【現在31,485話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 2 分で読了)

【評価が高め】朝学校で後輩女子のスカートが捲れてパンチラしていたので、そのまま声をかけ犯した話。

投稿:2021-02-09 10:20:34

人 が閲覧中

あとで読む

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

名無し◆lEORJ3A(愛知県/10代)

僕が高校2年生の時の話。

いつも通り学校の準備をし登校した。

僕の教室は3階にあるので階段を登ってふと上を見上げた。すると目の前に後輩と思われる女の子がいて、なんとスカートがリュックに引っかかってめくれている。パンツがしっかり見え、黒色のパンツだった。

僕はそれに興奮してしまい勃起した。

太ももからパンツまでエロすぎて、興奮が止まらなかった。

僕はめくれていることを知らせるために声をかけた。すると女の子はとても恥ずかしそうに、

「あっ、すいません。ありがとうございます。」

といってスカートを直した。

僕はこのまま授業に出ても気になって仕方ないとおもい、すぐそばにあってトイレに女の子を連れ込んだ。

女子トイレの個室に入った。近くで見ると、おっぱいもDカップくらいありとてもスタイルの良い体だった。

教室も近いため生徒の声が聞こえる。しかし興奮が抑えられず、僕は女の子の口を奪った。女の子は

「なんですか//やめてっください//」

っと言っていたが、僕はそのままキスし続けた。

最初は抵抗していた女の子だが、次第に舌を絡めるようになってきていた。授業まで20分くらい時間があった。

僕は犯したいという気持ちが強まり、次は胸を揉みしだいた。

制服を一枚ずつ脱がしていき、シャツになった時にはブラが透けていた。黒色のブラだった。僕は全て脱がし、乳首を舐めた。女の子は

「あっ、、ん、だめっ、、」

と息を漏らしていた。

しかしそれは僕を一層興奮させ、左乳首をつねりながら、右乳首を舐め回した。

「あんっ、ん〜、きもちい、、」

と声を出す女の子。止まらない僕はお腹をなぞり太ももを撫で、まんこに触れた。

もう濡れている。触れたと途端腰をビクンッとさせ、感じていた。

まんこを撫でた。

「んー//そこはだめっ//、あっ/んっ、」

僕はスカートを下ろし、パンツも脱がせ、全裸にさせた。まんこを舐めると「あっ//あんっ//きもちいぃぃ、もっと舐めて?」と積極的になっていた。

女の子も積極的になったところだし、僕は勃起したちんぽを女の子に見せた。すると女の子はさっと、ちんぽを掴み舐め始めた。

女の子は

「おっきい...。」

の一言。

「んっ/おっきくて//興奮する//。」

ととても興奮していた。

「ジュルゥ//ジュルルル//んー//あっ/」

舌で舐めまわし裏筋から鬼頭まで攻められた。

僕は我慢できなくなり、勃起したちんぽを女の子のまんこに挿れた。

「あ//ん//おっきいちんぽ。気持ちいい//。」

このタイミングで他の女子生徒の声がし、トイレに入ってくるのがわかった。しかし声を我慢させるわけでもなく、欲のまま腰を振りバックで突いた。

「あんっ//んっ//きもちぃぃ...。あっ//もっと突いて..。んっ//」

と喘ぎ続ける。

トイレに入ってきた女の子たちは、物音や声に気付き「なんかしてない??」と話すが、僕は腰を止めず振り続けた。

女の子も少し我慢しつつも耐えきれず

「あんっ//あんっ//イクっ//イクッ//イッちゃうイっちゃう///」

と声を漏らし、まもなくすぐにイッた。

しかし僕はやめず腰を振り続けて、犯し、中に出すね。というと

「中はだめ//外に出して/」

と言われたが激しく突き、

「あん//ああっ//ん//」

と喘いでる中僕は後輩の女の子に中出しした。女の子はしばらく動けずぐったりしていた。キスをし、着替えてお互い教室にいった。ここで連絡先を交換し、今ではセフレとしてHしている。「」#ピンク

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
投稿から3年が経過したため、投票ボタンは無効です。
抜ける・濡れた
投票:14人
いいね
投票:18人
文章が上手
投票:11人
続編希望
投票:53人
お気に入り
投票:16人
名作
投票:5人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:117ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0回
  • 0回
  • 0回
  • 294回
  • 1,786回
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 13,377位
  • 12,532位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 6Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 7,396位
  • -位
※31499記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]