エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 11 分で読了)

ちょっとビッチな巨乳美少女jc2(1/2ページ目)

投稿:2021-03-03 09:31:30

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色(作者設定)

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文(1/2ページ目)

名無し◆hZgiEGA
前回の話

前回の内容

私は海に行って2人の大学生とたくさんエッチしました。

これから書くのはその帰り道のことです。

4、5ヶ月ぶりにsexをして私は気分が高揚していました。

しかしさっき4、5時間のsexをして逝きまくったのにまた急にムラムラし始めました笑笑

私は性欲を抑えることができないので、

近くの公園に行きベンチに座ってオナニーを始めましが夏でまだ6時ごろなので普通にみつかるなと思いました。

しかし見つかってもレイプされるだけだし、

何なら見つかって襲われたいので

私はいつもより大声で喘いでかつ

「チンポー!オチンポほしいー!」

と痴女みたいな発言してしまいました笑笑

こんな感じですぐに一回逝き、一回では治るわけないのでまたすぐに2回目を始めました。

1回目は右手を膣に入れ左手でクリをいじっていましたが、なんか急に胸もイジりたくなりTシャツの下に水着を着ていたので、水着を脱いで始めました。

2回目も結構早く逝き下はミニスカが膝まで落ちて

上はTシャツが乱れていて

手がマンコと胸にあるまましばらく余韻に浸っていました。

2回逝ってすっきりしたので私は駅まで

今日あったことを思い出しながら楽しく帰ってました。

すると突然肩を叩かれ驚いて振り返ると

30代ぐらいの2人の男性がいて、

「君さっき公園でオナニーしてたよね。しかもすごい大きな声で喘ぎながら笑笑」

私は驚きましたが一応「はい……」

と答えました。すると一人の男性が急に

私の胸を揉んできて

「うわっデッケーこれ笑笑お前も揉めよ、これEかF以上はあるぞ笑笑」

もう一人の男性が

「マジっすか!ほんとだデケー笑笑弾力もヤベー笑笑」

「こんな可愛くておっぱいでかい子なんてそうそういないからな!!てか君高校生か中学生?」

「中学一年生です……」

「マジか!中1でこのおっぱいはやばいでしょ笑中1って12か13歳だから俺ら捕まんじゃね笑」

「大丈夫っすよ!こいつさっき"ちんぽ欲しい!"とか言ってたしなんなら感謝されますよ笑笑」

「そうだな!とりあえずじっくりしたいからさっきの公園に連れてくぞ!」

この時言葉遣いからこの二人が部下と上司だとわかりました。

ちなみに、この時水着を脱がされ

「おー!これが巨乳jcの水着かー!」

とクンクン嗅いでいてロリコンのど変態だと思いました。笑笑

公園まで連れて行かれてる途中一人が腕を掴み

少し前を歩き、もう一人が少し後ろを歩き

ずっとTシャツの上からおっぱいを揉んだり

時々お尻を下から上に揉んできてなんか興奮しました笑笑

そしてこの男が耳元で小声で

「さっき聞きそびれたけどこの巨乳何カップ?もしかして処女?」

「Gカップです。処女ではないです。」

「うわー笑笑Gカップなんだ中1でそれはすごいね、ちなみに初体験はいつ?」

「小学校四年生です。」

「えー超淫乱じゃん!今まで何人ぐらいとしてきたの?」

「60ちょいです。」

「ヤバッ超ヤリマンじゃん!てっきり2、3人だと思ってたは笑笑まぁでもじゃなきゃ公園で大声でオナニーなんかしないか笑笑」

「俺たち顔はあれだけどあそこも結構でかいし経験も結構あるから期待して大丈夫だと思うよ笑」

と言ってさっきまでは胸を揉むだけだったのに

乳首をつまんできたり、耳を舐めたり食べたりしてきて、少し気持ち良くなってきて息が荒くなってきました。

そうすると、男たちは歩くのを止めて

後ろの男は指を中に入れてきてもう片方の手で

お尻をエロく揉んできました。

前の男はクリをいじって胸を円を描くように

揉みながらときどき乳首をつまんできて、

これにさらに後ろの男が

「気持ちいい?マンコの中ぐちょぐちょで超濡れてるしキツキツであつあつだよこれからこのjcヤリマンコ悪い大人にガバガバになるまで中出しされるから覚悟してね♡」と笑顔で言われ、

後ろから横にきて手マンを本気でしはじめて

Gスポットをやられてすぐに逝って潮をふきました

人生初めてでした笑笑私が逝って腰をガクガク

させててもまだ少し中をいじってくるので

「もう無理!もう逝ったからこれ以上無理ー!」

と言うと

「何、もっとして欲しい⁉️しょうがないなーこのヤリマンビッチが笑笑」

と言われ止まることなくさらに激しくなり

この後2回連続手マンで逝かされて2回とも潮をふきました。

私はもう腰に力が入らなくて立つことができなく

前の人におんぶして公園まで運んでもらいました

この時私は股下3センチのミニスカで水着も脱がされおまんこが丸見えだったので後ろの人は

お尻を左右に広げて

「アナルとマンコピンク色で綺麗だ!」

言われマンコからアナルまでを何度も舌で往復して舐めて

特にお尻の穴に関しては

「アナル上手い!超美味しい!最高!」

とめちゃくちゃ舐めて吸われました笑笑

こうして3分で着くところを10分ぐらいかけて

私がオナニーしてた公園につきました。

今思うと十分で3回逝かされたってすごいですね笑

私はさっき座っていたベンチに降ろされ

男達はスーツのチャックを開けてちんこを出すと

もう完全に勃起していました。

男達は「どう笑?結構大きいでしょ」

と言われ左右から頬にちんこを"グニュッ"とされて

ちんこでビンタされました。この時我慢汁が

すごい付いたのは今でも覚えています。笑笑

そしてついにさっき手マンで逝かせてきた人が

バックの大勢で入れてきました。

さっきあそこの大きさを自慢してきただけに

結構大きく亀頭は普通ですが長さと太さがすごくて入れてくる時"ウッ"ってなりました。

奥まで完全に入れると男は

「あー気持ちいいー!!今まででダントツ一番だわ笑笑さすが現役jcマンコたまんねぇー!!笑」

と言い少し腰を動き出すと"ア〜"や"たまんねえ"

など小さな声を何度も漏らしてました。

「締まりも中のあったかさもすごいし、めっちゃ絡みついてきてこのマンコ最高ですよ先輩!」

と言うと「マジか!俺もう我慢できねーは!」

と言い周って私の口の中に強引に突っ込んできました。笑笑

ただイラマって感じではなく軽く頭を掴んで

奥までくらえさせて離してを繰り返すだけなので

そこまで苦しくはなかったです。笑笑

今口に入れてきた人のは長さはそこそこ長いくらいで亀頭がめっちゃデカくて太さもかなりありました。

手で輪っかを作って指と指がくっつかなかったのでかなりだと思います。(私指はかなり細長いので)

ここで私は一旦口からちんこを離して

「バックで思いっきり奥を突かれながらイラマチオされるのが私一番好きなのでしてくれませんか?あとお尻も叩くと興奮して膣が締まるのでおねがいします。」

と笑顔であたかも当然のように言いました。

二人は驚いてましたが、その後ニヤついて

ガンガンやってきました。私はこの突然やられる

感じが大好きで毎回たまりません笑笑

そして中に入れてる人が「あー!逝くっ!!」

と言い中出ししてきました。私も口の中にちんこを含みながら、「逝ぐー!」と言いました

後ろは終わっても前は全然逝く気配がなく私は

「早ぐ逝っでー!」と言うと笑顔で

「ごめんね、俺遅漏なんだ笑笑でもマンコが空いたならマンコに入れようかな」と言い

勢いよく抜き勢いよく入れてきました。

私はあまりの太さに少し圧迫感を感じました。

それでも突き続けるので私は

「あぁぁっっん・・・!逝っちゃうー!!」

と簡単に逝かされました。男は私が逝っても止めないので私はまたすぐに逝き男はそれでもまだ逝かないので「もう無理!!早く逝ってー!」と言うと

「この逝った後のマンコが最高たんだよな笑笑不規則に収縮して超気持ちいい!俺ももう少しで逝くからね!」

と言い今までよりももっと速くピストンしてきました。私はそうすると

「あぁぁんんっ!あっあっあっもぅ逝く!!」

「jcまんこに中出ししてやる!!」

と言い私が逝って少しして男も逝きました。

私はもう3回も連続で逝って意識がもうろうとしてました。

また、驚いたことにこの人めちゃくちゃ精子が多いです笑笑

中出ししてずっと"ビュッ"としてまだかなと思っているとやっと離してなかなか出てこないので

お腹に力を入れるとすごい量の精子が出てきました。笑笑多分普通の人の三倍以上はありました笑

こんな感じで一通りし終えると私は急におしっこしたくなりました。なので

「すみません、おしっこしていいですか?」

男達は困って辺りを少し見回すと

私を連れて遊具の方まで連れて行き

一番高いところでそこからしろと言いました。

そして男は私にあることを耳元で言って私にそれ

を言いながらしろと命令してきました。

私はそれを言われて普通の人だったら嫌がるかも

しれませんが私はど変態なので逆に興奮してしまい

遊具の一番高いところに立って腰を下ろして

俗にいう"うんこ座り"という姿勢でTシャツだけ着たまま

「私はおじさんとsexするのが大好きなど変態ヤリマンビッチ中学生です。中出しされるのが大好きです。どうか私の放尿を見てください。!!」

と言い、勢いよくおしっこをしました。

外でした開放感とさっきあんな卑猥なことを言っ

てしまったことでおしっこしてるだけでも

少し気持ちよかったです。笑笑

し終えると男達はこっちに来いというので行くと

「いやまさかほんとにするとは笑笑」

「やっぱ中1でGカップだからエロいのかな笑」

と言われると男達は私を遊具の床に押し倒して

正常位で入れ始め、いくと次は遅漏の人が

駅弁で入れてきてめちゃくちゃ気持ち良かったです。

その後ダブルフェラとさせられて一人をフェラ

している間にもう一人を手コキするっていうのを

してこの時は遅漏顔の人に顔射、もう一人に

おっぱいにかけてもらいました。(笑)

ティッシュがないので私は仕方なく顔についてる

精子を手ですくい口の中に入れて全部飲みました

男達は唖然としながら「精子好きなの?」

と聞いてきたので「嫌いでもないし大好きでもないよ。でもちょっと癖になるから好き笑笑」

と笑顔で言うと男達は襲ってきて

遅漏の人がバックでもう一人がイラマチオしてきました。

しっかりバックでガンガン突きながらお尻を結構

強く叩いてくれたのでめちゃくちゃ気持ち良くて

すぐに逝っちゃいました。

私が逝っても止まるわけがなく逝ってるのに

奥を突かれました。正直この感覚はもう中毒です笑笑

次にイラマチオをしてる人が逝って

私は精子を出し終えた後舌で棒を軽く舐めて

そのあと先っぽに残ってる精子を吸うようにしてます。

そして笑顔でごっくんします。

少しして遅漏の人が逝きそうになると私も逝きそうになってきて中出しとほぼ同時にに私も逝きました。

また腰がガクガクしながら私はベンチのところ

まで連れて行かれ、二人に2回ずつ手マンで

潮吹きさせられました。私はもう気持ちよすぎてだめだと思いベンチに横になると男達は

「我慢できなぇー!」

と言い遅漏の人は私を持ち上げて駅弁で

ガシガシ思いっきり腰を振ってきて私はすぐにまた逝きました。

私はそのあと2回逝かされ中出ししたタイミングで

また逝き計4回逝かされました。

私がぐったりおじさんに寄りかかっていると

もう一人の人が私を持ち上げてまた駅弁してきました。

私は入れられですぐに逝って

「イクッイクッ!!もう止まんない!!」

と大叫びしてました。男の人も

「超可愛い中学生に中出しして妊娠させてやるー!!」

と叫んでました。笑笑この人にも4回逝かされもう

頭がおかしくなってました。

私がまたぐったりしていると今度は遅漏の人が

「パイズリして?」と言って私は正直に

「経験全然ないので下手ですよ。それでもいいんですか?」となぜか上目遣いで聞きました笑笑

「大丈夫だよ。」と言われたので

私はTシャツを脱いでオチンポをおっぱいで挟んで

唾を垂らしてしました。時々左右のおっぱいを

交互にしたり圧をかけたりしながらして私は

「気持ちいいですか?大丈夫ですか?」

と自信がなかったので聞くと

「めっちゃ気持ちいい笑笑今まで1番だよ。フェラもダントツ1番だしやっぱsexの才能あるんじゃない」と言われなんか嬉しくなって

今までよりも早く擦って、すると遅漏の人が

「あっちょ!ダメぬるぬるやばくていっくわ!」

とすぐに逝きました。遅漏の人なのに笑笑

もう一人の人にもパイズリをしてこっちの人は

話の感想(1件)

※コメントの上限:5,000件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。