エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 7 分で読了)

有村架純似の彼女が海で裸を盗撮され その映像を海の管理人に目の前で再生された話

投稿:2021-01-15 23:49:44

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色(作者設定)

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

名無し◆JzUCl2A
前回の話

今回の話は、有村架純似の彼女、かすみが

友達と海にいった時の話です。

登場人物

かすみ当時24歳、明るく少し天然な性格

160cmくらいでスタイル抜群のDカップ

有村架純似

真希

かすみの中学の同級生

背が低く150センチないくらい、細くも太くもない体型でEカップ

かすみは、友達の真希と2人で車で海に遊びにいきました。

今回いったところは、人気の海水浴場ではなく、穴場のこじんまりとした、人の少ないところでした。

なぜ、穴場を選んだかというと前回友達と誰もがしってるような有名な海水浴場にいったのですが

1日で10回以上ナンパされたようです

ナンパされるのがめんどくさく、ゆっくり遊びたいのでナンパ師がいないような海を選びました

平日にいったこともあり、海の管理のおじさん2人とファミリーが2組と20代くらいの男性3人のグループしかいなかったようです。

後は、地元のおじいさんが散歩しているだけでした。

この男性3人グループは、ナンパをするようなタイプではなくチラチラ見てきては、いたけど声をかけてくることは、なかったようです。

こじんまりした海ということもあり、海の家もなく簡易的な個室のシャワー室が3つあるだけです。

海につくと、そのシャワー室で水着に着替えました。

かすみは、黒のビキニ

真希は、青系の花柄ビキニでした

水に、顔をつけることはなく砂浜にパラソルをたてて寝転んで話したり、膝くらいまで海に入ってボールで遊んでいたようです。

男性グループとファミリーのお父さん達は、何度もかすみ達をチラチラみていたようです。

3時間程遊んだ後、帰る準備をしはじめました、ここから事件が起こります

ここからは、かすみと真希に聞いた話を元にできるだけその通りに書いていきます。

帰ることになり、片付けが終わって

着替えにいくときに

真希「トイレいってくるね」

かすみ「はーい、先に着替えておくね」

と真希がトイレにいっている間に先に着替えるためにシャワー室に向かいました。

しかし、3個あるシャワー室のうち2つは、鍵が閉まっていました

かすみ(あれ、他の人帰ったり海にまだいるのになんで閉まってるんだろ)

と思ったらしいのですが

特に深く気にすることもなく開いてるシャワー室に入りました

まずは、シャワーを全身にあびて

ビキニのパンツをおろして、次にブラをとりました。

全裸になってシャワーで土や海水を流し

タオルで体をふいて、パンティーを履き、服を着ていきました

着替えが終わり、出ると真希が前にたっていました。

かすみ「真希、まだ着替えてなかったの?」

真希「2つうまってて」

かすみ「まだ、うまってるんだ」

と会話しながら真希と入れ替わりました

真希がシャワー室に入って少しした時、

真希「え!?え!?ありえないんだけど」

と、聞こえてきました。

かすみ「真希どうしたの?」

真希「荷物置く棚の下にこんなのがあったんだけど、、」

と、真希がかすみに見せたものは

カメラでした。

誰かがシャワー室の中の荷物置き場の

棚の裏側にカメラを貼り付けていたようです。

かすみは、真希より背が高いので棚の下側が視界に入らず気づかなかったようです。

真希「盗撮だよね、これ警察に電話しなきゃ」

と騒いでいると

海を管理しているおじさん2人(60代くらいの小太りの2人)が

シャワー室から20mくらい離れた管理室からでてかこて

管理人「どうしたの?」

と声をかけてくれました

真希は「こ、これシャワー室につけられてたんです。警察呼んでください!!」

と感情的になっていました。

管理人は、

管理人「ええ、ほんとですか?管理室で話聞きます」

と管理室に2人を案内しました。

管理室につき、テーブルを囲んで座りました

因みに真希は、水着でシャワーをあびてるときにカメラを見つけたらしくまだ水着のままです。

かすみは、完全に着替え終わっていて

白いTシャツに膝上15センチくらいのフレアミニスカートです

真希はテーブルについてすぐ

真希「棚の下を見たらこれがこっちに、向けられてくっつけられてたんです!」

と、怒りながら食い気味に管理人に話しました

真希とかすみは、警察を呼んで欲しいといいましたが

管理人2人は、顔を一瞬見合わせニヤッとし

管理人「きまりがあって、映像を確認してからじゃないと警察を呼べないんですよ」

管理人「過去にも何度か盗撮疑惑があったんですが古すぎるカメラとか置き忘れとかで写ってなくて警察に怒られてね。」

真希「じゃあ確認します」

といって自分でカメラを再生しようとすると管理人が僕らも確認義務があるからと真希からカメラを優しくとり、テレビ画面につなげました

かすみ「え、再生するんですか、っていうか管理人さんもみるんですか」

と、焦っていました

管理人「そうですね、仕事なので、」

と管理人2人は、淡々といいました

真希は、

真希「まぁ、水着姿だしシャワー浴びてるとこは恥ずかしいけど仕方ないね」

といい、感情的になっているせいかその前にかすみが着替えてることは忘れているようでした

かすみは、恥ずかしくてすぐに中止させたかったようですが、真希が早く確認してくださいと言っているのと、私の裸がうつってるかもしれないのでと言い出せずの状態でした。

映像をみていくと、設置した人が写っていましたが後ろ姿でよくわかりませんでした

しばらくは、誰も写っていませんでしたが

ドアがひらき、かすみが現れました

真希は、はっとして

真希「やっぱ、いいです!警察呼ばないんで消しください!」

と言いましたが

管理人達は、消してたまるもんかと

管理人「いえ、他の被害者もいるかもしれないので確認する義務があるので」

と言いました

真希「友達の裸が写ってるかもしれないので、女性の方とかいたら女性が確認してほしいです!!」

管理人「女性は、いないし写ってるかもわからないので!!」

と真希が必死になるも、管理人は反論します。

そんな、やりとりしてるうちに

画面上のかすみが水着の上からシャワーをあびるのが終わり

水着のパンツに手をかけました。

管理人2人は、明らかに仕事でみているのではなく、スケベな気持ちでまばたきも忘れているくらいガン見していました

映像は、ベストポジションでうつっていて

かすみの下の毛がうつっていました

水着を足から抜くときに足をあげたときに具が少し見え思わず管理人が

管理人「おお、」

と心の声をだします

真希は、気まずそうに見ていて

かすみは、恥ずかしいけどどこまで写ってしまっているのかも気になり、両手で口元を抑えながら顔を真っ赤にして見ていました

次は、ブラの方を取り

かすみのおっぱいが、ぷるんと揺れながら出てきました

画面上には、全裸のかすみがはっきりと写っています、この時には管理人は、もう表面上は仕事という態度も薄れ

画面上の全裸とかすみを交互にみて

管理人「服の上から見るより乳でかいな、」

管理人「すげえ、エロいなぁこの中はこうなっているのか」

など、私利私欲で楽しんでいました

かすみは、顔から火が出る程恥ずかしかったようです

真希「写ってたのわかったんでもう消していいんじゃないですか?」

と言いました

さらに真希は、何度も消そうと言うので

管理人は、真希が邪魔と思い

管理人「わかりました、証拠は確認したので止めるので、貴女に地図渡すので警備員呼んできてくれませんか?」ブルー

と言いながら画面を消しました

真希は「え?私がですか?」

管理人「警備員がつくまでに、被害者(かすみ)に詳しい話を聞いておかないといけないので」

と言われ、真希はしぶしぶ地図の場所に向かいました。

後から考えると警察じゃなくて警備員だし電話すればいいのではと思うのが普通ですが、そのときは気が動転していて早くしなければと思っていたそうです

真希がでると、管理人は、なんと

カメラを再生しました。

かすみは、びっくりして抗議しましたが

管理人「犯人の手がかりがあるかもしれないので」

と言われました。

画面上は、体を流し終わったかすみが、台の上に置いていた手提げかばんをシャワーの水がかからないように後ろ側におろし前かがみになってかばんをあさりました。

カメラから見ると後ろを向いているので

カメラに向けてお尻をつきだしている形になります。

お尻の間から、ま○こが見えており

管理人2人は、堂々と自分のものを触りながらみています。

かすみは、恥ずかしさが頂点まできて

かすみ「お願いします!飛ばしてください」

と、顔を隠しながら連呼しました

管理人「今のところ怪しいな」

管理人2「たしかに」

と言いながらお尻を付きだす前に巻き戻し、突き出して、ま○こが1番見えやすいシーンで一時停止しました。

そして、あろうことか携帯で写真をとろうとするのでかすみが必死に管理人の携帯をとりにいく形で阻止しようとしました。

そのとろうとした時に、かすみの胸が

管理人の体にあたり

管理人は、「柔らかい胸」

といったので

かすみは、「きゃっ!」

と言って離れました

そのすきに、もう一人の、管理人がかすみのミニスカートの中を下から覗き込んでいました

そこから、管理人2人は興奮がとまらず

管理人「頼む、海に来たときから可愛いと思ってて、やりたいと思ってたんだ、せめて生の裸だけ、見せてくれ」

と懇願しました

かすみ「無理ですそんなの!」

管理人「頼む、それだけ見せてくれたらもう何もしないから」

かすみ「でも、無理です、、」

管理人「わかった、じゃあパンツだけみせてくれ、」

と言われ、かすみはこの状況に麻痺してたのか、それでおさまるならと

かすみ「ほんと、それだけですよ?」

といいました

管理人「じゃあ体育座りしてくれ」

と言われ、かすみはミニスカートのまま体育座りをしました

管理人2人は、近づいて見ながら自分のものをだして触っていました。

かすみは、見ないように手で目をかくしていました

それを、いいことに管理人の1人が、かすみに近づきパンツに指をひっかけ横にずらしたので一瞬、生のあそこが見えました。

管理人「おお、綺麗だな」

かすみ「ちょっとおお」

と言いながら、立ち上がりました

管理人は、おさまらず

管理人「頼む口でやってくれ」

と、要求がでかくなります。

かすみ「絶対無理です」

管理人「少しでいいから」

と何度もやりとりしてる間に真希が警備員を連れて戻ってきました

状況をみて警備員は、管理人に説教していました。

そして、警備員は、カメラをかすみに渡し

警備員「これは、自分で処分したほうがいいいよ」

と言い、何年かに一度、同じような事件は、あるが犯人が捕まったことがない、、と教えてくれました。

そして、ようやくかすみと真希は開放され海を離れました

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:13
いいね
投票数:18
続編希望
投票数:37
お気に入り
投票数:16
名作
投票数:3
読みやすい
投票数:11
この記事の解析グラフを見る
合計:98ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 39回
  • 190回
  • 935回
  • 9,659回
  • 9,659回
  • 1,222位
  • 2,189位
  • 1,997位
  • 3,135位
  • 11,857位
※19215記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(4件)

※コメントの上限:5,000件に変更

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]