エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 7 分で読了)

生徒会役員で優等生元カノの学校外の性態

投稿:2021-01-21 00:10:21

人 が閲覧中
本文の設定

セリフの色(作者設定)

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

名無し◆JZSQZXA(宮城県/30代)

高校生のころから付き合っていた元カノの梨香について書きます。

始めに梨香についてです。

身長150cm台、痩せ型、Cカップ、髪はストレートのセミロング、どちらかと言うと綺麗というよりは可愛い感じで、性格は明るく社交的、いつも笑顔ですぐにクラスの中心になりそうな女の子。好奇心旺盛で何でもすぐに行動に移すタイプ。

学校での成績も良く当時の県内上位の進学校に通い200人近くいた学年の中で常に15位以内。高校では部活に所属していなかったものの、中学では運動部に所属し大会ではそれなりに上位に入っていたようです。

くわえて将来は医学の道に進みたいと出会った高1から話していたほどしっかり者。

なんで自分なんかと付き合っていたのか今でも分かりません。

そんな梨香と付き合い始めたきっかけは、私が高3、梨香が高1の時で共通の友人の誘いでカラオケに行き意気投合し、梨香から告白されたのがきっかけです。

梨香が言うには、年上で大人っぽく見えたとのことでした。付き合ってからすぐにそんなことがないと気付くのですが。

当時の私はそれなりの経験も積んでいたので年下の梨香をリードする形で、デートやエッチもそれなりにすんなりと済ませました。

梨香にとって私は初めてできた彼氏で手を繋ぐことから先は全て初体験でした。

そして梨香が高2・私が卒業し大学進学する頃、突然、梨香から「生徒会に入ろうと思うんだけど」と相談されました。

多少の驚きはあったものの梨香の将来を考えると反対する理由もなく、高2へ進級するとすぐに生徒会執行役員となりました。

ただ学校以外の生活はそれまでとほとんど変わらず休日になっては独り暮らしになった私の部屋に泊まりに来てくれていました。

生徒会役員が休日に男の部屋にお泊まり。

今になって考えてみるとお互い本当に子供だったと思います。しかしお泊まりに関しては梨香と仲良しな梨香の母親公認でしたので本人たちは楽しんでいるだけでした。(父親は私の存在をしばらく知らなかったようです。)

梨香の母親には遊びにいくたびに送り迎えをしてもらい感謝しかありませんでした。

年頃の男女がする事はしっかりとしていました。

初体験を終え何度もエッチをしていると色々覚えていき、手コキやフェラなんかもしてくれました。

覚え始めたばかりで仕方ないことですが口でしてもらうたびに歯が何度もあたり痛かった思い出があります。

エッチをしている最中からかう意味で「生徒会の役員がこんな事してもいいの?」と言うと

「それじゃあ泊まりに来るたびにエッチな事しないでよ」と笑いながら返す梨香。

付き合う期間が長くなるとより親密になりプレイ内容も私の趣味に合わせるように変わっていきました。

街でデート中、プリクラを見つけると「撮って行く?」と聞くと、友人に見せびらかす事ができるので喜び頷く梨香でした。

必ず3種類ほど撮るので最後の方で笑いながら

「ブラジャー出してよ」と言うと

「えー?変態w見られたらどうするのー?」と返ってくる。

それでもキャミなんかを下に下げてブラを出して、いざ撮影すると

「こんなの見られたら本当に大変だよ、誰にも見せたらダメだからね」

と優しく言う梨香でした。

別の日にはパンチラまでは撮影できたものの乳首を出そうとしたところ「本当にそれは無理」と大慌て。そんな関係が続きました。

学校では膝丈の真面目な制服姿の梨香も休みの日は私好みのミニスカートも履いてくれ、部屋の急な階段を上がる時にわざとスカート捲り等をして「もぉーやめてよー」という感じでじゃれ合ったりもしました。

今でもよく覚えている出来事の1つで、

梨香がある日の電話で、「○○(私)はどういう下着好き?新しいの買おうと思って」と聞いてくれ「好きなのは白かピンクかなー」と言うと本当に後日買ってきてくれていました。

そもそも生徒会の人間が校則違反をして大丈夫なのか聞くと「決まりは白だけど他の色つけてても見られる訳ではないから大丈夫よ」と。

さらに私は「同級生に見られたりするんじゃない?経験ないの?」と聞くと「ある、、、このまえ同じ中学の同級生の男子に塾の帰り道、偶然会って公園で話してたら見えてたみたい」と恥ずかしそうに言う梨香。

「色は?どうやって見られたの?」

「緑だったと思う。しゃがんで話してたんだけど、その男子に“さっきから梨香のパンツずっと見えてる”って言われた。」

「でも他の男子がみんな見てくる訳ではないし」と開き直る梨香。

「見られたのは仕方ないけど彼氏いながら友達とはいえ男と2人でずっといて、このタイミングで言われたのはショックかなー。もし逆の立場ならどう?」

「うん、嫌かも。ごめんね。」

そんな話をした翌週くらい新しい下着を買って泊まりに来た梨香。いつものようにエッチな流れで脱がせてビックリ。

「え?白が好きって言ったけど紐パン?」

「可愛いでしょ?○○(私)のために買ってみた。この間の件もあるし頑張ってみた」と。

「嬉しいけど、これ学校に履いて行くの?」と食い気味に聞くと「さすがに無理だね。短パンの中になら大丈夫だけど。」

「たしかに生徒会の人間が紐パンではもし見られたらヤバそうだね」

その時は自分のために行動してくれた梨香が嬉しくもあり、梨香の大胆さには正直驚かされました。

その後も交際は続き、私が見ている目の前で梨香の人生初オナニーをさせたり、お金もなくラブホにも行けない学生は街の死角で梨香の胸を揉んだり、手マンで逝かせるのが精一杯でした。

手コキやフェラも慣れ、上手とは言えないものの精一杯頑張ってくれる梨香の口の中に出すことが多くなりました。

ある休日、梨香を制服姿で街に呼び出しました。

「今日は何をするの?こんな服装でまた変な事させるつもりでしょ?」と言う梨香。もちろんそのつもりでした。

「梨香みたいな女の子が街中でパンチラしてたら男の人どれくらい見るのかなって。」

「本気?そもそもどうやって見せる気なの?」と予想外の言葉に驚く梨香

「普通に座ってだよ」

突然の要求に迷い、躊躇うように「・・・。一緒にいてくれるんだよね?1人にしない?」

「もちろん一緒にいるよ」

「・・・それじゃあ分かった。歩いてる人はそんなに見たりしないよ」と最後はポジティブな梨香。

街中の公園にある踊り場の階段。正面を歩行者が横切っていく中で梨香を階段に座らせ足を2段下に置かせ膝を立てさせる。そのまま足首を20cmほど開かせると梨香のピンクの下着がはっきりと見えていた。

周りから見ても学生のカップルが公園で休憩しているだけの状態。そして座っている女の子が無防備にパンツを見せているだけ。

実際は高校で生徒会役員をしている梨香が制服姿で足を開き下着を見せつけている状態。

そして並んで座り正面を通りすぎる人たちを見ていると

「なんか全然こっち見る人いないね」

「そうだよ、彼氏も一緒にいるしスカートのなかを見ようとする人はいないよw」

梨香の言葉と予想外に見向きもされない状況に悔しさを感じる自分

そうしていると1人のサラリーマンの男性が明らかに梨香をチラ見しながら通りすぎていく。

「やだ、今の人は見てたかも。」と慌てて足を下ろす梨香。それで興奮してきた私は

「あれ?誰も見ないんじゃないの?それなら足を下げなくてもいいんじゃない」と嫌がらせを言いました。

「ん~~、意地悪。」と可愛い感じで足を戻す梨香。

さらに要求する私。

「足をもう1段上に上げようか。」

「そんなことしたらさっきより見えちゃう。○○(私)は他の男の人に彼女の下着見られていいの?」と聞いてきます。

「うん、下着が見られるくらいならね。梨香のおっぱい触られたり、裸を見られる訳ではないし。」

「確かにそうだけど、彼女の下着を見られるのも普通は嫌なんじゃない?本当に変態なんだからー」と困り顔でお願いを聞いてくれる優しい梨香でした。

足を上げてさっきよりも下着を見せつけている梨香は「これでいいんでしょ?早く終わらせて移動しよう」

いても立ってもいられず梨香の正面で見てみるとはっきりとピンクのパンツが見えました。ただ見た通りに言うと辞めてしまうと思い「全然分からないよ。離れてたら見えないと思う」と嘘をつきました。

「本当に?なんか信用できないなー」と言う梨香。

時間にして15分ほどでしたが、梨香も恥ずかしさの限界のようで

「お願い。もう離れよ。○○(私)の言うことでも知らない人にいっぱいパンツ見られるのは恥ずかしいよ。」と赤面する梨香。

「ね、他の事なら言うこと聞くから。お願い。」と。

ほんのわずかな時間、前を通りすぎた人数も30人ほど。それでも数人の男性が隣の梨香にのみ視線を向けていたのは忘れることはないでしょう。

そして自分の彼女のパンチラを見られた事で興奮した私は「それじゃあ別の場所に行こうか。興奮しちゃったからどこかでエッチしようか。」

「え??するってどこで?」と言いつつ離れず付いてくる梨香。

友人から聞いた事のある秘密のスポット。

見た瞬間、梨香は「え?ここいいの?」

そこは某商業ビルの男子トイレ。先に入り人がいないのを確認し、梨香の手を引っ張りトイレの個室に入ると、我慢ができず梨香の制服からブラジャーと可愛いおっぱいを出し、乳首を舐めました。

「ん、ダメ」といつ人が来るか分からない状況にいつものような喘ぐこともできない梨香。

制服のスカートを捲り上げ、パンツ越しに手マンするとすぐに濡れているのが分かり「梨香のパンチラ見られて興奮したの?」

「ん、、、バカ。そんなんじゃない。」と声を抑え感じる梨香。

「さっき言わなかったけど、最後のほう梨香のパンチラヤバかったよ。見た男の人におかずにされるんじゃない。」と羞恥心を掻き立てました。

「信じられない。自分の彼女なのに。」

そう言いながらも決して別れず付いてきてくれる梨香。

私も我慢できず梨香の両手をトイレの壁に付け立ちバックで生挿入しました。

梨香は焦った様子で「あ、本当に誰か来たらヤバいって。あぁ、」

それでも辞めない私。パンチラを他人に見せつけていた梨香を犯すように何度も後ろから攻めました。

そして、静まりかえりただ行為をする音だけが広がるトイレに、突然、カチャっとトイレの入り口が開く。その時は2人とも驚き、一時、腰を動かすのを辞め息を潜めました。

手で静かにと言う梨香の様子にドS心が動かれ、別の人間がトイレにいるにも関わらず、ゆっくりと腰を動かしると、泣きそうとも、興奮してるともとれる表情の梨香でした。

トイレの中に来た人が用を足し出て行ってすぐに梨香の制服のスカートにすべて発射してしまい、ひどく梨香に怒られてしまいました。

パンチラだけに終わらず他人がいる場所でエッチをした事も怒っていました。

それでも梨香はしっかりと他の人が入ってくる立ちバックで逝っていたのはすぐに自供し、赤面している梨香もまた可愛かったです。

梨香はそれからドMにほんの少し目覚め、街中でノーブラパーカー、校内に純白紐パンで登校、梨香も意図せずショップの男性店員におっぱいと乳首を覗かせたり、より大胆になりました。

さらには梨香が女友達と一緒に私の部屋に泊まりに来た時は、友達が寝たのを見計らいエッチをしたり。

結局、バレてしまっていたのですがw

またその辺は機会があれば書きたいと思います。

下手な文章を最後まで読んで頂いた方、本当にありがとうございます。

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:8
いいね
投票数:15
続編希望
投票数:42
お気に入り
投票数:7
名作
投票数:1
読みやすい
投票数:4
この記事の解析グラフを見る
合計:77ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 3回
  • 62回
  • 288回
  • 5,726回
  • 5,726回
  • 13,024位
  • 6,520位
  • 6,360位
  • 5,522位
  • 15,687位
※19215記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件に変更

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]