エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 11 分で読了)

変態デリヘル嬢の痴女日記

投稿:2021-03-05 02:46:14

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

瞳◆NUdRSYA(宮城県/20代)

はじめまして、現役でデリ嬢をしています。瞳です。

年齢は25↑30↓、バツついてないけど子持ちです。顔はアイドル系らしい(言われる似ている芸能人バラバラ)、体型は食生活で痩せたり太ったり変動激しめで今は痩せぎみ。褒められる体の部位は胸、くびれ、お尻、肌、マンコ無味無臭パイパン。

ちなこれ待機中に書いてます。

うちの店はいちおう県内では高級店な方で私は60分15000円、バック率は60%、出勤した日一日平均で5~10万(チップ込み)、月に100~150万、これが私の給料です。

この給料の使い道は、大半がタンス預金で、あとは子どもの養育費とか美容代とかゲームの課金や食費、タバコ代やピル代、と割りと無駄遣いしていない方だと思っています。タンス預金は二十歳からやってるので多分三千万近く貯まってると思う。

淡々と語ってますが、こう見えてけっこうエッチでチンポも精子も大好きです。子どもの頃から年の離れた兄貴達にチンポしゃぶらせられて精子飲んで育ちました。

小学生で中イキ覚えてしまって以来セックス好きになってチンポが無いと生きていけない体になりました。私にとってデリは天職で金稼ぎながらセフレ探しにもなっています。

ちなうちの店、ごっくんはオプションなんですが、私はオプション付いてなくても飲んじゃってます。即尺は店でNG出してるだけど、私は即尺しちゃってます。あ、もちろん気に入った客にしかしてません。

誰にも言わないでねー、指名してくれたらもっと良いことしてあげるからー、っていうと必ず守ってくれます。

そうやって良客だけ選んでます。その中でも私が気に入った神客には本番もさせてあげてます。セフレに昇格させてあげることもあります。

この痴女日記では、そんな私がこれまでにした忘れられない体験を書いていきます。

まずうちの子の父親のK君(当時20歳)から。

K君は柔道整復師を目指してた専門学生。ザ童貞って感じの見た目。童顔で身長低い。清潔感はあるけどワキガ持ち。私はワキガ嫌いじゃない←

最初本人は童貞では無いって言ってたけど、仕草や言動は童貞そのもの。のちにわかるんだけど見栄で嘘付いてた正真正銘の童貞だった。女慣れしてない感じが可愛かった。

ガツガツしてる童貞(童貞じゃなくても若い子全般)は手マンとかAVみたいに潮吹かせようとしてくるからマンコ痛めそうでめっちゃ怖いんだけど、K君は若い子の客にしては珍しく照れて恥ずかしがる系の男の子だった。チンポ見せるのも抵抗あり。

こんなんなのに何でデリ呼んだのって聞いたらバイト先の店長に誘われて断れられなくてってことで納得した。

「何もしなくて大丈夫です」ってめっちゃ恥ずかしがって言うから「見せんのも恥ずかしいの?せっかくなんだから一緒にシャワーぐらい浴びようよ」って誘った。でも「一緒は無理、別々に入ります」って断られちゃった。

こういう客相手するのなかなかないからすごく新鮮で私テンションあがっちゃって、洗ってもないのに無理矢理チンポ出してしゃぶりついちゃった。抵抗しないあたりほんとはされたかったんだなって思った。

どうみても童貞チンポ、重度の仮性包茎。剥けてなくて咥えた瞬間チンカスの匂いが鼻を抜けた。口の中で剥いて唾液垂れ流しながらカリ首舐め回して綺麗にした。

じゅぽじゅぽ始めたらK君は「ああっっ///」って可愛い声漏らして足ピーンってなっちゃって、出るんだなって思ってフェラに手コキ加えたらドプドプドプッ!!!!って精子めっちゃ出てきた。

止まって受け止めてたら止まんなくて鼻に逆流してきた。涙腺まで入って来て大変だった。精子で溺れたのは初めてだった。病気疑うレベルの量。味は普通。

飲みながらなんとか受け止めたんだけど量多すぎるし濃いしで上手に飲めなくて喉にべったりこびりついた。喉に膜張って息できなくなった。咳込んでたらK君は咄嗟にお茶くれた。女慣れしてないくせに背中まで擦ってくれた。

超優しくてポイントめっちゃ上がった。こんな子にごっくんはオプションだなんて言えなかったw

で落ち着いたんだけどK君はまだ落ち着いてなくてビンビンだった。

「まだされたいの?」

「いや、そんな、大丈夫です」

「ほんとに?舐めるよ?まだ全然時間あるし」

チンポ嬉しそうにビクンって跳ねた。童貞チンポきゃわ

「い、いや、ほんとにいいんです、これ以上迷惑かけられないんで」

「迷惑って?」

「また変なとこに入ったら、ひとみちゃんに悪いから」

「え、口に出す前提なのw」

「あ、いや、そんな」

「いいよw口に出したいのね?ほら、立って?舐めてあげる」

「え、でも」

「いいから、ほら、早くしないと時間なくなるよ?」

「え、あ、はい」

膝立ちになって急かしたらK君もやっと立ちあがった。

出してから一回も萎えてないK君のチンポ。平均より小さめなんだけど、玉がすごく大きい。童顔のくせに体毛も濃い。そのせいか量があんなにも多いのかなって思った。でもいうて流石に二回目は少ししか出ないだろうって思ってた。

じゅぷじゅぷ始めたら童貞のくせに頭撫でてきた。可愛くなっちゃって本気出しちゃった。

舌出しながら吸うやつやって舌で裏スジ包んでじゅぽじゅぽしたらまた足がピーンってなった。早すぎて可愛いw

「ああっっ///やばいっっ///また出ますっっ///」

止まって裏スジ舐めてあげたら

「あああっっ//////」

って言ってまたドプドプ精液出てきた。ビクンビクン止まんない。えまだ出んの?うそ。やば。胃孕んじゃうこれ。すご。って思った。

二回目のくせにめっちゃ出た。普通の人が一回目にめっちゃいっぱい出したぐらいの量の二回分ぐらい。しかもさっきより濃いやつ。濃すぎて飲めない。けど頑張って飲んであげた。

なのにまだ立ってる。もしかして絶倫?早漏のくせに?

時間あるしとりあえずもっかいしてあげた。

三回目も普通にいっぱい出た。普通の人の一回目の量くらいある。しかもどんどん濃くなる。この子のタマタマの中どうなってるの、って思った。

四回目、やっと少なくなってきた。なんか精液が卵のカラザみたいな塊になって出てきた。飲もうとしたら喉に張り付いて絡んで取れなくなった。濃すぎ。精子でお腹いっぱいになってきた。

五回目、もう出ないって言ってたくせにちゃんと射精した。でも射精したけど出てこない。根元から搾ったらさっきみたいなカラザみたいな濃いのが出てきた。

五回イッても萎えないK君のチンポ。時間ないから終わりにしたけどほんとの絶倫だった。大きくないからいっぱいフェラしてあげても疲れない。欠点はごっくん向きじゃない精液の量と濃さ。

喉に張り付いてとれない。二日ぐらい喉に違和感があった。おかげでしばらくK君のことが忘れられなくなった。そしていつのまにか気になる存在になってた。LINE交換すれば良かった、って適当に別れてしまったことを後悔した。

でも一週間後、K君に指名された。

「あれからひとみちゃんのこと忘れられなくて」

照れながら言うK君が可愛くてベッドに押し倒して脱がせた。最初からビンビンでギャンカワ。会うのが待ち遠しかったみたいで我慢汁めっちゃ出てた。

洗ってあったけどチンポの洗い方わかってないっぽくて石鹸の匂いに混ざってチンカスの匂いがした。多分剥いて洗ってない。安定の包茎チンポ。

咥えて剥いたらチンカスの匂いが鼻を抜けた。いつもなら唾液垂れ流して誤魔化すけどチンカス舐め取って飲んであげちゃった。そしたらすぐに足ピーンってなった。

この日はK君が最後の客だったから汚れても良かった。だから「今日は顔にかけてみる?」なんて言っちゃった。浴びたらどうなるのか試したかった。ちなK君の前で服を全部脱いだのは初めてだった。パイパン見てめっちゃ興奮してた。

可愛いから拡げて見せてあげようとしたらなんかめっちゃ濡れてた。自分でもびっくりした。

「入れてみたい?」

口が勝手にしゃべってた。

「え、入れるって!いいんですか?デリヘルって駄目なんじゃ!」

「うん、駄目だけど、秘密にしてくれるんだったらいいよ」

「え!まじっすか?ほんとにいいんすか?」

「うん、入れたくないの?」

「いや!もちろん!い、入れたいです!」

「じゃあいいよ、入れて」

自分でも何言ってんだろうって思った。興奮してたからしょうがない。K君とやりたくなってた。K君も興奮してわけわかんなくなってた。

童貞のK君にゴム着ける余裕なんかなくてマンコならしもせずにいきなりチンポ入れてきた。おっきくなくて助かった。

奥まで入れたら止まっちゃってすぐにビクンビクン始まっちゃった。さっきイキそうだったから。

「あああっっやばいっっ///ああっっ///すみませんっっ///」

K君喘ぎながら生で中出ししちゃった。ビクンビクン止まんなくてめっちゃ出てきて精子お尻に垂れてきた。

「いいよ、いっぱい出して、好きに動いてみていいよ」

「は、はい!」

早漏だけど萎えない。わたしのこともちゃんと気持ち良くしてくれた。子宮下りてきてて体が妊娠したがってるのがわかった。

まあピル飲んでるからしないんだけど実際「妊娠させてぇっっ////」なんて言っちゃってた。こんなに出して貰えるなら妊娠してもいいかなって気になっちゃう。K君の中出しヤバかった。

結局一時間半延長してもらって二時間近く入れっぱでヤリっぱだった。

身体中K君の汗まみれだし、めっちゃキスされたから顔もK君の唾液まみれだった。ベッドのシーツは溢れた精子で大変なことになってた。

エッチしたらK君本気になっちゃったみたいで「付き合ってください!」って言われた。とりあえずLINE交換してあげて「友達からね」って言って誤魔化した。

足ガクガクでバンビになりながら送迎にバレないように頑張って帰った。

自宅に帰ってもマンコから精子出てくるの止まんなくて焦った。濃いせいで中にめっちゃ残ってるっぽかった。次の日になっても出てきたから仕事休んだ。ピル飲んでなかったらまじで妊娠するって思った。

でK君とLINEするようになって、実は童貞だったことがわかった。言動おかしいから知ってたけどww

でLINEで付き合ってってしつこいから年2、3個サバ読んでるの教えてやったらそれでもいいって言われた。頑張って釣り合うような男になるからっても言われた。本気すぎて草生えた。

だいたいお互いのことわかってきたし、まあいいっかって思って、しょうがないから付き合ってあげることにした。

付き合ったらK君すぐにイケメンになった。私が改造したからなんだけど。

まったく整えてなかった眉毛整えてあげて、髪も切ってあげて、服も買ってあげた。これだけで一緒に歩いてても恥ずかしくないレベルにはなった。

雰囲気イケメンにしてあげたら今度は自分で毛深いの気にし始めたから、脱毛する金出してあげて定期で通わせた。ジムとか通うようになってマッチョになってった。ワキガも治しちゃった。

一年後にはただの爽やかなイケメンになってた。もう童貞には見えなくなってた。

エッチも私好みにどんどん上手くなっていった。早漏にはかわりはないけどコントロールも覚えて同じタイミングでイケるようになった。

わたしの感じるポイント覚えさせちゃったせいでエッチする度にそこ攻めるの上手くなっていくからわたしの方がイクの早くなっちゃった。しかもK君絶倫だから終わんない。わたしが気を失ってもやめない。最低でも一時間はヤリっぱ←

ずっとデリヘル辞めてって言われてたけど言うこと聞かないでいたら、わたしを自分のものにしたいって欲求で精液ぶっかけて身体中精液まみれにするようになった。

冗談抜きで溜まってる時なんかは十人分くらい出すから輪姦されたみたいになる。射精量競うオリンピックとかあったら絶対日本代表になれると思う。

一回精液の量はかった時あるんだけどドリンクタイプのR1の容器一本をもう少しで満杯に出来そうだった。だから多分100mlくらいだと思う。

一回しか量ったことないからわかんないけど日によってはそれ以上出す時あるのかも。イかされて気を失ってるうちに出したやつを全身に塗りたくられてる。

これに留まらずK君の行為はエスカレートしていった。おしっこ飲ませようとしたり逆に飲みたいって言ったりするようになった。嫌だって言って断ってたら気を失ってる時に掛けられてたことがあった。お尻に入れてそのまま中に出してる時もあった。

K君が独占欲でおかしくなってった。わたしに依存しすぎて学校にも行かなくなった。わたしが一人で出掛けるのが怖いって言ってどこにでも付いてくるようになった。

しかも仕事前で客控えてるのにわざとぶっかけたり中出ししたりするようになった。誰の金で飯食ってんのってキレた。もう別れるって言った。

そしたらK君もキレて監禁された。K君の家に私物取り行ったら色々準備されてた。殴られて拘束された。ボールギャグ口に入れられて喋れなくされた。キレてて目ヤバかった。ワンチャン殺されるかもって思った。

K君に勝手にデリの店長にLINEされた。「兄から母が危篤だと連絡が来たのでしばらく実家に帰ります。勝手なこと言ってすみません。また連絡します。」みたいな感じのやつ見せられてこれ逃げらんない終わったって思った。

「ひとみが俺の言うこと聞くようになるまでイカせてやんないから」

最初言ってる意味わかんなかった。けどすぐにわかった。目隠しされてわたしがイキそうになるまで愛撫してイキそうなったら寸止めするってのを永遠された。地獄だった。

私の体のこと知り尽くしてるから絶対イカせてくれなかった。イキそうになるスパンが短くなってって勝手にイキそうになる状態までいくと落ち着くまで放置された。それを永遠。目隠しされてるから何時間経ったのかもわかんない。

「どう?そろそろ俺の言うこと聞く気になった?」

目隠し取られるとK君いつの間にか脱いでてやっとチンポ入れて貰えるって思った。ボールギャグも外してくれた。このチャンス逃したらまた地獄見ることになるって思って必死にアピった。カメラ向けられてたけどどうでもよかった。

「なった/////なった/////なったからイカせてぇ/////」

「ほんとになったの?ちゃんとデリ辞めれる?」

「やめる////やめます/////だからおねがい////イカせてぇ////おねがぁい////」

「ひとみ俺のチンポ好き?これ欲しいの?」

「すきっ/////ほしいっ///Kちゃんのチンポだいすきっ////Kちゃんすきぃっ////」

「じゃあもうピル飲むのやめな?俺のことそんなに好きなら俺の子ども妊娠しな?」

「わかった////わかった////妊娠する///もうなんでもする/////もうなにしてもいいから早くチンポ入れてえええ/////」

「お、言ったな?まじで孕ませっからな?俺本気だよ?」

って言われて入れられてガン突きされた。連続で何回もイッて二、三分ですぐに意識とんだ。起きたらイキそうなっててイッて意識とんで、また起きたらイキそうなっててイカされてまた意識がとんでってみたいにイク瞬間に起きてイカされて気を失うのを何度も繰り返した。

そしたらマンコ壊れた。チンポ入ってるだけで気持ち良くてイッちゃうってわけわかんない状態になった。

「壊れる////壊れちゃう/////マンコ壊れちゃう////」

って叫んだけどK君止めてくれなかった。だからずっとイッた。常にイッてるから全身痙攣するし、感覚わけわかんなくなって勝手におしっことかウンチでてきちゃってた。

ほんと死ぬかと思った。K君精子出なくなるまで抜かずに中出ししてたみたいだった。所々意識飛んでたからわかんなかったけどハメ撮りした動画見せられてわかった。

次の日から四六時中自分のハメ撮り動画を見せられ続ける監禁生活が始まった。わたし意外と気強い方って思ってたけど自我が失くなるのなんてすぐだった。

自分の喘ぎ声聞いて、自分でもその声出してる。それ繰り返してると、こっちは現実じゃない、って思い始める。こっちが動画の中の世界なのかもって。現実じゃないなら、なにされてもいっかってなる。結構頭イカれてたと思う。

あと体に便女って書かれてK君のおしっこ飲むようになった。K君が家にいる間にするおしっこは全部飲まされた。私のご飯はK君のチンポから出る精液とおしっこだけだった。精液はマンコから溢れたやつ飲まされてた。

一週間でかなり痩せた。でもどうでもよかった。辛くなるだけだから何も考えないようにしてた。人間でいると辛いから口も聞かなくなった。

このままじゃ栄養失調になるって思ったのか、普通にご飯くれるようになった。喉通らなくて吐いた。でもK君の精液とおしっこは喉通った。意味わかんなかった。

K君泣いて謝ってた。この辺まじで頭ボーッとしてたからよく覚えてないんだけど慰めようとして股開いてたのは覚えてる。

「ひとみごめん!ひとみ!ひとみ!もうしないから!やめるから!」

ってめっちゃ泣きながらしつこいくらい肩揺らされてやっと状況理解出来た。

「今さら逃げんな馬鹿、早く妊娠させろよ」

ってなんとか頑張って声に出してやった。

でまた犯されてやった。

自分が上から俯瞰で見てるみたいに見える。動画見てるみたいに。意味わかるかな?子どもの頃によく経験してたやつだった。兄貴達に毎日おもちゃにされてた時もなったやつ。

起きてるのに幽体離脱したみたいにどこへでもいける。だから宇宙に飛んでった。ごめんね。意味わかんないよね。でもほんとの話なの。

で自分を天井から覗く日々を過ごした。早く妊娠しろって応援してた。わたし頑張ってた。

でやっと生理止まった。時間の感覚は覚えてない。妊娠したらいつの間にか自分の家にいてK君はいなくなってた。

お腹減ったからご飯くれる人探して歩いた。みんな優しくていっぱいご飯くれた。まじで記憶曖昧。このままだとヤバいって思ってその足で精神科探した。

医者に話聞かれて適当に答えたら薬貰えた。精神科の医者適当でムカつくよね。家に帰って薬飲んだらめっちゃ寝れた。起きたらちょっとすっきりしてた。ウイダー買い溜めて家に籠って薬飲んで気合いで治した。

K君に電話したら「死んで償う」って言われた。

「じゃあ死ね」って言って電話切って着拒した。どうせただの許して欲しいかまってちゃんだから。

で引っ越した。県外に飛んだ。K君にタンス預金バレてなくて助かった。

しばらくデリ出来なくて家に籠って栄養だけは欠かさずに取った。

そして一人で出産した。障害もなく元気な男の子だった。

ブロック解いてやってもう死んでるであろうK君に写真つきでLINEしてあげた。

「あんたの子だよ」

既読ついた瞬間にまたブロックした。

死んでなかった。

まじクソ野郎。既読すんな。死んどけ。

てことで私みたいな被害者出ると悪いからいつかあの絶倫金玉潰しにいきます。

てか私以外の女としてたら潰すところじゃ済まないけど。チンポも切るわ!

ああもう!イライラしてきた!ごめん!終わります!

この話の続き
-終わり-
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:17
いいね
投票数:27
続編希望
投票数:59
お気に入り
投票数:15
名作
投票数:9
読みやすい
投票数:15
この記事の解析グラフを見る
合計:142ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 31回
  • 499回
  • 3,058回
  • 16,315回
  • 16,315回
  • 1,879位
  • 463位
  • 357位
  • 1,255位
  • 7,700位
※18604記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]