エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 4 分で読了)

母娘をヤル為の努力がついに身を結ぶ

投稿:2021-03-02 21:21:30

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

ナニ◆YVZHJIA
前回の話

母をおとしてからしばらくは、隙を見て母との変態プレイに興じていた。

娘が来る前にリビング、台所、夫婦の寝室、ベランダ、いろんなところでハメまくった。

基本、俺はクンニが好きなんで、どこででもマンコ広げさせて、舐めまくった。舐めながらクリ弄って、潮吹かせるのがたまらなく好き。

ベランダの時はほんとバレないようにするのが大変だよね。

最初は座って全く周りから見えないように、でもそれじゃつまらないから、結局立たせて、胸から上くらいは外から見える状態で、

マンコ舐め、クリ弄りながらアナルも舐めまわし

、あーもうたまらん。

アナル舐められるの俺が初めてらしいよ。

まぁ母の話はそれくらいにして。

受験生の娘と

ある日こんな会話話交わす。

娘先生、合格したらなんか、ご褒美くださいよー

俺いいよ、何が欲しいの?

娘なんでもいい?

俺あんま高いのは無理だよ

体でならいくらでもご褒美あげるよ

娘ほんとですかー

じゃあその体いただきますねー

大事にとっておいてくださいよー

俺いいよ、大事に取っておくよ。

じゃあ合格したら先生にもなんかご褒美ちょうだいよ

娘えー何が欲しいんですか?

俺○ちゃんの何か感謝の気持ちかな。

なんでももらえるもんもらうよ

(さすがにあからさまにこの娘の体とは言えないし、その辺はあえて濁して)

娘じゃあ何か考えときますね。

拒否するのなしですからね。

俺いいよ。むしろ落ちたら罰与えるからね

娘えーやだー

罰ってなんですか?

俺そうだなー

公園で全裸マラソン。

スピード落ちたら、ムチでお尻叩く

娘えー絶対やだ、絶対合格するし。

俺じゃあそうならないように頑張って

この辺りの会話してる時、なんかもう恋人感出てたかも?

どこまで本気かは気になるところだけど、

とりあえず不合格の時は公園で全裸にひん剥いてやろう。

そんな会話があり、そのあとはちょこちょこ、

ご褒美話が出るようになり。

何か難しそうな問題、赤本、その他合格判定の基準が出る試験、所々でご褒美は?

って言うから、何して欲しいの?

って聞くと…

よしよしってして、とか、

ギュッてしてとかいうようになり。

まぁでもこのあたりは、俺も、はいはいって感じでまだあしらう感じで、決して一線は超えない。

でもねぇ、この娘、絶対OKサイン出してるんだわ。

だって、ご褒美の話の頃から、

割と簡単にパンチラ、胸チラ拝めるようになったし。

最初は私服に着替えて、スカートじゃなかったけど、制服のままになったし。

そんなの見せられたら、こっちが集中出来なくて大変だったし。

JKの生のパンチラはマジでたまらん。

ある時から、今日のパンティはってチェックして、何種類あるのか数え出したよ。

白無地、ピンク無地、ピンクと黒の柄入り、

薄い黄色のサテン系の、水色と白の縞々、紫、覚えてるだけでもこれくらい。

たまにトイレとかでいなくなると、座って椅子の匂いとか、嗅ぎまくった。

そして一線を越えずに我慢し続けて、いよいよ受験。

この日だけは、しっかり抱きしめてやったわ。

そして……

結局、志望校含め、受験したところ全部合格。

ものすごく感謝されたね。

正直、もともと勉強できる娘だったから、あんまり心配はしてなかったけど。

ってことで、

公園全裸マラソンは無しか、ちょっとざんねん。

でも、それに近いことを結果的にやっちゃうんだけどね。

そんなわけで、ご褒美タイム。

この日は、娘に呼ばれて自宅へ。

父母ともに不在の日。

娘約束のご褒美、ちょうだい!

俺何あげればいいの?

娘えー思い出してよ

俺ちゃんと言ってくれないとあげられないよ。

間違えて欲しくないものあげちゃうかもよ

娘えーいじわる。

体でくれるって言いましたよ。

俺そんなこと言ったっけ?

仕方ないなー

ほら、どうぞ。

娘えーなんか投げやりー

もっとおめでとう感出してよー

俺出してるよ、

ほら!めちゃくちゃ祝福してるでしょ!

大の字のように手を大きく広げる俺、

抱きついてくる娘。

抱きしめる俺。

俺おめでとう

娘ありがとう

先生大好き!

俺(やべーマジで好かれてしまった。

でも可愛いからいっか)

娘のファーストキス。そしてそのまま

ベッドへ

俺じゃあ、俺もご褒美もらおうかな

娘うん、いいよ

おなか、太もも、肌の出ているところをゆっくりと愛撫し、じらし、

いよいよおっぱいへ

小ぶりだけど形のいい、ハリのあるおっぱいは本当に最高。

乳輪が小さくて、もう芸術品。

優しくソフトタッチで撫でまわし、

乳首も触れるか触れないかくらいでいじくり、

そしてなめまわす。

可愛い声で、

あ、あん、くすぐったい

って。

さぁ、そしていよいよパンティへ

パンティの上から撫でても、濡れてるのがはっきりわかる。

ちょっと抵抗?しつつも、いや抵抗するフリを、見せつつも、するすると脱がせられる娘。

すっごい濡れてるよ

って言った時の恥ずかしがり方が半端なく可愛い。

これからもっと恥ずかしいことしてやるよ、

と俺の心の声。

足を思い切り広げさせて、

待ちに待ったクンニタイム。

処女マンコ舐め回す至福のひととき。

アナルも舐めまくり。

クリトリスも優しく優しく刺激。

息遣いが荒くなる娘、

喘ぎ声が本気モードに、

ダメ、ダメ!

って体をよじらせる娘、

本気で、ダメダメ言う娘に、

容赦なく責め続ける俺。

ダメ!漏れちゃうよ!

あーダメ!だめーー!

っていうのと同時に、

びゅびゅっ!

って、透明な液体が俺の顔に。

あーまじ最高。

娘は本気で恥ずかしがって半泣きだったけど、

俺は、

すっごい美味しいよって褒めてあげたよ。

そして娘はじめてのフェラ。

俺ご褒美にこれが欲しかったんでしょ?

娘そんなことないもん

俺じゃあやめる

娘やめない

俺じゃあどうぞ

って感じで、フェラも、しっかり仕込みました。

そして、いよいよ、挿入。

やっぱきついけど、

処女マンは最高だ。

ゆっくり、時間かけて、最高の思い出をプレゼントだ。

正常位ではめて、

騎乗位で、自分で腰振らせて、

自分なりの快感をしっかり覚えさせて。

机に手をつかせて、

立ちバック。

そしてまた正常位に戻って、

口内射精。

そう、初めが肝心。

初めてが口内射精だと、そういうもんだと思うでしょ?

そのまましっかり、お掃除フェラさせて、もちろんごっくん。

俺も、お掃除してやるよ、って、

再度クンニ。

彼氏彼女かはともかく、

もう1人、処女から俺の性奴隷が誕生した瞬間は

人生最高のひとときでした。

公園の話はまた機会があったら。

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:12
いいね
投票数:21
続編希望
投票数:63
お気に入り
投票数:8
名作
投票数:3
読みやすい
投票数:8
この記事の解析グラフを見る
合計:115ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 41回
  • 514回
  • 1,228回
  • 7,474回
  • 7,474回
  • 1,197位
  • 442位
  • 1,412位
  • 4,243位
  • 14,059位
※18604記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]