は155cmと小柄でしたが、結婚した頃は顔が松嶋菜々子に似てるとも言われたことがあります。

そんな美代子でしたが、僕と妻の間では10年近くセックスレスの状態が続いていました。下の息子が生まれてしばらくしてからだと思います。

うちは3LDKのマンションでしたが、当時は家族全員同じ部屋で寝ていたので、子供に気を遣ってということもあります。

それに加えて、僕と美代子の間でセックスがうまくいってなかったということもありました。

結婚した頃はそこまで気にしていなかったのですが、僕はセックスの時の美代子の反応が不満でした。いわゆるマグロに近い状態だったのです。

一方僕は僕で、これは結婚した当初からなのですが、セックスの最中に中折れしたり最後までイかないということが頻繁にありました(イく時はあっという間にイってしまう早漏でもありました)。それを美代子の対応が悪いからと責任転嫁していた部分もありました。

そんなことがあってから、夫婦の間にはセックスがなくなって、僕は隠れてオナニーで処理をするということが当たり前になりました。そんな感じで10年近く経っていました。

美代子は元々口数の多いタイプではなく、普段からお互い積極的にコミュニケーションを取っていたわけではありません。

サッカーを頑張っている息子の試合や、夫婦ともサッカーを観るのが好きだったので、息子のサッカーのことや日本代表の話なんかを交わしながら、娘も含めて子供のことで会話を交わす、そんな形でした。

でも、これは結婚して15年も経てばどこの夫婦でも同じだろうと思っていました。

妻の変化に気づいたのは2015年の夏でした。

最初は美代子の服装が少し変わってきたなと思ったのです。

もう何年も美代子はほとんどスカートを履くことがありませんでした。いわゆるパンツスタイルです。子供の送り迎えや普段の生活ではその方が便利だからだと思います。しかし、急にスカートを履くことが多くなりました。

ミニスカートではないのですが、ロングのスカートにミュールやサンダルを履いている姿が増えました。違いには気づいても、その時はそこまで気にしていませんでした。

8月の暑い日に子供のサッカーを観戦していた時です。隣りに座る美代子がサンダルを脱いでいました。

「何してんの?」

「ん…?別に。変な感じで日焼けするから…」

僕が何の気なしに訊くと、美代子はサンダルで隠れている足の指先と足の甲が日焼けで色が違わないように満遍なく日光に当てていると答えましたが、なぜそうなのか、その時はあまり深く考えませんでした。

よく見ると、足の指の爪一つひとつにエメラルドグリーンのペディキュアが綺麗に塗られています。そこは夏はそんなもんだったよなと思いながら、美代子の身につけているブレスレットが今までと違う感じであることに気づきました。ゴールドやターコイズ的なものでこれまでの物とは結構違うなと思いました。

でも、その時も好みは変わることもあるし、ぐらいに考えていました。

8月の終わりぐらいの休日に僕はひとりで家にいました。

はっきりとは覚えてないのですが、僕はちょっと探し物があって、娘の部屋に行きました。クローゼットに家の物が置いてあるからです。その部屋には服や化粧道具など、美代子の物も置いてあります。

僕が必要な物を探していると、クローゼットの奥の方に見慣れない箱がありました。

その長方形の箱を開けると、そこには白いベルトで文字盤も白で格子柄の腕時計が入っていました。『クリスチャンポール』というブランドの時計でした。

こんな時計を妻が持っていることは知りませんでした。箱の中には細く折り畳んだ紙も一緒に入っていて、それは納品書でした。

ネットで注文したらしき腕時計の納品書に目を落とすと、そこには34000円ぐらいの金額が書かれていたのですが、よく見ると[ペアウォッチギフトセット]と表記されています。

(ペアウォッチ…?)

僕は疑問に思いました。妻がこの腕時計をしている姿を見たこともなければ、当然ペアウォッチであればもうひとつは男性用。そんな時計をプレゼントされた記憶はありません。もちろん、ひとりでペアウォッチを使うということもあり得ないことではないですが…。

今から思えば、この腕時計を見つけたことが僕の美代子に対する疑いが生まれた瞬間だと思います。

9月5日の土曜日。

今でも覚えています。

何ということはないのですが、僕はキッチンに用事があって、キッチンにいた美代子のお尻の辺りにたまたま手が触れました。本当にたまたま、何かを取ろうとしたか動いた弾みです。

妻の体に触れたのも久しぶりだったかもしれませんが、触れた瞬間、僕はハッとしました。

一言でいうと美代子の尻はめちゃめちゃ柔らかかったのです。うっすら脂肪が乗っていると言えばいいのか。美代子は元々丸っこい形のいい尻をしていましたが、醸しだす空気感というのでしょうか。

僕は瞬間的に「女」を感じました。色気のようなもの。男の勘と言ってもいいかもしれません。もっと具体的に言うと、スカート越しに触れた尻は肌の感覚に近かったのです。つまり、美代子はTバックを履いてるのか?ということでした。

僕は思わずもう一度尻に触れようとして、妻はさっと避けました。怪訝そうな顔をしています。

「え、何?」

「いや…別に」

僕は何も言わずキッチンを去りました。

リビングに座り、何事もなかったようにテレビを眺めましたが、心の中は違います。

いろいろな思いが頭を駆け巡り、いろいろなことが思い出されました。

まず、すでに書いた腕時計の件です。ずっと引っかかっていたのですが、これはあくまでもきっかけでした。

最近変わった服装もそうですが、同時にここ数ヶ月美代子が家にいる時も、スマホを肌身離さず持っていることを思い出しました。トイレにも持って入る時があります。実際リビングにいるこの瞬間も美代子は離れた場所でスマホを覗いていました。

もうひとつは妻の行動。

最近やたら仕事で遅くなることが増えました。基本9時半から16時半の仕事だと聞いていたのですが、19時を回って帰ってくることが増えました。

先月の盆休みも仕事があるとかで出勤した日がありました。パート事務員なのに随分忙しいなと思ったのですが、小さな事務所で事務員は妻だけだと聞いて、その時は納得していました。しかし、

美代子に対する疑念が膨らんでくると、それらのことも美代子の変化に思えて仕方がありません。

(ひょっとして、美代が浮気…⁈まさか…?)

僕の心のモヤモヤがどんどん膨らみ始めました。

その日、子供達はそれぞれ出かけていたのですが、美代子はスーパーに買い物に行くと言って午後からひとりで出かけました。

僕は妻が出かけた後、ある行動を起こしました。それは美代子のクローゼットを漁ることです。

美代子が下着を入れていそうな収納ボックスを見てみました。

美代子がよくベランダに干している下着が目に入りました。ボクサータイプのショーツが2つほど。見慣れたシンプルなデザインのブラジャーもあります。気にもしたことはありませんが、ここしばらく妻はこの実用的な着古した下着を3つ4つ使い回している印象があります。

(やっぱり、下着はこれかぁ…)

と思った私の目に収納ボックスの下の方に突っ込まれた巾着型のビニールバックが映りました。袋の外から触ってみると、中には布的な物が詰まっているような感触がありました。

ビニールバックを開いてみると…。

(あ…)

きっと、その時の僕の目は大きく見開かれていたと思います。

袋の中には見たこともない下着がぎっしりと詰まっていました。

すべてブラとショーツの上下セットでした。袋から引っ張り出してみると、全部で10組ぐらいありました。しかも、そのほとんどが…見慣れた味気ない機能的なデザインの下着とは真逆の、見せる用、セクシーランジェリーと呼んでもおかしくないような下着ばかりでした。

花柄にフリルのあしらわれた可愛い系

黒地のレースでショーツの横が紐になったデザイン、前布は透け透け

紫ベースのデザインのTバック

ピンクベースのデザインのTバック

真っ赤なデザインのTバック

白のレースの透け透けデザイン

ワインレッドのTバックショーツで横が紐

可愛らしいデザインの下着かセクシー系がほとんどでTバックと透けるようなデザインの物が目立ちました。あるピンク系の下着に至っては、ショーツの両サイドが紐なだけでなく、Tバック部分も同じような細い紐で、しかも股の部分も同じような細い紐が2本に分かれるデザインになっていました。

(やっぱり、そうか…)

僕はこの瞬間確信しました。

美代子は、僕の妻は浮気をしてる。

夫には見せない、見せたこともないエッチな下着を大量に隠し持っている。

これ以上の証拠はないように思えました。そして、疑ってきたすべての事柄が全部結びつき始めました。

服装やアクセサリーの変化も、スマホを肌身離さず持ち歩いていることも、最近仕事絡みで出たり遅くなったり、それらすべてが繋がりました。

(相手は誰なんだ…?)

僕は背中に冷たいものが流れるのを感じながら、必死で頭の中を巡らせました。

ひとり思い浮かんだ男がいます。美代子が今の会社の前にパートで働いていた会社の社長です。2年ぐらい前に美代子のスマホを覗き見た時に、しつこくランチや飲みの誘いをするLINEを見つけたことがありました。その時は美代子が適当に誘いを断っているようだったので、それ以上は詮索しなかったのですが。

可能性があるとしたら、その男かもしれないと思いました。確か歳は僕の2歳下だったはずです。

それ以外にはあまり思い浮かびません。

今美代子が勤めている運輸会社は規模が小さいらしく、事務所には基本的に60歳代の所長と美代子しかいないとのことでした。

あとはトラックのドライバーが男女合わせて3人ほどいて、ドライバーは日々出たり入ったりしていると聞いたことがあります。

少し前に作業場でトラックの荷下ろしやら荷物の在庫を管理やら整理をする男性のアルバイト社員がひとり入ったとも聞きましたが、確かそのアルバイト社員は所長と折りが合わず辞めたと言っていたと思います。

とにかく、僕は妻が下着を隠し持っていたことがショックでした。暗澹たる気持ちで下着を元の場所に戻します。

ただ、妻の浮気を確信しても証拠がありません。さっき書いた通り相手が誰かもわかりません。パート先の誰かなのか、それとも以前勤めていた会社の例の社長なのか、または出会い系とかそっちの方なのか…。

答えはきっと美代子のスマホにあると思いました。以前LINEのやり取りを見つけたように、美代子のスマホをどうにかして見てやろうと僕は思いました。それに対する罪悪感もありませんでした。罪悪感を感じる余裕もありませんでした。

その日の夜、夕食を終えて子供達は各自の部屋にいたんだと思います。僕はリビングで美代子がシャワーを浴びるタイミングを見計らっていました。

家事を済ませた後、美代子が浴室に行った気配がありました。脱衣所の戸が閉められた音を聞いて、僕は行動を起こしました。

寝室にしている和室に行きます。美代子が時々置くことのある棚の上にはスマホはありませんでした。次にキッチンに向かいます。美代子はたまにキッチンで充電をしていることがありました。しかし、キッチンにもスマホは見当たりませんでした。

(ひょっとして…?)

僕は浴室に向かい、そっと脱衣所の戸を開けました。

浴室のドアは全面磨りガラスのようになっていて、座ってシャワーを浴びている美代子の後ろ姿がぼんやり見えています。脱衣所をパッと見渡してもスマホはありません。

やはり違ったか、と思いながらバスタオルや着替えが重ねて置いてあるのが目に留まりました。忍び足で進み、置いてある着替えを変に崩してしまわないように丁寧にひとつひとつめくっていくと…。

バスタオルの間に挟み込むように美代子のスマホがありました。隠されていたと言っていいと思います。そもそも脱衣所にスマホを持ち込む時点で僕に見られたくないからだとしか思えません。

僕はスマホを手に取ると、脱衣所を出てトイレに駆け込みました。

美代子がシャワーを浴びて出てくるまで、あと10分ぐらいでしょうか。焦りながら便座に座って僕は美代子のスマホを覗きます。

案の定ロックがかかっていました。解除するには4桁の暗証番号が必要です。以前美代子がよく使っていた暗証番号を思い出しました。僕と美代子と子供2人の生まれ月を組み合わせた数字です。

4つの数字を打ち込みました。

違います。

(変えてるんか…)

これを解除しないと美代子のLINEを見ることはできません。

とにかく思いつく番号を打たなければと思い、次に子供2人の生まれた日を打ち込んでみました。

(あ…!)

ロックが解除されました。

何の確証もなかったのですが、2回目にして当たりました。

LINEのアイコンを見ると、2件の通知が来ています。

僕はLINEをタップしました。

トーク画面の一番上にnobuという友だちの名前がありました。通知もそのnobuに2件表示されています。

ざっとトーク画面を見ても僕を含めて知っている名前か、公式的なLINEばかりでした。知らないのはそのnobuだけです。

しかもまだ未読ではありましたが、nobuの一部表示されたメッセージには、

[うちでもいいよ]

と書かれていました。

勝手に未読を既読にしてしまうと、美代子にバレる可能性がありました。しかし、どう考えても怪しい相手、明らかにおかしなメッセージです。

僕はnobuのトーク画面を開きました。

20:24

nobu[うちでもいいよ]

20:24

nobu[ちょっとの時間でもいいから。会お]

僕は画面をスクロールします。

20:07

✴︎miyo✴︎[日曜日は難しいよ。会いたいけど]

20:06

✴︎miyo✴︎[教えてくれてありがとう]

19:45

nobu[今月奥さんの夜勤6日(日)14日(月)17日(木)22日(火)26日(土)の予定。やっぱり明日の夜会おうよ]

18:12

✴︎miyo✴︎[ほんと来てくれてありがとう。嬉しかった]

18:03

nobu[しゃーない]

17:34

✴︎miyo✴︎[ご飯とか行けたらよかったけど]

17:30

nobu[まだ]

17:21

✴︎miyo✴︎[奥さんまだ帰ってなかった?]

17:21

✴︎miyo✴︎[ほんとヒマだったもん]

17:18

nobu[じゃあよかったわ]

17:15

✴︎miyo✴︎[何も予定ない一日だったから楽しかった]

17:15

✴︎miyo✴︎[しちゃったね]

17:12

nobu[チュー]

17:11

nobu[俺も美代子さんの顔見れたしチューできたしよかった]

17:01

✴︎miyo✴︎[今日はありがとう嬉しかった]

15:29

✴︎miyo✴︎[今万代の駐車場にいます]

ここまで読んだだけで僕は青ざめました。

午後確かに美代子はスーパーに買い物に行くと言って出かけました。そのスーパーで美代子がこのnobuと会っていたことは衝撃的でした。

しかも、チューをしたとまで書いてあります。

血の気が引くのを感じながら、僕はさらにスクロールしてLINEを読み進めます。

15:13

✴︎miyo✴︎[また着いたらLINEしまーす]

15:12

✴︎miyo✴︎[今出ました]

14:59

✴︎miyo✴︎[嬉しい。用意したら出ます]

14:56

nobu[じゃあ15時半ぐらいに駐車場で]

14:52

✴︎miyo✴︎[15時過ぎには出れると思う]

14:50

nobu[何時ぐらいになりそうなん?]

14:47

✴︎miyo✴︎[ほんとに⁈来てくれるの?ありがとう]

14:42

nobu[じゃあ万代の駐車場に俺も行くわ。また屋上の隅の方に停めといてよ]

14:38

✴︎miyo✴︎[今から万代にでも買い物行こうかなって]

14:23

nobu[美代子さん、今日はずっと家にいるん?]

13:52

✴︎miyo✴︎[期待しないで待ってて]

13:46

nobu[あるっしょタイミング]

13:45

✴︎miyo✴︎[タイミングがあればね笑]

13:41

nobu[撮った⁇]

13:40

nobu[撮った?]

13:37

nobu[早く]

13:35

nobu[撮ってきて]

13:35

nobu[今送って]

13:34

✴︎miyo✴︎[また今度で…]

13:33

nobu[顔入りで]

13:33

話の感想(2件)

※コメントの上限:5,000件に変更

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。